B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

実録:「お墓」って面倒だなぁ~「永代供養」「樹木葬」「海洋散骨」「手元供養」何がいいの?

2017年10月30日 | 驚き日記2

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        

        

 

誰もが考える悩む、お墓の件についてお葬式2弾書きます。今回の記事は

個人的な備忘録です。参考になればいい位の感覚で、お読みいただければ。

 

今回亡くなった祖母は、あるお寺の「檀家」でしたから、毎年、供養への

お布施はあるし、亡き夫と先祖のお墓のマメな掃除も石屋さんを通して

お墓を管理、守ってました。しかし認知も進み、ままならぬ状態だった。

 

このご時世を鑑み、私達は祖母の死を機に「墓じまい」という選択肢を

選んだのです。一般的理由は、少子高齢化、お墓を守る後継者がいない、

子供今後、金銭的時間的に、迷惑をかけたくない・・・実際自分達も、

お墓参りに、何かと出費は出るし行く事が大変になって来た。引越しした

ため又は遠いため、お墓に行くのがおっくうになった人もおられるでしょう。

 

また、このまま放置したら、無縁仏になり、墓はボウボウ、草や苔が生える

だろう。お墓がボロボロになってきた。とにかく、自分達自身がお墓を面倒

見れなくなってきた、今後の見通しは暗いぞ、などの理由が考えられるはず。

 

いろんな業者がいろんな方法で、斡旋、広告してますが、困ったのは今回

「墓じまい」の問い合わせしても、会社から返事がすぐ無かったという事、

檀家だとしても、お寺との交渉もやると言っているのに、一向に消極的

だったという事、現地調査をやると言っているのに一向に返事がないこと、

行政手続き代行もしますと、謳い文句なのに、曖昧であったこと・・・

・・・・・・・・・・いろいろでした。・・良くない業者だったのかな。

 

  「お墓の写真」の画像検索結果

 (こういう素晴らしい墓石ですが、解体の時、凄いお金がかかるんです)

 

結果的に、檀家のお寺の住職に相談し、墓じまいをやる事にして、魂抜き

(閉眼法要=へいげんほうよう)をして今後お寺内での永代供養という方法

取らざるを得なかった。・・お寺の住職とミーティングを重ねること、

数回、解体の墓石屋も紹介してもらった。

 

いずれにしても、お金がかかる。すぐには終わらない、特に、お寺の場合、

費用があって無いような部分があるので、相場を知るのに手間取った。

悪い坊主の場合、怒らせるといろいろ金銭問題が起こり得ると聞いているし。

 

・・・・・・・参考までに、ある業者のお墓解体の見積額を書きますと、

0.5~2㎡で178,000円、これはかなり小さいが、・・3~4㎡で

238,000円・・当家は、5㎡以上なので328,000円、”以上”という事

は、それ以上に費用がかかるという事で、金額が出てこないジレンマ。

 

縦・横・高さですが、階段、墓石や、灯篭などの大きさなども関係します。

f242fd20d6bc9611ccc9115f3036b079

( 出典元、紹介ここ・  記事と写真は全く関係ありません

 

・・・これが参った。実際、お墓に行って寸法など計って、再度早見表で

PCで見積ったら、448,000円になりました。だが、専門業者からやっと

連絡が来た時言われたのは、檀家なのでやはり菩提寺にて相談して下さいと。

 

仕方なくお寺の石屋に見積もりを出させたところ、82万円になってました。

そんなぁ~、、、ビックリです。その訳は、生前に祖父が私達の分として

同じ敷地の広さのスペースを横に確保していたんです。その周りの塀の石

には墓石と同じ素材が使われ、今回、我々の墓石は無いのに、周りの塀の

石を壊し、土も更地にする作業もあり、この位の金額になると言われた。

 

・・う~ん、ネットでの一般業者には断られるし、檀家扱いだし住職とは

ケンカしたくないし、一番はやはり、好きじゃなかったけど?亡くなった

祖母の事、優しい祖父の事などを考えると、この寺でゆっくり供養をして

もらうには、条件を飲むしかないと判断。

 

