B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

前篇:「LasCarretas」スバンジャヤで一度で好きになった「メキシコ料理」のお店。

2017年09月30日 | グルメ

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        

        

 

 

スバンジャヤの、あまりに数多くの店の中でgood20番台を確保している

キシコ料理店。確かに一回で好きになりました。

すべてが素晴らしい・・と絶賛しています。 ・・継続が大事ですが。

 

ブログを2回に分けます。だって、写真がいっぱいあって長くなるから。

写真が多いのがイケないのでしょうかね。読む人に少なくても飽きさせて

ないつもりだけど。

 

 

 

 

 

 

 

メキシコらしく、セニョール・・ガルパッチョ・・ジャンゴ~

 

各テーブルの上は、食欲誘うパネル写真だ。

 

 

 

 

 

夜でも、来店しようものなら、・・アルコール、きっと進みすぎ。

 

・・店内は、照明、明るさほどほど。

・・・・ディスプレイで、楽しさ、ワクワク、心の落ち着きを感じる。

 

2階もあるらしいけど、ワクワクする、・・・まだ登ってない。

 

スバンジャヤで、一回で好きになった「メキシコ料理」のお店。

今日は外観、店内の様子だけの写真で終わりますが、明日は料理に関して。

人を連れて行くのにも、決して見劣りしないお店だと自負しています。

 

今日は肝心の料理は出さないけれど、薦めの店・・と、伝わりました?

伝わってないなら、ゴメンナサイ。明日また。

 

「Las Creetas 」

ここはスバンで、N0.29,USJ 10/1F, Subang UEP,Selangor D.E.

他にAmpangの、22、Persiaran Ampangに、

Damansaraは、Semantan Avenueに支店がある。

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

       

*************************************


ベトナム料理「Guess What」と回るカウンター寿司「Sushi Mentai」 in KotaDamansara

2017年09月29日 | ベトナム料理

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        

        

 

  

ベトナム料理「Guess What」と回るカウンター寿司「Sushi Mentai」

2件の探索です。久しぶりに「コタ・ダマンサラ」に行って来た。大変浮き

沈みの激しい競合店のひしめき合うコタ・ダマンサラ、商店街です。

 

今日の2件の店の前には昔からフードコートの「Neighboufood Food

Court」があるが、美味しくないので、最近はここへは行きません。以前

にここで知り合いのローカルが商売してました。ここともう1軒をたたんで、

今はKepongクポンでタイ料理店をやっています。

それはそうと、

 

Guess What  何と不思議な名前でしょう。guessって推測とかいう

意味ですよね。Guestなら「お客」だけどな・・でもその後の「What」

は何だろう?

「推測で推し量って‥それ何?」みたいな変な名前です。タイ料理店です。

 

 

 

24, Jalan PJU 5/11, Kota Damansara, 47810 Petaling Jaya,

Selangor,

 

ベトナム料理店って高級でないかぎり、どこでも、こんな感じで、

庶民的、カラフルなんですよね。

 

 

 いつもの定番…やっぱり美味しい。こういう時は、タレが決め手になる。

 

 揚げのこれも美味しかった。

 

これはココナッツと器を使ったスープだが、個人的にはう~ん。

・・・・でも斬新的で、ハーバル風だ。

 

 

パノーラにも載ったらしい。カウンターに置いてあった。日本人だと

分かってニヤッと笑う。

 

 ‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘‘

 ・・以前はこのフードコートをよく利用したが、今は全然。

・・・・でも・・この裏の有料駐車場は、毎回利用する。

 

先ほどのベトナムレストランの隣がこの「Sushi & Mentai」だ。

1皿、RM1.80から~RM2.80・その他単品もある。天ぷらもカツも、

そばも豆腐や丼物も。手巻き寿司もあり、巻寿司もあり・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ローカルには人気らしい。・・でも、日本人には物足りないかもなぁ。

