埼玉 寄居町・深谷市・熊谷市 ピアノ教室Andante/アンダンテ

~「音楽は楽しい!」から「本物の音楽」へつながるレッスン~

お母さんは、子どもの萎縮した脳を回復できる!

2018年11月07日 | こころ
埼玉 寄居町・深谷市・熊谷市 ピアノ教室Andante/アンダンテ 講師のまっみ*江黒真弓です。


「音楽は楽しい!」から「本物の音楽」へ つながるピアノレッスン



今週の
NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」は、
小児神経科医・友田明美さん
でした。

発達障がいや虐待などによる
子どもたちの心のケアと、
親御さんたちのケア。

そして、虐待を受けた子どもたちの
脳の研究をされている先生。



友田先生の
子どもたちへ、親御さんたちへの
接し方も素晴らしかったので、
ぜひ見てほしいのですが、

友田先生の研究で、

虐待を受けた子どもの脳、
暴言を受けた子どもの脳、
親のDVを目撃した子どもの脳が
数十%もの割合で萎縮してしまう!
という
事実に衝撃を受けました



虐待、暴言、DVとまでいかなくても、

感情的に怒ってしまったこと、
自分のイライラをぶつけてしまったこと、
言うことを聞かなくて手を上げてしまったこと、


このくらい普通じゃないかと思ってしまうことも、
脳を数%萎縮させている可能性が
あるってことじゃないかと思ったのです。


私は週に1回のレッスンで子どもたちに会うだけなので、
楽しい時間を過ごすことができますが、
それでも、
子どもたちの言動にイラッとすることは、
正直言ってあります


これが毎日となったら・・・
親に対してはもっと甘えがあると考えると・・・

理性をこえてしまうこともあるでしょう。



でも、感情的な言葉は真意が伝わりません。
なのに、脳を萎縮させるなんて


一呼吸おくとか、
思い切って子どもを抱きしめるとか、
感情的な言葉の代わりに「大好き!」と叫ぶとか、


脳も萎縮させずに、
愛の伝わる方法を
事前にいろいろ用意するのはどうでしょう?


子どもの脳が萎縮するってことは、
言動を起こしている
親の脳にもダメージがありそうですよね



この萎縮した脳は、回復をするそうです!

それは、褒めること

それも、親からのものが、いちばんなのだそう。


お父さん、お母さんには、
子どもの傷ついた脳を回復させる力があるんですよ!


これってすごいことだと思いませんか?


わかっています/まっみ



ピアノ教室Andanteでも、
褒めることは大切にしています。

結果承認ももちろん、
存在承認を特に大切にしています。



お子さんも、お母さんも、お父さんも、
みんな、ひとりひとりが素晴らしい存在だから


再放送は、2018.11.11(日)13:05~。
ぜひ見てほしい




ピアノ教室Andante/アンダンテのLINE @では、
お得なキャンペーンのお知らせをしています。
ぜひ登録してくださいね♪
友だち追加









子どももママも音楽が好きになる時間
妊婦ママ&子育てママの為のサークル「ママノワ」
2018年11月18日(月)10~11時
国立女性会館ヌエック 幼児室
これまでの様子はコチラ。




                



ピアノ教室Andante ホームページはコチラ


まっみ/ピアノ教室Andante YouTubeチャンネルはコチラ。


ピアノ教室Andante Facebookページはコチラ


親子レッスン
ハンディキャップのあるお子さんのレッスン

「ピアノの先生♪サポートレッスン」ご案内はコチラ
「ピアノの先生ためのピアノレッスン研究会」 ご案内はコチラ

まっみ*音楽と人の心をつなぐピアニストブログはコチラ

まっみコンサート情報はコチラ

まっみ弾き語りCD販売サイトはコチラ


まっみ/ピアノ教室Andante twitterはコチラ

まっみホームページ“とっぴなおくりもの” コチラからどうぞ。

コメント