B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

「七人の侍」&「荒野の七人」が基本。「ベンハ―1959年版」リメイク版の映画「ベンハ―」と「マグニフィセント・セブン」を観てきた

2016年09月30日 | 驚き日記2

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ         

      

  

 

最近観た映画・・・昔の?リメイク版が多い。というか、人気のあった

映画をリメイク版として作っているのかな。いつも思うけど、前作が

良ければ良いほど、次回作のヒットは大変な苦労を強いられると思う。

 

監督が違うことが多く、成功は新しい監督の采配だと思うけど・・・・

そこでいつも思うのは、最も重要なのは、脚本家だと思う。むしろ監督

より大事かもしれない。だって、骨子は原作をいかに面白く展開させるかは、

腕のいい脚本家にかかっているからだ。・・・監督はそれを生かす役目。

 

最近観た映画の中で、リメイク版で言うと、・・ブログにも書いたけど・・

例えば、順不同で

1、ゴーストバスターズ・・2、インデペンデンス・デイ・・3、サダコと

カヤコ 4、Xーメン・・シリーズだからリメイク版と言えるかどうか・・

 

5、つい先日観たのは「ベンハ―(=BEN-HUR)2016年版」だ。日本では

2017年1月に公開予定。

1959年のチャールトンヘストンのべンハーは、DVDもあるけど、何度観ても

感動する。・・・この時は3度目の映画化でオスカー賞など、11部門に輝き、

「タイタニック」にも未だに抜かれてない映画史上類を見ない名作。ホントに

感動する。この時は監督も脚本も良かった。ウイリアム・ワイラー監督だ。

チャールトンヘストンの「ベンハ―」は、確か・・3回目のリメイク版になる。

「ベンハー」の画像検索結果  Ben hur 1959 poster.jpg

Wikipediaより

 

今年の、今回の「ベンハ―」は、残念ながら個人的には、感動が無い。まだ観て

ない人もいることだからあまり大きい声では言えない。・・個人的主観ですが、

約60年前のベンハ―には、内容に重みがあった。これを追い越すのは大変だと

思っていた・・・・逆に、過去のそれ以上を期待した訳です。

 

当時の作品には、キリストの時代背景もあり、ユダヤ人の「ユダ・べン・ハー」

の心の葛藤も家族への愛も素晴らしいテーマだった。だから長くてもこの当時の

212分=3時間53分=約4時間の超長編も、苦にならなかったのです。心に響く

主題曲も素晴らしかった。

 

 

・・今回のベンハ―は、141分で2時間35分。普通よりは長いけど、戦車戦争

などに力を入れすぎて、肝心の時代背景から来る心の感動が薄かったように

思える。

 

あくまで個人主観デスが。それに最近の映画の曲がイマイチ。その映画が、

心に残るかどうかは、映画音楽の良し悪しが、かなりの重要な位置を占める。

逆に言うと、素晴らしい映画音楽のおかげで、映画がヒットすることもある。

 

 

 

おっとこれで終わったわけじゃないのです。今日のテーマの「Magnificent

 Seven」・・今日、観てきました。これこそ1954年の日本の「七人の侍」

が原作だと感じました。(東宝映画・・黒澤明監督で、三船敏郎と志村喬主演)

 

これのリメイク版が1960年の「荒野の七人」のメキシコ舞台のリメイク版

でした。この時もすごく良かった。ユル・ブリンナー、スティーブ・マックイーン、

チャールズ・ブロンソン、イーライ・ウォラック、ジェームス・コバーン出演。

感動ものでした。あまりに好成績だったので3部作まで?続編があったような。

 

今回はそのリメイク版を繰り返した最新作です。賞金稼ぎ、ギャンブラー、

風来坊、流れ者、ガンマンなど、多様なキャラクターの中で、他人のために

助けるうちに、自分達はお金じゃなくホントの「生」を知ることになる・・

・・数人しか生き残らない・・・・。

 

リメイク版が多い中、個人的主観では「ベンハ―」は残念印。「Magnificent

 Seven」は、立派な星印でした。・・繰り返すけど、後者は元々は、日本の

「七人の侍」が原作ですから、日本人として、嬉しい素晴らしいことです。

 

マレーシア、いつも好きな映画を観させていただいてます。

・・・映画の英語が分かってないのに・・

・・・・・・今日はイッチョ前に、言ってしまいました・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・アリガトマレーシア。

 

 

参考出典:

 有難うございます励みになってますお手数でもポチクリをお願い致します

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ他の方々のブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも作成中。

             

      