”墓じまい”でいろいろ考えていた「樹木葬」「海洋散骨」「手元供養」を

やめ、お墓を更地にした後は、お寺での「永代供養」、3年後に「合祀」と

いう方法を選んだのでした。

 

・・墓石の解体と更地で費用82万円、お寺さんへの永代供養費用2体として

40万円、魂抜きとして5万円、その他お花代や、前後の読経、後で発生する

「魂入れ」に?万円など、・・お金が、結構かかりマシュマロ。

 

葬儀の後の金銭など普通は言わないだろうけど、結果的に82万円(墓石解体)

40(20+20)万円(永代供養)+5+4+5+37万円(老人ホーム部屋退去の

原状回復など)++?かな。お金が出ました!が、とにかく終わったので安心。

・・でも、でも、今後、自分達の事もちゃんと考えていかないといけません。

 

とにかく「死」は滅多に無い事?ですが、誰にでも必ずやってくるものです。

お寺の檀家で、離檀する場合は離檀料の金額が気になりますが、法的には

何の拘束は無いそうです。お寺にとって檀家が減るわけですから、経営悪化

を防ぐには、拒んだり、高額請求もあるようです。当家の場合は、それは

無し。・・最初から、お金はアリマセン‥とはっきり言いましたから。

 

前日も言いました「そう簡単に死ねない」です。死ぬとお金がかかります!

でも人は必ず死にます。死に方もいろいろ。困りますよね。ウチの奥さん

みたいに、何も考えなければいい、という人もおりますが、死んだ人はもう

何も考えなくて済むけど、残った人は大変ですぜ。

 

・・生前中に、お互いが、”愛の元に”情報を共有していればいいのですが、

相手が「認知」にでもなったら、残された自分を"認知"してもらえないかも。

(ダジャレ)

 

ウチの奥さんに、オレが早く逝ったら、いろいろやれるか?・・と言って

しまう今日この頃です。マレーシアに永住する人と、最終日本に逃げ道を

考えている方と根本的に違いますが、死に関しては誰でも、やはり避けては

通れない 事案、懸案、案件、、、懸念の材料ですよね。

 

今回の墓じまいの話、個人的にどうしようかと思いましたが、備忘録として

残しておきたかったので、2回に書きました。経験の流れとして覚えておく

ための自分への報告でした。・・有難うございました。

 

なお、詳しいことは「お墓の終活。引っ越しと墓じまい」の

参考までにこのサイトが分かりやすいかも・・ですよ。

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

       


親族身内が亡くなった。葬式やその後の手続きは?お金をかけたくない、困った、よくわからない。備忘録として。

2017年10月29日 | 驚き日記2

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        

        

 

  

  「お墓の写真」の画像検索結果

・・・記事とは全く関係ないお墓写真です・・出典ここ

 

91歳、祖母が亡くなった。安らかに老人ホームにて。マレーシアに在住

の為・・すぐには帰国出来ず・・今回、東京の娘にほとんど頼むことに。

今回のこういう「死」の話など忌み嫌うテーマは、普通あまり書かないの

だろうけれど、‥・個人的には、大変だったので、備忘録として残して

おきたい。その思いです。またワタクシの少ない読者さんにも、少しでも

お役に立てればいいかなと。

 

葬式を含め、死亡後の手続きは出来れば簡単に済ませたいけど、年齢や性別、

財産のある無し、死亡の状態、本人の生前の希望、遺族の希望、参加者の

有無、、、などでいろんなパターンがあるでしょうが、・・今日の記事は、

個人的な一つの例とします。

 

気が付いたことを順不同の列記方式。 あくまで一般的な備忘録として。

 

1、死亡して、医師が原因不明と判断としたため、死亡診断書が書けず、

遺体は病院から文京区にある「東京都監察医務院」に送られ、行政解剖が

なされた。すぐ原因が分かり、問題なく無事、死亡診断書も発行出来た。

事故死が疑われた場合、こういう措置は、しょうがない事と理解しました。

 

