B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

白バイが30数台。本国でも禁止というタイプーサムの針刺しをよそに272段のバトゥーケイブ。その翌日。

2016年01月31日 | 驚き日記2

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      

 

 つい先日の記事になってしまいますが・・・事後報告という事で。

最近、続けて数回、「バトゥーケーブ」に行ったことになる。

1、去年の年末前に・・新巻鮭作るのに、サーモン仕入れの時・・

2、先日の、272段×6回の階段登り降り足腰鍛えの時・・・・

3、近くの古いNSK店に、ジーンズなど買い物に行ったとき・・

4、そして今回また、あの新巻鮭=塩じゃけを作るためにサーモン

  を仕入れに行ったとき・・・に、(今日ですが)寄って来た。

 

バトゥーケーブは、そのサーモン仕入れの近くなのです。丁度

1月24日は「タイプーサム」という事もあり、1日後とは言え、

「行ってみっぺか」という事で、寄ってみたんです。

 

タイプーサムの「タイ」は1月~2月のことで、「プーサム」は

祭りの事だそうです。祭では、108本の針を背中や胸に刺したり、

ほほに釘を刺したりと、荒行行列、本国でも一応禁じているとか?

 

一説では100万人が集まるとか、白バイが多いのが目立ちました。

振替休日ですから、もう、人+人・・車+車・・の混雑ぶりでした。

過去に、この祭りに2度ほど行ったけど、当日入場はもう、いい。

 

自家製の新巻鮭=塩じゃけの在庫が切れたので、再度作ろうと思い立ち

出かけたら、その日は「タイプーサム」の翌日だったというわけです。

 

CNY=チャイニーズ・ニュー・イヤー前のサーモンの仕入れ値段は

ド~ンと跳ね上がっているのに、よ~ま~行きますわ。でも今日しか

ないと思えば、すぐ行動に移るのです。・・・良し悪しですが(笑)。

 

(行く途中の、橋というか、陸橋というか・・道路はもう駐車場です)

 

 

(遠くに見える道路の登坂が、その写真ですが、完全渋滞です)

 

(日本人だけかな?・・金銀にこだわらないのは・・・・・

チャイニーズもインド人も、金金=キンキンが好きです)

 

 

(タイプーサムの翌日ですが、まだ、まだ、参拝者が訪れます)

 

 

(この、ヘビショー=場所と展示は、いつも変わりません。

・・・・・・写真だけが、どんどん色あせていきます)

 

 

(定番の、インドのお菓子やご飯ものの売店です。

・・・近くでは、炎天下でず~っと、牛乳を売ってましたが)

 

 

(相変わらず、ゴミ捨てへの関心が薄い。ポイポイあっち向いてホイ)

 

(これも、金金、ギラギラ、ジャラジャラ、グチョーン?の様相)

 

(玄関の・・門前の両側は、ゴミで山積。問題山積って言うけど。

・・・・・・・”「ゴミんなさい」”という感覚は無いようだ)

 

 

(一方で、これはゴミではない。ゴビ(・・)砂漠出身の店主。

蒸したマメの売店だね)

 

 

(さすがインド人の「定番中の技術!」これ全部「床屋さん」です。

また、陸橋の涼しい下でも、床屋さんが営業してました)

普通に刈る場合と、短髪にして金の粉を塗るために刈る意味もある)

 

 

 

サーモン仕入れの帰りにちょっと寄ったのですが、いやはや、

ぐるっと一周しましたが、息がつけなかった。

・・・臭くて、暑くて、ホコリっぽくって、人ごみで。

 

一方で、お祭り翌日とは言え、パトカー2台、白バイが全部で30台

くらいいた。ご苦労様です。

車内のサーモンの発泡スチロールの氷が解けそうなので、早く家に

帰ろうっと。・・刺身に出来るサーモンですモン。

 

 

有難うございます励みになってますお手数でもポチクリを嬉しいです

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      


①、海外版のビールの美味しい注ぎ方・・回りながら下から注ぐやり方と言うけれど。

2016年01月30日 | 動画・・Youtubeなど

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      

 

マレーシアに来てからというもの、たまに、パブに行くくらいで、

生ビールの美味しい恩恵は、あまりなく、手軽な缶ビールになって

いた。・・・・過去形です、今では、焼酎に代わっている。 

 

