B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

ミッドバレーメガモールのBQQスチームボート開店。頑張って欲しい。

2016年03月31日 | 食べ放題、ビュッフェ

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      

 

 

「BQQ TOWN」というバーベキューとシャブシャブを兼ね備えた

システムで、元の元の極楽ラーメンの後にオープンしました。

 

店内に入って、最初感じたことは、改装で、こんなに変わっちゃうんだ

・・という事でした。スッキリした感じです。

 

 

 

「すき屋」 と似ている感じもしたので、聞いたところ、オーナーは

チャイニーズらしい。

 

ポーク無し・・・ビーフ・ラム・チキンが食べ放題です。

 

野菜関係もバッチシ。

 

 

 

 

手前のチキンがお薦めです。チキンとは思えないような、味わい。

より美味しくいただくには、一度、さっとボイルしてから、鉄板に

乗せて焼くと、更に旨い。 

 

 

コールスロー、キャベツが、付いてきます。

 

 

 

 

 

 

テーブルに対して、BQQ鍋が小さいし、個数も少ないように思いました。

スープはスパイシーか、チキンを選び、肉は3種類。ここのいい点は、

チキンが美味い事、タレが日本人向きで、旨い事。

 

特に、辛くない「WAFU DIP=和風味のタレ」は中々いい。マレーシア人

にも、合う味のように感じます。

値段は1人通常、RM48.65、ちょっと高めかな、これって個人的に

気になる。・・グルーポン使用なら、RM27.90になります。

・・・継続は、力です。・・・頑張って欲しい。

 

「BQQ TOWN  バーベキュー&シャブシャブのブッフェ」

Mid Valley Megamall, North Court L2(F.O.S隣り)03-2201-1236

有難うございます励みになってますお手数でもポチクリをお願い致します

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      


この記事をはてなブックマークに追加

マレーシアで森林浴は心身にいいと聞く。「オオタニワタリ」と「レインボーユーカリ」いう植物にも関心。

2016年03月30日 | 驚き日記2

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      

 

 

森林浴は身体にいいと聞く。今回もローカルとFRIMにトレッキングに

行って来た。そこで新たに「オオタニワタリ」と「レインボーユーカリ」

という植物に関心を持つ。

 

これは、管理事務所近くに生えていた「ウォーターアップル」という

フルーツの木です。よくスーパーでも見かけます。サッパリして、

サクサク美味しいフルーツですが、・・甘さは、あまり無し。

 

普通はもう少し大きくなります。鳥も食べてました。自然にボロボロ

落ちてます。・・・何故か、あまり赤くないのが、落ちているんです。

 

 

    

 

 

 

・・・・朝の、FRIM歩き、森林浴・・気持ちがいいです。

 

・・写真が、横になってしまいました・・でも、このままで。

 

 

最初の1番目の木です。いつもここの前を通ると、写真を撮ってしまう

んです。「レインボーユーカリ」と言います。

・・正式名は、「Eucalyptus deglupta」。

虹ユーカリとか、ミンダナオのガムとか、虹のガムとか言うそうです。

 

ニューギニア、インドネシア生息・・・ミンダナオで発見されたとか。

太さ2ⅿから高さ60ⅿ位まで成長するそうです。熱帯雨林で育つけど、

マレーシアの国は有名ではないらしい。ボルネオ島に行けばあるのかも

しれない。

 

写真写真

写真写真

参考写真::wikipediaより

 

何故色が変わるのか?時間の経過とともに、色が変わり、樹皮が剥げて

いくそうです。グリーンからブルーとか、オレンジとか・・に変化して

ゆき、まるで虹色のように何色にもなります。

 

ここマレーシアのFRIMのこの木は、あまり、コントラストがハッキリ

しませんが、・・・googleをひも解くと、他は綺麗な写真で一杯です。

鮮やかな色合い、素晴らしい自然の芸術的作品です。画になります。

 

 

確かに、剥げた最初の色は、1番目に変化する「グリーン」ですね。

 

 

「出べそ?」も健在。

 

