鈴虫ナイタ

農薬を使用しないで野菜を作っています。
農業、薬膳、子育て、俳句、日々の出来事、思うことなど・・・を綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

軽井沢のおすすめスポット

2016-06-27 06:56:59 | 旅行

久しぶりの軽井沢!レイクサイドのマルシェに参加したあと、ローズガーデンへ行ってきました。

もうバラの香りがあちらこちらに漂いアロマだわ~とほんと癒やされます!毎日野の花に癒やされていますが、たまには高級感溢れるバラもとても素晴らしいですね。素敵な西洋風のガーデンには湖もあり、ボートに乗りながらのんびりバラを楽しむのもいいですね。バラを楽しめるのもこの時期だけみたいなので、とてもラッキーでした。また行きたいです!

軽井沢のおすすめスポット、認定です!!

コメント

バースカフェ

2016-06-05 15:40:08 | スピリチュアル

先日、佐久穂町で行われたバースカフェに参加してきました。

バースカフェとは、簡単にいうと胎内記憶について語り合うカフェです。胎内記憶ってなんだ?多くの場合小さな子どもが生まれてくる前のことやお母さんのお腹の中にいるときの記憶ということを言うのだと思います。

以前から胎内記憶についてまわりの人達が語っていたせいか、娘に「どうしてここに生まれてきたの?」なんて聞いたことがありました。まだ喋れないし、あまり声も出さない時期だったにもかかわらず、その時に限って娘が「もぐもぐもぐ・・・」何かを一生懸命言おうをしていたことを思い出しました。「そうだもう一度やってみよう」とカフェの後家に帰ってから娘に「生まれてくる前はどこにいたの?」と聞いたら、またまた「◎☓❏△・・・」といつもより多く言葉を発しようをするではありませんか。まあ、まだ2歳になったばかり、はっきりお話ができるわけでもなし・・・。

以前ヒーリングの勉強をしていた時にヒプノセラピー(前世療法)を何度か受けました。その時確かに自分では思いもよらない映像を夢のような感覚で見たことがあるので、胎内記憶についても疑うつもりもなく、「そういうこともあるのだろう」と思っています。自分自身、ちょうど娘の事でちょっと頭が痛かったりしていたので、娘が私達のもとに来てくれたことにある種の理由付けをすることで精神的に楽になりたい部分があったと思いますが・・・。おかげさまで頭の痛いのも治り今は気持ちもだいぶ楽になりました。

バースカフェは全国で展開しているみたいです。ご興味のある方、参加されるとおもしろいかもしれません。

コメント

2歳の誕生日に

2016-06-05 15:11:03 | 旅行

 

鳥やセミの鳴き声に囲まれながら建っていた小海町のログハウス。2歳の誕生日を迎えた娘のお祝いに1泊2日で利用しました。

夜、隣にある八峰の湯に行った帰り見上げた空には満点の星空があり、ホウホウと鳴くフクロウの声が響いていたり、大自然の素晴らしさを体験することができ、素敵なお祝いをすることができました。

また是非行きたい場所です。

http://www.matsubarako-kogen.jp/

コメント

たんぽぽの綿毛

2016-05-15 17:25:31 | 日記

いつだったか

きみたちが空をとんで行くのを見たよ

風に吹かれて

ただ一つのものを持って

旅する姿が

うれしくてならなかったよ

人間だってどうしても必要なものは

ただ一つ

私も 余分なものを捨てれば

空がとべるような気がしたよ

(『四季抄 風の旅』 星野富弘)

 

 

今うちの娘はたんぽぽの綿毛摘みに夢中です。摘んではフーっと吹いて・・・吹くときに下唇を前につき出すので息は上に向かい、たんぽぽの綿毛はそのまんまの状態が多いのですが。娘が生まれる前はたんぽぽの綿毛なんて気にしたことがなかったです。季節になると道端にあるって言う感じ。たまたま星野富弘さんの本を読んでいたらたんぽぽの綿毛の詩が載っていて、深く感動しました。できるだけ自然の中で生活したいと始めた農業と田舎くらしも3年目にはいり、だいぶ自然に目を向ける機会も増えたなんて自負していたけど、星野さんの感性に比べたら私は一体なにをみているのだろう。確かにこっちに住み始め、私の心のいろんな雑音が消え始めたのは事実なのですが、どうして何に執着するのか、未だにたくさんのものを抱えたまま毎日空を見上げています。

コメント

それぞれに・・・

2016-04-30 07:16:38 | 俳句

それぞれに 上へ上へと つくしかな


娘の保育園の駐車場にたくさんのつくしがありました。

送り迎えの時に、いろんな子どもたちとすれ違いますが、一人ひとり顔つきも行動も性格も違うけど

みんなそれぞれの方向に向かって進んでいるんだな~と思います。

何かと型にはめようとしてしまうことを反省し、子供の成長を暖かく見守っていきたいです。


コメント