2、葬儀屋さんに連絡し、火葬場への手続きも済み。ホント少ない家族だけ

の”家族葬”・・、と思いきや、正式には”家族葬”という名前ではなかった。

葬儀屋さんからの見積もりに、葬儀プランの種類と名前があった、それには

 

3、見積もりを取り費用抑えめ結果的に「火葬式」281,800円になった。

     (火葬料6万円+遺体のメイク代37,800円+火葬式184,000円)

4、この葬儀屋さんの場合、葬儀プランは・・・(①、直葬144,000円

 ②、火葬式184,00円③、1日葬334,000円④、家族葬484,000円

 ⑤、一般葬634,000円)の5種類。

 

葬儀屋さんにより、言い方や種類が違う。「直葬」が無く「火葬式」は

148,000円だったり。ちなみに「火葬式」とは、式を行わず火葬のみ。

出来るだけ早く葬儀をしたい場合などに。家族葬はお通夜もちゃんとやる。

 

5、それで、死亡後の、主な、大事な手続き・・を、列記してみました。

 

①市区町村用=死亡届(7日以内)、火葬・埋葬許可申請書(死亡届と同時)、

年金受給停止の手続き(10日以内)、世帯主の変更(14日以内)・・・・・

 

②税務署用(必要な場合)=医療費控除の手続き、所得税の準確定申告、

相続税の申告

③その他=遺言書があれば確認、自動車運転免許証の返還、相続の放棄、

保険会社へ入院保険金、介護保険資格喪失届、賃貸住宅の場合のその後の

解約手続きなど、

火災保険・自動車保険、公共料金の解約停止の申請、クレジットカードの

停止など、電話会社へ連絡など。

 

④また、高額医療費の手続き(2年以内)、生命保険・損害保険への手続き

(3年以内)、、遺族年金(5年以内)、、簡易保険(5年以内)・・・

 

ふ~~~ッ、簡単に死ねませんね。あまりに手続きが多すぎ。当家の場合、

祖母は老人ホーム入居中だったので、それらに関して、少ないと思いきや、

やはり・・やる事はある。・老人ホーム内の大きな荷物の整理もあったし。

 

財産が無いので、作業が少なくて済んだ事は良かった。ただ、ホーム生活

9年なので部屋の原状復帰の費用が35万円請求されました。場所柄、老人

ホームの次の入居者のためには、当然ながら、ホントの真っさら=”更地”の

部屋にしないといけない。高いと思ったけど全てを変える費用なのでしょう。

・・・老人ホームの部屋と言えど、亡くなった人の空気は、次の人のために

完全に一掃しなくてはならないのでしょう。

 

⑤忘れてはならないのは市区町村への葬祭料の請求。いただけるものは

いただく。指定葬儀場使用料助成金申請(地域振興課から手続により喪主

助成金3万円がもらえる、ただし指定された葬儀場利用の場合):後期高齢者

医療制度加入者と国民健康保険加入者の申請(葬祭費7万円もらえる、ただし

東京都の場合で、死亡者が埼玉などに本籍がある場合は、その市区町村の

指定する金額になる、当家は5万円だった):国民年金、厚生年金の手続き

世帯主の変更:印鑑登録証など返還:介護保険被保険者証の返却などが必要。

 

6、もし土地家屋を所有していれば、相続人に納税の義務が発生するので

確認が必要。

7、死亡診断書は数枚コピーして、死亡した後も住民票もコピーは同じく

取っておく。葬儀、火葬などの見積もりや請求書、領収書のコピーもとって

おいた方が良い。提出したら戻ってこない書類もあるのでコピーは何かと

大事。原本指定の書類もあるし。

 

8、喪主の銀行などの口座番号、印鑑(葬祭費など支給のため) 必要に。

9、葬式などの僧侶手配なども色々大変。・・日頃、付き合いが無いので、

当家は呼ばなかった。・・あとでお坊さんに言われたけど・・いいんです。

タクシー代だぁ、お経だぁ、”お気持ちだぁ”・・・・無くていいんです。

 

