B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

タイピンってマレーシア「初」がこんなに多い。病院・ゴルフ場・監獄・図書館・動物園&「太平」という意味

2015年11月30日 | 旅行

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      

 

 

さて、続タイピンへの旅です。行程内容は、多少前後しますが、

IPOHの街外れのレストランで昼食です。マレーシアン曰く「この

お店、有名だよ」「そうですか、ハイ、分かりました」・・期待。 

 

シシャモのように、全部卵腹のこの小魚とその出し方はマレーシア

では今まであまりないような気がする。珍しい。中骨の一部が硬い

けど、後は頭からシッポまで全部食べられた。シシャモみたいで

美味しい。

 

 

これが、この店自慢のフィッシュボールスープ・ポリッジです。

でかいクレイポットだった。・・・熱々スープ10人分です。

 

貝は、やめておきます。一個も喰うことなく・これはパスです。

しかし、マレーシア人は、貝が好きですねぇ。

 

 

 

1テーブル10人が普通の座り方。今回は11~12人だった。窮屈だ!

 

 

Seafood Restaurant・・といいます。

26/26A, Lebuh Bercham Selatan 2/1, Taman Ipoh Timur

 Baru 31400 Ipoh, Perah

 

さて、Taipingの街並みです。意外と大きいなと感じましたよ。

ここで、タイピンについて調べたことを書いてみたいと思います。

 

有名な時計台(Old Clock Tower)(=日・祭日,休館)は、観光

案内所になっているらしい。出来れば降りて資料など欲しかったん

ですが、タイピンを知っているローカル達の旅ですので、皆さん

この辺、知っている前提で、降りるわけがない。

 

ローカルの一人が、バス内で広げていたあの綺麗な大きな1枚の

地図がそうなのでしょう。ここの観光案内所で手に入るのです。

・・逆に、KLでは売っていないので、やはりそういうところが

現地旅行の楽しみにもなるんですね。ココだけ道路が綺麗だな。

 

 

タイピン歴史ある古い街なんです。何でも1番が多い街なんです。

最初に作られたという意味です。ただし「ネクタイピン」はチャウよ。

 

どういう事かというと・・・・・・・・

1、Taiping(タイピン)の名前の由来・・・「永久の平和」を

願ってつけられた名前でTaipingとは「太平」と書き、英国主導

で、平和を願ってつけられたのがその意味。

 

旧名の「ラルート」から改名されて今日に至っているのです。

ラルートという意味は、詳しくは長くなるのでやめますが、象の

名前で、その昔、この象さんの足に付いた錫で、錫(スズ)の鉱脈

のありかを、結果的に人間が知った、象さんが・・教えた・・・

ウソのようなホントの話のようです。

 

1937年までは、ペラ州の首都だったんです。それなりの大きな

歴史がありました。

 

2、タイピン(太平)は、マレーシアで初めて中国語を元にして

つけられた都市名。

3、レストハウス・・が最初に作られた。

4、電信局と新聞社、郵便局もマレーシアでは最初に作られた。

5、裁判所もそうです。

6、マレーシアで初めての、監獄。

7、初めての博物館。

8、公共図書館も初めて建造。

9、競馬場だって、そうヨ。

10、イングリッシュ・スクール・・やはり英国主導だね。

11、英国国教会の初めての教会。

12、飛行場も初めて作られた。

13、マレーシアで初めてのゴルフ場。へ~ぇ、そうなんだ。

14、避暑地と言われるリゾート地という感覚が初めて。

15、それに鉄道。その駅。

16、病院もマレーシアで最初らしい。

17、動物園(ナイトサファリも含めて)が初めてなのは有名です。

その他・・・

 

同行のマレーシア人に教えてもらったけど・・レインタウン

(別名:雨城)と言われている。それは他では雨が降ってなくても、

タイピンの街だけが、よく雨に降られるそうだ。

 

・・これ等、マレーシアで「最初」がいっぱいなのは、英国政府が

植民地政策初期に、一番に、ここから始めたからである。思うに、

マレーシアの学校の歴史教科書では、この辺に力を入れるのでは?。

 

・・・沢山ある初めてというタイピンの歴史、

・・・・・これって、マレーシア発見・再発見だよね。

 

何やら、雲行きがおかしくなってきた・・・向こうに見える

白い高い建物は・・・・

 

 

