自転車のある生活

腰椎間板ヘルニア手術後の経過、練習、日々の記録をしています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

腰痛の記録①

2016-08-19 23:09:24 | 記録
自転車競技を始めたのは高校生になってから。中学では卓球、陸上長距離をやっていた。小学校の頃は週一でスイミングスクール
思い返せば高校生の頃から腰痛に苦しんでいた。症状は決まって左のみ。よく、消ゴムや手の甲を腰に当てて、イスの背もたれに押し付けてほぐしていた。驚くほど右に症状は出ない
高3の秋(2013年)に東京国体出場が決まって、パワーマックスで練習中に左脚の脱力感を感じたのを覚えている。クリートの位置を調節しても左脚から力が抜けていく。足の位置の収まりが悪くなっていく。その症状は今と繋がる部分が大きい。左脚が短いような感じ

10月に国体が終わり、その後は2月まで受験勉強の日々が続く

2014年3月に両方の大学合格が決まり練習を始める
3月16日に大学の自転車部の寮に入る

続く
コメント