B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

1、卸業者からサンマを安く買う方法。今回、秋刀魚の本数74本多いけどどうスッペ。

2019年07月31日 | その他グルメ

  にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

1、卸業者からサンマを安く買う方法。今回、秋刀魚の本数74本多いけどどうスッペ。

日本の業務用食材を一般の人が安く買う方法は、後日書こうと思う。

クポンのデサパークにある日本食材卸業者では日本食材を多数そろえ、

業者向けに営業しているが、一般にも売っている。

その中で、ケース売りサンマがあり、55本入りの写真があったけど

聞いたらもう仕入れることはないかも・・とのこと。


他にバトゥケイブ近くとアンパン郊外の日系卸業者にはサンマはない。

(=サーモンをここで買っている)。スバンジャヤの魚肉関係の卸業者

にもサンマはない(=ここでニジマスなどを買っている)。


ローカルの中央卸市場なんて、もう行く事は無いし、コタダマンサラ

のNSKは豚肉ナシ、秋刀魚ナシ。クチャイラマのNSKは別コーナーで

豚肉アリ、秋刀魚アリ。

肉はTTDIウェットマーケットに任せて、さておき、結局サンマは足が

速いということか、他のマーケットも売り方を工夫すればいいのに、

下手だから、努力は必要。

 

・・でNSKにてサンマを1ケース買うことにした。ここで氷に乗って

いる通常のサンマは5匹でRM10だ。今回はケース買いで、少しは安い

計算になった。最初から冷凍状態だから安心って言えば安心。しっかし、

そんなに多く買ってどうすんの?という疑問ですよね。当然でさぁ~。


当家はまず普通の冷凍冷蔵庫のほかに小さな冷凍庫があるということ、

魚好きだということ、サンマをあの手この手で料理してみようかと思って

いること、以前のように知り合いに分けるという方法もありということ、

がケース買いのきっかけです。他、細かい事はあまり気にしないことに。

 

日本人は、魚を食べる習慣がどんどん減ってきたようで、日本で経験した

のは、釣り堀のマス釣りや、青梅の渓流釣り、海の海岸でのジギング釣り、

防波堤やテトラポットでのアジのサビキ釣り、戸田川でのスズキ、夜の

シーバス釣り、夜の東京湾海岸でのセイゴ釣り、茨木の洲でのブラック

バス、ルアー釣り。思えば、いろいろやってきたけどボウズも多かったな。

・・・・下手の横好きなんです。下手な坊主は上手になれなかったんです。

 

そんな話じゃなく、マレーシアでのサンマだったっけ。以前はスーパー

ジャイアンでサンマがあまりに鮮度が悪いので、奥に行き、仕入れ担当に、

冷凍のままケースで売ってくれと交渉したらOk。1ケースを数回買った

ものだ。でも、そのうち、サンマもそのスーパーからは消滅。


あんな氷でごまかす展示の仕方では、鮮度はたかが知れている。目は

真っ赤だし、乾いているし、マレーシア人だってそっぽを向くはず。

 

サンマに関してはしばらく遠のいていたが、つい最近、クチャイラマの

NSKで思い立ったのが以前やっていたケースで買う方法。・・NSKと

いえど、新鮮なサンマがいつもあるとは限らないんです。ひどい時も

あったので、今回1ケース買いをしました。過去のジャイアンの時は

1ケース55本入り。今回は74本入りと言われた。確かに家で開ける

と55本入りに比べて痩せてかなり小ぶり。・・・・でもいいや。

 

家では凍ったまま3本づつに分けラップして冷凍庫に。飽きないように

ゆっくりじっくり玉手箱と行きます。

 

クポンのデサパークにある日本食材卸業者

 

ここでは、秋刀魚の扱いは・・今は、無し。

余談:明太子かなり好きだけど、コレステロール値高いので買わない。

クチャイラマのNSK・・・・・・・・・・・




台湾産、冷凍秋刀魚1ケース購入。上の「著名」って言い方が面白いね。



 