Taiping Mall と言って大きなショッピングセンターだ。

 

・・・次回に、出来れば行きたい所を書きますと・・・

*テイラーズショップ街(布地から裁縫道具まで、何でも

揃という街並み)

*タイピン市場(バス内からは、見えたんですが、外見は

どこも同じだね)

*朝市の風景(夜は屋台街に変身・・素朴なホーカー風情

なのでしょう)

*タイピン時計台(観光案内の綺麗なマップが欲しかった)

*タイピン戦没者墓地(日本軍占領初期に戦没の826体の墓地)

*ペラ州博物館(マレーシアやペラ州の歴史考古資料などを収容)

*マレーシア初のナイトサファリ

(詳しくはwww.zootaiping.gov.my)

 

さて、ここが有名な「レイク・ガーデン」錫の採掘場を利用して

作った池。市民の憩いの場になっている。この木の樹齢は凄いの

でしょう。ホントにドッシリ生えるというのはこの事を言うんだと

思います。

  

 

 

 

 

・・・所々にあるベンチには、数組の若いカップルが楽しそうに

おしゃべりをしている光景が目につく。・・ムスリムも中国系も。

バス同乗のローカルマレーシア人が、教えてくれました。この木の

事を「レインツリー」というそうです。「レインタウン」とか、

レインレインと、やはり雨が多いという事ですかねぇ~・旅・続く。

 

有難うございます励みになってますお手数でもポチクリを嬉しいです

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      


銀行通帳6冊になってしまった。どちらか亡くなった場合など夫婦連名など考察。

2015年11月29日 | 日記

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      

 

 

今回の銀行関係・・もっと詳しい方がたくさんいらっしゃるでしょうが

知っている範囲で書きました。高金利、11月末でキャンペーンが終わる

ので急いだため、イポー、タイピンの旅録を中断しました(明日から再開)

 

門外漢のワタクシが、銀行関係で個人的小さな経験、体験、挑戦を

・・何だかんだ、やっているうちに、ブログの記事が3回になって

しまいました。・・・銀行関連、今日で終わりにします。

 

・・/CIMBなどから移動したお金は、Am銀行のキャンペーン中

24か月年利4.6%に変身(申し込み2015年11月末で終了)。

・・/そして、また、Maybankに新規口座開設を試み、成功し、

12か月定期年利4.5%にも変身(同じく2015年11月末で終了)。

 

考えてみたら、エアアジアのビッグセールみたいなものかな?

終わったら、割引特典が、平常サービスに戻るってやつ・・。

 

仕方なく中途解約もあったので、損した部分もありますが今回の

高金利の中で、気長に損は取り戻せるでしょう・・と?思います。

 

ただ単に一時的とはいえ、金利がいいからと言って、今回の新しい

口座を作ったわけじゃなく、生活に効率的な銀行選びを心掛けた

から、そうなっただけ。

 

例えば、車の運転出来ない女房が歩いて行ける近くの銀行とか、

近隣諸国にも顔の効く銀行とか、ATM設置の数ではマレーシア

1番だと思うし、もちろん最大手だし、行員の態度や銀行の企業的

努力、キャンペーンの有無、やその内容・・などが決め手ですが。

 

 

余談ですが、”銀行”なんて、細かく言えば、いろいろあります。

日本にいたとき、都内に10店舗ある小さな「**信用組合」が

あって、そこで車の購入資金ローンを組みました。

 

そこの支店長や幹部とは知り合いになりました。営業中、行員、

常時5人位。特殊な立地なので一般の人は来ません。支店長は

タバコを吸いながら仕事やってますし、言葉使いがお互いタメ語

・・・・ダメ語に近いけど。

 

一応審査資料を出しましたが、ホントに、簡単に決済(お金)が

おりました。でも、ウチがちょうど車のローンの返済完了後の頃、

不良債券が多くて、ここ、潰れました。10年付き合ってましたが。

当座を作った時の申込金2万円は、最後まで戻ってきませんでした。

 

また、日本の最大手の銀行ですが、こういうミスもあります。

ある時、5万円位の銀行入金後、銀行を出ようとしたら、「++

さん、ちょっと待って下さい」と血相を変えてやってきました。

 

通帳を見たらワタクシの預金残高が 7,537,870円(仮の番号)に、

増えているではあ~りませんか・・あり得ないとビックリしました。

 

