B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

釘・ドリル・包丁を身体に刺すパフォ―マンス。ムーンケーキ・ランタン祭があるというので行ってビックリ。

2015年09月30日 | 驚き日記2

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      

 

 

ローカルの集会があるというので、華人系の信頼置ける仲間

なので、付き合うことにした(・・入場費、ちゃんと払って)。

この時期のムーンケーキが出るし、また、豚の丸焼きも出ると

いうので、喰いッ気の多いワタクシめは、いやがる女房と一緒に、

彼らのローカル、マレーシア人の集まりに参加させていただいた。

 

華人系のスゲ~新型ベンツに乗せてもらって・・行きついたのは、

チャイニーズ・ニュー・イヤーの時と同じ会場だった。

 

・・・早速、豚さんの丸焼きをご馳走になった。前回と比べて、

皮がちょっと硬く、肉への塩味が少し足りないような・・・と

ビールを飲みながら・・ブツブツ言っていたら・・・

 

 

 

 

 

180人分のムーンケーキを、有志が、自家製で作ってきたそうだ。

3種類あり、その中でもゴマとナッツ入りの「月餅」が、とにかく

美味しかった。

 

 

 

 

 

そうしているうちに、人気ランタンを選ぶイベントになり・・

・・・・・・これは、子供だましで、つまらなかったな。

一方で、何故か、外には、本物の、大きな「バナナリーフ」が

束ねて置いてあった。

 

 

ビックリしたのは、最初、登場した変なおじさん、これが後で

すごいパフォーマンスを見せることになる。孫悟空の「猿」、

その後の「豚」さん出演も、中々のイベントマンだったな。

 

・・孫悟空の上着を脱いだ彼は、逆立ちして、まず、歌う芸を。

 

 

もう一人の主役は・・穴あきコインにヒモをつけ、目の中に

入れたままヒモを椅子に縛り、それをぶら下げてぶらりぶらりと。

信じられん!!!目をつぶった中からコインとヒモが重い椅子に

つながっている。

 

 

今度は、両方の「鼻」の穴に5寸釘と、ドライバーを・・刺す

 

トンカチで、カンカン打ち込む!!釘やドライバーは、ちゃんと

観客に見せて、本物であった。・・木の板にも打ち付けたし・・。

 

 

中華庖丁を、お腹や胸に当て、固いパイプでカンカン・・・。

 

皮膚に・・赤く残るけど、めり込むけど、切れてない!!!

 

パラン刀の刃を自分の首に向け、ヒモで2か所縛り、椅子にも

縛り、大人を椅子に乗せ、グ~っと3~4歩引っ張って行った!!

 

「グワァ~Ko`.,k*;:!」っと叫んで3~4歩、あなた人間なの?

 

 

ごめん・・・動画を撮ったので、長くなるんです・・なので、

この続きは明日にしますが、下のこの写真は、股に「爆竹」を

挟み(=入れて)火をつけるという・・明日の「動画」です。

スゴ技でした・・う~ッ、直(ジカ)に見て、全部参った驚いた。

 

 

今回デジカメで、初めてその様子を撮影した。実は見よう見まね

「YouTube」に2つ投稿しました==いつも見る立場なのに、

短いけど「動画」を作るなんて、初めての経験です!!

①、電動ドリルで身体に穴をあける・・・・・・・・・・・。

②、パンツ一丁に、「爆竹」を通し、火を放つ、凄い爆音・・。

・・・この動画を、明日公開します。よかったら見て下さい。

 

有難うございます励みになってますお手数でもポチクリをお願いします。

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      


マレーシアから撤退する理由の一つ=不安。日本大使館からのお知らせあり

2015年09月29日 | 日記

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      

 

 

すでに、ご存知だとは思いますが・・・・・

在マレーシア日本国大使館から、下記の注意喚起がありました。

1度目・・・・・・・

「在マレーシア日本国大使館からのお知らせ(イスラム過激派機関誌における日本への言及)」

ISIL(IS)の最新機関誌において、世界中のイスラム教徒に対しテロの実行が呼びかけられ、その中でマレーシアに所在する日本の外交使節(大使館等)が名指しして攻撃を行うよう呼びかけられています。しかし、同機関誌にはその理由は明示されておりません。
在留邦人の皆様には、日頃から日常生活において、外出・帰宅時に不審物や不審者の有無を確認するなどの注意を払っているものと思われますが、より一層の注意を払うようお願いします。