進化するスバンジャヤ。パビリオンのあの美味しい「Grandmama's」のメニューは、ここでもかなり素晴らしい。

2016年09月29日 | 全般マレーシア料理(後日追加)

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ         

      

  

 昨日、紹介したスバンジャヤの「da:men USJ」=「大門」です。

その、LG階にあのバイクに乗った品のあるおばさんのレストラン。

・・・・・・・・・・・・・・「Grandmama's」がありました。

 

 

 

 

ローカルにしては、珍しく「綺麗な見事なサンプルケース」があります。

 

 

店内は、落ち着いてゆったり。

 

やはり「淡いピンク」が基調ですね。

 

驚きは、このランチメニューです。オープニングプロモーションですから

期間限定なのかなァ~~~。ずっと続けて欲しいんだけど。

18リンギ、1品メニューとドリンクと、デザート付きです。3点セットです。

 

 

普通じゃないんです。メニュー品目、その器の量と味と供し方は

通常と全く同じで・・満足。

(これは、フィッシュヘッドミースープ)

 

特にこれにはビックリした。ビーフのクイテォですが、丼の大きさが

直径30cm以上?あるかも、という大きさで出てくる。ドリンクと言っても

全く手を抜いてない。

 

「ビーフ・クイテォ」 皿が、でかッ・・これ美味しいんです。

 

 

デザートのABCとチェンドルだって、手を抜いてない。ランチセット

と言っても・・・オープンセールのせいか、10時から21時まで。

 

 

 

 

 

・・・オープンセール中に、また是非行きたいレストランでした。

・・・・いつも・・「Grandmama's」の味は美味しいですね。

LG14, LG 15, LGFloor,da:men USJ, 1,Persiaran Kewajipan, USJ 1,

TEL///////+603-8081-3323

 有難うございます励みになってますお手数でもポチクリをお願い致します

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ他の方々のブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも作成中。

             

      


どんどん新しくオープンして大丈夫なのだろうか。スバンジャヤの「ダー・メン・モール」=「大門 Da:men USJ」に行って来た。

2016年09月28日 | 驚き日記2

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ         

      

  

 

ホントに知らないうちにどんどんいい意味でも都市化が進んでいる・・・

ここはセランゴール。スバンジャヤもますます住みやすくなるのだろうか

・・・・・・・・・・・・鉄道MRT、LRTとの見込み関係も大いにあり。

 

ちなみにhttp://damenusj.blogspot.my/ さんからの参照では下記。

スバンジャヤSS周辺とUSJとの関係・・「無料バス」コースが新たに新設。

 

USJ Subang Jaya Free Bus Service Route

 

去年までは、こんな感じで、工事中だったものが・・・・・

 

 

 

 

 

去年の工事の状態が・・・今年はこんな感じでオープンしたんですね。早い。

KL中心都市部に「ブッフェレストラン 大門」がありましたが、それとは

関係ないようです。

 

「da:men USJ 大門」この”大門”って名前が気になっていた。

日本では、各地に「大門」という名前は、地名からレストラン名から・・と

たくさんありますから・・・いずれにせよ日本語をもじって、嬉しいです。

 

 

 

ここの左側のビルは、まだ工事中でした。とりあえずは新館オープンと

いうところでしょうか。

 

日系の「MILKISSIMO」とかあり・・・・・・・・

 

「有間麺館」・・・また支店をここにオープンしましたね。

 

フードコートらしきスペースもあり「FOOD DELIGHTS」という名前で。

 

「haya don」とか・・・・・・・・

 

「KOMONOYA」・・とか

 

「ジャヤ・グローサー」スーパーマーケットもあり・・・・・・・

 

明日書きますが、大好きな「Grandmama's」もありました。

 

ショッピングモールの「da:men USJ大門」に関しての情報はここ。

 

 その他にテナントとして、主に「Nam Heong Ipoh」・・

・・「すき屋 Suki-ya」・・「Tonkatsu」・・「Gong Cha」

・・「Tanoshii」・・などあり。本家本元の「パビリオンレイト会社」

が関係してますから、そこで実績のあるテナント又は成長株が入るわけです

・・・完全なパビリオン系列です。

 

オープンして間もないせいか?、高級立地なのに、珍しく駐車場料金が 

1リンギだった。

・・・しかし、新しいモールが各地でどんどん出来るけど、

・・・・・・平日のお客は、どこも少なし・・・

・・・・・・・・・マレーシア・・大丈夫なのかなァ~~~~。

 有難うございます励みになってますお手数でもポチクリをお願い致します

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ他の方々のブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも作成中。

             

      