10、ちなみに、次回に書くけどお寺の「墓じまい」の市町村への報告義務

は、同じ敷地内なら書類は要らないとの事。ただし、改葬として違う場所の

お墓などに移動する場合は5種類の手続き書類が必要のようです(それぞれ

詳細は、市区町村に問い合わせ)。

 

11、また、「樹木葬」と言うけれどその辺の山には勝手に捨てられません。

登録された霊園敷地内での樹木葬はOKです。海洋散骨も、散骨する場所は

大体決まっていて、業者に依頼する方が安心正解ですね。

 

墓じまいの解説サイト」から参照しますが、通常の「改葬」の手順。

【手順1】墓がある市町村役場で「改葬許可申請書」をもらう
【手順2】必要事項を記入のうえ、墓がある寺院や霊園等から署名、押印をもらう
【手順3】新たに納骨する永代供養墓の寺院や霊園等から「使用(納骨)許可書」をもらう
【手順4】「使用許可書」持ち今までのお墓がある市町村役場で「改葬許可証」を発行してもらう
【手順5】これまで納骨していた墓前で読経してもらい「閉魂供養(消魂供養)」をして遺骨を取    り出す。遺骨の取り出しと墓の整理は、事前に石材店に依頼をしておく
【手順6】新しい寺へ「遺骨」と「改葬許可証」を持参する
【手順7】永代供養墓へ納骨あるいは合祀する

ちなみに、無宗教や仏教以外の宗教を信仰している場合、閉魂供養などの宗教行為は行わないこともあるようですが、書類の申請や石材店に遺骨を出してもらうなどの手順は変わらないそうです。(永代供養の参考サイトから)

 

12、結構大事な事は、知っての通り、死亡届を出すと個人の資産は凍結

されます。役所の受理以降、死亡診断書の日付にさかのぼって、法的に公的

に決定の為、以降はお金関係がストップ。で、引き出せなくなりますので、

法的相続人の確定まで凍結となるんです。当家の場合、お葬式、その他手続き

代くらいしかお金は無いので、全然、問題ではなかった。・・お金持ちの場合

大変でしょう。  遺産問題、・・家族問題など・・お金持ちの悩み。

 

なので、病気の状態が分かっている場合は、見込んで銀行などからお金を

おろしておく事が大事。公に言わなくてもいいけど、生前から葬儀費用に

使ってくれと言われているので、早めにおろした。・これでいいはずです。

 

当家はあらかじめカードとPW番号を共有してましたから、それで分けて

おろしました。この時だけは、顔見知りの銀行員には逢わないように??

残った遺族にお金のかかる問題ですから、遺族の権利で、少しでも上手に

善処すべきです。

 

・・葬式やその後の手続きには色んなケースがあるけど、お金をかけたく

ない、困った、よくわからない、だったので、今回の機を折りに個人的

備忘録として書き残しました。

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

       


男が料理を作る理由。日本の場合一番は経済的理由、年寄は、はたして何?

2017年10月28日 | その他グルメ

  にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        

        

 

 

日本では男性の料理教室入門が増えているらしい。この自分だって若い頃、

ある小さな有名校じゃない調理師学校に通ったことあり。昼間働いて、

夜学校に通い、疲れて、一時、その夜間学校をやめたことがある。だが

入学金は苦労して働いたお金だったし、免許はあっても無くても、あった

方がいい・・位の感覚で、考え直し、再び学校続けました。

 

飲食アルバイトが続きましたが、マレーシアに来て、今になって、役に

立っているとは嬉しいかぎり。上手な料理が出来るかどうかは別ですけど。

 

日本の男性が料理を作る理由の1位は、47.2%「手作りの方が経済的で

あるから」で、2位の46%「興味があり、好きだから」を越えたらしい。

 

男の料理は、DIY,日曜大工のように、いろいろ考え、理由付けが好きで、

ダイナミックになるみたい。自分の場合、頭悪いので、理由付けと長々と

蘊蓄を語ることは中々出来ないけれど。

 

女性との料理の違いは?女性はやはり経済的が一番でしょう、でも料理を

嫌いな人もいるはず。家庭で作らざるを得ない状況がずっと続いてきたの

でしょう。MM2Hのマレーシアの奥様達は、さて外食やメイド雇いの道を

獲得?そして解放されたのかな・・・・いいえ?

