B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

驚き、海外で納豆作り、しかもミントで納豆作り成功「枯草菌」君 のおかげだった。

2019年11月30日 | 驚き日記2

  にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

 

驚き、海外で納豆作り、しかもミントで納豆作り成功「枯草菌」君

のおかげだった。

前回の失敗を参考にして・・再度海外での納豆作りにトライする。

海外生活で、市販の納豆や納豆菌が無い場合の作り方です。勿論

今までたくさんブログに書いたように、ワタクシの場合、オーブン

のライトの熱源での納豆作りでした。それが壊れたので不可能。

 

ハーブがいいらしいけど、人参の葉か、パセリか、シダか、ミント

の葉、ネギとか、ヨモギとか、竹の葉っぱでも作れるようだけど、

最終的には「ミントの葉っぱ」にした。

 

いつものようにすべての容器道具は熱湯消毒をそして作業は素早く

 

ものの本によれば、ミントは生のままでも納豆が出来るらしいけど、

納豆菌と共にある枯草菌の中から納豆菌を引き出すには 、柔らかい

生ミントと言えど、熱湯消毒することに。


大体マレーシアで売っているミントは、適当に縛っているし、こんな

感じで泥まで付いているから安心出来ないからだ。

 

 

熱湯でも大丈夫。自然の葉っぱに住み付く納豆菌や枯草菌を引き出す

には周りの雑菌を熱湯消毒などで取り去る必要がある。


・・・・葉っぱを下にひいて、上にも置く。

こちら、ヨーグルトメーカー(購入は10年前)も同じにする・・・

煮た豆は温かいうちに、、そしてなるべく素早く・・・・

 

クーラーボックスに、丈夫な2つの空パックに熱湯を入れて・・

キッチンペーパーをかけ、ラップを張り呼吸させるため空気穴を開け

温度が下がれば、キッチンペーパーと、お湯を取り換える・の仕事。

 

結果、クーラーボックスの納豆はイマイチだったが、このヨーグルト

メーカー機器では、しっかり納豆菌、枯草菌が働いてくれて、見事な

「ハーブ納豆」が出来上がった。この白い膜があればほぼOKの状態。

 

箸で回すと、このように糸が、カラマンボウ・・からむ・・

ミントの茎は取り除いたけど、葉っぱが少し残ってからむ・・

・・オッケー大丈夫、すっからかん・・一緒に食べちゃうから。


 

いつものようにその後、冷蔵庫で1~2日追熟させた後に、食べるもの、

冷凍するものに分ける。


納豆を使わないで作った「自然の納豆」でした。

クーラーボックスも頑張った。

・でもちょっと機械の調子の悪いヨーグルトメーカーが圧勝。

・・一番の貢献は、「ミント君」

・・・「ミントの葉っぱで」納豆が出来たことに万歳、感謝

・・・・・ありがとう枯草菌、納豆菌君達! 次回は「シダの葉で」

               (ただし、香りに好き嫌いがあるかも。自己責任で)

 

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************


「ミッドバレー」で「ミッドウェー」海戦の映画を。映画の迫力は 相変わらず & 最近観た映画集。

2019年11月29日 | 驚き日記2

  にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

  

 

「ミッドバレー」で「ミッドウェー」海戦の映画を。映画の迫力は

相変わらず & 最近観た映画集。

・・・・・ミッド、ミッドと、ミッドコンドリア・・・意味不明

 

いえ、ミッバリーのGSCシネマで観る予定でしたが、午後1:40から

上映と分かり、とてもじゃないけど、この時間は、駐車場確保が

無理なので、急遽クポンのいつもの映画館へ行き先を変更・・でも

ここは上映無しで、またまた急遽、映画館を午前11:35開始の

「アトリア、Shoppinng Gallery」のMBOに変更した。

映画好きで、観ようとした映画がいつリバイバルで来るのか?いつ

NetFlixにやってくるのか?分からないので、つい劇場に観に

行ってしまう。

 

その前に今まで観た映画館での看板いきます。こんな映画があった

のかで軽く流してもいいですし。ゴジラとか、ライオンキングとか、

騒がれた割には、期待外れ結構あったのは事実。素晴らしい映画も

結構あった。

 

 

 

つい最近観たものは・・・・・・・

 

 

これは、まだですが、「チャーリーエンジェルズ」待ってます。

カミング・スーンなので期待。・・スカッとする映画が好きです。

 

