イリーナ・メジューエワ♪

2012年09月24日 | ステキなもの☆
昨日は、イリーナ・メジューエワさんのコンサートに行ってきました

私の大好きなピアニストさん




もう何年も前に、
メンデルスゾーンを弾きたいと思って、
いろいろCDを探していたときに、
図書館で見つけたのが、
イリーナ・メジューエワさんのCDでした

その中にあった、
ロンド・カプリチオーソがあまりにもすばらしくて

メンデルスゾーンってこんなにステキだったの
なんて繊細な音色

と感激して、
その翌年の発表会の講師演奏曲にしたほど

それからまもなく、
地元のホールに来ることを知り、
生徒たちを引き連れて行きました


派手なドレスを着るでもなく、
パフォーマンスのある演奏でもなく、
譜面台に楽譜を置き、演奏する姿。

ほかのピアニストたちとの違いに、
はじめは驚いたのだけど、

気付いたら、その誠心誠意な演奏に浸っていました

終演後、握手をしていただいたときの
手の柔らかい感触も印象的でした。



来年の発表会で弾く予定の「月の光」も
久しぶりに聞いたイリーナ・メジューエワさんのCDに感動して

そしたら、
その「月の光」を弾くコンサートが
また近くであると

なんとすばらしいタイミングなのでしょう!



その演奏は、5本の指にどんなセンサーがついているのさっ!
って思うほどの
繊細なのに多彩な音色に感心するばかり。

和音なんて、
いくつもある音すべてにちゃんと耳と心が行き渡っていて、
それを敏感なセンサーの付いた指たちが、
弾き分ける!

ピアニストなんだから当たり前!と言えば
それまでのことだけど、

なんだか、ほかのピアニストとは違う感じがするのです。


私も、以前より、
指の感覚も耳の機能もよくなったと思っていたけど、
「まだまだ、全然いい加減だわぁ」と反省。

あんなふうに多彩な音色とすばらしい和音を奏でられるようになりたい


終演後、CDにサインをいただいてきました。

サイン入りのCDは、入っていないものと比べると、
いい音がするのだそう

コンサートの中で、日本語でお話をしてくだっていたので、
「わぁ!日本語が通じるんだ!」って思って、
握手していただくときに、

「ドビュッシーのプレリュードがよかったです」とお伝えしたら、

恥ずかしそうにうつむきながら、
「ありがとうございます」と。

そんな謙虚なところもステキ


田舎の、そう環境の良くないホールに来てくださって
真摯な演奏をしてくださることが
とってもうれしい。

でも、いいホールで聞いたら、もっといいだろうなぁ


今度は都会のいいホールのコンサートに行ってみよ


 にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へにほんブログ村  にほんブログ村 猫ブログ アメショーへにほんブログ村


ピアノ教室 生徒募集中  ご案内は、コチラ

“先生がいちばん楽しむ”発表会サポートセッション  ご案内は、コチラ

ピアノの先生♪サポートレッスンを行っています  ご案内は、コチラ

心の中にある大切なことを音楽にします  “枝折りmusic”のご案内は、コチラ

人前で楽しく演奏するための“殻破り会”ご案内はコチラ


心ふるえるまっみコンサート“池袋で響きあえ!”ご案内はコチラ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スーパーマリオの楽譜♪ | トップ | 「気」だけ食べる。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ステキなもの☆」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事