B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

世界在住の人達、同じこと考えてる?

2013年09月30日 | 日記

 

 

世界在住の人達だって、日本食の材料店を探すのが大変だと思う。いつも在庫が

あればいいものを、切らして、次の入荷は1か月先・・・とかあると思う。苦労してる

と思う。ならば、作ろうか?作るって結構大変だ。材料揃えの問題もあるけど、

自分の想像したいい味が出来ないことが多い。これはあくまで家庭での話です。

海外でも、日本蕎麦屋さんなどではタレは自分の店で作っているでしょうから・・。

 

今回は、高い?市販のそばつゆを買わないで自家製でやってみようかとトライ、

試みた。そのそばつゆを作ってみた。そこそこの美味しいものが出来ましたが、

結論は「・・・や~めた」です。だって、作るより買った方が安いかもしれないと思う

ようになったから。そばつゆをいろいろ手間暇かけて作ることを放棄したという

意味です。

そりゃ、一応、「かえし」とか「だし汁」とかに分けて作り、つけそば用、ざるそば用

などかっこつけてやったはいいけど、「・・・や~めた」デス。だって家庭ではやはり

あまりに大変だもの。簡単でないときついものがある。ま、最初は失敗を覚悟で

難しいのに挑戦したんですが・・・・。

 

 

要するに、日本人の舌にあった市販の「そばつゆや天つゆ」はそれなりにエライ

です。特に海外では自家製は大変。ハッキリ言って買った方が気持ちがスッキリ

します。自家製にこだわる人には、個人的に頭が下がります。今まで美味しいもの

に出会ってないからかな。

タレの味も、配合も、商法も立派なのです。太刀打ちできません。お手上げです。

兜を下ろします。降参です。その理由は次の通り。

 

そばつゆ・麺つゆってすごい・・・利用方法など列記・・・・・

①、つゆを作る楽しみはあるでしょうが、材料揃え、時間、保管の問題、安全の

 問題・・一番は美味しいかどうかに掛かってきます。うちの女房は今までで

 1回だけです・・・ホメてくれたのは。

②、それよりも市販のものを使って得るメリットを考えた方がいいと思うように

 なった。

③、例えば、そばつゆの利用方法・・・・そばつゆ&天つゆだけじゃありませぬ。

  1、つゆに酢と砂糖で冷し中華のタレに。または中華麺と絡める方法でもよい。

  2、うどんつゆ・丼物・煮物・カレーソースや野菜炒めの隠し味に。

  3、前出の・・・ブログのラーメンの味付け玉子の調味液として。

  4、酢とマヨネーズでクルクルコネコネ・・・ドレッシングにする方法。

  5、ポークピカタやムニエルなどの焼タレ又は食べるタレとして利用。

  6、冷やし中華に転用、活用できる。

  7、アレンジすることで、温かいラーメンのスープにも可能。実際、経験済OK。

  8、このつゆをベースにいろいろアレンジが効くということ自体すごい事。

  9、もっとあるのかな~?あると思う。

 

市販のメリットは、味が一定、これをベースに創作可能、保存がきく、安心・・・・。

上記のように、幅広く利用できるからだ。

だから、そばつゆ「様様」です。Thank you、シェッシェ、アリガトウ・・・

「どういたしまして」・・「サマサマ」ということです。

(samaーsama・・・・はマレー語でどういたしまして)

こんなブログです、いつもお読み下さり、励みになっております。ありがとうございます。           

クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧KOKOここ応援ポチくりです②③④別枠オープン

マレーシア情報ブログランキング参加用リンク一覧もう1ツ、体調?いい時、おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。

http://worldlive.jp/blog/?id=2437こちらも恐る恐る登録中なのでス。

http://blog.with2.net/link.php?1434523

 

 

 

 

="http://blog.bookstudio.com/i.php?i=30881&u=http://blog.bookstudio.com/" target="_blank"

<a href="http://blog.rankingnet.com/01/ranklink.cgi?id=moremore"><img src="http://img.rankingnet.com/01/blogranking80.gif" alt="ブログランキング" border="0">

 

 


無料で知るマレーシア生活情報って感謝だよね。

2013年09月29日 | 業務連絡で~す

 

