B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

マレーシアに持っていくお土産のリストがまた増えたぞ。葛飾区柴又の丸仁に行ってきた。

2014年11月30日 | その他グルメ

 

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ   

カラフル楽しく作ってみましたフルカラーです古い殻」を捨てて振り

」ゆっくりじっくり玉手箱。励みのポチクリックをお願いします。

 

寅さんの古里と言われる「柴又」。”生まれも、育ちも・・・・・”

の口上が懐かしい。昔、何作かは見たけど、釣りバカ日誌と同じで、

マドンナの存在も楽しみの一つだった。内容は、昔の抒情映画の

日本映画ですから、ワンパターンと言えば、それまでですけど。

 

この「とらや」は帝釈天参道にあり、明治20年「柴又屋」として創業。

昭和44年「男はつらいよ」1作目から4作目まで「寅さん」の実家として

撮影に使われたんだよね。当時の階段などもそのまま残っています。

 

 

さて、ここを訪れたのは、別に寅さんの銅像に会いに行くためでも

なく、帝釈天に行くためでもなく・・・・「丸仁」という漬物屋と佃煮屋

に行くためだったのです。寅さん、ゴメン。

 

ある方からいつもいただく「漬物」と「佃煮」がすごくおいしくって

ココだと聞きました。待ってられません、自分で本場現地へ?

買いに行こうと、マレーシアにいる時から決めていたんです。

(名物・・とらやの🍡) 

 

 

ここが「丸仁」2軒、近接しています。佃煮屋さんと漬物屋さんです。

共に、美味しい、とにかく美味しい。ちょっと値は、張りますけどね。 

 

  

 

商品のパンフには、こう書いてあります。中々いいですねぇ。

”「目で食べて、舌で味わう」佃煮や甘露煮には、大きな役割が

あります。箸でつまんだ時の存在感と、口の中にどんどんと

広がる素材それぞれの旨味。

「食卓」でいう大舞台で時折、主役の座を奪う「粋な名脇役」が

柴又丸仁の佃煮や甘露煮です。”

 

ハイ・・確かに・・その通りでした。私は丸仁の社員じゃありません。

何の得もありません。柴又本店の他に、デパートにも入ってるよう

です。ここを参照マレーシアへのお土産に。

 

お土産には確かに少量で値が張るけど、日持ちもするし、自分達で

食べてもいいし、大事な人へのマレーシアへのお土産にはいいと

思ったなぁ。

 

 こんなブログでも、いつもお読み下さり、有り難うございます。 とりあえずは

これッポチクリ。ランキングに参加中。あなたのクリックが励みです。

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ   

 Fc2の「南国マレーシア驚き桃の木どうする気ブログ

Fc2の「マレーシア発見再発見快傑ハリマオブログに」


日本から必ず買ってくる魚。住宅地なのに、この新鮮なお得な穴場的市場。

2014年11月30日 | 驚き日記2

 

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ   

カラフル楽しく作ってみましたフルカラーです古い殻」を捨てて振り

」ゆっくりじっくり玉手箱。励みのポチクリックをお願いします。

 

築地とか、有名市場に限らず、全国どこにでも、ショッピングセンタ

ー併設とか、住宅地でもいわゆる「魚市場」はあるものと思います。

住んでいる近くにあればいいのだが、わざわざ遠方に行っても

いいけど、肝心の車がない。カーシェアーのオリックスの会員に

なっているけど、借りる事もない。カーシェアー、ヨ~ワカランし。

 

日本在住の方には、当たり前の事で、ごくごく普通のことでしょう。

マレーシアから年に1~2回?の一時帰国の時にしか買えない、

手に入らないものがある・・それを帰りのカバンに詰めて帰るのデス。

その重量制限の中での”買い出し”なので、あります。

その魚はこのホッケです。この形・この大きさ、厚さ・ この程良い味。

 

 

以前に、ここの”マグロの解体ショー”を、ブログに書きましたよ。

いつもの、ここ、谷原の小さな住宅地内の「魚市場」、今回も

行きました。ついでに魚屋さんの作るデカいシャケ弁当も買いました。

 

 

 

調理は未熟で、さばき方は、もう忘れましたが「ホヤ酢」は居酒屋

の定番であり・・・大好きです。

 

 

前回はなかったけど、茨木の”👀光り”・・「メヒカリ」がありました。

身が柔らかいので、切れる包丁じゃないと、おろすのが大変難しい

です。キスなんてもんじゃない。

このメヒカリは、天ぷらが美味しいんだよ。

 

 

今は”旬”だから、この時期の生のサンマは、ホントに美味しい。

キラキラ光ってました。刺身用、生サンマで1匹120円だった。

 

 

これなんか、輝くのための魚だね。「イトヨリ」だ。やはり刺身用で、

ピンクのウロコが、ホントに透き通るように光っている。

この時期の刺身用魚は、皆光っている・・・。

 

 

「俺だって光ってるぞ!」と言わんばかり・・の顔は、「クロダイ」だ。 

目が光っている・・・ゾ。・・・「わかった、ワカッタから!」

 

 

津軽・・ヒカル?リンゴも光っていた。やはり日本はスゴイ!