何のことはない、受付のカウンター銀行員が、うちの会社通帳の

口座番号を、金額と勘違いして、入金してしまったのです。

お金が増えるには大いに歓迎ですが、公に出来ない銀行のミスですね。

 

マレーシアでもいろいろあります。通帳の記帳のほとんど1ページが

印字のズレで、2重になって見えない。それを定規でバッテン、また

同じく打ち直しですけど、ここマレーシア、こっちは気が気じゃない。

 

銀行の丸印が押されているけど、担当者のサインがないのが多い。

・・・・まじめな人は、横にサインしてますが。

そうなると、こっち、お客側は、正誤合っているか確かめる必要が

出てくる。向こうは「ソーリィ」で終わり。ソリャ~ないでしょ。

 

全部で6冊の通帳・・か・・Am銀行がイスラミックを含めて2冊。

CIMBが1冊。今回新規作成の、Maybankが2冊。これは、最初、

夫婦別々に作ってしまったから。そして通常通り、連名の通帳が

必要になると思って追加で作った1冊。お金が無いのに結果的に6冊。

 

 

ここで銀行関係(Maybank)他に、気づいたことも列記しておこうかな。

1、マレーシアの銀行は通帳無しと言われてますが今まで通帳無し

なんてどこもなかったなぁ。・・みんな、しっかりした通帳アリ、

黙ってても作ってくれる。その方がお互い管理しやすい。

 

2、日本円、口座作成・ネットバンキング・クレジットカードもある。

申請や、条件があるみたい。ワタクシには、よく分かりません。

 

3、新規口座開設に要する最初の手数料は、口座から8リンギ落と

される形式らしいけど、今回は10リンギを現金で手渡し、でした。

 

4、口座開設の必要資料は、ビザの内容や、銀行の支店、担当者で

多少変わるのがマレーシアスタイルです。しょうがありません。

 

5、気に行った、親切な話やすい担当者を見つけたら、その人の

名前を丁寧に随所で出したり、信頼してるムネを示せば、相手も

誠意に応えてくれる。

 

6、ATMカード(debit)は1日3回、4,500リンギ、リミットから。

今は5,000リンギまで引き上げです。CIMBは3,000リンギと聞いた。

 

7、スイマセン、関係ないけどMaybankの黄色いトレードマークは

「虎=タイガー=ハリマオ=ワタクシのブログニックネーム)です。

 

8、他の銀行もそうでしょうが?半年1年に最低1回は、お金の出し

入れしないと、知らないうちに凍結される可能性あり。動きが必要。

銀行によって、キャッシュカードも同じシステムをとるところもある。

 

9、経験済みですが、月に決まった時期に銀行に行き、記帳など

する事。そうしないと、不労所得?の金利分の入金の明細が記載

されず、次の月にまとめて、1回合計でド~ンと?来る。明細が

分からなくなるので、知っておく為には、月に1回は訪問する。

 

10、銀行に行くときは待ち時間が長くなる可能性大あり。冷房

ガンガンなので、羽織る物、そして、特に今は、突然雨で

折りたたみ傘は必要です。

 

11、銀行を出る前から、周りに気を配り、バッグは手前に、たすきに

して・・出来れば、その上から羽織る物を着れば外からの防御は完璧。

 

12、マレーシアで銀行開設に必要なものというと・・一般的には

(1)パスポート

(2)そこに長期滞在のビザが貼ってあること。

(3)MM2Hのビザの場合は、移民局からのレター絶対必要。

(4)マレーシアの住所と名前の入っている資料、免許証や

公共料金などの領収書など。

(5)夫婦共同名義にする場合は、戸籍謄本の翻訳証明・・

となってますが、ワタクシの場合、4と5番は必要なかったです。

 

13、各銀行、そして各支店、そして、各担当者によっていろいろ

違いがあることは、ご承知おきを。

 

 

さて、最後に、大事な事です。

もう1冊の白い通帳の6冊目・・・・夫婦2人の名前連名の通帳です。

夫婦と言えども、個人で持っておくことは将来大事だからと初日に

別々に作りましたが、今まで他銀行がそうであったように、夫婦2人で

使える通帳もまた重要で必要です。他では作ってあるのに、

Maybankでその連名の通帳を作るのを忘れていました。

・・・・・・・将来「離婚しないこと」が前提?ですけど。

 

