B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

マレーシア日本大使館からの危険情報、今回も海外で陥りやすい罠・犯罪・事件。

2013年06月30日 | 日記

 

 

 

つい先日の、マレーシア日本大使館からの「危険情報案内」にもあったように

車への車上窃盗?事件、女性を狙ったというより、男性でも簡単にこういう事件

に遭遇してしまうようです。特に銀行から現金を下ろした帰り道とか、被害者の

住まいのコンドにまで執拗に追ってくる悪の野郎・愚弄・黒グロー・ゲロ・・・車など

利用してのグループで、あの手この手で襲ってくる闇の犯罪の、担い手、黒い手、

汚い手、ただれた手、臭い手・・手におえない手・・・・と執拗に言いたくなるほど、

事件はあとをたちませぬ。・・・・被害に遭われた方は、大変だったと思います。

 

こういう事件を、日本大使館からメールなどで聞かされると、大使館の存在と

同時にまた、そこで働いていらっしゃる外交官、職員その家族のありがたさを

感じます。マレーシアをはじめ、世界各国の事です。

様々な詳細な事件は、日本大使館、南国新聞などでしか一般的に、我々は知りえ

ませんが、英字新聞を解する人、中国語新聞を読める人は、ローカルからいち

情報を得ることができるのでしょう。南国新聞には、日本人男性の獄中での

謎の死の事件を3カットに分けて取り上げていましたね。

 

以前にもブログに書きましたが、ポイントは、少ない日本語情報だということ、

日本人だから、事件・事故などを「日本語」で知り得たわけですが、一般ローカル

新聞にはかなりの事件事故が書いてあるのです。他の外国だって同じことだと

思います。ネガティブにならないためにはあまり知らない方が逆にいいのかも

しれません。

華人系のローカルの友人が英語や中国語のマレーシア新聞を持って来てくれる

時があります (・・が・・自分は両方ともダメ、読めないんだってば)。

見せられる記事は大使館情報や日本語新聞に載ってない日本人に関係した事件

の新聞記事です。また、被害に遭っているのは我々日本人だけじゃなく、心ある

マレーシア人も遭っているのです。だって、知り合いの華人系数人がやられて

いるんだもの。自分や、家族の事件、唾を飛ばして早口で聞かされるんです。

 

この時点でむしろ日本人の方がまだ事例が少ないのかもしれません。自分の

感覚ではマレーシア人の方が油断をしてるような気がするからだ。日本人が

狙われるのは、暴漢にとって、狙いやすいこと、大金を持っているお金持ちに

見えること、言葉が出来ないはずだから、追ってこないと思っていること、

日本人の国民性の人の好さを逆手に取っていること・・・などなど。

 

日本人が遭遇する同じような事件が、マレーシア人や外国人にも起こって

いるようです。だから、無力な自分も含めて皆で気をつけましょうということ

で、2回に分けて書くことにしました。

 

次回は、自分なりの具体的な事件予防策や対策についてです。

”マレーシア海外生活、楽しいこともあり、苦労もある。良いことばかりじゃない。

そういうスタンスの中での前向きの徒然草”を前提で生きようと思ってます。

 

マレーシア大好きだけど、悪いところもいっぱいある?。どの国も同じだろう

けど、戦時中や、政情不安の国に比べたら、マレーシアに住めるのはホントに幸せな

ほうだと思います。最初大使館関係のほうの話を出したのは、どの国でも大使館の

存在は大きいからです。

この地で生きる術(すべ)も学び、楽しくやっていきたいね・・・・

では、次回!具体例を。

こんなブログですが、いつもお読み下さり、励みになっております。ありがとうございます。           

クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧koko応援ポチくりです②③④別枠オープン

http://blog.with2.net/link.php?1434523恐る恐るこちらのサイトも登録してみました。

マレーシア情報ブログランキング参加用リンク一覧もう1ツ、体調?いい時、おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。

http://worldlive.jp/blog/?id=2437こちらも恐る恐る登録中なのでアリマス。

 

 

 

 

 

="http://blog.bookstudio.com/i.php?i=30881&u=http://blog.bookstudio.com/" target="_blank"

<a href="http://blog.rankingnet.com/01/ranklink.cgi?id=moremore"><img src="http://img.rankingnet.com/01/blogranking80.gif" alt="ブログランキング" border="0">

 


海外ではパソコン2台あった方がいい。保険と同じだね。

2013年06月29日 | 日記

 

海外で、マレーシアでも必需品は、車・英語力・パソコンだと

言われている。そのパソコンは、出来れば2台あった方がいい。

自分は最初から2台持ってきている。元々、1台は不具合が多く、

ほとんど使ってなかったけど。PCが海外でなぜ2台必要か?