マレーシアと違って、フルーツの”自然のひかり”だもん。

 

 

日本から必ず買ってくる魚は、ここの「ホッケ」デス。繰り返しですが

塩味も大きさも味具合も、包装状態も・・・・・

・・・・すべてがOK(オッケー)の「ホッケー」でした。

 

 

 こんなブログでも、いつもお読み下さり、有り難うございます。 とりあえずは

これッポチクリ。ランキングに参加中。あなたのクリックが励みです。

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ   

 Fc2の「南国マレーシア驚き桃の木どうする気ブログ

Fc2の「マレーシア発見再発見快傑ハリマオブログに」


Part2。人気らしいねソラリス・デュタマス、パブリカの「鮮家」Senyaランチに行ってきた。

2014年11月29日 | その他グルメ

 

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ   

カラフル楽しく作ってみましたフルカラーです古い殻」を捨てて振り

」ゆっくりじっくり玉手箱。励みのポチクリックをお願いします。

 

 

1ウタマショッピングセンターの伊勢丹、日本食堂街にある「鮮家」

どっちかというと、食事のみのダイニングレストラン。今回の

ソラリスデュタマスのパブリカにある「鮮家」は、「マレーシアに

居ながらにして、日本の居酒屋」を完全に楽しめる時間と空間を

提供してくれる。

 

他にいろいろ似たような大きな居酒屋があるけど、ここはかなり

凝っていて面白い。ポリシーがしっかりしており、スタッフの教育も

中々いい感触でした。

 

マレーシア在住のお酒好きな女性達様にとっての大人気が、計り

知れるような気がします。皆が異口同音に褒めていますよね。

自分達は、お酒を飲みには中々行けないけれど、ランチタイムには

大いに利用したいと思い、行ってきました。

 

(ランチタイムの食事はお昼12時じゃないと入れませんでした。)

 

 

 

このラーメン、”呑んだ後のラーメン”を想定しての味付けだと想像

しています。たぶん、さっぱり味じゃないかと・・まだ、食べてない。

右の「北海道豚丼」は、既に1ウタマショッピングセンターの

「鮮家」で食べました(2日前の記事)・・・・美味かったデスよ。

 

 

ランチセットは平日のみと思っていたら、ランチのみならず、

セットメニューとして日曜も他の日もオールデイやっています。

また、1つのセット有効でライスと味噌汁はお代わり自由

そうで、嬉しいサービスですね。

 

 

 

普通のメニューもありますが、このようなタッチパネル方式の

メニューも持ってきてくれます。(日本の居酒屋や、回転すしでは普通に)

 

さぁて、最近、サバを食べてないので、これでいきます。

 

出てきました。お得感があり、ちょっと味が濃かったけど、十分

大丈夫、美味しい。ご飯は男性だと想定してか?大盛りに近い。

 

 

もう一つは、サバの塩焼き、これも大きくて、脂がのっており、

美味しかったぞ。茶碗蒸しにしても、手を抜いていないことが

分かるんです。

 

 

 

ホントは、このホッケを、試しに注文したかったんだ。

自分は、ホッケを日本から航空荷物で持ってくる程、ホッケ

好きのホッケキョウのコケコッコ-?

 

ホッケがRM19.80なので食べたいと言ったら、これはありません

言われた。厨房に行き、ビッグなホッケならあると言う、ただし

RM55.00すると言う。「エ”ッ~ジェッ~!」とびっくり。ヤ~メタ・・

・・という事であきらめました。

 

RM19.80が➡RM55.00のビッグサイズっていうけど、女房と

2人で、つぶやく。「えッ?どうしてこんなに値段が違うの?」・・・

「大きさはどのくらいだろう?・・気になる・・・」と。

 

 

ホッケ好きのホケッキョ~ ッ

以前に何度かブログに書いたホッケの写真、これくらいかなぁ~?

