RIMA MY LIFE

。*・灯台に住みたいバイク乗り・。*

灯台のような家

2016-11-05 | 日記



11月に入りましたが、
真白なペンキで、内壁をぬりつぶす日々が続いてます。


その壁の質感や雰囲気が

「まるで灯台の中に居るみたいだ」

と言われて、

自分が理想としている
モノの少ない、風通しのいい空間に少しずつ近づいているかなと。
顔も手も白いペンキの飛沫が取れないけど
好きな空間を作っているのだと思うと、肌に付いた白い点々も愛おしく。









ぽっかり開いたエアコンの穴に
ガラスの浮き玉がぴったり。
良さそうなエアコンが見つかるまで、
しばらくここですきま風を止めてもらいましょう。








コンクリート打ちっ放しの壁のままでは目立たなかったサンキャッチャーの光が
白い壁にしたことで、はっきりと虹色に現れ
太陽の動きと共に、部屋の奥にまで入るようになり
その変化に気がつける時間が嬉しい。






夕陽がやさしく届いています。















マスキングテープと切り抜きでコラージュして
メッセージカードを作りました。
(貝殻は、メッセージを隠すためにのせてます)