なるほど、「家アリの撃退方法」列記する・・そういう手があったのか。

2016年09月27日 | 驚き日記2

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ         

      

  

 

日本とマレーシアとでは、環境が違うので一概に言えないけど、家アリで

困ること多し。ちょっと食べ物を放置していたら、アリがたかっていたり、

甘いモノなら、蟻達の嬉しがっている混雑ぶりの状況を目撃することになる。

 

面白いことに、茶わんのご飯には、そうたからないけど、落としたご飯粒には

群がることがある。そのご飯粒でも群がるし、ある時は、敢えて大きなシンクで

サーモンを一匹おろしたのに・・・ステンレスの壁面にウロコが飛び散って、

へばりついた魚のウロコに、知らないうちに、アリがたかっていたこともある。

 

食卓でテーブルを拭いたつもりが、完全じゃなく、人目の見えないところで、

アリが、ウロウロお遊びしていることもあり・・アリ?

しっかし蟻のヤツ、よ~く遠くから見つけるものだと敵ながらいつも感心する。

 

我が家でよくあることは、煮込み料理などに限らず、余った料理も、冷ます為

放置しておいて、忘れたりすると、時にアリさんの満腹社交場に変わっている。

 

とにかく、不快感はある・・・気にすれば気にするほどイヤになる。でも、

私達は、不快感はあっても、そう腹は立てない。マレーシアの新築だろうが

古かろうが、家アリは当然の同居人の一つ。ちょっとでは気にしない。もし

1匹2匹食べても気にしない。でも、アリさんの行列を見たときは、さすが

やっつける、・・・・下記にその戦いの検証をしたいと思う。

 

家アリは、種類が多い。白いヤツ黒いヤツ茶色のヤツ、大きいと気になる、

そして小さなクルクル回るヤツ・・でもやっぱり数が多くなるとまずいので、

やっつける方法をいろいろ考えてみた。

 

まずアリは、1人では行動できない。行列するには仲間の蟻の「蟻酸=ぎさん」

の後を追っているからだ。彼等の通り道にはフェロモンビンビン。それを絶つ

方法も大事になってくる。

 

 

1、まず、穴の確認。行列や出てくる場所や出入り口・・その侵入経路を目で

確かめる事。「あ~、ここだったのか」ってね。

 

2、駆除する。穴をふさぐ前に駆除スプレーなどでシュシュ。高い駆除スプレー

は買ったことがない。一番いいのは?・・よくやるのは・・ウォッカや度数の

高い焼酎を、直接か少し薄めるかして・・スプレーにしてシュッシュッです。

 

3、侵入経路をやっつける。

パテやテープでふさぐというけれど・・自分は、後で透明になる瞬間接着剤や

ボンドを使う。古いコンドの壁は、隙間が一杯だからこれが出来る。新築ではこ

の方法はやらないほうがいいかも。・・・全ては、自己責任で。

 

4、今後の注意。エサになるものは置かない。掃除をマメにする。食べ物は

放置しない。蟻を見つけたら、すぐ上の方法などでやっつける。

 

 

番外編:::いろいろ調べていくと・・・

1、蟻が輪ゴムが嫌いだと言うので、実験でハチミツ容器の途中に輪ゴムを

掛けたが、簡単に突破された。全く効き目が無かった。・・蟻って虫だよね。

 

人間は「ムシが良すぎる」と蟻に言われる?・・「虫が好かない」なんて言って

られない・・「虫に虫下し」は効くのかな・・蟻を「虫けら」と思いたいけど、

当の蟻には「無視」されるはず。

 

2、チョークの粉が嫌いらしい。チョークの主成分の炭酸カルシウムと硫酸

カルシウムが嫌いらしい。

 

3、ミント液や、ハッカ油も嫌いらしい。

4、重曹と砂糖と水を混ぜた団子みたいな泥みたいなものを作り、穴や通路に

置いたり詰めたりもいいらしい。

 

5、ベビーパウダーも蟻には効くらしい、嫌いらしい。

6、マレーシア友人から聞いたところでは、下の「Dettol」の薄めた水溶液

を作り、穴や通路や巣などに掛けるといいらしい・・これ試したこともある。

一応効く。

7、最初の手段?最後の手段?アリを殺す殺虫剤もある。固形系・・粉末系・・

液体系・・スプレー系・・コンバット方式や・・・・。

 

 

 

なるべく毒素は使わないで、やっつける方法、撃退する方法を考えたいものです。

我が家は築20年の古いコンドミニアム・・壁は、隙間だらけ、だけど、上の方法を

いろいろ試すうちに・・最近は・・蟻さんが・・いなくなったように思える。

 