 

 

・・・・・・・・・・・・ 

小さな落ち着く個室もあり・・・

 

 

小人数、大人数の個室もあるようです。

 

無いと言われたホッケは”ホットケ”ということで、おでんの種類

の内、大根だけを試しに注文しました。1個でRM3。高くそびえ

立っている。2人でちょうどいい大きさ。それこそアイキャッチ

は抜群!・・・さすが鮮家さん。これは先約なしでも食べられる。

 

また行きます。ご馳走様でした。今回は、パブリカ店でした。

①、Senya Solaris・・D5-G3-5 Solaris Dutamas,Paburika

②、Senya KLCC・・Senya Dining Isetan Suria KLCC,

  City Centre・・・只今移転中・・らしい。

③、Senya 1 Utama・・1ウタマショッピングセンターLevel2

④、Yatai by Senya・・Big Food Street, Level3 Sungai Wan Plaza

⑤、Udon-ya・・Jalan Sultan IsmailのIsetan of Japan LG 

 こんなブログでも、いつもお読み下さり、有り難うございます。 とりあえずは

これッポチクリ。ランキングに参加中。あなたのクリックが励みです。

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ   

 Fc2の「南国マレーシア驚き桃の木どうする気ブログ

Fc2の「マレーシア発見再発見快傑ハリマオブログに」


1ウタマショッピングセンター伊勢丹。「鮮家」の豚丼が美味い旨いPart1.

2014年11月29日 | グルメ

 

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ   

カラフル楽しく作ってみましたフルカラーです古い殻」を捨てて振り

」ゆっくりじっくり玉手箱。励みのポチクリックをお願いします。

 

メニューが依然と変わったような気がしてますが・・・

”北海道豚丼”が強調されてました。これが、中々満足のいくもので、

美味しいのです。同フロアー近隣の2軒の有名ラーメン屋さんも

いいけど・・・度々行くとんかつの「まめとん」もいいけど・・・

ここもいいねぇ。

 

 

こうやってみると、日本人って「豚・PORK」が身近な存在なんな~

と改めて思っちゃう。豚や犬を不浄のものとするイスラム教の

国マレーシアに居ながら、豚肉を食べられるということは、この国が

中東と違って、おおらかな民主主義の自由の国だという事ですね。

ホントに有難いことです。

 

 

 

 

もう、言葉なんていらない・・・くらい・・・写真でわかる。 

 

 

これは、ウチの奥方の注文の「オリジナル豚丼」です・・RM19

 (紅ショウガは、勝手に増やしました。)

 

 

さあて、比較といきます・・(これ、マレーシア、「鮮家」の豚丼)

 

・・・(これッ、東京の戸越銀座の「とんたん」の豚丼)

 

 

同じ”焼き”だけど、浸けこみ方と焼き方の違いで食感と味が

まるで違ってくる・・・・思い出しちゃった。でも、アイキャッチが

似ているねぇ~。なるほど。

 

う~ん、そして甲乙つけがたい。2つとも負けじとばかり美味しかった。

(戸越銀座のとんタンの過去記事はここ)

 こんなブログでも、いつもお読み下さり、有り難うございます。 とりあえずは

これッポチクリ。ランキングに参加中。あなたのクリックが励みです。

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ   

 Fc2の「南国マレーシア驚き桃の木どうする気ブログ

Fc2の「マレーシア発見再発見快傑ハリマオブログに」


N03.「激ウマ」を目指すって、いろいろあります。

2014年11月29日 | その他グルメ

 

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ   

カラフル楽しく作ってみましたフルカラーです古い殻」を捨てて振り

」ゆっくりじっくり玉手箱。励みのポチクリックをお願いします。

 

3回目にやっと期待したクリスピーローストポーク出来上がった。

手順レシピ・・・・・・600gの場合。

1、あらかじめ、五香粉・塩・ブラックペッパー・ハチミツ・酢・の

5つ、各々小さじ1強を合わせておく。肉の部分に塗る為。

 

備忘録ですから、下のような説明があり、いつも長くなるんですが、

<五香粉(ごこうふん・・ウーシャンフェン)とは・・

中華料理に必要な「甘味・酸味・塩分・辛味・ 苦味」をバランスよく

配合したとされるスパイス。その中身の原料は、「シナモン・クローブ・

トウシキミ・サンショウ・ウイキョウ・チンピ等」で必ずしも5種類とは

限ってないそうです。

 

2、平らなフライパンなどにお湯を沸かし、肉の半分くらいまで。

皮の方だけ、沸騰して2~3分位ボイルする。肉半分残すのは、

いずれにしても、これから火を入れていく上で、充分過程がある

し、ジューシーさを残しておきたいから。

 

 

3、皮の上を包丁で平らにこすって汚れや表面の余分な脂を

とる。最初から皮がキレイならこれはスルー・・問題なし。 

皮のボイルは、皮に刺しやすくするためもある。

”手作り秘密兵器”で、皮の部分を何度も何度も丁寧に突っついて

穴を開ける・・疲れるけど。これは、単純に包丁の先を使って

無数の穴を縦にあけても出来るようです。

 

 

