B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

9、南アメリカの旋風ツアー:世界を旅行するマレーシア人この人どういう人。

2019年04月30日 | 旅行

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

  

9、南アメリカの旋風ツアー:世界を旅行するマレーシア人この人どういう人。

 

今、南米に旅している友人というか知人というか、ポールという人、

中国系マレーシア人で、英語は完全にマングリッシュで早口でほとんど

分からない。唾は飛ばすし、大きな声でしゃべるのは、中国系では

当たりまえですよね。・・でも彼は旅行好きで、グルメで、親切で、

信心深く、エンジニアだったらしく、いろいろ機械にも詳しい。


KLにいる時は、いつもWhatAppで動画を送ってくる。そういう彼が

アルゼンチンでどう興味深く過ごしているんだろう・・と思いはせる。

 

 

さて、今日の彼の旅日記をひも解くと・・・・・・・・
 
今日は移動日で、最初はUshuaiaからEl Calafateへ、ウシュアイア

からエルカラファテまで飛びました。航空会社はAerolineas Argen

tinasとの1時間以上のフライトですが、それは奇妙な名前です。


カラファテからバスで220キロ離れたエルチャルテンまで行きました。

アルゼンチンのトレッキング首都と呼ばれる小さな町の近くにある
 
高速道路の景色は、広々として、道はどこまで続くのか。


明日はトレッキングに行きます。今日は観光がないので、表示する写真

はありません。 一日4枚の写真という私の自主規制に従うために、私は

昨日ティエラ・デル・フエゴ国立公園で撮られた固有の寄生植物の2つの

ショットをここに提示します。 1つ目はオレンジ色のボールの
 
 
ような "misodendrum punctulatum"、2つ目の白い 絹のような

"ニックネームの "Chinese lantern"で「チャイニーズランタン」と

呼ばれています。
 
 
 
 
 
*Whirlwind tour of South America (9)*

Today is travelling day, ・・・・・
From El Calafate we took a bus to El Chalten, ・・・・・

No sightseeing today ・・・・
National Park yesterday. ・・・・・
 
The 1st one the orange ball-like "misodendrum punctulatum",
 
the 2nd white "thread-like" nick-named "Chinese lantern".

 2つのエキゾチックな在来寄生植物:黄色いボールの学名は
misodendrum punctulatumで、白い絹は「チャイニーズランタン」と
呼ばれています。
 
 
ここでもGoogle翻訳の変なのが出てきた。原文はオレンジ色なのに、

訳文は英語ではオレンジ。中国語翻訳では黄色だった。面白いねぇ~。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
旅すると、いろんな出会いがあり、時を忘れられることが最高だね。
 
でもやっぱ、まず先立つものが欲しいな。

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************


ミラクル・バイオリニスト・・イトウ・まなみさん。 ワールドベスト・オーディションに大成功。

2019年04月30日 | 驚き日記2

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

  

ミラクル・バイオリニスト・・イトウ・まなみさん。

ワールドベスト・オーディションに大成功。

結婚していて、お子さんもいらっしゃる。

これからも頑張ってほしいです。

 

The Miracle Violinist

That Had Judges in Tears -

Manami Ito’s World’s Best Audition

 

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************


8、南米の旅:ブラジルのリオからアルゼンチン8000㎞踏破のイージーライダーと会った。

2019年04月29日 | 旅行

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

  

8、南米の旅:ブラジルのリオからアルゼンチン8000㎞踏破のイージーライダーと会った。

 

南アメリカの旋風ツアー(8)
 
今日は主に、ウシュアイア近くのティエラデルフエゴ国立公園で過ごしています。
 
公園は1960年に設立され、山、湖、滝、氷河をカバーして680平方キロメートル
 
以上に及びます。 多くのトレッキングオプションがあります。
 
 
国立公園を訪問する最もよい方法は徒歩です。 ここにはたくさんのハイキングルート
 
があります。私たちは約5キロメートル最も簡単なものを選び、そして景勝地を見て
 
3時間歩いた。 他のメンバーは、より困難なルート、より長いルートを選択したよう
 
です。 このマゼランガチョウはこの地域の原産の鳥です。 このイージーライダーは
 
ブラジルのリオデジャネイロ出身で、既に8000キロメートル走っているようです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【*Whirlwind tour of South America (8)*

Today is mostly spent at the Tierra del Fuego National Park near Ushuaia. The park was established in 1960, over 680 sq km covering mountains, lakes, waterfalls and glaciers. 】

 
【 公園は「歯を磨かないでください」の西側にあり、680平方キロメートルを超える
 
面積をカバーしています。 1960年に設立されました】 
 
 
 英文を、機械google翻訳すると、時々「得体のしれない訳文」になって

登場する。面白いね。どこから「歯を磨かないでください、の西側にあり」

が出てくるんだろう。
 
 
写真の年配バイク男性だけど、昔の映画「イージーライダー」を思い出した。 
 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************