9月11日

 

2度目・・・・・・

 在マレーシア日本国大使館からの緊急のお知らせ(平成27年9月25日)

「クアラルンプール市内におけるテロの脅威に関する注意喚起」

1 クアラルンプール市内では、警察当局がブキッ・ビンタン地区のアロー通り及びその周辺でのテロ事件が発生する可能性が否定できないとして、警戒を強めるなどの動きが認められます。
  また、諸外国の大使館の中には、自国民に対して注意を呼びかけている公館もあります。

2 当館では、引き続き関連情報の収集に努めてまいりますが、在留邦人の皆様及び当地へ渡航・滞在を予定されている皆様には、不測の事態に巻き込まれることのないよう、最新の情報収集に努めるとともに、外国人観光客が多数出入りする施設(ホテル、レストラン、バー、ショッピングモール)や名所・旧跡などの観光地へ赴く際は、一般犯罪(スリ・ひったくり・路上強盗)への警戒とともに不測の事態に備えた警戒を併せて行い、不審物や挙動不審の人物を認めるなどの状況を確認した場合には速やかにその場を離れるなど、自身とご家族の安全確保に努めてください。
 
3 諸外国におけるテロ攻撃事案を振り返りますと、各種休日や記念日など、多数の人が集合することが予想される日に、空港や駅などの交通上の拠点や大規模商業施設や観光地など、人の往来が多い場所においてテロ攻撃が敢行された事例が多数報告されております。
  皆様におかれましては日頃から新聞・テレビ・ラジオ・ソーシャルメディアや、当館及び外務省のホームページ、その他の手段を通じた情報収集に努めるとともに、人の流れや現場の雰囲気等に注意を払い、不審と感じた場合には敢えて近づかない、あるいは速やかにその場を離れるなどの対応を図ってください。

 

日本人とあまり付き合ってないので、MM2H情報他が、よく

わかりませんが、最近、マレーシアからの撤退組が増えている

ようだ。

いろんな理由があるとはいえ、今日は書きませんが、こういう

「社会情勢悪への不安材料」も理由付けの中に、入り混じって

くるのかもしれない。

 

KLの郊外に住んでいるとはいえ、週に最低4回は、車で都心

の雑多の中に入って行くわけで、こういう人ごみへのテロへの

大使館からの危険注意お知らせは、予想してた事。

・・・・今日25日の緊急通告で、2回目ですね。

 

とうとう心配事がやってきたかと・・分かってはいたけれど、

やはり大変気になります。都心に住んでいる方達は、もっと

不安になると思います。バンコクの爆破事件もあり、人事では

ありません。

いずれにしても、海外に住めば、どこでも注意は必要ですが。

 

”世界に恐怖を植え付けるISIL”が、このマレーシアを名指しで、

インドネシアにも、日本をも名指しで、テロをおこせと、指示を

出してきた。困ったものです。恐いです。

 

・・若い日本人の駐在員の友人からの情報(日本語)が、スマホに

届きました。インターネット上で発行する英字機関紙「ダービック」

で呼びかけたものらしい。

 

 

JACTIM・・マレーシア日本人商工会議所からも、マレーシアで

働く方達への注意喚起として、連絡が、来たようです。

 

 

・・いいことばかりじゃないマレーシア。

・・・・でも、いいこと一杯あるはず、マレーシア。

民族、思想、イデオロギー超えて、手をつなげるようになりたい。

有難うございます励みになってますお手数でもポチクリをお願いします。

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      


「牛の生贄」を目撃。マレーシアの「ハリラヤ・ハジ」の日、イスラム教徒のお祝い事。

2015年09月28日 | 日記

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      

 

 

今年2015年9月24日(木曜日)2日間が「ハリラヤ・ハジ」ですが、

去年は、10月5日でした。この違いは詳しいことは分かりませんが、

イスラム暦によって毎年、ずれる期間が生じ、違ってくるようです。

 

下記は、過去の記事になりますが、現在、ちょうどその時期なので、

載せることにしました。経験上、衝撃的なお祝いの行事でしたから。

++++++++++++++++++++++++++++

最初に・・・・・後で、犠牲祭に伴う牛の解体シーン画像が

出てきますが宗教上の催事の一環であって、きれい事だけ

の人は見れないかもしれません。お祝い事として、こういうこと

もやるんだということで、知ることも必要・・敢えて載せました>

 