さて、きょうの2番目の植物です。ジャングルに限らず、どこでも

見かけるヤツですが、後で「寄生?」なのか、最初は「着生植物」

なのでしょう。就職活動無し、奉仕、いえ胞子が着生して栄養分や

水分を自立補給・・・・自活しているんです。

・・・・・大木の隙間に、ちゃっかり家賃無しの「間借り」です。

 

 

いろんな樹木の木の間とか、岩の分かれ目とか、くぼみとか・・によく

見かけますよね。よ~く見ると、古い大きな葉っぱは、腐って栄養分に

なり、絶えず、新しい葉が育っている。巨大になる・・ボルネオで見た

時は、大きかった。マレー本島に無い大きさだったように記憶している。

 

 

 

Ootaniwatari8687.JPGOotaniwatari8687.JPG

 室内での栽培・・・参考:Wikipedia。

 

・・・・・この植物は、普通のゴルフ場でも、必ず見かけます。

Asplenium nidus・・シマオオタニワタリ・・という。

日本の沖縄でも採れて、食用にもなるし販売もされている。ぬめりが

あって少し苦いとか。ビタミン豊富で特にマグネシウム。浄血作用、

鎮静作用、小児の強弱体質改善にもいいとか、薬膳野菜としてもOK。

天ぷらも美味しいとか。

 

    

いや~マレーシアで、どこでも見かけますが、天ぷらにも出来るとは

知りませんでした。

・・・でも、これって、親しみやすい名前ですよね。

・・・だって、 ”シマオオタニワタリ” と、いう名前です。

さんと、大谷さんと、さんが3人集まったような名前ですもん。

 

有難うございます励みになってますお手数でもポチクリをお願い致します

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      


この記事をはてなブックマークに追加

ローカルから「働きませんか?」と誘いが来るけど。どうしたらいいでしょう。MM2Hの立場。

2016年03月29日 | 驚き日記2

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      

 

 

3月17日の南国新聞に載ってました、今後、外国人労働者の新規

雇用は、一切認めないと。この記事、MM2Hは関係ありませんが、

MM2Hなのに、たびたびローカルから働きませんか?と誘いが来ます。

 

「パートでも、フルタイムでもいいです」と言ってくれるんですが。

ローカルの一般の人は、我々のビザの件、あんまり気にしてません。

 

これは、主に外国からの移民対象者なのでしょうか?敢えて写真を。

 

マレーシアに住んで、早、数年が経ちました。いつの言葉なのか?

「撤退」なんて、考えたことはアリマセン。最終的な「本帰国」は、

あるかもですが本心ではありません。将来案は、計画中で、未定

ではあるけれど、第3の人生を考えていることは、確かです。

 

・・日本に帰る気はアリマセン。事情があり、帰れないと言った方が

確かかな。日本の家族に迷惑をかけたくない、という事が、一番で、

骨をうずめる覚悟ですから、ゆっくり・じっくり・のんびりがポリシー。

 

でも、のんびりしたいはずなのに、毎日が、何かと、忙しさを感じます。

大したことやってないのにね。・・確かに2~3のボランティアもさせて

いただいてますが、マレーシアに住まわせていただいてるお礼で小さな

ことです

 

さて、本題ですが、そういう中で、今まで、数回、マレーシアで働いて

みないか・・と誘いを受けました。ほとんどが、ローカルの友人とその

紹介からのお誘いです。

 

(こういう「テッタレ」のスタッフには、なれません。何度もこぼすから)

 

・・素人なのに、調理や、ブース出店での利益の分配まで言われたことが

あります。大体が・・何故か、飲食関係で、巡回のマネージメント関係

だったり、ウチの奥さんはヘヤーサロンのお手伝いのお誘いを受けました。

 

「英語が喋れるから、お誘いを受けるのだ」とお思いでしょうが、英語

辞書引いて多少は読めても、悲しいかな、しゃべれない、聞き取れない

のが実態です。ウチの奥さんは、特にからっきしダメです・・誘う方は、

「英語は、しゃべれなくてもいいから」と言うけれど、それはマレーシア

人特有の「オケラ~」の考え方で、日本人は、そうはいきません。

 

