B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

「ブラックカレー」「フローズン・チキン(冷たい唐揚げ)」ってマレーシアで流行るか?日本人の新発売メニュー。

2017年06月30日 | 日本料理&風

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        

        

 

  

「フローズン・チキン(冷たい唐揚げ)」ってあるんだね。日本人はよう

考える。海外進出はないだろうけど、マレーシアの場合、流行るかな?

そしてそれとは違う𠮷野家牛丼の新発売メニュー。日本人の新メニュー

開発気質ってスゴイな!・・やっぱ?

クアラルンプールではあまり行かない「𠮷野家牛丼」なので、よく

分からないけれど、日本では𠮷野家、カレー好き、果たしてこの味

・・・どうかなと?気になってました。

15のスパイス入りの「BLACK CURRY」=「黒カレー」新メニュ-だ

そうで、早速食べましたぞ。

 

試食の気分の時は、他の具材は、入らないほうがいいのです。シンプルに

ソースとライスだけで十分。

個人的意見・・ソースは中々、かなり美味しい。ただ、ご飯がまずい。 

 

 

ちなみに、奥さんは、「ねぎ塩豚丼」で、満足だったようで。

 

 

 

 

個人的には、。。。完成された、いいソースだと思いましたが。

 

日本では、いろいろなメニューの開発が盛ん。スーパーに行けば、その種類

の豊富さに度肝を抜かれます。例えば、ソース・醤油ドレッシングなどなど。

 

ある店の店頭にこんなのがありました。「冷たい唐揚げ、フローズンチキン」

買いそびれましたが、暑い国のマレーシアに、もしこれが上陸したら・・?

当然ながら、唐揚げの衣と冷たくする方法、スゴク神経を使った商品なの

でしょうか。

KLでは流行れるのかなぁ~。・・と、遠くマレーシアを思い出しました。

何でもいろいろ考える日本人気質を感じました・・ぞ。

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

       

*************************************


ああ、日本人なら情緒を感じましょ。日本の松の木。表情豊か。「無法松の一生」

2017年06月29日 | 驚き日記2

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        

        

 

  

武蔵小金井駅からバスで5分の「江戸東京たてもの園」に行って来た。

そこの生き活きの松の様子です。場所は上の名前で検索すればすぐ出て

きます。外国人にも人気スポットだそうです。この館の様子は後ほど。

 

素晴らしいのは、定年退職した方達が、ボランティアで館内の案内を

されていることです。ありがとうございます。正直言って彼等は、同じ

ような歳でした‥からね。

 

 

 「ソシンロウバイ」という何とも、初めて見るようなつぼみです。

老婆心ながら・・・狼狽してしまいます。

 

 

ヤマザクラ・・・・・バラ科・・・・・・・

 

コブ桜・・・・そんなの無いです!

 

うば桜・・・・そんなの無いです!!!!!

 

サワラ・・・ヒノキ科

 

ゴンズイ・・・・

 

さて、松に似ている肌ですが、アベマキ・・こんなの、知りませんって。

 

クヌギ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

アカマツ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 女性的で優しい、でも、厳しい肌のアカマツ・・・ですが、

 

怪獣のゴジラの皮膚の皮のような、男性的な ・・荒々しいクロマツ・・

 

ウロコじゃないし、まるで石のようだ。やはり堂々とした「クロマツ」。

正直言って、この「黒松」の年季の入った強靭な形相には参りました。

たったこれだけで・・生の息吹を感じました。

 

・・昔、荒々しい人生描く「無法松の一生」って、映画がありましたよね。

・あれッ・・関係ないかな?・・・・・・・・いやはや、歳がバレます。

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

       

*************************************


東京にて。この歳で生まれて初めて500gのビーフステーキを喰らった。300gを越えて、超大きな400gも超えて。

2017年06月28日 | 焼き肉・ステーキ

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        

        

 

  

西部池袋線・・の・・Steak & Diner「Loin's 」というお店。

 

 

トップステーキとは、牛の内ももの部分です。2回行きましたから、

最初は400g、そして2回目は4人で行って500gに挑戦しました。

心地良く食べられましたぞ。

 

Aセットにして、グリーンサラダとドリンク付き。 

 和牛ステーキもあるけど、食べません。

 

 下北沢に「ローストビーフ食べ放題」ってのがあったね。

 

 

「究極の、たまごかけ御飯」・・専用玉子使用ってのも興味があった。

フジTVやNHk番組で紹介されたとか。

 

 

さすが「ステーキ、ハンバーグ食べ放題」ってのは遠慮します。

ライス・スープお代り自由で、2450円なら安いんじゃないかな?