日曜日の10月5日は「ハリラヤハジ」でした。祭日的には

2日間になりますが、この「Hari Raya Haji」はイスラム教

お祝いで、2つの意味があるそうです。

 

一つは、「メッカへの巡礼祭」です。「ハジ」とは、メッカへの

巡礼を終えた男性に贈られる称号で、モスクでのお祈りの

礼拝時にかぶる帽子が”白”になるそうです。一方、女性の

場合は「ハジャ」という称号が贈られる。

 

2つ目のお祝いは、「犠牲祭」の意味で、家族や仲間で

生きている家畜を犠牲として捧げるらしい。貧しい人にも

分け与えられる。

 

イスラム教に基づき、世界中の信者が聖地メッカに巡礼

する月が決まっているそうです。その最終日をお祝いする

のが「ハリラヤハジ」で、この日は、ヤギや羊などの家畜を

神に捧げるとともに、感謝し皆で分かち合うそうです。

 

「シンガポールニュース」によると、2011年の時は、

1,800頭のヤギがオーストラリアから到着し、ハリラヤハジを

前に、2,200頭の羊も到着。合わせて輸入の4,000頭は、

シンガポール国内のモスクに神に捧げる儀式として・・・・・

分散されたとか。

 

マレーシアで、今までバーべキューなどで、ヤギや羊だけ

しか目にしてないので、今日のテーマの「牛」もその対象に

なっているとは知らなかった。今日はその「牛」のリポートです。

 

 

ここは、あの有名なタマンデサ「NSK」の支店の一つの、

すぐ隣だ。以前はゴルフの帰りによく行ったが、今回は、

ボランティアの関係でちょっと下調べに日曜に寄ってみた。

「ハリラヤハジの日」だった。 

 

(これは、卸市場の写真で、NSKの中ではない)

 

・・・ここのNSKは出来てから古いので、比較的綺麗な

タマンデサのNSKからは、想像出来ないかもしれない。

特にその周りの市場はかなり古く、日本人は、まず近づけ

ないと思う。息が苦しくなる程だ。

 

(これも、卸市場の写真で、・・・NSKではない)

 

あのタマンデサのJalan Klang Lama沿いの”臭い市場の

数倍”のすごさだ。道路には何かとゴミが散乱している。匂いと

空気と人混みが・・。女性は、まず100%行きたがらないはず。

 

 

市場だから、こういう光景は・・・ザラ。

 

 

勿論、綺麗なフルーツ屋さんもありますヨ。普段は、鶏は

生きたまま道路脇の店で処分されてるし、羊や山羊は

もちろん牛までと言いたけけど、さすが普段は「牛」はいない。

 

 

だが、今日のハリラヤハジは違った、いつもの「鶏」が「牛」に

代わっていた。普通の情報には「ヤギ」や「羊」しか出てこない。

特別で、「牛」もしっかり犠牲祭の対象なのです。

 

(ここから下は、・・・心して見て下さい、あくまでお祝い事と

しての宗教行事の一環です)

 

 

 

 

ちゃんとしたお祈りの後、ちゃんとした場所での解体・・は

もちろんですが、カンポンでは、村同士、家族同士で、生きた

牛をお祈りの後、捧げ、そのあと男皆で解体して、女性は、

肉やいろんな臓物、すべてを処理し、袋に分け各家庭で

焼いて食べる。

 

 

ちなみに牛1頭の値段が約RM3,000(約9~96,000円)

だそうで、村のお偉ら方が村民に何十頭も寄付することもある

ようです。生きたまま〆るというのが生贄のスゴイところです。

 

このすごい市場のまわりの道路は、徒歩はかなり危険。何が

落ちているか分からない。この日、車でゆっくり移動していたら、

6か所で牛の解体作業に出くわした。宗教上の正式な意味の

ある行事なので、多少はその写真も載せてます。偏見は無し。

マレーシアでこういう光景を目のあたりにするのは初めてです。

 

 

牛の頭と顔を見たけど、ツノをたたいたり、笑っていたり、

皆さんお祝いで楽しんでいる様子。牛の目とツノ、口元だけを

残してあとは全部、剥すのです。普通の道端でやってます。

 

