RIMA MY LIFE

。*・灯台に住みたいバイク乗り・。*

原野だって良いじゃない

2020-11-22 | 日記


家は買ったけれど
北海道の物件探しは続いています。



この建物、ちょっと可愛い。



キャンプ場の管理棟なのですが、この奥が海になっています。
右側の棟はシャワーがあって、私も利用させてもらいました。

中央部分がウッドデッキになっており
建物の梁を利用したブランコがありました。
屋根もあるので、お天気の心配不要。
ここでのんびりお茶しながら☕️ブランコに揺られながら…海を眺めていたいなぁ
売家ではないけれど、
リフォームしたらとても居心地の良い家になりそうな形だと思って
撮っておいた1枚です。






灯台の近くにある、この家は
どうやらライダーハウスのようです。



夏はちょっと蚊が気になるかもしれませんし
塩害に苦労してるかもしれないけれど
この景色の抜け感はなかなかのものです。






原野の中にポツンとある家
こういう感じ、好き。



記憶が曖昧で
農具や漁具用の建物だったかも。
電線があるので電気は来ているようです。
ライフラインで特に重要なのは水。
上物がどんなに古くても
一からさく井しなくてすむのは大変助かります。




海岸砂丘の白い家
別荘のような使い方をしているのかもしれません。




家から少し離れた所に
小型の風力発電が一基ありました。
高さ15m未満なら個人の敷地内に設置することは可能なようです。
実際暮らしてみて、低周波とかどうなのでしょうか
色々教えてもらいたくなるお家でした。





こちらは原野に残されたサイロ。




家畜などの飼料を収蔵する倉庫です。
この手のサイロは粉塵爆発などの事故が多くて
今は使われなくなっているようです。

家は倒壊してしまって、見えなくなってますが
この場所で生活していた人が居たのでしょうね。
自然は取り返しにくるのも早い。





物件探しをしていると
たまに珍しいものを見かけます。
酪農されていた方が手離された牛舎付き物件とか
原野商法で困っていそうなもの
家具を残していくから使えるものはそのまま使ってほしいとか
自由にlDIYしてくださいと工具付きだったり。
都市部ではありえない除雪機付き、耕運機付き。
手が出にくい未登記。
固定資産税を聞いてみたくなるような10万坪物件とか。
リゾート物件ではスノーモービル付きというのも見かけました。

そういった変わり種物件は、どちらかと言うと
区画化された住宅街ではない所に多い。







住むには覚悟が必要な立地。

町から遠く離れた不便な所。

そういった特殊な物件に興味があって探しています。









変わり種物件を色々と調べていくうちに、気になった事があります。
土地売買の不動産で
ローマ字表記の物件を見かけることがあるのです。
…それと関係があるかは確かめようがありませんが



外国資本による北海道の土地買収が行われています。
それについて日本は規制していません。





  この美しい日本の風景✨ 失いたくはないものですね。













この記事についてブログを書く
« たくさんの紅葉(秋)をあり... | トップ | リヒトミューレ◆|◆サンキャッ... »
最新の画像もっと見る