 

そういう中で、年配の高齢の男性が料理をやるのも頭の体操にはいいはず。

私みたいに失敗あり、試行錯誤ありで、・・でも楽しくやれれば‥本望。

 

困ったことがある。ウチの奥さん今やほとんどやらなくなった。これ如何に。

ダイエットと称し、+自分がお腹空かないとやらない+そのうち、こっちが

お腹すく、+こっちが作らざるを得ない・・という「図式」になっている・・

我が家です。

 

 

 

 

これは、ギネスの黒ビール。厨房に立つと、ビールを。だが今ではかなり制限中。

” 自家製の金串”で、再度、塩で「魚の姿焼き」を食べた。

 

普通に魚を焼けばいいのに、何故、金串にこだわるのか?そこが男なんです。

昔アルバイトしていた「炉端焼き」を思い出し・・マレーシアで買った普通

の太い針金を伸ばし、先をやすりで削り、姿焼きにこだわったのですが、

うまくいきません。ウチの奥さんに「普通に焼けぁ~いいじゃねえの」と

言われる始末。・・・とほほ。

 

 

一般料理はさておき、自分では刺身に出来る新鮮サーモンを一匹おろして、

全部使いこなしたり、シャカッ魚を色んなバリエーションで料理したり、

納豆を作ったり自家製味噌を作ったり、バクテー、ローカル料理、シチュー、

揚げ物、祭り寿司などなど・・一方でローカルとのポットラックも、たまに

あることなどから、料理によって頭に入ってくる刺激は、マレーシア生活で

いい活性剤になっているはず?…と勝手に思っている。

 

・・逆に奥さんが料理をやらなくなったことと、栄養価や、糖などの制限、

コレステロール削減などと、歳とる事で、不要な制約が出てきたことは、

ストレスになる時がある。

 

話違うけど、このように、路上の横の街路樹に勝手に釘を打ち、雨で漏電す

るだろうに・・と勝手な心配。 蛍光灯の上の部分だけペットボトルで隠し、

「漏電?そんなの関係ねぇ~」と、平気で

・・やっているこの店の大胆なレストランのオーナーのように、

・・・このオーナーは、料理へのストレスなんて無いんです、多分。

 

 

”男の料理ッ”なんて、大げさですよね。既存のやり方に工夫を加え新しい

ものを生み出したり、又は生み出せなくって悩んだり、どうでもいいや?

の・・試行錯誤があり、(・・ちなみに・・ちゃんと洗い物はしますよ)

 

・・まぁ、下手でも、それでいいんじゃないかなぁ~と、思う今日この頃。

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

       

*************************************


一時帰国、行きつけのお店。やはり一度は美味しい「焼鳥店」へ。一度と言わず、毎回行く。

2017年10月27日 | 日本料理&風

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        

        

 

  

 一時帰国でやはり一度は美味しい「焼鳥店」へ。一度と言わず毎回行く。

今回も焼き鳥が食べたくって、友人のお誘いで川崎まで行って来た。

川崎って昔に比べたら、ホントに便利になった。街は整備され、綺麗だし、

とにかく、人が多い多い多い。

 

いつもの焼鳥店だ。ここ「白レバ」が特に美味しい。他のものも、どうして

こんなに柔かく焼きあがって、美味しいのかと、、不思議でしょうがない。

  

 

怪獣酒場、行ってませんけど・・ウルトラマンに対抗するという、

ぬいぐるみ着る?・・変な酒場です。

 

すみません、美味しいヤキトリの写真が多すぎました。日本滞在の記事で

酒場・飲み屋を書くと、よっぽど「のんべぇ」に思われそうですが、KL

ではほとんど飲んでないのだが、日本の一時帰国時は、「待望の解禁」

なのでもあります。自分への「言い訳の機会」なのでもあります。

 