 

・・女房は、車から降りようともしないし、見ようともしない。

「見る事も、文化や宗教、しきたりを知る上で大切だぞ」

などと、言ったって・・・・「ヤメテ!」と怒られる始末だった。

それもそうだナ・・・・「わ~ッたよ」。

ここはマレーシア、日本では、経験できない光景でありますル。

有難うございます励みになってますお手数でもポチクリをお願いします。

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      


カニの美味しいお店、ふと食べたくなる。Crabの美味いソースには揚げパンが似合う

2015年09月27日 | カニ料理

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      

 

 

お金に余裕はないけど、カニ=Crabを、ふと、食べたくなる時が

ある。その気持ちの動機は、付属で注文する美味しい「揚げパン」

への思いが引き金になる。・・・・たかが、揚げパンなのに。

 

クアラルンプールの美味しいカニの店・・・いろいろ書いたけど

いざ、以前の自分のブログの記事を探すと、いつだっけ?・・と

見つけるのに大変。その時のメモも、探せない。う~ッ、困った。

 

今回は、写真を撮ってあるので、それを基にして、書いてみたい。

ここは、Kepong、クポンのDesa Aman Puri・・にあり、

クポンでもちょっと郊外にあるので、探すのも大変だった。

と、言いながら、当初から3度目の来店になる。

 

SS2と、SS24、ブキ・ビンタンのジャラン・アローに有名な

カニの店があるけど、あまり好きじゃない。

セランゴールの「ホタル鑑賞観光」の帰りに寄るあの有名お店

遠すぎるし、カニ島のカニは、なんかちょっといただけないし、

クポン郊外の、かの有名で美味しかった、好きだったカニ専門店

は、何故か、すでに閉店して、再開の見通しは全く不明だし・・

 

コタダマンサラに1軒出来たようなので、そのうち、余裕が

出来たら行こうかなとも思っている。

 

いつも食べれるわけじゃないけど、今のところ、Crabカニは

ここかな。KLの高級中華店に行けば、いくらだって食べられる。

お金があればいいけど、行けないっすやはり庶民的じゃないとね。

 

 

 

 

 

 

玄関ドアに貼ってあった写真だけど、このCrabカニの店の

調理長は、真ん中で・・。左の料理長はどこかで見たことがある

・・・・そうだ、やはりKepongの「皇帝麺」のオーナーシェフ

だった。ここの主人は、彼を友人と言っていたが。ま、コックさん

同士、飲食店オーナー同士、縦横のつながりはあるんでしょう。

 

 

 

ご存知、カニのソースに、お似合いの「揚げパン」です。

皿の残りのカニのソースを、このパンで、すくい取りながら

食べる味は、これまた、美味しい・・満足満足。

 一般的に言われる「泥臭い」イメージは無し。大丈夫です。

 

 

・・・・カニを食べに行くときに忘れてはいけないものが、

「日本の箸」です。フォークもツルツル滑る中華箸もダメです。

日本の割りばしか、竹箸が最高ですから。うまさの保持?・・

いえいえ、単なる、カニ肉の、”ほじほじ”デスよ。

 

 

 <Fei Fei Crab Restaurant  肥肥蟹 >

N07, Jalan Desa 2/7, Desa Aman Puri, Kepong,

52100  K.L 営業11~14:45&17~23:00、月曜定休。

 

有難うございます励みになってますお手数でもポチクリをお願いします。

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      


交通事故危険国にマレーシアが2番に入っているんだって?バイク事故が60%か、そうだろうなぁ。

2015年09月26日 | 驚き日記2

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ       

      

 

 

マレーシアに限らず、どこに住んでも100%の生活満足なんて

あり得ない。どんなに綺麗な空気のもと、どんなに設備の

整っているコンドミニアムだって2~3年もすれば、飽きるし、

水道管の不備で、新築なのに水漏れなんてのも、よくある話。

 

・・他色々。小さなことでも、感謝をもって生きる事が、長く

住み続けれられる「コツ」とみた。

 