だが、油断は禁物。

・・・ま、しばらく、ゆっくりじっくり蟻さんともお付き合いせねばなりますまい。

 

 有難うございます励みになってますお手数でもポチクリをお願い致します

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ他の方々のブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも作成中。

             

      


NSKの「サンマ」がだんだん良くなってきた。過去のエスカベッシュ・エスカベッチェ・エスカベージュ?備忘録。

2016年09月26日 | その他グルメ

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ         

      

  

 

NSKにて、サンマを買った。数回目になるけど、最初はひどいもん

だった。サンマに関しては、管理の仕方が「雑」なため、色は悪く、

目は真っ赤っか・・ずっと見送っていたが、先日は、その

新鮮さぶりに感動・・つい買ってしまった。

・・・・・・・・ましてや10本で5リンギとは、安い安い!!!

 

・・以前やった「サンマのエスカベッシュ」を思い出した。ちょっと

過去記事とダブりますが、備忘録で復活です。

 

++++++++++++++++++++++++

普通は小魚使用で、キス、白身魚、鯛切り身、サンマ

、さばの切り身、ワカサギなどですが一番知られてるのは、

やはり、小アジでしょう。

 

一般的に、スモークしたもの、又は生魚などを野菜、香味

とともに甘酢などに漬けこんだものを「マリネ」(マリネー)

というんですね。

聞いたところによると、スペイン語のエスカべッチェ

(Escabeche・エスカベッシュともいう )は、油で揚げて

から酢につけるという意味らしいです。フランスでも

そういう意味らしいでが日本でいえば南蛮漬け・フレンチ

のエスカべージュということでしょうか。

 

 

 

 

、サンマ6匹・・アタマとしっぽを落とし、はらわたを

取り、1枚下ろしか3枚下ろしにして水気をとり、拭き、

切り身を一口大にカット、粉をつけて揚げる。

 

、野菜の仕込み・・オニオン・ニンジン・ピーマン・

セロリをスライスして 水に入れざるで水気を取っておく。

(冷蔵庫にきゅうりとスターフルーツがあったので後に投入)

 

3、生姜千切りと鷹のつめは、後でタレと一緒に投入。

4、漬けこみタレを作っておく。

 

5、揚げたサンマと、野菜と生姜・カットした鷹のつめを

タレと一緒に合わせ 2日以上の漬けこみを。待たなくても

食べちゃう事が多い。

 

6、多く作ったら、小さなパックに分割小分けして、冷凍

すればいいのです。うちでは逆に最初からそうしてます。

保存がきくこと、日付け、家庭での賞味期限は自分で決める

のでその心配がないこと、酢がまろやかになること、冷凍に

より、ほどほどに繊維がちぎれ、食べやすくなること、おかず

に困るとき電子レンジでチンすればいい早くてクイックの一品、

いいですね~・・などなどです。

 

(ポイント)

1、サンマの骨の中骨としっぽは固いので取るが、小さい

骨はむしろつけて下さい。 カリカリになるのでおいしい。

2、低温でじっくり揚げます。油をよくきる。

3、野菜は好きな物でいいのですが上の材料は定番みたい。

あまり柔らかくなく、水気の出ないフルーツもOK.

4、甘酢たれと野菜を一緒にし一度火を通して冷ますという

方法もあるみたいです。

5、タレだけを火を通します。砂糖など溶けないからです。

でも、まあしばらく漬けこめば自然に溶けてはいくんですが。

6、砂糖は出来れば黒砂糖がいい。コクがありおいしく

なりますよ。におい、香り、そして値段を気にしなければ

黒酢もOK。(ちなみにマレーシアは黒酢が安い。)

7、タレの材料・だし汁(チキンスープでも和風スープ

でもOK)・醤油・黒砂糖・味醂・はちみつ・酢です。

(リンゴ酢を使っても良し。酢が弱く少し甘くなります)

8、たれの配合は好き好きで。前回記載済み。

 

 

 

今までは、アンパンの韓国食材店などから仕入れていたけど、NSKの

「サンマ」がだんだん良くなってきた・・これには、助かる。

今回買ったサンマがコレ・・

 

 

 

 

 

 

 

今回はシンプルに、ただ塩焼きにしただけ。マレーシアに秋は無いけど

「サンマは秋の魚」ですもんねぇ~~~。

 NSKの「サンマ」がだんだん良くなってきた・・ので、また食べたい。

 有難うございます励みになってますお手数でもポチクリをお願い致します

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ他の方々のブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも作成中。