マレーシアでの生活、その貴重な生活情報を無料で手に入れ、無料で生かせる

情報誌。ホントに助かります。最初マレーシアに着いたのがペナンだった。

その頃、ペナンに「日馬新聞」ってのがあっていろいろマレーシアを知りたくて

過去のも、もらっていった記憶がある。今は新聞でのこの情報はないらしい。

一方タイバンコクの旅行で気が付いたのは、むしろ、マレーシアより情報誌が

多いのではないかと思うくらい、すごい。特に観光や店関係が熱々アツアツだ。

ま、それは、さておいて・・・ここは、マレーシア。

 

各情報誌、部屋で並べたらこんな風になった。たぶん皆さんもそうでしょう。

取り立てて書くこともないかもしれませんが。

 

 

 

 

 

列記してみると・・・・(順不同

<<無料情報誌>>

①、南国新聞・・・毎週木曜日発行

②、Panora・・・パノーラ毎月月初め発行

③、Senyum・・・セニョーム毎月5日発行

④、週刊 Jspo・・・ジェイスポ毎週金曜日発行

⑤、durian navi・・・どりあんなび毎月1日発行

⑥、もしもし電話帳・・・毎年7月31日発行

⑦、KANPASAR・・・カンパサール、アジア市場を読み解くビジネスペーパー

⑧、TPYMリゾート&レジャーガイド・・・毎年たぶん11月

⑨、the Sun・・・20ページの現地英語無料新聞、その他あるみたい

 

<<有料として>>

⑩、日本人会会員のみ配布・・・ニュースレターJCKL・・毎月発行

⑪、ハローマレーシア・・・・303ページの膨大な資料本。

<<以前あったもので、今は残念ながら無いもの・・・・・>>

⑫、TroPra・・・トロパラ・・・これも良かったよ。

⑬、その他・・ あるかもしれない   

一般情報の他・暮らし・美容・健康・医療・教育・飲食店・旅行・レジャー・ホテル・ゴルフ

・・・・・いつも、マレーシアの沢山の情報(誌)をありがとうございます。

こんなブログです、いつもお読み下さり、励みになっております。ありがとうございます。           

クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧KOKOここ応援ポチくりです②③④別枠オープン

マレーシア情報ブログランキング参加用リンク一覧もう1ツ、体調?いい時、おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。

http://worldlive.jp/blog/?id=2437こちらも恐る恐る登録中なのでス。

http://blog.with2.net/link.php?1434523

 

 

 

 

="http://blog.bookstudio.com/i.php?i=30881&u=http://blog.bookstudio.com/" target="_blank"

<a href="http://blog.rankingnet.com/01/ranklink.cgi?id=moremore"><img src="http://img.rankingnet.com/01/blogranking80.gif" alt="ブログランキング" border="0">

 

 

 

 


教えてほしいぞ、マレー語と英語をしゃべる鳥。

2013年09月28日 | 日記

 

 

この鳥はゴルフ場をはじめ、街の中、公園、コンドミニアムなど、我々の生活で

よくお目にかかる鳥だね。声がデカいんだ。うるさくって閉口するときがあるけど、

ある人はこの鳥の事を「役者鳥(やくしゃどり)」と言っていた。ゲッゲッギャッギャッ、

ツクツク、カオーカオー、ホエー、チュンチュン・・・・いろんな鳴き方をするからだ。

ローカルの人には、ある意味あまり好まれてないみたい。どうしてかと聞くと、

窓の外のエアコンの室外機の台あたりに巣を作ることが多いからだそうだ。

しかし、スズメやカラスの鳴き方までするんだから、マリアカラス顔負けだね。

 

そういえば、自分の部屋の外の室外機あたりで、ゲッゲッと吐いてたような・・・

いや違った・・・鳴いてたような声だったぞ。調べてみようっと。だがその場所は

丁度家具があって室外機の下の土台部分が見えないんです。

ところで、この鳥をペットショップで発見。街の鳥仲間と違い、餌を沢山食わせて

もらって覚えたのだろうか?どっちでもいいんだが、君~太っているよ、

毛並~、艶がいいよ。愛嬌たっぷり、中国語とマレー語をしゃべる。

ニーハオ、マー」・・・とマレー語で「マニュ、マニャー」とも叫んでいた。

日本語で「こんにちわ」、英語で「How are you」だよね。デカい声で流暢

だった、ほんとビックリした。

君~!ならば日本語で簡単にコンチワー(こんにちわー)位覚えてよ。親日だろ。

 おまけ・・・・

こういうウサギもいるんだね。写真を撮ろうにもちゃんと向いてくれない。それも

そのはず、毛が多く長いので、顔が隠れて見えないんだ。

 本当は、こういうペットショップではカメラ禁止が多い。動物へのストレスへの

配慮だと思う。お昼だし、フラッシュなし設定だし、お店の人も見て笑っていたし。

 