ペラペラしゃべれる人がうらやましいですが、60過ぎてからの英語学習

は覚えた矢先からすぐ忘れるので・・どうしょうもありません。前にも

書きましたが、日本人会のマレー語教室にも参加したけど、これがまた

英語での授業、だんだんキツクなっていきました。で、やめることに。

 

さて、仕事の誘いの件ですが、全部、おことわりしました。・・だって、

ゆっくり・じっくり・のんびり・したいがためにマレーシアに移住した

ですからね。それ以上にMM2H取得者は、就労は原則禁止ですから。

 

多少のお手伝いをして、少しでも給料がいただければ・・などと、甘い

考えも浮かびますが、MM2H取得者は、それは出来ない約束です。

条件付きの、週、数時間の労働の道はあるらしいですが、それは、二兎を

追うことになる可能性も出てきます。特殊な仕事歓迎ゆえ、厳密には一つ

のビザを捨てることに。

 

少しでも仕事を得ようとすると、社会的責任が生じます=日本人的感覚。

 

たとえ出来たとして、ちゃんと働いて、収入を得るという事は、海外

なので、国家、民族間の目もある。日本人からの目もあるし、意地も

出てくるし、疲れる・・ならば・・働かないでボランティアがいいです。

お金の発生の気にならない福祉などに協力することにしているんです。

 

たびたび、忘れたころに「働かない?」とローカルからお誘いを受ける

けど、・・・・気持ちは有り難く、お受けして、丁重に事情を説明して、

おことわりしています。・歳で、特別なキャリアもないのに、そういう

お話がきてくれること自体、内心、大変、有り難い事だと思ってます。

 

有難うございます励みになってますお手数でもポチクリをお願い致します

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      


この記事をはてなブックマークに追加

マレーシア人の「Ching Ming」って何ですか?お供え物のお買い物に付き合い。

2016年03月28日 | 驚き日記2

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      

 

 

Ching Ming= Cheng Ming=チ(ェ)ンミン=清明節と言われる

中国系の人のお墓参りの事です。それって何ですかと聞くと・・・

ローカルに調べろと言われた。

 

 

中国系マレーシア友人が、今回、田舎に帰って先祖の墓に行き、お参り

してくるそうです。マレーシア仏教、道教の事が、よくわかってないので、

不確かな情報ですみませんが、見聞きしたことを書いてみました。

 

 

 

中国では、命日が来ると、お墓を掃除し、食べ物、酒、お茶、お花、

お線香・・を手向ける習慣がChing Ming= Cheng Ming=清明節、

この時期?4月5日頃と聞いてます・・・マレーシアとて同じ事です。

 

マレーシアローカル友人の旦那様は、仏教なので、田舎に帰り、自分

の亡くなった親達の墓参りに行くそうです。

先日にFRIMに行った帰りに寄ったお店がここです。ここでなくても、

こういう店は、中国系マレーシア人が住んでいる限り、どこにでも

見かけますよね。

 

 

 

今まで、あまり興味がなかったので、お店を意識してませんでしたが、

今日は、店に入って写真を撮らせていただきました。店内には、お金や、

車や、スーツやドレス、シャツ、おもちゃや、家や、眼鏡やお菓子や、

日常品、何でもそろってます・・パソコン、i Padまであるようです。

ブランド品など「凄い買い物!」と、思いきや、全て、紙で出来ています。

 

 

 

 

 

 

 

最初、サンダルや、靴を見たときビックリしました、軽そうで履き

やすそうで8~リンギ~と、安いと、きてる・・ただし・全部、

紙のレプリカです。

 

そうです、これを買って、先祖のお墓に供えるらしいのです。写真は

撮りませんでしたが友人の買った「ブラウス」は色も形も、いい感じで

品があって、素晴らしかった・・です。

よく探すと、いいものがあるらしい。故人が喜びそうなものを買って

あげた方が、当然、親孝行になるわけですからね。

 