このレモンは日本産、冷凍したのでやわッ。レモンの皮は全部食べる。

 

 

1ケース55本入りの時は、このように太っていた。

 

 


・・・いずれにせよ、しばらくサンマさんと付き合っていきます。

さんまさん、みなさん、ごくろうさん、、、よろしくね。

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************


日本人会近く、ブリックフィールズの「Temple of Fine Arts KL」 (TFA)でローカルとの交流。

2019年07月30日 | 驚き日記2

  にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

  

 

日本人会近く、ブリックフィールズの「Temple of Fine Arts KL」

 (TFA)でローカルとの交流。

ここブリックフィールズエリアに関して今まで数回書いたけど今回は

ローカルに誘われて夜の8時からの音楽ステージを観に行った話です。


ちなみに「リトルインディア」と呼ばれる地域でインド人が多く住み、

インド人の生活用品も数多くインド人文化の中心的存在。ふらふら

歩いてインディアンレストランに入るのもよし異国情緒を感じるには

ここは最高だ。今ではあのメイン道路に低いカラフルアーチこそある

けど以前は薄暗く殺風景だった。


レンガ作りが目立つのは、ここは以前、大洪水と、火事に見舞われ、

その後、煉瓦で復興した場所。災害の後に「レンガ作りの街」になった

からだ。今では観光地ですが、あの大きなインド人街に比べたら小さく

密集してるので「リトル・インディア」と呼ばれる。


Brick Fields(ブリックフィールズ)という。以前メインストリート

で、インド人による「ボディビル大会」に遭遇し、ブログにその写真

入りで記事を書いた覚えがある。


仏教寺院があり、イスラム教モスクもあり、キリスト教会もあり、広く

ダンス、音楽、芸術ありといろんな人種の入り混じるスピリッツのエリア。

働く人含めて南インド出身がほとんどで南インド料理が主です。

ここを昼夜、車でいつ通っても独特のスピリッツをひしひしと感じる。

 

今回は、ローカルからのお誘いで、「Temple of Fine Arts KL」で

ミュージカルがあるというので行ったのですが、駐車場確保がすごく不安

で困りました。何故かというと、案の定、ローカルの友人の友人とその

子供を私の車で一緒に乗せて行く約束になっていたから。専用の駐車場が

無いので、周りの道路に止めるんだが、どこまでが警察に黙認されて

いるのか、不安だった。結果的に1台分確保できたのでOKだったけど。

 

会場となった「Temple of Fine Arts KL」は、インド古典音楽を学ぶ

にもいい学習教室があると日系情報誌で読んでます。

人気のベジタリアンレストランの「Annalakshmi」については次回に

でも書きます。

今日のステージは、実をいうと全員が素人さんだって、後から知りました。

内容はイマイチだったけど、熱意はガンガン感じられたのでよかったです。

ここは2010年のオープン以来、企業イベントや文化イベント、国際公演

や芸術祭、宴会、発表会などに最適の会場のようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


人気のベジタリアンレストランの「Annalakshmi」については次回に

でも書きます。8年前にレストランに入ったのですが、その時は同じ

ブッフェでもお金は寄付の感覚でいくらでもいい・・というのが記憶に

あったけど、果たして値段は味は、今では、、どうだったでしょうか?


 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************


14、最終回:アラスカ・シアトル・ラスベガス・テキサス州の旅

2019年07月29日 | 旅行

  にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

14、北米アラスカ・シアトル・ラスベガス・テキサス州の旅:最終回。

旅の最後はやはり、 San Antonioになります。

 

今朝、私はブリスコー西部美術館を訪問しました。そして、それは

実物であって彫刻と絵画で、内容も大変満足のいくものでした。

良かったです。最初の4枚の写真。

 

セントメアリーカトリック教会を訪問。教会は1924年に建てられ、

とても美しいステンドグラスで有名です。


サンアントニオの主なアトラクションの1つは、サンアントニオ川の

ほとりに沿った歩道のネットワークであるリバーウォークです。

 