その焼酎でも、それでも、飲まなくなった、というより、バカ飲み

(=ガバ飲み)は、出来なくなった。・・元々、飲めないし。 

 

歳とると、ビールはお腹にたまり、最初のキンキンの冷えた1っ杯

(=乾杯)だけで十分です。・・そういう中で、大量のビールの話も

何ですが、ビール党だったワタクシには、やはり興味のあるオハナシ。

 

大量に消費?絶えず、売りさばかなくてはいけない状況のカウンター

でのお話。外国の注ぎ方、2つ紹介。そして日本のやり方。

その注ぎ方の仕組み

 

外国のやり方は、泡の部分だけ多く飲ませたいのか?泡の織りなす

ビールの旨みが分からないのか?その泡を出す技術を開発出来ない

のか?しないのか??・・・分かりまシェン。

 

日本製品は、味を大事にする。泡はビールにとって大事な旨みの

要素ですよね。(明日のブログは、缶ビールの美味しい飲み方です! )

 アサヒビールとニットクの製造作品

 ■朝日新聞デジタル動画 http://www.asahi.com/video/
阪神甲子園球場にコップの底からビールを満たす仕組みの新型サーバーが6日に登場する­。アサヒビールとサーバーメーカーのニットク(東京都小平市)が開発した。注ぎ手の技­術に関わりなく、うまく泡が立ち、素早く客に提供できる。その名も「トルネード」。底­にシリコーン製の弁がある専用コップをサーバーの注ぎ口に差し込むと、炭酸ガスで押し­出されたビールが渦を巻きながら湧き上がる。
※「Channel ASAHI」にアップロードされている動画の改ざんや、朝日新聞社の許可なく商用・営­利目的で利用することを禁じます。

有難うございます励みになってますお手数でもポチクリを嬉しいです

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      


無性にバクテー食いたくなって、クランへ車を繰り出す。Klangの「毛山稿」

2016年01月29日 | バクテー

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      

 

 

無性にバクテーが食べたくなります。血糖値とかコレステロール

とか、一時、無視します。

「・・いつも食べてるわけじゃないんですから」と言い訳をして。

 

クランは、いろいろ、そこそこのお店がある田舎のショップロット

です。つい、毎回、写真を撮ってしまいたくなるんです。

 

 

ここは、前にも書いたけど、有名な「宝香=PAO XIANG」の本店

言われているところ。KLに支店が沢山増えた中で、しっかり味を

守っている・・・とみた。支店に比べて、美味しかったから。

 

 

さて、クランのバクテー、やはり、ここになっちゃう。本場クラン

には、バクテーがいろいろあって、好き嫌いに、個人差も生まれます。

 

個人的には「毛山稿=MO SANG KOR」好きです。マレー語しか

通じません。手振り身振りでいつも注文完了。この地域、もう好きな

お店2軒あるんですが、そのうち、また行きたいので、その時書きます。

 

 

 

 

 

 

 

 大体は、この菊茶になります。お茶の色が出るからです。

 

2人で行っても、お茶は、茶わんの個数分、注ぎます。

熱い+冷める+飲む+又注ぐ・・で繰り返し+お茶っ腹に。

・・・このお茶、いいんです。脂を消化しますから。

 

 

 

 

 

 

 

・・さあ、出てきました。今日のバクテーは崩れていま

どこの部位なのか、何が何だかわかりません。

・・でも、美味いから旨いから、許します

ご馳走さまでした。・・・毛山稿・・もう降参ってか。

<<毛山稿>>・・39-41、Leboh Bangau,Taman Berkeley,41150 Klang.

 

宝香・・同じ通りの4軒隣り。本店で、支店とは違ってここも旨い。

有難うございます励みになってますお手数でもポチクリを嬉しいです

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      


寝たきりになりたくない、やはり足腰鍛えないと、。KL近郊タマンジャヤジャングル体験。BUKIT GASING

2016年01月28日 | 驚き日記2

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      

 

 

親しくしているマレーシア人に誘われて、足腰鍛えという名目で、

また、一緒にトレッキングです。行ってきました・・・

ふ~ッ、汗ビッショリ、キツかった!!今回のコースは、都心近郊

のタマンジャヤの「HUTAN PENDIDIKAN BUKIT GASING」

 

 

