B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

マレーシアの回転すし風食べ放題スチームボードというアイデア。

2013年08月31日 | スチームボートなど

 

いや~ホント、あっちこっちでスチームボートが新規オープンしてますね。S・B

大好き人間には良いことなんですが、店側の立場になると、競合店が俄然増え、

隣同士での熾烈な競争・・ともなるわけです。一方で、あったはずのスチームボート

の店が突然閉店して、なくなっていたりするから、これがマレーシアです。しかも、

オープン3か月目とか。何があったのでしょう。

 

今回のこのお店、場所はコタダマンサラ、以前に紹介した美味しくて安い

「巴生仔」のスチームボートと一区画違うのだけれど、両方とも、これからも

応援。頑張ってほしい期待群に入ります。

 

今回その名も「I Love STEAMBOAT」です。

他と、どこが違うのか?な~・・・。ムムッ、すき屋と似ているぞ。

 

 これです。日本の回転すしと同じベルトコンベアーを使って回るスチームボート

なのです。ここの店長と話をしたら、「ジャパンのテクノロジーとチャイニーズの

スチームボートのコラボレーションだ」と嬉しそうにしゃべってましたぞ。

コッチも、大変うれしくなった。終始、店長が説明とおすすめの気配りをしてくれた。

オープンして1か月だって・・・頑張って!・・・最後は「握手」でおわかれだった。

回るカウンターだけじゃなく、横にはこのように清潔な団体用のテーブルも

あります。店全体が清潔でホワイトカラーが基調。ガスは使わないからね。

珍しく、濃いお茶が出る、いいね~。お茶のほかに、ジュース2種類と

アイスクリームもあるよ。鍋は1人1人分だ。

料金システムは、まず最初にレジで大人一人RM35を払う(午後5時以降来店の

場合)。後はカウンターに座って、回転寿司店のように、立たずに食べ放題となる。

いちいち、立って具を取りに行かなくてもいいってわけだ。これってある意味、

結構・・・楽だ!!一瞬、寿司を取っている気分を彷彿させる。

 牛肉と豚肉も食べ放題。これって素晴らしいな~。

というわけで、また、再度行きたい店が増えた。情報事項は・・・

I LOVE STEAMBOAT  (ガラス張り、大きな清潔そうな角の店。)

27-1、Jalan PJU 5/4, Dataran Sunway, Kota Damansara, 47810 P.J.

(期間は未定だが税込み)すべて込みで大人1人RM35で食べ放題。

時間制限2時間。

 

営業時間は・・・Happy Hour・・・午後3時~午後5時・・1人大人RM25

      通常営業・・・・午後5時~夜11時まで・・1人大人RM35

 

 ここの面白いところ、Happy Hourの意味はまずアイドルタイムのこの時間

来店がRM25と安いということ。15時来店の人は17時までRM25.16時来店は

18時までで同じくRM25、通常夕方オープン時間17時1分前来店の人でもRm25

で19時までこの金額で食べ放題だということです。だから、Happy Hour・・・。

 続く。

こんなブログですが、いつもお読み下さり、励みになっております。ありがとうございます。           

クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧KOKO応援ポチくりです②③④別枠オープン

マレーシア情報ブログランキング参加用リンク一覧もう1ツ、体調?いい時、おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。

http://worldlive.jp/blog/?id=2437こちらも恐る恐る登録中なのでス。

http://blog.with2.net/link.php?1434523

 

 

 

="http://blog.bookstudio.com/i.php?i=30881&u=http://blog.bookstudio.com/" target="_blank"

<a href="http://blog.rankingnet.com/01/ranklink.cgi?id=moremore"><img src="http://img.rankingnet.com/01/blogranking80.gif" alt="ブログランキング" border="0">


マレーシアの街での普通で意外な発見、ほんの一例2。

2013年08月30日 | 旅行

 

カンポン田舎や、ペナンなどで見られるこの情景、自分はナツメグだとは知らず、

ロンガンのデカい版だと思っていた。ちゃう、ちやう、そう、あの世界4大スパイス

といわれている「ナツメグ」だった。

ちなみに、世界の4大スパイスとは、①ペッパー②シナモン③クローブ④ナツメグ

なのだ。みんな歴史は古く・・・・当時オランダがかなり輸入してたらしい。

 (左が、獲れたナツメグの実・・・右が、その種・・・・その種の中身を「仁」という

それがナツメグになる・・・)

 

そして、その種の周りについているのが、写真左下のオレンジ赤色の皮みたいな

もの。これは「メース」と言って、これも立派な高価なスパイスだ。

ナツメグの種の回りにくっついている網みたいな、皮のちぎりそこないみたい

なのが「メース」だ。

昔、オランダが200年間も、貿易独占してきた。このメースが希少価値で高く

売れるため、「ナツメグ」の木を全部切り倒して、この「メース」の木を植える

ように命令したという笑い話があるらしい。ナツメグの皮がメースなのにね。

メースの方が繊細ないい香りがすると言われている。

 