今日はそういう話じゃなく、マレーシアの交通事故の事。人口

当たりの交通事故死亡者数がマレーシアはアジアで最多らしい

というのは去年の話で、世界181か国の内、3番目は、隣国の

「タイランド」。16番目にマレーシアだそうです。アジアで

言うと1位がタイランド、2位がマレーシア、3位にベトナムです。

(出典元・・世界の人口10万人あたりの交通事故死亡者数国別ランキング)

 

++++++++++++++++++++++++++

ワースト1位は、「ニワトリ」いいえ、「ニウエ」という聞いた

のない国。2番目に悪い国は、「ドミニカ共和国」で、3位は

「タイランド」というから、隣国、こりゃ始末が悪いな。

・・中国50位・韓国102位・・日本は181ヶ国中163位だった。

++++++++++++++++++++++++++

 

ベトナムのホーチミンに行った時のあのバイクの多さにはホント

度肝を抜かれたけど、交通事故死者数はマレーシアの方が上って

どういう事?

  

数字のアップの理由の大きな一つに、「バイクの事故」があり、

事故死者数の60%がバイクだ。車の運転をしていながら、3回ほど、

そのもの現場を見ている、無謀な運転はしょっちゅう見ているし、

嫌がらせで車の前にわざと出てくる輩も何人もいた。車もそうだ。

 

マレーシアの交通事故死者数の内訳を見ると、バイク運転者や

同乗者が全体の約60%を占める。車の運転手及び同乗者が

25%で、歩行者が10%になっているようです。

マレーシアのバイクと自動車の保有台数の割合が50%と50%。

 

これ等の事故の原因というか、要因などを、車を運転しながら

いつも思うんだが、下記に考察してみた・・・・・・

 

1、道路が悪い。ちょっと埋めても、しばらくしたら、また

穴が開いている。道路工事の後の盛り上がりが、下手なので、

ガックンと、・・車も傷む、道路も傷む・・気持ちも傷む。

道路に、常に、危険が潜む。

 

2、排水溝の位置が悪い。真ん中だったり、極端なへこみや穴が

開いていたり、バイクや車が危険。最近はずいぶん修正されたが。

 

3、バイクを運転しながら携帯をやっているやつ。つまり片手

運転。・・ヘルメットの耳の部分に押し込んで通話をしている

やつもいる。この前見たのは、2人乗りのバイクで、運転者も

後ろも2人で、同時に携帯やって走っている。また、並んで

おしゃべり走行もよく見る光景。

 

4、一番悪いのは、車を高速運転走行しながら携帯をやってるやつ。

高速道路に限らず、普通の道路でも、スピードは、落とさず、危険。

運転の仕方も下手が多いような気がする。

 

フラフラ車線守らない運転走行は、大体が携帯やっている。どう

いう顔してやっているか、見ようと思って、横に近づくと、真っ黒

のフィルムが貼ってあり、見るに見れない。見ても意味ないけど。

 

5、強いて言えば、車の整備も悪い。営業車は義務だけど、

普通の車の強制点検義務が無いことが、事故の多い原因でも

あるようにも、思う。

 

6、信号無視が多すぎ。バイクを自転車代わりに考えている

事も一因していると思う。

 

一例として、いつも疑問に思うバイクの交通違反の光景について

 

相変わらず1台に3人~4人乗っていたり・・信号無視の時、

父ちゃん運転していて、後ろに小学生と母ちゃんが乗って

いる。その小学生は、学校で交通ルールを学んでいるとか。

 

子供が父ちゃんに、交通違反だと言ったにしても、たぶん、

「何言って、けつねん、バッカじゃね~の」と言われるのが、

関の山かも。

 

父ちゃんは、ちゃんと指導を受けてない。直らない風潮有り。

国民性も加味される。その子供、学校ではいい子、家ではジレンマ。

 

結局、学校の教育は届かず、その子供は、バイクに乗れる年齢

なって、やはり信号無視をする。対策は「啓蒙」。子供の教育

と同時にチラシでも紙でも目に残るもので「家長のいる家」に

伝達すべきだ。

・・また、事故の怖さ、心身の痛みを告げ知らせるべきだと思う。

 

ルール違反の事故が多いけど、今後とも、もっと減らす努力を

敢行してほしい。交通事故危険国に、アジアではマレーシアが

2番だそうで、・・我々日本人も、もらい事故に合わないように

自分達自身も気をつけねばいけません・・・ですよね。

 

有難うございます励みになってますお手数でもポチクリをお願いします。

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