このことは、ご存知だと思いますが、共同名義口座には2つあって連名

横?の「and」か「or」でまるで意味が違っちゃうんです。記載

されてない場合も多いですから、注意。

 

例えば夫婦の場合、「and」の場合は、夫と妻の両方のサインがないと

お金は下せないことになり。どちらかが亡くなる場合、こりゃ一方だけ

では、お金はおろせない事ですから、大変な事に。

(実際、死亡する前と死亡した後の差、いろいろ凍結の問題もあるようですが) 

 

普通預金も、定期預金も同じシステムです。それに比べて「or」にして

おくと「夫、又は、妻どちら側でもOK」なので、病院の入院費など・・

お互いが自由におろせますから安心だし、普通の生活でも当たり前の

話です・・・・・・・しかし、ならば、何で「and」があるんでしょ。

まぁ、それなりに、”縛る理由”があるのでしょうかね。

 

結論、「or」にする事がお薦め。また、言わないと銀行側が勝手に

「and」にする事もあるから注意です。ワタクシは、これ経験済み、

黙っていたら過去に「and」になってた定期預金が2枚ありました。

・・・・・・直しましたけど。

 

・・・という事で、あまり使わない通帳増加でしたが、マレーシアの

銀行は、うまく活用すれば楽しくなること。記帳や、年内最低1回の

出し入れは、怠らないこと。銀行から外に出るときは気を引き締め、

周りの危険に注意すること。・・・・そして・・きちっとしている面

ルーズな面・・・どちらのマレーシアも、好きになる事ですね(笑)。

 

有難うございます励みになってますお手数でもポチクリを嬉しいです

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      


今度は高金利4.5%のMaybankに新規口座開設をした。銀行の大事な預金の使い道と保存、生かし方。

2015年11月28日 | 日記

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      

 

 

先日のブログは、C***の定期などを、ほかの銀行に引っ越しした

お話をしました。せっかくお世話になっているマレーシア、大事な

お金を生かす為、銀行選びで得しようという・・ひそかな努力です。

 

 

・・今回、思い切ってもう一つの銀行に口座を新規開設しました。

Maybankです。全部で3つの銀行を持ったことになります。

ここって、マレーシア最大手ですよね。厳しいという観念があった

のですが、何の事はない、外国人でもスムーズにいきました。後で

すったもんだがあったけど、その経過も書いてみたいと思います。

 

 

ご存知マレーシアで銀行口座を新規に開設するには、長期滞在ビザが

ないとダメです。

Maybankで、通常、必要な手続き書類は・・・

1、勿論、有効なパスポート。

2、ワタクシの場合は、MM2Hの承認レター。

3、現住所を証明するもの。

 

以前、在留証明不足で、大使館に何度も足を運んだ経験があるので、

気になっていたので、免許証、KL住所印字の年金の封筒とその中身、

公共料金の支払い済み領収書など、一応、持参しました。

 

窓口のインド系の女性が担当しました。彼女は、パスポートの中の

MM2Hビザの2ページの確認と、レターを見ただけ。住所証明なんて

気にしない様子だった。

 

最後まで見てない。彼女は、レターだけを見て、ビザ申請管轄本部に

確認の電話をしましたが、向こうが忙しいのか、一向に通じません。

時間があまりなかったけど、彼女は、確認するから1時間半後か、

又は明日来てくれという。

 

今日中に済ませたい旨を、しっかり告げたので、じゃあ営業時間内

にワタクシの携帯にSMSを入れるという事で約束。やがてSMS

メール来て再度Maybankに行きました。・・大雨だったけど。

 

 

ビザ申請移民局と通じたらしい。ニコニコだった。それからは、何も

証明の事は言わない。レターが、いかに大事かです。レターで全部

わかったのかな?気のせいか、応対が尚、良くなったような気がした。

 

沢山の用紙の書き込みをして、サインをして、定期にするお金と、

普通預金に入れるお金(口座を作るのに最低額250リンギが必要)を

渡した後、通帳と、キャッシュカードと、定期の証書をゲットです

 

尚、ATMのやり方説明を求めれば喜んでやってくれます。全部で

所要時間1時間半だった。午後4時半、閉店になってしまって、

シャッターが降りて、別の出口から出ました。

 