 

1、海外では、情報の収集や発信、メールでの連絡コミュニケー

ションには欠くことは出来ない存在だ。壊れた時、2台あると、

1台でそれが補える。保険という考え方だ。だからお金を

つぎ込む。夫婦で1台ずつが理想だね。でも、奥さんが

やらなければ旦那が2台だ。1台の不具合を2台目で情報収集し、

それによってある程度、自分で直せる可能性が大きいからだ。

壊れたパソコンで、壊れた個所は探せないし、調べられない。

キーボードを「さわれない」ということは「お手上げ」だもん。

もう1台あれば何とか光が見えてくる。経験上。

 

2、バックアップするにはメディアにCD、DVD、フラッシュメモリ、

外付けハードディスク・・・・などがあるけど、ある意味、パソコン

そのものがバックアップという考えでもいいのでは、だって

上のメディアはパソコンに入れてはじめて機能するもので、

肝心のパソコンが壊れていたら「お手上げ」だもん。…

大変高いバックアップメディアになるけど。

 

3、2台を持つことで、精神的に安心感がある。自分の場合、

最初の1台がそもそもおかしかったので、安心と言えたか

どうか?・・。また、2台あると、調べ物をしながらもう一方で

そのメールを書いたり、原稿を書いたり・・と・・出来る。

4、その他・・・

 

今回のことで、自分の教訓。

1、要は、バックアップが非常に大事だということの実感。しかし

 バックアップしておくメディアを何にするかが大変重要なのだ。

 細かいことを言えば、CD,DVDなどだって永久じゃないし、

 外づけHDDだって、衝撃や故障がある。細かいことを言えば

 バックアップのためのバックアップがいるのかな~。

 

2、今現在、日本のカメラメーカーに、対応出来るソフトの問い

 合わせをした。返事はソフトは無し。でも、オリンパスの担当の

 方の対応は素晴らしく、ほかの方法を教えていただき、それで

 見事、出来るようになった、まだ80%、あと20%がきつい。

 

3、今現在日本のPCメーカーと直接海外電話サポートを申し

 込むところだ。海外サポートの充実している「Toshiba 」

 助かっている。いろんな部署からのメール連絡が密、親切。

 

4、パソコンを買うときは自分は日本製品だ。不具合は時の

 運もあるが、海外でも日本語、及び日本での修理交換、

 サポートの出来るメーカー選ぶべきだということ。自分は、

 そういう点だけは考慮して選んだので良かったと思っている。

 いざ、細かいサポートが必要になった時は日本語のメールで

 対応、他の手段のサポートも望めるし、日本人の方が細かい

 フォローが可能、詳しく安心して望める。第一、日本人の方が

 仕事に責任感がある。

 

5、自分のこのブログは、しばらく休む時があるかもしれない。

6、続いたにしても、しばらく写真無しになりそうだ。写真ある

 時は、少しずつ直ってきたということかな。 

 

最後に・・・何度も出てきた古いPCは、とうとうフリーズしっぱ

なしで復帰できず完全ダウンした。リカバリーさえも全く無理。

真っ黒い画面でセーフモードでしか見れず、すべての機能は

「見るだけ」。何の操作も出来ない。反応がない。HDDがダメ。

日本人会の「和風堂」でも同じ結果だった。だから、今は、

新しいウィンドウズ8をこなすしかない。前に進むしかない。

 ふ~~ぅ・・・。

 

こんなブログですが、いつもお読み下さり、励みになっております。ありがとうございます。           

クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧koko応援ポチくりです②③④別枠オープン

http://blog.with2.net/link.php?1434523恐る恐るこちらのサイトも登録してみました。

マレーシア情報ブログランキング参加用リンク一覧もう1ツ、体調?いい時、おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。

http://worldlive.jp/blog/?id=2437こちらも恐る恐る登録中なのでアリマス。

 

 

 

 

 

="http://blog.bookstudio.com/i.php?i=30881&u=http://blog.bookstudio.com/" target="_blank"

<a href="http://blog.rankingnet.com/01/ranklink.cgi?id=moremore"><img src="http://img.rankingnet.com/01/blogranking80.gif" alt="ブログランキング" border="0">

 

 

 

 


ブログへの不安と葛藤。いつまでどこまで書けるのか。

2013年06月28日 | 日記

 