自宅の前メインゲートで朝6時45分待ち合わせ。マレーシア人の車で

ここへ向かいます。到着すると、入り口には、待ち合わせなのか、

かなりの人達が待機しています。・・・私達も5家族で11人でした。

 

 

さすが、いわゆる「キアラパーク」や「ルンバー・キアラパーク」の

コースと違って、本格的なジャングルという要素を呈している森林

ハイキングコースでもあります。かなり大きい。

・・・・・・・勿論「FRIM」の方が、もっともっと広大ですが。

 

 

KL市民のウォーキング、ハイキング、トレッキング、で足腰鍛える

には、格好の訓練コースです。登り始めの左側には、こんな、石を

敷き詰めた側道があります。

 

裸足で歩くと血行が良くなるとの親切な配慮?いや拷問へのいざない

です。・・やったことあるけど、足の裏が痛いこと何のって、地獄!

 

 

KLの他の地域のコースにもあったけど、このような、紙が、所々に

刺してあったり、置いてあったりする。????これ何??

 

迷わないように?の目印だが、意味がよくわかりません。

・・・いろんな柄があるし、親切なのか、迷走になるのか?

 

 

 

 いたるところの、木の根っこが、こんな感じです。土と根っこが

一体化しています。

 

 

 

不思議な植物を発見。5角形同士で大きく輪を作り、くっ付いて

いるんですが。

 

 

かなり大きいジャングルコースです・・確かに、迷います。

 

 

私達のグループではなかったけど、この女性・・60代だけど、

かなり身体が柔かい。・・・登り終えた、下の集合場所でに光景。

 

 

 

性懲りもなく、山道で拾った木の実と、その殻や、不思議な

枯れた葉っぱを持ってきた。

 

 

 

 

 

 

このコースは、アップダウンが多くて、踏ん張りが要求されます。

その後2~3日、筋肉痛に悩まされました。ま、それでも、足腰は

鍛えておいた方がいいでしょう、という事で、マレーシア友人の

お誘いがあると、喜んでついていきます。

 

・・・・山道の道中・・・こういうのとか・・

 

こういうのは・・いなかったけど・・・・・

   

 

 こういうのに、出会った。そういえば、今年は「猿」年だなぁ。

 

 

 

 

参考まで・案内や地図・・HUTAN PENDIDIKAN BUKIT GASING

 

 

有難うございます励みになってますお手数でもポチクリを嬉しいです

 

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

 

      

 


「テロリズム指数」ってあるけど、マレーシアは49位に上昇。インドネシアは33位。

2016年01月27日 | 驚き日記2

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      

 

 

困ったものです。ジャカルタでISによるテロ事件が発生、新聞や

メディアでガンガン掲載されています。以前の報道にもありましたが、

ISのターゲットは、アジアでは、インドネシア、マレーシア、日本を

名指し、してました。・・困ったものです。

 

マレーシアでは、今回の事件により「テロ警戒レベルが最高に引き

上げられた」という報道がありました。・・メンタルな部分を恐怖に

追い込む作戦の・・テロリストの思う壺になっています。

でも、・・しょうがアリマセン。正式な報道はせねばなりませんし。

 

豪州のシンクタンク経済平和研究所(IEP)の「テロリズム指数」の

発表によると、162か国中、マレーシアは1ポント上がって49位に

なり、危険度が上がったとされています。

 

やはりリスクの高い国は、順に、トップからイラク、アフガニスタン

、ナイジェリア、パキスタン、シリア…・と続きますが、アジアでは、

フィリピンが最悪で9位、インドネシアは33位だったそうですが

そのジャカルタで今回のテロ・・・困ったものです(3回目のため息)。

 

 

以前の別の報道の記事で、気になったことがあります。アメリカのピュー

リサーチ・センター(PRC)の調査です。イスラム教徒の多い11か国

対象の調査結果らしいです。

 

マレーシア人の10人に一人は「IS」を指示しているらしい・・事。

11か国2番目です!!・・これには、驚きました。信じたくないです。

 

新聞等でも、政府だって、無差別殺戮、断固反対の立場を表明して

いるのに、国民の気持ちなの?・・・真相は分かりません。

・・・・困ったものです(ため息4回目)。

 (参考資料・・・ここと ここです。)

有難うございます励みになってますお手数でもポチクリを嬉しいです

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