 お~、ウサチャン、やっと、顔をめっけた。お目ざめ。

こんなブログです、いつもお読み下さり、励みになっております。ありがとうございます。           

クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧KOKOここ応援ポチくりです②③④別枠オープン

マレーシア情報ブログランキング参加用リンク一覧もう1ツ、体調?いい時、おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。

http://worldlive.jp/blog/?id=2437こちらも恐る恐る登録中なのでス。

http://blog.with2.net/link.php?1434523

 

 

 

 

="http://blog.bookstudio.com/i.php?i=30881&u=http://blog.bookstudio.com/" target="_blank"

<a href="http://blog.rankingnet.com/01/ranklink.cgi?id=moremore"><img src="http://img.rankingnet.com/01/blogranking80.gif" alt="ブログランキング" border="0">

 

 


マレーシアで8店舗展開。日本のおにぎり屋さん。

2013年09月27日 | その他グルメ

 

日本では、ホカホカ弁当全盛期の時代があり、その後顕著に分業化され、

サンドイッチ専門店や、おにぎり専門店、シチュー専門店や総菜専門店など、

もちろん弁当専門店などに波及拡散そして拡大。店売りか、お持ち帰りか、

はたまたデリバリーサービスかで、更にまた分業化、細分化商売へと・・・。

そういう中で、マレーシアでのおにぎりとは面白いな。日本のものに何にでも

興味があり、受け入れやすい土台の出来ているマレーシアの国民性ゆえ、うまく

軌道に乗せると、発展してゆく可能性を秘めている。もうすでに8店舗らしいですね。

素晴らしいことです。

ここは、プチョンにあるNo17, Jalan Kenari 7, Bandar Puchong Jayaだ。

制服の子供たちがいるということは、社会環境がいろんな意味で、日本と同じ

境遇になるつつあるのでは?直感する。核家族共働き・・おにぎりのブキジャリル店

行った時も、やはり、中学生らしき子供たちが並んでいた。

このおにぎりを好きな友人からいただいて食べましたが、日本と変らず、おいしい

おにぎりでした。

 懐かしいのお菓子の「缶」の数々で、雰囲気が、昔を彷彿させる。

 

特にこれ!!今でもマレーシアで小さい袋で売られているけど。

これはデカイ缶入りだ。これは業務用とはいえ、あの「エイセイボーロ」と同じなん

だろうか?創業明治26年京都の「西村」、おいしいよ。

 

ふと思うのは、マレーシアだから8店舗も出せるのだろうか・・と。苦労は

いっぱいあるのでしょう。欧米ではどうなんだろうかな。また、東南アジアの

他の国ではどうなのでしょう。・・・などと思いが馳せる。

いずれにせよ、頑張って下さいね。

***************************

<<注釈補足・・・・・この記事を書いたのが9月の20日、今日は9月の27日。

10月号のセニョームを見てビックリ。”マレーシアの若くて元気な企業家たち”と

いうタイトルの中で「Niko Niko おにぎり」について載っていた。自分の書いたの

違う点は、37歳のマイク・チンさんという人が社長で、今、現在、9店舗らしい。

さすがセニョームです、頭が下がります、すごい取材力。中国系のマイクさんは

調理師免許を日本で取得、日本の飲食業や日系企業に勤務した経験を活かし、

マレーシアでおにぎり店を起業したとか。

裏裏で個人的に思うのは、日本の流行るいい点を熟慮して、レシピ・マニュアルを

工夫すれば、多店舗展開も夢じゃないと思う。日本のシステム考え方はマレーシア

では結構受け入れられるような気がする。このマイクさんのように。>>

NIKO NIKO Onigiri

Mon-Sat  7:00am~8:30pm Sun&Public Holidays 9:00am~6:30pm

本部・・No67,Jalan Radin Tengah Bandar Baru, Sri Petaling K.L.