パソコンが壊れた。誰もが、いつかは経験する苦い経験。こうなる

かもしれないからバックアップはやっとけよ…と自分に言い聞か

せていたのにやってなかったり、忙しさにかまけて、大事な写真の

整理整頓を怠っていたり、・・とうとうある日突然、それがやって

きたのである。

 

今までのパソコンに今年春から盛んに不具合が出て、再起動を繰り

返したり、画面がフリーズしたり、真っ黒になったり、結局、強制終了

ボタンでPCを閉じることが多くなった。これはいかんということで

今回日本に帰った時に、新しいノートパソコンWindows8を買って

きた。Win8は今までとは全く違う仕様だ。全く使いにくいの絶頂。

PCを今でもよくこなせてない自分には、戸惑うこと、この上ない。

その新品PCに写真の編集ソフトのCDを入れたとたんに、完全に

フリーズしてしまった。古いPCがガタガタなのに、新しいのまで

ダウンしたわけだ。

 

診断の結果、HDDが壊れているとのこと、買って約2週間目のこと

で、ショックでショックで、だって、古いPCは今日にも明日にも

完全ストップするかもしれない状態だったのだ。古いPCの毎回の

再起動、強制終了の繰り返しは、絶対ヤバイって思っていた矢先。

 

日本のメーカーに事情をメールで何度も伝えたところ、日本から

送料セット(キット)が送られてきた。マレーシアから日本へ送り、

日本でHDD修理交換後、今度は日本からマレーシアへ無償で

送り返してもらうという段取りになった。

(これがその時送られてきた日本のメーカー側からの海外用

返送用キット)

 

(すごい!!ちゃんと段ボールの組み立て方や注意書きが添付)

日本に送るときは、PCのバッテリーは外して梱包せねばならない。

このことは必ず守ってくれということと、HDDの中身情報は

すべて完全に消去されるので、その承諾書も入っていた。

**********

そして、今現在、マレーシアに戻ってきてここにある・・・だが・・・・。

その間、古いPCは、何とか息絶え絶えながらかろうじて頑張った。

しかし、直ったはずの新しいPCどこか、おかしい・・・・

 

1、今まで無線LANが使えていたのに、有線でしか使用不可。WiFi

飛んでいるのに、自分のPCは制限ありと表示され、無線では

もう使えない。(問い合わせ中。)

 

2、カメラ写真内容を今までのようにUSB経由で表示できない。

PCがカメラのUSBを認識しないのだ。新しく登録も出来な

ければ、編集さえ出来ない。(問い合わせ中。)

 

3、今までのPC直結のプリンターも同じで、このWindows 

では認識しない。Canonのプリンターの型が古いのか?

プリンターがウンともスンとも言わない。主要のエアアジアや

グルーポンなどや大事な書類など・・予約が取れなくなったり。

 

4、ブログが簡単に更新できなくなった。出来たにしても、

今までの3倍の遠まわりをすることになる。この今のPC

かろうじて、やっと書ける状態だ。(問い合わせ中)

 

5、ブログの正しいIDとパスワードを入れても「間違ってます」

と出る。何度やっても遠回りをする、やっとたどり着くが、完全

時間のロス、肝心の編集画面が違う画面になる。ブログを

やっている人ならわかると思うが、自分のブログを見れなく

なったり、編集出来なくなる不安は大変なもの!!

前にも書いたかな、新しい自分のパソコンは去年の秋発売から

過ぎて、今は6月、「2013年の春モデル」だよ。新作、何でこんな

不具合が出てくるの?もちろん、全部の「8」がそうじゃない

から、自分のは電気製品の”当たりはずれの「はずれ」”だったの

だろうと思うけど。

 

そういえば、自分のもう1台の古いPCはあの人気のなかった

「ビスタ」だった。その時だって、新バージョンが出たと、もて

はやされ、XPは古いとされた。確かにその時の自分のXP

今と同じように過去のものとなっていく時だったのかな~。

************************

次回は、海外でのパソコンの重要性について、***

ショックでうなだれている自分を、これからも、陰ながら

 励まして下さ~い。 

こんなブログですが、いつもお読み下さり、励みになっております。ありがとうございます。           

クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧koko応援ポチくりです②③④別枠オープン

http://blog.with2.net/link.php?1434523恐る恐るこちらのサイトも登録してみました。

マレーシア情報ブログランキング参加用リンク一覧もう1ツ、体調?いい時、おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。

http://worldlive.jp/blog/?id=2437こちらも恐る恐る登録中なのでアリマス。

 

 

 

 

 

="http://blog.bookstudio.com/i.php?i=30881&u=http://blog.bookstudio.com/" target="_blank"