さてさて、長くなりました。「MIDWAY」海戦のアメリカと日本

戦争終結の最大のきっかけの戦場舞台です。

日本大百科全書ジャポニカによる解説は、

【太平洋戦争中、日米両機動部隊の間で戦われた海戦。1942年(昭和17)4月の米機動部隊による本土空襲に衝撃を受けた日本海軍は、防衛ラインの拡張と米機動部隊への決戦の強要とを目的としてミッドウェー島攻略戦を決定し、連合艦隊の総力をあげて同島周辺海域に出撃、6月5日には同島への空爆を実施した。しかし索敵活動を軽視したため反撃に出た米機動部隊の発見が遅れ、攻撃部隊の発進準備中に米急降下爆撃機の急襲を受けて大損害を被った。この海戦で日本側は赤城(あかぎ)、加賀、蒼龍(そうりゅう)、飛龍の四主力空母と重巡一隻が沈没し航空機約300機と多数の熟練パイロットを失ったのに対し、米軍の損害は空母一隻沈没、航空機150機喪失にとどまり、その結果、制空・制海権の確保に支えられた緒戦における日本軍の優位は崩壊し、以後太平洋戦争は連合軍の反攻という新しい局面に突入する。[吉田 裕]】

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)

 

映画はアメリカ映画ですから、当然映画の主観はアメリカ側ですが、

今までもこの映画はたくさん作られて来ました。ゴジラみたいです。

日本とアメリカ俳優混ぜです

「MIDWAY」、それなりに私達日本人は大いに考えさせられます。

 

 

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************


失敗か成功か。納豆菌や納豆を使わないで自然の葉っぱの枯草菌で 「納豆」を作ってみた。

2019年11月28日 | その他グルメ

  にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

  

失敗か成功か。納豆菌や納豆を使わないで自然の葉っぱの枯草菌で

「納豆」を作ってみた。

今日は第1弾:最初のそれは納豆ではあったけれど、引く糸が少ない

ということでは失敗?だったかな。

 

最近、いつもこのオーガニックの豆を使います。

 

 

以前に書いたけど今まで成功に結び付けてくれたオーブンのライト

の明かりはライトが壊れて修理不可能のため、40度を保つ工夫を

他で探さねばなりません。

 

今回も「釣りで使ったクーラーボックス」を利用することにしよう。

最初は牛乳パックにお湯を入れて温度(保温)の手探り研究・・・

 

納豆菌粉末や、市販納豆が無い場合・・どうスッペ・・・・・

そこで自然界に分布する「枯草菌」の出番です。納豆菌も枯草菌です。

麦わらで作る古来の納豆は、このわらに付着する枯草菌から納豆が

出来たのです。

当然、藁には、雑菌が付いてますから何度も煮沸消毒をして雑菌を

除去し、それでも残る菌が納豆菌だったのです。その藁に煮大豆を

入れて発酵させたのが納豆。

 

葉は、農薬の無い自然で採れたもの、この2種類の葉で試すことに

よ~く洗って、熱湯に通す。

 

いつものように圧力釜で・・・・・・・

 


ある時はパパイヤの葉っぱでもやってみた。これ失敗。何故か糸の

引きはかなり弱かった。それぞれちゃんと洗い、熱湯を通したが

今度はボイルしてみよう。

 

普通の寒暖計と、専用の温度計も駆使し、温度の調整に努力する。

途中、温度が下がったら、お湯も入れ替えする。

 

最初の葉っぱでの納豆体験。納豆にはなったけど、糸の引きに不満足。

 

 

糸は引けど、少ない。納豆ではあるのですが、気持ちはイマイチ。

葉っぱは、熱湯かけるだけじゃなく、思い切って煮沸消毒のほうが

安心だ。枯草菌の納豆菌は生きているからだ。


では「枯草菌」ってナニ?  辞書を引くと、

『空気中や枯草や土壌中など自然界に広く分布する細菌。好気性で

熱に強い。味噌、醤油のもろみに沢山存在。納豆菌もこの一種』。


最近は、遺伝子組み換え納豆菌などもあるようで、何が何だか

分からなくなってきた現代ですが、増粘多糖類を含む納豆付属の

ミニ辛子や醤油などはずっと使ってません。

 

今回は、マレーシアの自然界の葉っぱ3種類で納豆作りに挑戦。

いずれも糸の引き具合が少ない。温度調節が出来てない事が最大の

原因だろう。今度日本に帰ったら「湯たんぽ」を買うつもりだ。

 

海外でも納豆を食べたい。納豆菌の粉も、市販の納豆も無くても

自然界からの恵み、枯草菌、納豆菌の存在があるではないか。


納豆作り挑戦は続く。次回は、ハーブ葉がいいと思うのでスーパー

で売っている「ミントの葉っぱで納豆を」作ります。その記録。

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************


ホテルランチブッフェRM17(シニア60歳以上)、あまりに安いぞ、びっくり。KLCC近く。

2019年11月27日 | フィッシュヘッドミー

  にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

  

