RIMA MY LIFE

。*・灯台に住みたいバイク乗り・。*

生きた心地がせぬ

2020-12-01 | 日記
おとといの夜から、
飼い猫のうち1匹が
呼吸が荒くなり
見ているのが辛くなるほど苦しそうで
体全体で大きく息をして
声かけても鳴声ニャーが、ガッとかグッとしか出せない。
夜中励ますことしかできなかった。

そして午前中、動物病院に連れて行った。




初めて行く動物病院で不安でしたが
2時間近く、丁寧な診察をしてもらいました。
先生方のお昼休憩もなくなってしまい
申し訳ない気持ちです。
心臓を強化する薬を3日分もらい後日再検査です。


猫は痛くても辛くても弱さを見せない生き物


気がついた時に手遅れになってる事が多い。
それを気づいてあげられないのは飼い主の責任。
本当は猫飼う資格なんてない。

16年前、この三姉妹猫は目も開かないうちにコンビニ袋に入れられて
ホームセンターの駐車場に捨てられてた。
時折、そのままにしていた方が
苦しみを知らず幸せだったんじゃないかとすら思うことも。


薬の袋がかわいい。
タマとポチと仲間



午後
陽に当たりたがったので椅子を窓際に移し
湯たんぽを交換したら、ちょっと症状が和らいだのか寝始まった。
私も気が抜けて
ソファーで横になってたらいつの間にか寝てしまい
気がついたら
私の頭の上に、別の猫がどっしりと覆いかぶさっていた。
よりによって一番重たい子。
退いてって言ったら喉ゴロゴロゴロ…


マンションの大規模修繕工事で建物全体が
すっぽりと足場が組まれている。
カーテンも引かず、部屋の中は丸見え。
頭に猫が乗っかったままソファーで爆睡している画。
足場を通る職人さん達にはどう映ってたのだろう
恥ずかしい。




この記事についてブログを書く
« リヒトミューレ◆|◆サンキャッ... | トップ | 犬猫と人間の標準年齢換算 »
最新の画像もっと見る