歩道沿いにはレストラン、ショップ、公園などがあります。最初の

4キロの歩道は1946年に完成し、歩道は現在20キロメートル以上

に伸びています。


水路沿いのバージクルーズも人気のあるプログラムで、35分から

40分かけて乗船しました。またその年にリバーウォークをオープン

した最初のレストラン、Casa Rio Mexican restaurantで昼食

をとりました。

 

スペイン人は18世紀初頭ここで布教始め5つの教会を設立しました。

これら5つのアカデミーの古い建物のいくつかは廃墟になりスペイン

植民地時代の建築材料を大量に使用してます。それはユネスコの

世界遺産です。・・・・・・私は3つの学術機関を訪問しました。

 

エンディングです。 この米国の "トリプルジャンプ"旅行の完了です。

・・・明日クアラルンプールの家に帰ります。

・・・・・今まで閲覧ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポールに代わって、Whatappで送られてきたメールを代弁し、書いて

きました。最初は英語で、すぐ漢字だらけの中国語で、そして数枚の

写真です。

今日で北米の旅、終わりますが、個人的に、世界は広く、やはりまだ

見ぬ素晴らしい旅と人達がいることを痛感しました。

・・今までの旅の感動写真を、

・・・だぶりますが最後にもう一度

・・・・・・写真だけ数枚載せたいと思います。

 

 

中国系マレーシア人のポールご夫婦、北米の旅、お疲れ様でした。

素晴らしい写真とともに、ブログに書けたことを感謝します。

  

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************


ランチのお誘い。 隠れレストラン。ローカルマレーシアンとの交流。メンバー以外でも

2019年07月28日 | グルメ

  にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

  

ランチのお誘い。

隠れレストラン。ローカルマレーシアンとの交流。メンバー以外でも

入れるというけれど。マレーシア友人のポールから皆にWhatsappの

メールが入った。彼がメンバーになっている卒業生クラブのレストラン

らしいがはて?そのうち分かった。以前行ったことのあるタマンジャヤ

PJだった。


今回は14人が集まった。前回は私が自分の車で運転手だったが今回は

違う。美味しくなかったら書かないけど、やはりかなり美味しいと。

 

お誘い元は、先日ブログに代理風で旅行記書いたけど、南アメリカと、

北米のアラスカ、カナダ、シアトル、ラスベガス、テキサス、を旅した

あのポールだ。以前に共にボランティア活動していたローカルの仲間だ。

 

Pelsatuan Alumni Chung Ling Wilayah Tengah‥という所。

知らずに通り過ぎる、全く、感心するくらい?、、目立たない場所。

 

メニューは、 

Curry Grouper,Kankong in Claypot,Balacan Fried Chicken,

Law-bak,yu-yu-cha,Pig trotters in Vinegar,

 Salted Fishbean cud,,,,,・・・などなど、前回とほとんど同じ。


写真だぶるけど、赤いテーブルクロス有り写真が今回です。

前回

今回

 


前回

今回



前回

今回

前回


今回:このメニューの名前は「Pig trotters in Vinegar」で、

バクテーとは違い、主に黒酢とグラマラッカでトロトロ、豚のスネや

足などを骨付きで煮込んだもの。これが特に美味しかった。

このタレだけでご飯のおかずにもなり、何杯でもいけそうだ。

 



いつもの「ペナン・コピ」の真っ黒なこと!カップの3分の一で十分。

真っ黒で濃くて、まるで濃い口しょうゆのようだった。でもそんなに

苦くなく、飲んでいくうちにまろやかさを感じるから不思議。


最初からこの量で充分。


・・・私は、英語とマンダリン語、分からないのでつまんないけど。

一生懸命単語を並べ立て、積極的に話を試みた。それなりにちゃんと

応えてくれる。うれしい。しゃべれなくてもしゃべろうとすることが

大事なんだが・・・・・(ウチの奥さんはほとんどしゃべれない)

今回の赤いテーブル・・

 