 

ホテルランチブッフェRM17(シニア60歳以上)、あまりに安いぞ、びっくり。KLCC近く。

KLCC近く、安さにびっくり。ホテルランチブッフェRM17(シニア

60歳以上)あまりに安い。ローカル友人からwhatsAppが来ました。

早速行ってみた。すべて月曜から金曜の平日適用ですが、ディナー

ブッフェはRM45。ランチブッフェはRM35。

ところが現在50%引き実施なのです。だからシニアの場合ランチは

RM17のみ=約442円(レート26円で)。

 

 

お得な利用の仕方は、ランチの場合、お昼12時から入る事だね。

このように5分前には並んでいましたが、その後、お客はガンガン

来たけど、広いため、席は十分にあった。

 

一般的なメニューですが、じっくり味わえば、それなりに楽しい。

 

ワタクシは、いつも遊び心で・・このマレー料理の8種類のタレと

言うか、スパイスの味を見たくて、試しに皿に、少しづつポイント。

 

塩辛の味とか、キムチを作るオキアミの味とか、ブラチャンとか、

海苔風味の海藻味とか・・全部に塩分と辛みがあるけど、マレー

料理のタレを味わうには良いテイストになる。

・・・・・・普通・・こんなことやる人、いないんだろうなぁ。

 

いつぞや、数年前にミッバリー隣のホテルも、このような安い提供の

ブッフェシステムを取り入れていたっけ。まあまあの味だったので、

口コミで日本人客も結構増えた。他の国からもシニアだらけになって

しまったので?・・このサービスをやめた経緯のホテルもありました。


この「IBIS  HOTEL」は後ろにツインタワーが見える位置にある。

 

 

いつまでこの超安いブッフェが続くのか聞くのを忘れた。ちゃんと

チラシを作ってあるのでしばらくはOKとは思うけど。個人的には、

好きな美味しメインメニューが少なかったかなと他にも指摘はある。

 

素晴らしいのはKLCCから歩いて5~6分くらいの位置。また60分、

90分の時間制限があるブッフェが多い中で、その制限がない事。

勿論食べ放題、、デザート、お茶なども飲み放題、30種類以上の

料理がある事。ゆったりして近くのKLCC等のビルの様子が窓から

見える事。

開店の昼12時に入店したら最高で14:30分までお茶飲んで座って

いても構わない事。ホテルなのに、駐車料金がゼロな事(ただし、

期限は未定)。私達やはり貧乏MM2Hですから、一番のメリットは

味のいいかどうかは個人差で別にしても、シニア料金が1人RM17

ポッキリで、++が無い事。予約無しでも入れた。十分席はある。

・・味に関しては、個人差あり。

・・・・・いやはや、素晴らしいランチタイムを過ごせましたぞ。

 

IBIS  HOTEL CITY CENTRE。10階KAMPUNG KITCHEN

32 Jalan Yap Kwan Seng, 50450 K.L   

 

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************


マレーシアのサバ缶とトマト缶を使って、ミートボールのトマト煮を作ってみた。

2019年11月26日 | その他グルメ

  にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

  

マレーシアのサバ缶とトマト缶を使って、ミートボールのトマト煮を作ってみた。 

一時期、日本では「鯖缶の水煮」が大人気だったとか、確かにいいん

ですが、「あるある大事典」のようにTVの一時的なお触りです。

でもそういうところにポイントを当ててくれるって凄いと思っちゃう。

海外にて特にワタクシなんてそういう情報は知ることが少ないのです。


マレーシアでは「鯖の水煮」は売ってないと思います、ほとんどが

トマト煮。なので、料理の幅を広げるには、トマト煮をどう生かすか

にかかっているわけです。

 

マレーシアのサバ缶とトマト缶を使って、ミートボールのトマト煮を

作ってみた。

 

 マレーシアでは、有名なブランド缶です・・・・・・・・・・・

 

 

ただ、トマト缶は、ピューレーじゃなく、味なしのホールトマト

がいいんです。その分あまり機械の手を加えてないからです。

 

 サバ缶とトマト缶の融合で、こんなクレイポットが出来上がりました。


あ、そうそう、肉団子みたいなものは、以前にも書いた鶏のひき肉

と豆腐のミックスハンバーグ風・・・「豆腐ミートボール」です。

 

そして、黄色の花びらは菊の花を日本から買ってきたのもです。

 

こういう方法なら、味のクセは残るにしても、豊富な種類のサバ缶

こなしていけると思いましたぞ。辛くするとまた味は格別になり。

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************