<a href="http://blog.rankingnet.com/01/ranklink.cgi?id=moremore"><img src="http://img.rankingnet.com/01/blogranking80.gif" alt="ブログランキング" border="0">

 

 

 

 


マレーシアのお店はどうしてすぐつぶれるの?隠れアンクル伯父さんの店

2013年06月27日 | グルメ

 

ナシレマッ、ワンタンミー、チキンライス・・皆それぞれ、味と 

値段と雰囲気とバランスのとれたお店だと感じた。ちょっと外れた

地域にあって、バランスの良いお店だ。珍しい、期待したいな~。

何回か、足を運ぼうかなと思っている。第一、看板が気にいった。

綺麗に目立って、主張がはっきりしている。頑張ってほしいな~。

 

・・・・と言いながら。

実をいうと、この記事は2か月前頃すでに書いていて、予約投稿

なるも、校正などが、必要だったので、忘れられていたものです。

それで、あることを確かめたく、また、食べたくなったので、ふと

車で向かったのですが・・・・・・日曜日の夕方、店頭でがっくり

きました。シャッターは降ろされ、電話番号や不動産の張り紙が

いっぱい貼られているではありませんか。閉店していたのです。

悪い言い方では「つぶれていた」のです。もう残念です。

自分はこういう事例には何度も遭遇しています。

この店、閉店じゃなく、移転ならいいのですが。

************

 ランチもディナーも値段が手ごろだった。例えば

Nasi Ayamu Hailam・・Rm6.5~7.5

Special Ipoh Hor Fun・・Rm6.9

Wantan Mee Dry or Soup・・・・・とか。

セットものがRm8.9~9.9・・・とか。

 

 

 

出てきたものも、しっかりしていた。初めて入ったお店にしては

ラッキーだった。他では、大体、裏切られること多いもんね。

 

 

マレーシアのローカルの飲食店は、容易に店をオープンし、

簡単に店をつぶす。前にも書いたけど、特に華人系は出すのも

早いが、閉店するのも早い。 投資だって安くはなかっただろうに。

見切りが早いのか?頑張りが足りないのか?何なんだ?

その一方で、すぐ近くのキタナイお店が流行っている。味だって

雰囲気だってアンクルおじさんの店の方がいいのに・・・。

おじさん、頑張れなかったのかな~?残念。

 

理由は自分なりに少しわかってるつもり。この店のことではなく、

一般的に言うと、出しちゃいけないところに出店している。

特徴がない。工夫がない。メニューと実際が違いすぎる。

自分だったら、「逆もまた真なりという観点に立つ。メニュー以上に

プラスお得のサービスを提供したり、ボリューム、見た目、

価値観を、お金をかけなくても立派に見せる演出をするとか、

目に見えないサービスとか、アイデアはいろいろあるんだがな~。

 (・・・言うのはたやすい、ごめん)

広い意味でのサービス内容が接客係りにまで及ばない。一番の

理由は競合店が多いからかな~?味で勝負してるんじゃなくて、

そもそも似てる店が多いということかな。歩いてる客が少ない

のにそこに似たようなお店を出す、従業員がいつも暇そうにして

いる。これは飲食店に限らないけど。車社会だから遠くから

呼べるけど・・・ 一本のスジがほしいな~と思う。

・・この素人自分が先輩をかえりみず、偉そうに思った次第です。 

 

こんなブログですが、いつもお読み下さり、励みになっております。ありがとうございます。           

クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧koko応援ポチくりです②③④別枠オープン

http://blog.with2.net/link.php?1434523恐る恐るこちらのサイトも登録してみました。

マレーシア情報ブログランキング参加用リンク一覧もう1ツ、体調?いい時、おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。

http://worldlive.jp/blog/?id=2437こちらも恐る恐る登録中なのでアリマス。

 

 

 

 

 

="http://blog.bookstudio.com/i.php?i=30881&u=http://blog.bookstudio.com/" target="_blank"

<a href="http://blog.rankingnet.com/01/ranklink.cgi?id=moremore"><img src="http://img.rankingnet.com/01/blogranking80.gif" alt="ブログランキング" border="0">

 


我々の老後の施設??・・慰問訪問、悶々と。

2013年06月26日 | 日記

 

 

あるマレーシア人ボランティアの仲間の兼ね合いで、違う別件で

1日ヘルプという要請を受けた。ところが、誰も運転する人が

いないから**sanみんなを乗せていってくれ、 ドライバーして

くれ、頼むよ・・と言われ、断るわけがいかなくなった。

本当は、運転はしたくないんだ。自分の奥方女房を含めて自分の車

には全部で6人(最大7人乗り)になるし、ここは外国だ。不意の

事故の想定もあるし、何かと不安だもの。

知らない目的地へ行くのだから、頼るのはGPSだけだからね。何か

あった場合、言葉の対応と、事後処理をはたしてどこまで手伝って

くれるのか疑問だからね。自己責任ですもん・・と、いつも思っている。

 