ただし気になっていたことがあって、キャンペーンを申し込んだ

ところ「Member of PIDM・・・Not covered by PIDM

and pricipal is not guaranteed」と、パンフを指さして

言われたことです。   PIDM・・・・・難しいです。

 

PIDM Perbadanan Insuransの保証金マレーシア(PIDM)についてのINTRODUCTIONは、2005年の年にマレーシア預金保険機構法(MDIC法)のもとに確立される合法の体制です。 PIDMは、世界中のマレーシア預金保険機構(MDIC)としても知られています。 PIDMの主要な目的は、マレーシアで国家預金保険システムを管理することです。 

ちゃんとした大きい銀行に登録したという認識で、安心しましたが、

本当にPIDMの保証があるのかないのか?疑問点が残ります。

 

ちなみにMaybankは、現在、定期預金の普通利率が3.2%~・・

ですが、11月いっぱい申し込みまでは、1年物(12ヵ月)で4.5%

です。(ただし、長期滞在ビザ所有者のみなど条件あり)

 

・・このブログが出る頃には、間に合うだろうか?11月末まで。

(・・最近、ブログが更新されてないことが、多い・・・)

金利も毎月通帳に記載してくれと言ってあるので、信用してます。

 

ちなみにこの金利は、キャンペーンなので1年後には元に戻ります。

その後の事は、その時で違う風が吹くでしょう。又は、吹かせれば

いいんです・・と思います。

 

 

 

感想・・MM2Hのレターの確認が一番大事な気がした。新規口座を

作るだけでなく、定期もしっかりやりますの実行意思表示も大事かも。

何とか、Am銀行で2年物4.6%確保。Maybankで1年物で4.5%

確保・・・でした。マレーシア、ありがとう。

 

明日は、このMaybankでさらに定期預金を組んだお話です。

お金が無いのに?銀行通帳6冊保持?そして、ご存知かもしれ

ないけど、夫婦連名などの「and」と「or」の違いについて。

また、銀行口座関連の注意点、留意点など。

有難うございます励みになってますお手数でもポチクリを嬉しいです

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      


4.6%の他の銀行金利に乗換え。残念ながらCIMB銀行の預金は全部引き出した。

2015年11月27日 | 日記

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      

 

 

マレーシアで、MM2Hのビザを取るのに、その当時の仲間は、

大抵の人が同じエージェントの為、$$という銀行に預けた人が

多かったが・・ワタクシの場合は、エージェントの都合で何故か

CIMBになりました。

 

その当時、右も左も分からない状態なので、そのエージェント

任せでした。・・取得条件を満たし、9万リンギ+6万リンギで

合計15万リンギです。ワタクシの場合は、その後、使途があり、

許可取得後9万リンギを使い、現在は残りは6万しかない。利率は

変動のため、年間1800から2000ちょいとで・・少ないものです。

 

そりゃ日本に比べたら大変な大変な贅沢ですが、最初の時点で年利

3.7%でした。このMM2Hの金利は、一定なはずなのに、3.3%と

3.4%への下降変動過去にありました。そして現在も3.3%・・・

 

当初、預け入れ利子を毎月通帳に入れてくれと言ったら、OKと言って

くれたのに結局、後で当行ではそれはやってませんと言われ、そのまま。

 

他銀行では、言えば、ちゃんと通帳に毎月記載してくれます。それが、

私達にとって、ある意味励みになったり、安心したり、確認が出来たり

これがMM2Hにとっては大変重要なんです。特に私達みたいに、

不労所得利益を、生活の一部にしている者にとっては・・ね。

 

 

毎回、この銀行のMM2Hの6万リンギの預金証書を見ると、ガックリ

来ます。ペラペラで、紙が薄く、中途半端の大きさで、折り目が付くと、

簡単に切れそうです。4ッにたたんだら、その辺のゴミ箱に捨てそうです!