甘い寿司があるのはしょうがないないけど、食の感覚の違いを感じる。

だから日本で安くてもカウンター寿司を食べると感動するのかもしれない。

 No-16-1, Jalan PJU 5/7, Dataran Sunway, Petaling Jaya,

(コタ・ダマンサラ)

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

       

*************************************


2弾:見るだけでも楽しい、生活のアイデアシリーズ。海外版。

2017年09月28日 | 動画・・Youtubeなど

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        

        

 

  

今日は、その別の続きです。なぁるほどシリーズと言いましょうか、

実際は、こういうアイデアを実行するかしないかなのですが、

見るだけでも楽しい…きょうは2弾でした。

海外でもいろいろ考える人がいるんですねぇ~~~。

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

       

*************************************


マレーシア人の10年使った「まな板」と、日本人の「10年まな板」。

2017年09月27日 | 驚き日記2

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        

        

 

  

「マレーシア人の10年使ったまな板」と、「日本人の10年まな板」。

・・・変なタイトルです。

ここは、普通のローカルレストランです。ここで目にした「まな板」に

びっくりしたので書くことに。もっともマレーシア、ホーカーに行っても

ローカルのフードコートに行っても、チラっと見える厨房では、こういう

まな板はゴロゴロしています。

 

日本ではO157で騒がれてます。マレーシアでも食中毒はありますが、

日本ほど問題にされない。卵の殻の糞にしても、バクテリアを防ぐための

バクテリア・・だとも言われているし。

日本では卵の殻の菌を無くし冷蔵庫保存が普通。こちらは、敢えて洗わず、

常温保存。割れない限り一応安心?不思議な世界だが、どこかに何かがある。

 

 

 

ローカルのレストランやホーカーでは、客席のテーブルで調理の為の

仕込み野菜切りを平気でやっている姿あり。今となっては慣れたけど、

日本の食中毒や、O157など考察するにあたり、・・考えちゃうなぁ。

 

営業前に行ったら、端っこの客席にこれがあった。

 

営業が始まったら、おかみさんがグリーンチリを切り始めた。聞いたら、

このまな板10年間使っているんだって。真ん中が減って、 切りやすく

なっているのか?何なのか?

 

 

ウチと比べてみた。奥の茶色の竹のまな板は、魚専用で、4年前、NSKで

買った。大きい魚を一匹おろすのにどうしても大きいまな板が欲しかった。

このまな板の欠点は、庖丁がすべる事。

 

左の丸い木のまな板は、朝市で、安かったので、ローカル風に、試しに

買ってみた。その下の薄いまな板は何にでも使う。

 

・・右手前のピンクの手つきまな板は、日本の通販で買ったもので10年前

なる。マレーシアに来る前から買ったもので、これが今日の”日本人の”

「10年まな板」です。ウチの奥さんがいつも漂白するので、”白”です。

10年経っても、すり減る事は、ありまシェン。

 

下は滑らず包丁の刃もすんなり動くし、第一、素材が見た目よりかなり軽い。

当時、”通販万歳”と思った商品だった。

 

・・しっかし、こんなに、何枚も、まな板、増やしてどうすんの??

・・・・その分・・料理がうまくなればいいのに。

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

       

*************************************


肋骨たぶんヤバい骨折かも。クアラルンプールでの危険な段差。Sセンターの床で転んで。

2017年09月26日 | 驚き日記2

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        

        

 

  

以前にクアラルンプールの街歩きで転ぶ危険性、転んだ経験を書きました。

ウチの奥さんは転びやすいのです。足が短いせいか?根性が*?のせいか?

でも、彼女なりに処世術を持っているらしく、優しく転ぶことを知って

いるので、ケガは擦りむく程度、、ほとんどOK。…不思議!