13、(前編)風光明媚な「張家界」、世界最高120階建ての建物に取り付く 絶壁岩肌エレベーターの巻

2019年04月28日 | 旅行

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

  

13、(前編)風光明媚な「張家界」、世界最高120階建ての建物に取り付く

絶壁岩肌エレベーターの巻

 

さていよいよ「張家界国家森林公園」へ行くぞ。ここが入場口。若者が

多いな、すでに改札口で行列。私達、団体ツアーは予約済みだから早い。

 

天界を見るのはこれからだ。あのアバター幻想岩群を下から見上げる場所

まで来た。太陽入れて痛快のショット。アングルをいろいろ模索する。

 

遠く風光明媚な自然の環境。誰もがこの空気に癒される。やはり国立公園

の風格はある。世界最高で約120階建ての建物に匹敵するエレベーターを

見上げる。あそこまで行くのだ。驚き、桃ノ木、岸壁の木、岩肌に取り付く

エレベーターは、340ⅿ、初めて見る光景。

 

そのエレベーター待ちの人達。世界最速であり最も高いこのエレベーター

「百龍エレベーター」という。

 

ここでも順番で、並ぶ並ぶ。

 

「百龍エレベーター」で、あっという間に頂上に着く。さあここから

天界を歩くぞ。

 

岩肌を利用し、又は削り、作った手すり付き遊歩道は、遠くの絶景を

見渡せるように設計。

 

途中、また移動バスに乗った。もう他の観光客とごッちゃまぜ。この時期

ほとんど中国人。今の来訪者は、観光に適した最高の時期を知っている人達。

 

足の悪い人、年寄り用に、有料で「運び屋」も商売。若いかなりのデブ

ちゃんも利用、その人運ぶの大変だ。写真は写せない。これは「おばあちゃん」

 

所々に展望台がある。そこで一時休憩。写真も撮る。遠くの岸壁群の

高さが同じというのも不思議だ。「迷魂台」と言われる場所。

 

簡単に言えば、殺風景な茶色のグランドキャニオンの岩肌に緑の木が

生えて、生気は十分にある。遠くの雲が手でつかめそうだ。

 

しばらく人の流れに沿って歩く。心地よい風と空気と鳥のさえずり。

城壁、鉄壁、絶壁、岩壁を垣間見ると、心が騒ぐ。中国来るのは気が

進まなかったけど、来て良かったなという気持ちに変わるから不思議だ。

遠く同じ高さで、下はかなり深い渓谷。古代からどういう風に侵食した

んだろう。

 

遊歩道の下は、透けて見えるようになっている。

 

細く長くそびえ立つじゃなく上から見るから「そそぎこむ」切り立つ岩。

ここは「天下第一橋」というらしい。

 

これがホントの岩と岩の橋渡し。皆、写真撮りで忙しい、渋滞だ。

 

途中、美女モデル、写真撮りまくり。観光客相手に笑顔を振りまく。

 

 

やっと中間地点到着。奥にはレストランあり。そこで高山(高岩)ランチだ

 

確かキクラゲの煮物魚の甘辛物。骨が固くあまり喰えない。9人テーブル。

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************


7、南米:世界最南端の街、ウシュアイアってやっぱり寒そう。 大きなタラバカニ美味しそう。

2019年04月27日 | 旅行

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

 

7、南米:世界最南端の街、ウシュアイアってやっぱり寒そう。

大きなタラバカニ美味しそう。


南アメリカの旋風ツアー(7)
 
早朝、Boenos Airesから、ウシュアイアへの3時間のローカルフライト

を行いました。人口:60,000人 そしてそれは寒くて風が強く、一日中

気温は大体5〜6度です。
 
雪をかぶった山々を背景に建物が見え隠れする。 世界最南端の都市で

南極南部へのクルーズ船の寄港地です。
 
 
午後には何人かのメンバーが海岸へクルーズしたが、 私たちは行きま

せんでした。代わりに、ウシュアイアとパタゴニア南部の自然史博物館

であるMuseo del Fin del Mundoを訪れました。
 
 
ペンギンの標本があります。 食物に関しては、ここでは非常に有名な

タラバガニ(lithodes santolla)はウシュアイアでは必見必食です。

たったのRM 165で、2人で食べるには十分ですが、クアラルンプール

では、、KLではそれは2倍~3倍以上になるかもしれません。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 世界の最南端の街、寒そうですね。しかし、このタラバカニ・・・

食いたいな。
 
ウシュアイア、世界最南端の都市で南極南部へのクルーズ船の

寄港地とは知らなかった。

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************