くつ・かばん修理事件簿

日々訪れる、奇怪な修理の悪戦苦闘記録である

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブーツの幅出し

2008-12-27 14:10:18 | くつ 靴 クツ
まず、一旦ファッスナーをクルブシあたりまで外します。
再度縫い付けるのですが、この時にファスナーテープ(ファスナーの布地部分)の縫いしろを狭めて縫えば、逆にファスナー部分の幅が広がってブーツの筒部分の円周が広がります。
今回は圧迫する部分を中心に幅だししています。
無理に皮を充てて広げるよりも、早くてリーズナブルな修理方です。

友渕店は年末年始も休み無く営業しています。

マナファクトリー友渕店
コメント

ブーツの幅出し

2008-12-23 12:42:05 | くつ 靴 クツ
ブーツの幅出しは、どこで何センチ出すのかにもよりますが結構大変です。
今回は中間くらいから上へ7ミリくらいでしたのでファスナーの布地部分で対応可能範囲です。
これなら修理日数も早く、金額も安くすみます。

友渕店は年末年始も休み無く営業しています。

マナファクトリー友渕店
コメント

LOUIS VUITTON 財布

2008-12-20 11:36:53 | かばん 鞄 カバン
財布の修理は、小さい割りに鞄の修理より手間が掛かったりします。
この財布の場合もそうです。
ファスナーを交換するのに、財布を半解状態まで解体しなければなりません。
一般に小さければ修理は簡単だ。と思うのでしょうが実際は逆です。
小さい方がバラす箇所が増えて・・・・

年内は28日までやってます!


マナファクトリー本通店
コメント

LOUIS VUITTON 財布

2008-12-14 11:02:21 | かばん 鞄 カバン
二つ折りのルイ・ヴィトン財布のファスナーです。
ファスナーテープ(布地部分)が破れています。
交換するしか手がありません。
では交換してみましょう。

マナファクトリー本通店
コメント

取っ手から鋼の芯がにゅう

2008-12-13 19:21:44 | かばん 鞄 カバン
取っ手のカシメと縫い糸を外します。
破れている皮部分を裏から補強布で張り合わせます。
鋼の端一帯を覆うようにバルボーレンというビニール系の芯材を貼り付けます。
バルボーレンを取っ手の形にカットして取っ手をバルボーレンと共に縫い付けて
カシメを留めて出来上がりです。
当然、もう片方の端も同様に処理しましょう。
でないと、手を抜くと補強しない方が破れてきますよ。
何事もバランスが大事ですね。

マナファクトリー友渕店
コメント

取っ手から鋼の芯がにゅう

2008-12-10 20:09:11 | かばん 鞄 カバン
鞄の取っ手に入っている鋼の芯が革を突き破って出てきています。
多少の補強はされているようですが、鋼のまして角が尖ったままの芯には勝てませんでしたね。

マナファクトリー友渕店
コメント

靴の芯が折れてます

2008-12-06 12:26:10 | くつ 靴 クツ
今回の靴は元々もシャンクが長い物が付いていましたが、
修理用のシャンクはでは長さが足りなかったので、
3本のシャンクで対応いたしました。
「折れるものなら折ってみろ」的な修理ですね。
カカトがぐらぐらしていたら疑ってみてください。
この修理を断る修理店があるなら、その店のレベルを疑っていいと思います。

マナファクトリー友渕店
コメント

靴の芯が折れてます

2008-12-02 19:44:19 | くつ 靴 クツ
歩いていてカカトがふらついたり、カカトが後ろに逃げていくようなことはありませんか?
そういう場合は、カカトとアッパーが外れているか、画像の様に靴の芯になるシャンクという鉄の部品が折れている事が多いですね。
階段を踏み外したり、走って急激に荷重が掛かったりしたときによく起こります。
シャンクを交換すれば直るのですが、手間が掛かるので断る修理店も多いようです。
当店では2~3日お預かりして修理しています。

マナファクトリー友渕店
コメント