 

今回は、いつも注意を払っているはずのこのワタクシが、カンペキ、転び

ました。あばら骨=肋骨に細かいヒビが入ったらしい。痛くってしょうが

ない。病院でレントゲン撮ったけど、ヒビは映らないらしい。悔しいので

書かせて下さい。

 

先日、大きな有名なKLスーパーマーケットでの出来事。新しく床のシート

張り直したらしい・が、そこに段差があった。買い物かごをレジ近くに

取りに行こうとしたら、5~6cmの、上から下に降りる段差に引っかかり、

レジ近くまで3m位ゴロゴロ転がってしまった。どう転んだのか覚えてない。

 

すぐ立ち上がれなく、近くのオバサンが手を貸してくれた・・が、フラフラ。

こんな経験はマレーシアに来て初めてだ。知らないうちに5か所擦りむいて

しまっていた。血も出ている。アザにもなっていた。周りのお客がジロジロ

見てる。

 

問題は、左胸の肋骨の一番下?を打って、かなり痛い。折れたかな?又は

ひびが入ったかな?・・・ヒビというのは、イコール=骨折らしい。

息をしても痛む・・特に吐く時・・歩いても痛い・・笑えない、怒れない、

あくびもご法度。咳をしようものなら激痛! 翌日、一番で医者へ行った。

 

痛み止め薬と炎症を抑える薬をいただいた。レントゲンを撮り、問診や触診

で先生の判断を仰ぐ。ひびが入ったくらいでレントゲンには映らないからだ。

それに大きな骨折でない限り、胸の固定は出来ない。薬でやっと落ち着いた?

 

・・が、なんか変。痛みが消えない・・でも、まぁ、いやはや、参りました。

・・・・・なので、今までの経験も踏まえ、考察したい。

 

過去にこれは、コタ・ダマンサラの新しい街「Encorp Strand Mall」に

行った時の入口階段。その後修復は?段差が見えにくい危ない典型的な例。

 

 

・・・・その後?行ってないから経過は分かりませんが、

・・・・・・・・・・下から見ても、小さい赤ぐらいでは、あかん。

 

上から見たら、こういう風にメッチャクチャ分かりにくい危険そのもの。

 

・・それも、このように、広範囲のかなり大きなメインの階段。

・・・・・・その後、対策、、直してくれたと思うけどなぁ~???

 

年配の方々、もちろんいつも危険を気にしないといけません。この自分も。

歩きながら携帯、よそ見歩きなど、危険が一杯。階段など作る側の安全性

への意識がまだまだ薄いといつも感じる。建築資材の吟味と、デザイン構成

・・などかなりのイノベーション構築が必要なはず。

 

バリアフリーは建築用語で、バリア=障壁、フリーは除く・・ですから、

作るだけ作って終わりじゃないはず。作る前にお客の立場に立たないとな。

・・安全性が一番大事。彼等だって彼等の家族だって、ここを歩くはず。

 

では、今回の悔しい思い。

これは某Sセンターで、今回とは関係ありません。もっと赤は欲しいが。

 

 

 

ひとたび街を歩けば、棒に当たる。いえ、コンクリートとレンガに当たる。

 

こんな擦り傷は問題ないけど、・・・肋骨がちょっとな。

 

ここです。スタッフが来て、声かけてくれたけど、聞こえない。憎っくき

段差写真を撮っていた自分がいた。

下から上につまずく場合は、手を床について50cmも前に行かないけど

今回の場合、上から下へ転げ落ちたのです。滑るタイルなので3m位、

半回転でレジ前まで転がりました。

 

7転び八起きなんて言ってる場合じゃありません。倒れ方が問題なのです。

たぶん、肋骨の細かいヒビだと思っている。

もうちょっと、危険への「お知らせ表示」を検討すべきだ。*+*さん!

「その線で検討します」・いや、だから、その線が見えないんだってば

 

世界中どこに行っても「ドタッ」と倒れる、、は、お互い気をつけましょう。

・・・・・特に上から下に落ちる場合。  (ここがその現場)

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

       

*************************************