でも、身体の事がありますから、マレーシアに帰ったら、ビールは月に2回

と決めました。 いつもの安くて美味しい「アンクル・ドン」で、キンキン

を通り越して凍る寸前の?シャリシャリの、”シャリキン”のコールドビール

を飲むだけで、後はしばらく酒場は控えようかともくろんでいます。

(・・・ホントかいな・・いえ、頑張ります)

 

・・・だから、今回も、日本ではKLには無い解放感で、解禁気分を味わった

というわけでした。その分、食事制限など、マレーシアでは「苦」が待って

いる・・という事ですね。

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

       


昔「ションベン横丁」、今は「思い出横丁」散策。49階高層ビルのブッフェから今度は地上の居酒屋街へ。

2017年10月26日 | 旅行

  にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        

        

 

  

 

49階高層ビルのブッフェから、今度は地上の、通称「ションベン横丁」へ。

現在では「思い出横丁」と名を変え、ここを何十年ぶりに散策した。

昭和の雰囲気が色濃く残る、懐かしい ションベン、いいえ!「思い出横丁」

 

 

若い頃、受験に落ちて、心が打ちひしがれ、辛い時に飲みに来た思い出が

ある。また、お金がない時だったので、安いメニューで立ち席で定食を

喰った記憶もよみがえる。今と違って汚くて確かに路地特有の臭いがした。

それは、今のKLのローカルショップロット、裏道だって全くその通り。

 

この位置から低いガードが見える、懐かしい・・昔は整備されてなかった。

 

左が、ガード下。商店街の雰囲気は残っている。グリーンの看板が見えたぞ。

 

マレーシアの商店街の裏側の特有の臭い。決して懐かしい臭いではない。

そこに「匂い」があれば、懐かしくなるもの。この今の「思い出横丁」は、

臭いこそ無いけれど、懐かしい「匂い」の思い出は甘い郷愁でよみがえる。

 

・・当時は、クジラのカツ、クジラ焼きが美味しく好きで、記憶に残る。

場所は?真ん中、左側、それしか思い出せない。今は存在しない?と思う。

 

・・午後3時だから・・閑散としている。 でもここは夜の東京の一部。

 

 

 

 

 

 

・・道路は整備された。・・当時は今のバリアフリーなんて考えは無し。

カウンター座っても高さがガタガタ。落ち着けなかったな。この界隈は、

夕方からの営業が主体。今回、午後に通っただけになったけど、今度、

機会があったら夕方くるぞ。

 

場所柄、両替所もあるんだね。・・・この2人、中国人だった。

 

西口から東口へ通じる地下道。今は綺麗。昔は汚く、確かに臭ったっけ。

 

”トンネルを過ぎると、そこは・・・“ パッと開ける「東口広場」道路。

 

行かないつもりなのに、やっぱり、ドン・キホーテに、一応入ってしまう。

結局、焼酎の25度の「いいちこ」1,480円(税抜き)を買った。他の酒屋や

・・・スーパーと比べても、~200円は違うかな。

・・・・・・・コレの関しては、ド~ンと安かった。

 

ちなみに、今の「思い出横丁」でのお薦め店は、焼き鳥の「鳥園」。

もつ焼きの「ウッチャン」。浜焼きの「トロ函」。ラーメンの「岐阜屋」。

レバカツの「つるかめ食堂」などが有名らしい。

 

・・今日は「思い出横丁」から地下道くぐって東口へ、でした。

・・・・日本に度々来れないゆえ、日本の街の回転の速さを感じ、

・・・・・・裏街の息吹を感じ、・・視点を変えれば、いつも発見再発見。

 

 

このレトロ街・・外国人にも知られて、東京観光にも役立っているそうな。

・・昭和の思い出、消してほしくない

・・・・若い頃の上京した時の、辛い時の淡い思い出、消したくない

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

       

*************************************