でも、ここは、頑張りエライ日本人!みんなを信頼しているということ

不安を押し切って何食わぬ顔で、「OKよ!」・・「オケラ~!」だ。

 

総勢、4台の乗用車で、16人。全く知らない道をひたすらイポー

方面に。途中のラワンという町が目的。KLから高速でそんなに遠くない。

けど、神経を使う。だって、山道に入り、さらに奥へと進むんだもの。

老人特別養護施設(男性のみ、42名)と、そのあとは、女子だけの

養護施設ホームだ。前者は専用の救急車付きで、立派な建物??

だったが、女子のほうは、一般住宅地にある普通の家を仕切りなしに

改造した民家だ。そこに親子、他人同志12人で住んでいる。その2つに

慰労訪問という名目だった。そして後で一緒に食事をしようという計画。

 

帰る前に、みんなで食事した「OLD TOWN」のデザート。

(ただし、女子施設の人達とだけで。)

 

男子側の方のホームの壁にはこのような手書きのエジプトの絵が

4枚飾ってあった。色の使い方、構成、動く躍動感、平和な姿に感動した。

エジプトの壁画をアレンジして誰かが書いたのだろうか・・

元々、有名な絵なのか、ここの入居者が書いたのか、作者は知らない。

 

各人ベットの配置らしきボードを見て、住む生活のテリトリー、約束事

規律などを感じた。こういうところでは、生きる目的の観点を、どこに、

何に、いかに置くこと大事か・・・・我々もゆくゆくは同じことだ。

 ここの施設はさらっと通り過ぎたので、説明は少なかったけど。

 こんな、ど田舎で、専用の救急車の待機があるなんて、信じら

れない。恵まれている。そんな重病人はいないと思ったが・・・。

(・・・・ 2つの施設とも外観の写真は控えてます。)

ここは女子の一般家庭ホーム。こういうビーズと紐などを使って・・・

 こういう、キーホルダーを作って、売っているようです。生活の足しには

全然なってません。自分は英語が出来ず、突っ込んで聞けないジレンマ

いつもいっぱい。

 寄付を兼ねて、3個ほど買ったよ。

 女子、上の年齢56歳から下の子供の年齢4歳まで雑居住まい。

街へ出ることもあまりないので、我々と一緒に買い物(寄付のお金)

をして、食事も一緒にしたのです。知らない人達と外へ出ることも、

子供達にとっては社会勉強の一つ。そのお手伝いは、私達日本人

2人とインド系2人、華人系12人だった。

ここは、ラワンのイオンです。AEON  Rawang Anggun(アングン)

という名前です。2階建てで、映画館もあるし、レストランもある。

2011年、12月22日オープンで、まだ新しいのです。

 皆で Old Town でランチ。

 

 

これ、頼むんじゃなかった、辛すぎた。ひーひー。

 

自分達なんか、ほんと無力と感じてますが、出来る範囲で何か

お手伝いが出来ればいいかなと思っています。よく紹介の時に

「日本から来た**san達です~」と言われる・・違うってば、

日本からわざわざ来たんじゃなく、フラッとKLから来たのヨ。

KLに住まわせていただいてるから、ちょっとだけお会いしに

来ただけですよ・・と言っているんだが。今回も慰問訪問悶々

時々、実情に悲しく辛いものを感じる。

~~でもせっかくのマレーシア。できれば前向きに   いきたいな。

だって、上を望んだらキリがないもの。最近、それを感じる~~

 

こんなブログですが、いつもお読み下さり、励みになっております。ありがとうございます。           

クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧koko応援ポチくりです②③④別枠オープン

http://blog.with2.net/link.php?1434523恐る恐るこちらのサイトも登録してみました。

マレーシア情報ブログランキング参加用リンク一覧もう1ツ、体調?いい時、おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。

http://worldlive.jp/blog/?id=2437こちらも恐る恐る登録中なのでアリマス。

 

 

 

 

 

="http://blog.bookstudio.com/i.php?i=30881&u=http://blog.bookstudio.com/" target="_blank"

<a href="http://blog.rankingnet.com/01/ranklink.cgi?id=moremore"><img src="http://img.rankingnet.com/01/blogranking80.gif" alt="ブログランキング" border="0">