埼玉 寄居町・深谷市・熊谷市 ピアノ教室Andante/アンダンテ

~「音楽は楽しい!」から「本物の音楽」へつながるレッスン~

調律師村上輝久&ピアニスト三舩優子Present ~いい音ってなんだろう~ レクチャーコンサート

2018年08月11日 | セミナー
埼玉 寄居町・深谷市 ピアノ教室Andante/アンダンテ 講師のまっみ*江黒真弓です。


「音楽は楽しい!」から「本物の音楽」へ つながるピアノレッスン


教室は、今日から1週間夏休み


ですが、初日は、銀座までお勉強


リヒテルやミケランジェリなど
20世紀の巨匠ピアニストの専属調律師を務めた村上輝久さんと

ピアニスト 三舩優子さんのレクチャーコンサート


リヒテルやミケランジェリなど
20世紀の巨匠ピアニストの専属調律師って


そんな、すんばらしい方のお話が聞けるなんて!と
楽しみにしていました


午後からだったので、

ランチをGINZA SIXでと思って、
初めて入ってみたのですが、

ここも、さすが銀座!というゴージャス感


フタバフルーツパーラーで、



ランチをパフェにしちゃう悪い子です



下半分は、プリンでしたよ



レクチャーコンサートの前に、
楽譜売り場で、

生徒たちの楽譜やワークブックを物色。

重くて持ち帰るのが大変だ

と思っていたら、


1万円以上購入で、無料配送
(期間限定)

ラッキー



レクチャーコンサートでは、

ミケランジェリが、
チェンバロの音色を再現するために、
ペダルの調整にうるさかったとか。

三舩優子さんは、
村上さんのその話を聞いて、
シフトペダルとダンパーペダルを工夫して、
バロックの曲を演奏されているそうで、

実際の演奏を聞いたら、
本当にチェンバロに聞えるの

すごいものを見せていただきました



戦後、ピアニストの安川加壽子さんが日本各地の演奏に行かれるのに、
村上さんが調律師として同行していたとき、

地方のコンサート会場で、
足の外されたピアノが床に直置きしてあって、
その前に座布団が置かれていたことがあった
という
お話もしてくださった。

まだピアノがどういうものなのか、
それだけ浸透していなかった時代と。


今では考えられないような笑い話だけど、

そうしてピアノを広めてくださった方がいたから、

私も小さいころからピアノを習うことができた
 のだと思うと、

ありがたい





ピアノ教室Andante 生徒募集中

2018年度の空き時間は、コチラでご確認ください。

お問い合わせなどは、コチラからどうぞ。




子どももママも音楽が好きになる時間
妊婦ママ&子育てママの為のサークル「ママノワ」
2018年8月20日(月)10~11時
国立女性会館ヌエック 幼児室
これまでの様子はコチラ。




                

ホームページ“とっぴなおくりもの” コチラからどうぞ。

ピアノ教室 生徒募集中  ご案内はコチラ
2016年4月~の空き時間はコチラ。


親子レッスン
ハンディキャップのあるお子さんのレッスン

“先生がいちばん楽しむ”発表会サポートセッション  ご案内はコチラ


「譜読み大作戦」~発表会を成功させるサポートグッズ ご案内はコチラ。

ピアノの先生♪サポートレッスンを行っています  ご案内はコチラ

人前で演奏を楽しむための“殻破り会”新規募集!ご案内はコチラ


まっみ*音楽と人の心をつなぐピアニストブログはコチラ

まっみコンサート情報はコチラ

まっみ弾き語りCD販売サイトはコチラ


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 加羽沢美濃のミュージック小... | トップ | 毎月コツコツ 毎日コツコツ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

セミナー」カテゴリの最新記事