 

 狭いお店の、有効活用の努力の跡が見えます。

 

 

 300g・・・・・・・

 

400gです・・・・・・・・・・・

 

 

 厚みがあって500gです!!・・・・・・・・・・・・

 

日本に帰るとつい食が進むんです。ご飯が美味しいのはもちろんだが、

雰囲気と、分かりやすさと、言葉の通じる安心と、何よりも美味しい

こと。

この歳で(自分じゃ若いと思っているんだが?)500gのステーキは無理

かなと思ったけど、意外と余裕でスッキリ食べたぞ。

・・・肉を、このように、平気で食べられることに感謝しています。

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

       

*************************************


飯能から、木材の丸太を飛行機でマレーシアに持ってきた。福祉関係で知り合った作業所から戴いたもの。

2017年06月27日 | 驚き日記2

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        

        

 

  

ある福祉関係で、飯能市にある「おぶすま福祉会」の作業所にお邪魔

しました。知的障碍者の方達と、指導員スタッフと、顧問のプロの方

2人の織りなすチームプレー・・・・自然のこの地域の木を使って、

「ぬくもり」をテーマに日夜、物つくりに励んでいます。

 

 

 

 

 

 

・・ハッキリ言って、障碍者たちが作ったとは思えません。

・・・・・・あまりに、素晴らしい出来栄えです。

 

 

 

 

美味しいお茶で、歓談でした。・・このコースターも製作品です。

 

実を言うと、この施設から約4kgもする「丸太」をいただきました。

年輪入りの丸太そのままです。”木のぬくもりが美味しい”のです。

マレーシアにカバンに詰めて持ってくるなんて、ま普通じゃないですね。

(おぶすまのホームページはこちら

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

       

*************************************


郷愁、ゆであげスパゲティの元祖「壁の穴」と「五右衛門スパゲティ」「鎌倉パスタ」

2017年06月26日 | その他グルメ

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        

        

 

 

先日書いた「鎌倉パスタ」・・とは違うコンセプトで展開している

「五右衛門スパゲティ」です。五右衛門はたまにしか行けないお店だと

すると、「鎌倉パスタ」は、メニュー種類やサービス内容で、個人的

には後者の鎌倉の方に足が向いちゃうかな。

 

 

  

 

五右衛門の専用の「天然塩」・・と、偶然にも「Panola」パノーラ

というスパイシーチリソースがテーブルにありましたぞ。

 

 

 

 

この「ハーフ&ハーフ」という半分ずつ好きなスパゲティを選べるって

のは、いいアイデアだと思う。

 

 

ハーフ&ハーフって何グラムか聞いたら、乾麺で80gと80gだそうです。

1人前の場合は、120gだそうで、相対的値段にもよるけど、お得かも

しれない。・・・・・注文は2人して、ハーフ&ハーフでした。

熱くないけど、「フーハー・・フーハー」して食べましたよ?

(・・・ちなみに乾麺を茹でると約2.5倍の重量に増えます・・・)

 

 

 

さて「ゆであげスパゲティ専門店」と聞くと・・懐かしく思い出される。

その昔、渋谷道玄坂にスパゲティの「壁の穴」という店がありました。

 

開店創業は昭和28年。ここが和風スパゲティという世界を生み出した

元祖の店です。若い頃上京して、20歳の頃、いろんなジャンルの仕事を

試みようとこの店にも何度も通いました。ただし当時も結構高い料理で、

安い給料をはたく覚悟で行かねばならなかった。当時の初代オーナー

とも話をしました。

 

大きな窯で、ゆで上げるスタイル。当時は素朴そのもの。今では当たり前

になっているメニューですが明太子スパゲティとか、しめじスパゲティ

とか、納豆、ウニなど和風スパゲティの発祥の地です。

 

今回の「五右衛門」や、他の和風のパスタの店を見ると、必ずあの時の

40年以上前の渋谷の小さいドアと、狭い対面カウンター席、カツオ節の

香り、初代親父の顔が浮かびます。・・話しが「五右衛門」から、和風

スパゲティ元祖の渋谷の「壁の穴」になっちまったね。

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

       

*************************************