前回12人、今回14人。赤いテーブルクロス、赤いグラス、真っ赤な

太陽ハリマオ・・意味不明。

ポール夫妻の同月誕生日だったため、仲間がバースデイケーキを準備。


 

今回この2つが増えた「ニョニャ料理のオタオタ」だ。通常の葉っぱ

に包んで焼く方法じゃなく皿にド~ンと。取るのにオタオタしている。

 

希望者数人予約お持ち帰りあり。・・・・今回も。

 

・・皆でテーブル囲んで食べれば、より楽しく美味しくなる。

 

この「Pig trotters in Vinegar」に対して”美味しい”を連発したら、

隣の女性、私のノートに材料と作り方のレシピを書いてくれた。

 

数年前と同じメニューだったが、年数変わると見方、味の感じ方に

変化があったことが不思議だった。旅行好きのポール夫妻の誕生日の

お祝いも兼ねて、14人は楽しくランチを過ごす。

ただ、中国系マレーシア人は食事終わった後でも、ダベリ話が延々と

続くから困る。・・「もう帰ろうよ」と言えないでいる控えめな私達

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************


13、テキサス州の首都オースティンへ。ポールの留学先の母校だった らしい。

2019年07月27日 | 旅行

  にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

  

13、テキサス州の首都オースティンへ。ポールの留学先の母校だった

らしい。

今日、私たちはオースティンへ、バスで旅行しました。その距離は

130キロほどで、所要時間は80分です。オースティンはテキサス州

の州都です。私たちはテキサス大学オースティン校(略してUT)の

キャンパスと州都を訪問しました。

 

この旅は「郷愁の旅」です。 1981年2月に私たちは17ヶ月間オース

ティンに住んでいました。私はUTで科学修士(土木工学)の学位を

取得するために政府の奨学金を受けていました。


UTは大学校で、現在の入学者数は5万人です。 37年経って、私は

少数の建物しか分からず、変わってしまっていた。


最初の2枚の写真は、新しい学術用建物とテキサスタワーと呼ばれる

古い管理事務所を示しています。 3つ目は生物学科の新しい彫刻で、

4つ目は同じ古いのどかなキャンパスの雰囲気を表しています。

高く評価できる牧歌的なキャンパス環境です。

 

5番目の写真では、私の後ろの建物はECJの建物で私の大学院クラス

のほとんどはそこにあります。 UTは現在、米国で土木工学の5位の

大学院です。有名なMITは7位。


6番目の写真は大学のスタジアムを示しています。これは100,119人

を収容でき、世界のトップ10のスタジアムの中にランク付けすること

ができます。 UTは大学スポーツで最も強いです。現在よく知られて

いる選手の卒業生には、バスケットボールをしているKevin Durant

とゴルフのJordan Speithがいます。


大学の伝統的なスポーツの強みは水泳で、長年にわたり、シンガポール

のジョセフスクーリングで優勝した50以上のオリンピック金メダルを

獲得しています。

 

首都ビルは州議会と総督官邸を擁する州政府の中心地です。 1888年に

建てられました。ドームはワシントンDCの首都のドームより3.5m

高いです。


別の写真はドームの内部を示していて、次の2セットの彫像はメキシコ

系アメリカ人とアフリカ系アメリカ人の国家への貢献を記念しています。

 

最後の2枚の写真はレンジャー像の前の同じ位置で撮られた。新しい

写真は今回ここで。古い色褪せた同じポーズの私たちの写真は1981年

の冬のものです。

木が成長し、葉が視線を遮り、撮影の角度が100%とはいきません。

古い写真はそれはマレーシアを出る前に用意しました、この旅行の為に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポールがマレーシアの国からの奨学金でテキサス州オースティンの

大学で勉学していたとは知らなかった。土木関係の仕事とは聞いて

いたが。

37年後の2人の母校での同じ場所でのショットですね。郷愁旅行と

いう意味が分かりました。私の周りでは、結構、アメリカとか

オーストラリア、シンガポール、

・・・・・・・そして日本への留学経験者が多いことに驚きます。

 

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************