RIMA MY LIFE

。*・灯台に住みたいバイク乗り・。*

蒼い時間と白龍の夢

2018-03-02 | 日記

ひと山越えて、ホッとひと息。
昨日は暖かかったので
夕方、ベランダで空を眺めてました。



このひと月くらい
海の底で静かに敵をやり過ごすよな
潜水艦のような時間を過ごしていました。
大丈夫、浮き沈みあるのが人生ですから。

そんな最中

青空を白い龍が飛んでいる夢を見ました。
恐れ多くて、少し離れたところで様子を伺っていたら目が合う。
穏やかな眼差しを投げかけられ、
擬人化された龍なのか?
誰だろう?と
夢の中で思い出そうとしている自分。

ゆっくりと龍が動くたびに、
尾の先端の鱗が、金色や赤や黄色に輝く。神々しい白い龍の夢でした。

いろいろと辛かったもの、励まされた気がします。
勝手にそんな気がしているだけなのですが…
お礼を伝えに、もう一度 夢で会いたい。


夕方の空を眺めていたら、
一気に気が抜けてしまいました。


春ですね、
もうひと頑張り。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 日向ぼっこ | トップ | 鳴門スカイラインの仮面ライダー »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事