 

この銀行も、良いところを、探せば、一杯あるんでしょうが、ワタクシに

とって、残念な事ばかり。プレミアムか何だか知らないが、特別優遇差別

が激しいし諸々。・・全体的に銀行内の作業動線が悪いような気もするし。

 

 

当初は私達だって25万リンギ以上入れてましたからプリファード会員

でした。あの濃薄い茶色のメンバーカードが2枚届きまして、毎月?、

機関紙が送れられてきます。ほとんどが、高価なゴルフクラブの案内や、

レセプションへの案内や、インシュランス、ちょっと行けないであろう

セレブの豪華な旅行への案内などです。・・・たぶん他の人もそうかも

しれません。・・・MM2Hの、質素を重んじる実践生活に即してない

認識を覚えました。(・・・この銀行が全て悪いとは言ってません)

 

一応この特典を維持するには、年間一定額を保たねばなりません。私達は

見切りをつけて、どんどん減らしていきましたから・・当然、悪く言えば

メンバーをはく奪され、自然消滅になったわけです。気にもしてません。

・・・贅沢をするためマレーシアに来たわけじゃないですから。

 

その後、いろいろ、***が分かってくると、イヤになり、徐々に

定期や普通預金を減らして$$銀行に預ける回数が多くなりました。

 

今では、普通預金は、ほとんど無し、預託金の6万しか預けてません。

MM2Hの保証金だけは、変更が難しいし、疲れるので、そのままです。

 

$$Bankは、ある意味ルーズですが、時々、キャンペーンをやって

くれるし、顔が知れると、親切です。特に日本人には優しい銀行です。

 

面白いマレーシアの銀行ですが・・・支店長や幹部にコネという手も

ありますが・・・ワタクシなんて、とてもじゃないけど、一般人です。

コネなんてこねられません。・・・・粉は、手でこねますが。

 

何度も通い、惜しげなく一所懸命、言葉の壁を打破しようと毎回奮闘

してるのでスタッフの皆に知られちゃいました。それが功を奏したのか?

だって、銀行関係の英語の単語や熟文自作メモを持って行くからです。

 

$$銀行様、先日、ワタクシの携帯に、キャンペーンとして1年ものが

4.2%だがどうですかと数回メールが入りました。後日行ってみたら、

すでに終了。

 

・・・ですが、ジャジャ~ン、2年もので4.6%があるよ、と言われた

ので、・・2万+2万=4万リンギを工面し、それに切り替えました。

ただし、その期間が過ぎれば、元のノーマルな金利に戻ります。

 

が、その満期後の1か月以内に切り替えをすれば、つまりいい金利の

定期に切り替えることも可能なのでその辺は嬉しいです。自分は今まで

銀行にはあまり固執しないし、余裕も無く、そんな事あまり考えて

なかったんだけど、ある目的があって気になり始めた今日この頃です。

 

 

MM2Hの預託金は一応そのままですが、他の普通のF・デポジットは、

今回、一目で分かる一覧表を作り、満期日を見直すようにした。

 

失敗もあります。満期日前の解約も当然ある訳で、先日、中途解約

したモノがそうで、額面が大金だったので約700リンギ損しました。

運もあります、満期日後に差し掛かるキャンペーンならいいのですが。

今回、損したけど、4.6%の高金利で、いつ挽回出来るか楽しみです。

 

長くなってしまうので・・他銀行への新規口座開設による引っ越しは、

明日??・・書けると思いますが。4.6%の期限付き$$銀行、そして

更に期限付き4.5%のMaybankへの移行・・両方やっちゃいました。

次回、Maybankについて書きます。

 

 

有難うございます励みになってますお手数でもポチクリを嬉しいです

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      


ペラ州、タイピン(Taiping)バス旅行。ボートに乗ってイーグルの餌付けやティラピア養殖場。

2015年11月26日 | 旅行

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      

 

 

今日から、ペラ州のTaiping (タイピン)への旅日記が少し

続きます。クアラルンプールからは約4時間、バタワースからは

約1時間半。タイピン行きのバスは、終着がKamuntingまで。

ここが、出発・到着の拠点です。

 

鉄道も、今はどうか?1日1便。移動の事もあり、やはり車が一番

効率いいみたいだ。勿論、貸し切りでタクシーって手もある。バス

からの景色だが、タイピンの街は、静かなたたずまい、斜陽感の漂う

田舎の都市だったという感じ。

 

何故なら、錫で栄えた町で、今は都はイポーだけど、当初はペラ州

の首都だったからです。そのことは、昨日書きましたっけ。

 

さて、タイピンへ、ローカルのチャイニーズ系とインド系の皆さんと

行くバスの旅録です。

・・下のこれが、タイピンまでのバスです。Kepongのホーカーで

モーニングしたのですがここで約1時間待つ事になってしまった。

 

普通、観光バスは、こんな所で、普通の商店街のホーカー前で止まって

朝飯なんて喰わない。ローカルってのは飾り気なくテキトーで面白い。

 