(車がバーバー通る商店街の歩道のそばにこんな状態で乾燥させている)

(いいのか?悪いのか?わかりまセン)

熱帯性常緑樹で10~18mの高い木になり、一本から4000個獲れるけど、7年

くらいかかるらしい。このスパイスは相性のいい肉の臭みを取るというので、

昔から、ハンバーグ・ミートソース・ステーキなどの下ごしらえ、ミートローフ、

パン、焼き菓子などにも使ってきた香辛料だよね。これ、使いすぎると、ヤバい

ことになる。以前にハンバーグに入れ過ぎ、香り強すぎて失敗したことがある。

(ナツメグキャンディだ)

注意すべき点は、一度に5g以上摂取すると、幻覚のトリップ状態になるらしい。

もちろん普通の料理だったら何の問題もなし。

体を温め消化器系に働くらしい。胃腸薬にはシナモンと共にナツメグも入ってるよ。

腸内環境、精神安定にもいいと・・・・・・。

梅干を見つけたが、やはり、コリコリの梅。日本の梅とは違う。マレーシアに来て

日本の梅干を作りたいと思ったが、不可能だと分かった事を・・・・思い出した。

 ドリアンコーヒーも、ところどころで売っている。

最後に話がそれたけど、「ナツメグ」という超有名なスパイスの、最初のあられも

ない素朴な姿を見たのは初めてだった。勉強になった。発見・再発見だ。

こんなブログですが、いつもお読み下さり、励みになっております。ありがとうございます。           

クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧KOKO応援ポチくりです②③④別枠オープン

マレーシア情報ブログランキング参加用リンク一覧もう1ツ、体調?いい時、おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。

http://worldlive.jp/blog/?id=2437こちらも恐る恐る登録中なのでス。

http://blog.with2.net/link.php?1434523

 

 

 

="http://blog.bookstudio.com/i.php?i=30881&u=http://blog.bookstudio.com/" target="_blank"

<a href="http://blog.rankingnet.com/01/ranklink.cgi?id=moremore"><img src="http://img.rankingnet.com/01/blogranking80.gif" alt="ブログランキング" border="0">

 


マレーシア人って結構すごい幅広く生きている。

2013年08月29日 | 日記

 

続きです。

知り合いの華人系に誘われて、パーティに行ってきた。アルコールはナシ。

玄関でエアアジアのマーク入りの、TuneのMobile Prepaid カードをもらった

けど、使い方がわからない。それに、1人1本、夫婦で2本もゴルフに使えるあの

デカいパラソルも無料でいただいた。

完全な招待客で、お土産と、食事はフリーだった。・・・・アリガトウ、Leeサン。

終始、ほとんど中国語だった。だから、何の集会なのかよく理解できず、25周年

記念式典だったことだけはわかった。もちろん、ほとんど、チャイニーズ系

マレーシア人なので、温厚だ。本場中国や韓国人はこの際会いたくありませぬ。

 

 

プロ並みの演奏だった。いや、プロのボランティアかもしれない。たぶんそうだ。

 

知らないのは自分だけなのかな~??。ビックリしたのは、この譜面台の上の

変な白いモノ・・・これは、「打楽器」なのだ、たぶん。「ハンドパーカッション」って

言うんだと思う。こんな小さい楽器で、あれほどのバラエティのドラムの演奏が

できるとは・・・なんという時代になったんだろう??

 

近所のおばちゃんたちの花笠音頭らしき・・・中国温度いや、中国踊り

 

このケータリングの会社が、これだけの人数の食事とサービス接待を賄う。

 

 すべて、機能的、効率的にセッティング。

 

いつかのブログのバクテーで書いたように、こういう箸と茶碗セットで衛生化

を図り、効率作業になっている店もある。端の欠けている茶碗などない。普通の

店だったら、これがRM1取られることに。器も衛生的だし、汚いよりは絶対いい。

各テーブルに、こんな生花が。 

 結婚式じゃないです。25周年のお祝いです。

 

この建物、右横の上の階にもテーブル椅子があり、全部ですごい人だった。

マレーシアでこんな日本人新参者を招待してくれてアリガト・・嬉しかった。

 

こんなブログですが、いつもお読み下さり、励みになっております。ありがとうございます。           

クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧KOKO応援ポチくりです②③④別枠オープン

マレーシア情報ブログランキング参加用リンク一覧もう1ツ、体調?いい時、おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。

http://worldlive.jp/blog/?id=2437こちらも恐る恐る登録中なのでス。

http://blog.with2.net/link.php?1434523

 

 

 

="http://blog.bookstudio.com/i.php?i=30881&u=http://blog.bookstudio.com/" target="_blank"

<a href="http://blog.rankingnet.com/01/ranklink.cgi?id=moremore"><img src="http://img.rankingnet.com/01/blogranking80.gif" alt="ブログランキング" border="0">