4、ベーキングパウダーか、又は重層を直接、皮にかけ、指で

ザラザラと、こすりつける。 この方法を採用しているYoutube

あった。水溶きでハケで塗るという方法もあるけど、それでも

いいが、又は、単に塩を擦り込むだけでも出来るようです。

 (重層がちょっと多かった写真)

 

5、ひっくり返し、肉の部分に先ほどのmix五香粉入りのタレを

塗り付ける。切れ目溝にも入るように。この600gの大きさでは、

タレの中の塩小さじ1は充分と見た。これ以上はしょっぱくなる。

 

 

6、なるべく形を崩したくないので、手で押さえ、整いながら

金串を刺し、弱い部分に 竹串を補強で刺す。

ここで、もう一度穴あけ、軽く、酢又は重層などを擦り込んでも

よい。皮を上にして覆わず、冷蔵庫に半日~約1日寝かす。

焼く前に1時間位常温にさらす。冷たいままだと、肉に

アンバランスが生じるからですね。

 

 

7、刺したまま、全体をアルミホイルで包み、低温の電気オーブン

170℃で15分~焼く。その際、オーブンの中段、上下の火で。

 

写真にはないけど、出来れば、肉の下の部分がバットなどに

直接つかないようにしたい。焦げる事で、そこから更に焦げて

くるから。アルミホイルをかけた肉を深めのバットに置き、

上下の火で焼く方法をとる。

 

アルミホイル包みの働きは、低温で火の入る時間の短縮。

その分、旨みとジュースが逃げない。皮が必要以上焦げない。

凝縮熱活用。焦げる部分最小限なくすため・・・つまり、

食べられる部分をたくさん作れる。あとで皮の焼き加減だけに

神経を集中できるから。

 

 

8、これは、低温で15分後のほぼ火の入った状態のバラ肉。

竹串が肉を四角に形を整えている役目がわかると思う。

それに、肉汁がほとんど出ていない。まだ中に温存している

という事かな・・・・と勝手に思っている。

 

 

9、これから特に皮の表面を焼いていくんだ。アルミホイルを外し、

バットか、適当な器に金串を掛け下に水を張る。220℃のオーブン

に入れ、中段設置でオーブンの上段だけの火にして・・10分~焼く。

 皮をカリカリに仕上げるために、焼く前に、ハケで酢を塗る方法も

ある。

 

10、下の写真のアルミホイルは、気にしないでください。

下をあまり焦がしたくないので、途中、アルミを肉の下だけ

付けた時の写真。くっついて、剥すのを忘れた。

 

 

 11、皮の焼け具合・・色が茶色で、濃い茶色への変化を伺う。

また、気泡が出来て、膨らみプチプチしてくるので、出来れば

黒く焦がさない前に仕上げたい。しかし、あのカリカリが出来て

くれないと成功とは言えない。

 

 

12、皮の様子を見て、250℃に温度を上げ、3~5分焼いた。

220℃で皮の様子を見てもよい。オーブンの中が見える事が重要。

皮の変化を捉える事が重要。

他の方達の各レシピはみな正しい、各事情や条件ですべて違ってくる。

 

さて、ほぼ完成です。

 

13、串を抜き、いよいよ味見だ。買ったばかりの中華包丁が

切れ味、試し時を、ここぞと待っていた。うなっている。うんうん。

やはりこういう場合、洋風の牛刀などよりも、中華包丁がいいと

いう事もわかった。これホント。

 

 

1&2回目と違って、皮がカリカリと程よい感じに仕上がった。嬉しい。  

厚さの切り分け方は自由だけど・・・皮を下にして切るより上から切る

方が見えていい。ガリガリじゃないから上から切れるんだ。

好みで、もう少しだけ色付け焼いてもOK。

  

1回目の時の・・・クリスピーローストポーク。失敗。

 

2回目の時のクリスピーローストポーク。見た目はいいんだが。

 

そして3回目の時のクリスピーローストポークです。

 

 

 

残念だったのは、買ってきたバラ肉が、脂身が多かったこと!!

今回、完成だと言いたいけど、100点には、ちょっと遠いかなぁ。

でも、少なくとも、少しは前に進んだような気がする。

何でも繰り返しだね。皮はカリカリ、中はジューシー。

やっと、レシピらしきを書くことが出来た

 

次に作るときの備忘録にしようチャーニーズ系とのポットラック

の時に、作っていけば喜ばれるはずだからね。華人系これ大好き。

飽きずに3回も読んで頂いた方、お疲れ様でした。ありがとうございます。

 

 こんなブログでも、いつもお読み下さり、有り難うございます。 とりあえずは

これッポチクリ。ランキングに参加中。あなたのクリックが励みです。

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ   

 Fc2の「南国マレーシア驚き桃の木どうする気ブログ

Fc2の「マレーシア発見再発見快傑ハリマオブログに」