こんなブログです、いつもお読み下さり、励みになっております。ありがとうございます。           

クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧KOKOここ応援ポチくりです②③④別枠オープン

マレーシア情報ブログランキング参加用リンク一覧もう1ツ、体調?いい時、おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。

http://worldlive.jp/blog/?id=2437こちらも恐る恐る登録中なのでス。

http://blog.with2.net/link.php?1434523

 

 

 

 

="http://blog.bookstudio.com/i.php?i=30881&u=http://blog.bookstudio.com/" target="_blank"

<a href="http://blog.rankingnet.com/01/ranklink.cgi?id=moremore"><img src="http://img.rankingnet.com/01/blogranking80.gif" alt="ブログランキング" border="0">

 


全世界にもコイツはいると思うんだが2、退治したい。

2013年09月26日 | 業務連絡で~す

 

悪いことを書いてるわけじゃじゃなく、良いこともいっぱいある。現実を

見たくないこともあるけど、避けて通れないこともある。夢ばかり追うのも

理想だが・・・その狭間で食品の虫さんとの戦いが今日もある。

前回は「豆」の管理の仕方だった。・・・・・その続き・・・・ 「粉」について

結論からいうと、退治は大変難しい・・捨てるしかない。増やさないことだと思う。

粉に至っては、これまた大変だ。山っ気をおこし、マレーシアでお菓子とかいろいろ

作りたいと思い、日本から買ってきた粉連中を使い切らず、やはり捨てる羽目に

なったことがある。袋の外観とか中身に**な変化が。蓋をし、冷蔵庫保存

がいいと言われてるけど・・・だが、冷蔵庫内も保存スペースに限度があるよね。

 

<<注意点・・・・>>

1、海外では「パンケーキシンドローム」と呼ばれ、Daniの繁殖した粉で作った

 物を食べると、アレルギー反応を起こす。恐い。

2、このダニアレルゲンは加熱してもやられないらしい。ヤツは強い。

3、常温で保存している粉にはほとんどダニが混入の危険性ありと思った

 ほうがいいらしい。常温していたものを冷蔵庫にしまっても、Daniさんは

 冬眠状態に入るだけの事。特に長い期間の常温放置した粉は捨てるべき。

4、特に、危険なのが、ホットケーキ粉・お好み焼き粉・たこ焼き粉・ピザだって。

 家庭では小麦粉より意外と長く保存される場合があるのと、旨みエキスや

 アミノ酸、味付けされているためでやはり「彼ら」にも美味しいのでしょう。

 開封後、常温長期保存の粉、特に、味付きの粉やパン粉、砂糖やチョコレート

 などにも気をつけたい。

 

<<では・・・対策は?>>

1、とにかく、保存のポイントは、使ったら、ジップロックなどで封をし、透明の

 タッパなどに入れ、冷蔵庫がいい。常温なら、もうダニさんの格好お家に

 なる。封を切ったその時からダニさんが、ノコノコ粉を求めて歩いて

 登って入って行くらしいから。

 2、冷蔵庫はもう一杯・・・だよね。今度は冷蔵庫内整理が必要。庫内の縦横の

 寸法を計り、ダイソーで、透明タッパウェアーを購入、少な目量のタッパと

 粉の量1袋が入る量のタッパと分けて整理する。

3、冷蔵庫内には、丸いタッパより四角の方が整理がつくが、冷気の通り道を

 確保する必要があるね。

4、各タッパに、商品名と買った日付け&賞味期限などを貼っておくと安~ン心。

5、出すときは、湿気がついていたらふき取ること。特に蓋だ。

 冷蔵庫にしまう時は、蓋をして中に湿気を与えない事。洗濯ばさみは簡単なの

で便宜上している。常温放置しないのであればOK。タッパに粉の袋のまま入れる

のと、袋から出して移す方法2つあり、減り具合で大きさを使い分けられればいい)

 

下のように、期限切れなどの場合に多く見られる現象は、中の空気が抜けて真空

状態に。決していいことじゃなく、使うのはやめた方がいいと思う。不思議なのは

手に持つと袋に湿気があってベタベタしているんだ。マレーシアの気候のせい

なのかな~よくわからない。悔しがっている、食品を無駄にしている自分がいる。

結論は冷蔵保存、そして早く使い切ることだと思う・・・分かっているのに度々

失敗する自分でした。

こんなブログです、いつもお読み下さり、励みになっております。ありがとうございます。           

クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧KOKOここ応援ポチくりです②③④別枠オープン

マレーシア情報ブログランキング参加用リンク一覧もう1ツ、体調?いい時、おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。

http://worldlive.jp/blog/?id=2437こちらも恐る恐る登録中なのでス。

http://blog.with2.net/link.php?1434523

 

 

 

 

="http://blog.bookstudio.com/i.php?i=30881&u=http://blog.bookstudio.com/" target="_blank"

<a href="http://blog.rankingnet.com/01/ranklink.cgi?id=moremore"><img src="http://img.rankingnet.com/01/blogranking80.gif" alt="ブログランキング" border="0">