RIMA MY LIFE

。*・灯台に住みたいバイク乗り・。*

◆BMWデイーラーの敷居が高いと思われてる方へ◆

2018-05-27 | 日記


BMWのオートバイに興味があるけど
ちょっと店に入りづらいな…と思っているライダーさん、
あるいは
もう二度と行くかと思われてるライダーさんに
読んでもらいたくて書きました。





私は10年ちょっとのヒヨ子ビーマーですが、
関東地方の一部のデイーラー数店舗と、
ご縁があったり、今でもお世話になってます。

経験上、どのお店にも良くしてくださいましたが、
残念ながら、ごく一部のデイーラーでは
BMWに乗っている自分でさえも
コレはちょっと…と思うお店が存在するのも事実です。


駐車場の用意がなかったり(駐車場が歩道)
いつも他にスタッフがいない等ありますが
決定的な出来事は、
11月に発売されたG310GSの試乗に行った時。
貴女には乗れないと言わんばかりのセールストーク、
カタログすらいただける雰囲気ではありませんで

Motorrad Japanが、これからG310GS を売って行きましょう!という時に
何をしているのでしょうか。


私はともかく、
興味を持ってお店に行かれたライダーに
もしも、同様な接客をされていたらと思うと、本当に残念でなりません。
お店側の言い分もあるかとは思いますが、
ごく一部の店の行いで
BMW motorrad全体が、悪いイメージを持たれてしまうのは残念です。



初めのデイーラー選びで失敗すると、BMWと一生縁が無くなってしまうかも。
それは勿体無さ過ぎます。

後々のメンテナンス等を考えると
最寄りのお店が何かと安心ではありますが
その店が、もしも貴方にとって疑問を感じる店だった場合、
あきらめないで、他の店舗にも当たってほしいのです。
ちょっと遠くても、ツーリング兼ねて寄ってみてはどうでしょう。

同じmotorradでも、特にGSに力を入れてる、ハーレーも扱っている、
足つき調査をしている、ローシートが揃えてあって試せる、
海外ツーリング経験豊富な店長さんがいる、パーツが揃っている、
アパレルにも力を入れてるなど、特色があって雰囲気も違います。

8年振りに立ち寄ったら、お久しぶりですねと、
顔を覚えてくださったmotorradもありました。





こちら側も、挨拶するなど最低限のマナーは持って訪ねてみてください。
あ、それから注意事項。
モーターサイクルショーでは、自由に跨がる事ができましたが
お店ではNG、必ずスタッフに声かけてくださいね。


web上のレビューの星の数を鵜呑みにせず、
自分の目と足で確かめて。
きっと相性の合うmotorradデイーラーがあるはずですから。



この日記は昨年の暮れに書いたものと同じですが、
少し手直ししてもう一度投稿します。






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
«  復活 | トップ | 温泉が体に良いように »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事