 

 

 

マレーシアは、多民族、多宗教国家ですので、それぞれが根を張って、

伝統が息づいて継続して生きているところが、ある意味、面白いのです。

 

**<紙で出来たレプリカの生活用品の供え物>**

お墓では、これ等を焼きます。煙でモウモウとなります。都市では省略

されているのか?禁止なのか?、分かりません。

 

日本では、後で、焼くというこういう紙の供え物の習慣は・・無いです。

 

 

上の写真・・ハミガキ、歯ブラシ、総入れ歯まであります・・ビックリ。

・・・・”そういえば”、故人は”総入れ歯”でした・・・なんてね。

 

有難うございます励みになってますお手数でもポチクリをお願い致します

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      


この記事をはてなブックマークに追加

友人が「ガン」になった。サンウェイ・メディカルセンター病院へ。お見舞いに行ってきた。

2016年03月27日 | 驚き日記2

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      

 

 

日本人担当のベテランSさんのいらっしゃる「サンウェイ・メディカル・

センター」に行ってきました。

お見舞いですが、日本人じゃなく、ローカルマレーシア人で、度々、

顔を合わせる親しい知人=友人へのお見舞いです。・・・ホームレス

へのボランティアでも、一緒に活動していますが、その中の1人の彼が、

ガンになってしまったのです。

 

 (日本人の場合は、ブログには決して書きません)

 

あまりの衝撃でした。親しい人がガンになったと聞くと、ショックです。

集中治療室に、かなり長くいて、やっとそこから出て、落ち着いたので、

仲間と打ち合わせをした上で、彼の家族の了解もあり、共通のローカル

友人と一緒に、見舞いに行ってきました。

 

 

サンウェイ・メディカルセンター病院は、日本人Sさんが勤務して以来、

まだ一度も健診などに行ってませんが、南国新聞による、前回の日本人

だけの「医療ツーリズム」には参加させていただきました。

キレイな設備のしっかりした病院です。

 

 

「ICU」に長くいて、今は個室です。かなり病状悪化だったそうです。

・・そのため、臓器を半分取りました。自分とたぶん同じ年齢だと思う。

彼には娘が2人いて、孫の2人目が出来て、これから、ゆっくりと第2の

人生を歩もうとしていた矢先です。

 

 

彼の孫の誕生お祝いに、お家に招待されて、行きましたし、奥さんとも

ボランティアでご一緒してます。彼には、全く、何の異変も感じられ

なかったのですから、見た目って不思議です。

 

定期健診で見つかったようです。そういう自分も、この前、肺に影がある

と言うのでガンを疑われ、PET CTを撮ったくらいです。ガンの早期発見

は治ると言われてますが、ガン宣告された、手術するほどの彼は、いかに

その時も、今も、心身共に、苦しんでいるだろうと・・推測します。

 

 

手術後の病床の彼は、一気にやつれ、胸から足元まで、全身に黄疸の

症状です。あまりに可哀想でした。握手した手に力が無かったな。

 

 

 

 

ウチの奥さんと一緒に折った「独楽=コマ」と「鶴」と・・日本風の

ものを、持って行きました。ローカルの友人たちは、フルーツばかリ

持ってくるそうで、家族から、笑いながら、・・果物はいらないと、

後で聞きました。

・・で・心を込めた、私達の日本の折り紙を、大変喜んでくれました。

 

 

 

日本人は、ガンになる可能性が、2人に1人とまで言われています。

マレーシア人は、10人に1人でしょうか??分かりません。

・・・マレーシア人に聞いても分かりませんでした。

 

ガンへの意識が、まだまだ少ない分、その手の専門医師も少ないのでは。

マレーシアでも安心してガン治療が出来る日が早く来てほしい・・と、

切に願います。

お孫さんとも「紙の・折り紙・独楽」で、遊べる日が早く来るように

お祈りしてます。

有難うございます励みになってますお手数でもポチクリをお願い致します

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      


この記事をはてなブックマークに追加