エアコンが効かないアクシデントが起きました。代わりの代替バスは

来れないという。え~っ・・・。結局、Rawang(ラワン)で、違う

バスとチェンジすることになりました。朝食後最初からハプニングです。

 

 

 

バスの天井の柄が 違うでしょ。

エアコン故障で、ラワンまで行ってから、バスをチェンジです。

 

 

これが新しいバスです。

 

イポーの近くまで行って、中腹からは、変な煙が出ています。

これが、真っ青な空と、正反対に、怪しげな白い煙となって、

山の中腹に帯状に漂っています。・・まるでヘイズの様でした。

 

 

 

通常、ちょっとしたお菓子と水は用意されてます。いつも書くけど、

洗濯バサミやこのようなクリップを持参すると便利です。

バスの中でのゴミ袋とめや、カーテンの固定などに結構役に立ちます。

 

・・・・安いバスですから。・・それなりに工夫しないと。

 

タイピンに着いて、まず向かったのは、ティラピアの養殖場デス。

ここから船に乗り、マングローブの林を経て・・進みます。

こういう港は、セキンチャンの港と似ているなぁ~・川と海と

共通の魚の卸し市場になってます。

 

ここは「Kuala Sepatang」(=クアラ・セパタン)と言って、

昔ながらの漁村です。新鮮なシーフードが自慢だとか、ここの港

からボートに乗ります。ツアーパッケージ・・鷲餌付けと島へ・・

が1人RM25、ホタル観賞の場合もRM25。

 

 

 

違う方向から、このマングローブの森(Hutan Bakau)に入れる

らしいけど、総面積4万ヘクタール・・ローカルとのバス旅行・・

言葉は分からないけど楽しみ。 種々 自分で調べるしかないのか。

 

マングローブの森をボートで行くツアーは、ベトナムで、

8人乗り位のボートで、暗い繁み、狭い水路を進みましたが・・・

ちょっと怖かったです。

 

マレーシアの場合、30年を周期に伐採サイクルが決まっている

ようです。それに従って、保護されています。

 

 

途中で、出くわしたのがこの「鷲(ワシ)」の餌付けです。ローカルが

イーグルと言っている。この写真の2~3倍の数のワシが、低空飛行で

又は上空から、水面に投げ与えられた餌を取りに降下して取るんです。

 

このイーグルの餌付けと、次のティラピア養殖場はセットになっていて

やはり、ローカルと行く旅だ。向こうのボートの皆はライフジャケット

を着ているのに、我々のボートでは、そんなの配給されてない。

 

ボートツアー・・・・・

 

 

 

 

こういうの、マレーシア人だって、初めての人が多いんです。

 

さて、ティラピアの養殖場です。カジャンの近くの釣り堀に行った

時には、違う池で、バシャバシャいましたが、マレーシア料理に

出てくる普通の最も一般的な美味しい魚です。薄いピンク色をして

います。塩焼きが振舞われました・・が34人にたったの2匹かい?

マレーシアだね。せめて4~5匹食べさせて下さいよ、盛り上げてよ。

塩釜焼きじゃないのに・・塩かけ過ぎダッチャ。・・しょっぱい。

 

 

 

 

カブトガニも養殖??数が数えるほど。これはたぶん道楽。

観光客用へのパフォーマンスでしょう。カブトガニの腹の部分は、

こうなってます!!確かに全身、をかぶっている・・ガブッと

喰われそう。・・・・大丈夫、のろいから、おとなしいから。

 

 

さて、港に戻ってきました。全行程、入場用も食費も、旅行代に

入ってます。

 

 

出発から、Kuala Sepatang のRiver Cruiseでした。続く。

タイピンって歴史のある街なんです。ペラ州の、元「都」ですから。

 

注釈:1848年に錫鉱脈が発見され、採掘のために、華人が多数入植

してきた。しかし1860年代には、鉱山の権利や水脈を巡って客家系

と広東系の秘密結社が抗争を繰り返し事態にまで発展する。

 

1873年に英国人のスピーディ司令官が抗争の調停に成功し、この地を

中国語で永遠の平和を意味する「太平(タイピン)」と改称した。

・・・・(LINXMAS SDN.BHDのfree紙の一部から抜粋)

有難うございます励みになってますお手数でもポチクリを嬉しいです

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