 


日本国旗に似た看板だったから入ってしまったピザレストラン

2013年08月28日 | イタリアン

 

 LRTのクラナジャヤの駅から降りてくる途中、見えるこの看板。まるで日本の

旧海軍の旗みたい(現在の海上自衛隊もそうかな)。「Marco's Pizza」というお店だ。

兼ねてから興味はあったが、SS24までは、たまに来るのに、ここSS25には

中々来ない。Cashバウチャー券の元、行ってきた。ピザとスパゲティ、パスタ、

サラダ・・という完全武装のイタリアン。

薄い厚いのピザ生地を選べる。

 

上は・・・Hawaiian Pizz   レギュラーRM20.80(約624円)

              ラージはRM28.80(約864円)

Spaghetti Aglio Olio RM18.80(約564円)

ほか・・Warm Water RM0.60・・(我々は”ぬるま湯の水”で十分)

 生地を厚くすると、かなりのボリュームになる。

シーザースサラダ

  

 ゆったりしているお店で、おおきいTV画面はアニメを流している。

どこでもそうだけど、はじめては躊躇するけど、一度知ると、次は安心して

行けるよね。

Marco's Pizza 

Taman Bukit Emas No81-85, JalanSS25/2 Taman Bukit Emas, 47301 P.J.

こんなブログですが、いつもお読み下さり、励みになっております。ありがとうございます。           

クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧KOKO応援ポチくりです②③④別枠オープン

マレーシア情報ブログランキング参加用リンク一覧もう1ツ、体調?いい時、おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。

http://worldlive.jp/blog/?id=2437こちらも恐る恐る登録中なのでス。

http://blog.with2.net/link.php?1434523

 

 

 

="http://blog.bookstudio.com/i.php?i=30881&u=http://blog.bookstudio.com/" target="_blank"

<a href="http://blog.rankingnet.com/01/ranklink.cgi?id=moremore"><img src="http://img.rankingnet.com/01/blogranking80.gif" alt="ブログランキング" border="0">

 


日本人の知らないところでマレーシア人は人生謳歌。便乗したい。

2013年08月27日 | 日記

 

日本人の知らないところで、マレーシア人は人生謳歌していると思う。今回の

ような**25周年記念で大々的で庶民的なお祝いの会とか、住民の組合で

シンガポールまで簡単に行ってくるとか、中国、オーストラリアの旅はよく聞く。

特に感じるのは、中流階級のご家庭は、娘・息子をシンガポールや香港、英国、

オーストラリア、ニュージーランドに留学に行かせることが多い。日本より国際的だ。

その際、何かと、家族も旅行を兼ねて行ってきちゃうというから、余裕があるって

ことだよね。

ただ、自分の周りのご家庭を見ていると、娘・息子を海外に行かせたはいいが、

当の本人たちは親の気持ちをよそに、現地で彼や彼女を見つけ、そこに居座って

しまう傾向にあるように思った。マレーシア人は多民族と言っても、頭脳流出を

含めてこのようにどんどん血統、血筋が変わっていくようにも思えた。

 

そういう中で、**会の様子の一幕をご紹介。

この人が、この地域の町内会の住民?だということが重要。素人じゃなくプロだと

思うんだがボランティアで出演というところが、マレーシア人の偉いところ。

 

 

これも、黒幕の後ろから前面に3人、後ろであと3人が2人3客で演技。息が合って

いて最高。彼らは素人なんだけど、逆に笑えて楽しかった。

 

定番・・・この後、アッチアッチ、口から、炎をボ~~ッと!!

余談だけど、マレー先住民のこのような炎の踊りがあるが、揮発性のオイルを

間違って少し飲み込んでしまうこともあるようだ。その時はのど胃が大変らしいよ。

料理が次々と出てくる。

 

 

 

 

 

郷に入ったら郷に従え・・・密かにマレーシア人の社会に浸透していくと、自分は

同化してるつもりでも、やはり周りはそうな見てない。でも、その中で楽しみを

共有させていただいてます、ありがとうございます。

このマレーシアで、皆さんと長く楽しく住んでいきたい・・そうでありますように。

 

こんなブログですが、いつもお読み下さり、励みになっております。ありがとうございます。           

クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧KOKO応援ポチくりです②③④別枠オープン

マレーシア情報ブログランキング参加用リンク一覧もう1ツ、体調?いい時、おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。

http://worldlive.jp/blog/?id=2437こちらも恐る恐る登録中なのでス。

http://blog.with2.net/link.php?1434523

 

 

 

="http://blog.bookstudio.com/i.php?i=30881&u=http://blog.bookstudio.com/" target="_blank"

<a href="http://blog.rankingnet.com/01/ranklink.cgi?id=moremore"><img src="http://img.rankingnet.com/01/blogranking80.gif" alt="ブログランキング" border="0">

 ="ブログランキング" border="0">