B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

マレーシア人の作る「コクまろカレー」。嬉しくなった。

2013年05月31日 | その他グルメ

 

 

 前回に続き、ポットラックのご報告。年金生活者の私達は、現地社会

に参加出来る場合、そのこと自体に感謝しています。さりげなく、

お金をあまりかけないように、工夫し、安い材料で、豪華に、色鮮や

かに、ボリュームを強調し、バラエティにしてしめくくり~・・と。

 

いつもは、飾り寿司や、チラシ寿司などですが・・・今回も簡単に

出来る我々の持参品は「フレッシュ生野菜サラダ」にした。知っての

通り、マレーシアの家庭のパーティのメニュー日本のようなサラダと

いう感覚が薄い。パスタをマヨネーズ系のソースで混ぜ合わせたり、

フルーツと野菜のザク切りをドレッシングで和えたり・・そこで

私達は、普通に?日本風でやるぞということで、今回、生野菜で

フレッシュサラダを作りました。

マレーシアは、こういう感覚が薄いため、結構受けました。ただ、

生野菜に味がないため、ドレッシングやソースが決め手になります。

ゴマドレッシングと、日本のマヨネーズを活用したドレッシング風の

2種類を作って持っていきました。マレーシアのマヨネーズは

もともと甘い。日本のQPマヨを酢で薄め、ちょっとだけ野菜の絞り

ミジン切りを入れました。ホントは、サウザン・アイランド位にまで

入れたいのですが、こっちにも予算があるしね~。

いつも作っていくと写真を撮られます。こんなものでも嬉しいです。

 

鶏のから揚げは、あらかじめ、少々作っておきました。

 

誰かが持ってきたホームメード、ケーキパイだね。

これもそうです。

 

手前は、マレーシア普通に有名なエッグタルト。

これには、ちょっとびっくり。「ジャパニーズカリー」と言って

ました。確かに、日本のカレールーを使ったものです。日常、日本

の製品も一般家庭に浸透してるんだね。嬉しくなっちゃうな。

マレーシア人が日本のコクまろカレーを作ってくれたわけです。

再びジャパニ―ズカリーベーリナイスと言っております。

こういうガラスの器で持って来られると、違う感覚、違う料理に

見えちゃうね。アフリカ料理とか。グァテマラ料理とか? いや、

NHKガッテン料理・・そんなのないッ・・と!

 

 

インド人の知り合いの奥さまの娘と息子、2人共、素直でとっても

かわいんだ。お姉ちゃんの誕生日だったんです、きょうは。

 

近日中にまた、ポットラックが予定されてます。我々は、その時も、

簡単で気を使わない「生野菜のサラダ」と「イチゴ大福」(ある時は

「キィウイ大福」にした)を作って持っていこうかなと思っています

ワンパターンでもいいや。飾り切りに挑戦してサプライズ狙おうかな

 

こんなブログですが、いつもお読み下さり、励みになっております。ありがとうございます。           

クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧応援ポチくりです②③④別枠オープン

http://blog.with2.net/link.php?1434523恐る恐るこちらのサイトも登録してみました。

マレーシア情報ブログランキング参加用リンク一覧もう1ツ、体調?いい時、おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。

http://worldlive.jp/blog/?id=2437こちらも恐る恐る登録中なのでアリマス。

 


年金生活者の喋れない「ダベリング」。

2013年05月30日 | その他グルメ

 

 

年金が、円安で何かとかなり厳しい状況になってきてます。特に当家

事情があり大変です。そういっても、ローカルの人とのお付き合い

中で、日本の少ない年金のことなど、全然、話題に出来ません。

ただ、マレーシア人が自国で年金をもらえる人というのは、ごく

限られていて、また、もらったにしても、かなり早くなくなってしま

そうです。日本はまだまだいいのかもしれません。言葉の壁がなけ

れば、もっと彼らとお話をしたいのですが残念。まだまだ会話がダメ

です・ムリです・モドカシイです。

 

今まで、何度もポットラックでのパーティ様子をブログに

載せてきました。言葉が出来なくても、参加することに意義があると

思ってノコノコ入り込んでます。だから、必須ではないが、自分達も

何かを持参します。

今回も、あるボランティア仲間同士の集まりの中で開かれたポット

ラックパーティです。パーティ?、ちゃうな。ミーティングの後の

各自持ち寄りの軽食会と言った方が正解だね。

素朴な、単なる”ダベリング”かもしれません。それでも喋れない。

努力はしている。電子辞書とメモはいつも持っていくのに、ほとんど

使わない事が多い。”通じないダベリング”なのだ。いいのだそれで

いいのかもしれない。

今回と次回、2回別々なのでいつものように掲載写真が多いので、

やはり2回に分けます。

 

(大きな海老が入っているので売れ行きがよかったみたい。こちら

の人のサラダという感覚はこういう感じを言う。パスタ付きが多い)

(次回に出てきますが、我々は、普通の生野菜サラダにしました。)

 

 

(作ってこない人は、買ってきたりする。なんでもいい)

(パンでもいい、パオでもいい。ラップのフルーツ持参でもよい)

(マレーシアのタロイモでの、このベークドケーキ、ポピュラー。

Seさんのいつものホームメード定番だ)

(工夫と努力の結晶かな。味はイマイチ。いいえ、ありがたいデス~)

(ドリンクや、水、カップや使い捨て皿やスプーン・フォークも

立派なポットラック貢献)

(ミーフーンと鶏のから揚げ)

(場所を決めたり、椅子・テーブルのセッティングだって立派な

ポットラック貢献。つまり分担で有形・無形を持ち寄ることですね)

 

(たまたま、日本からのお土産のお菓子(右上)を持参。おいしいと

喜んでくれました。日本のちょっとしたお菓子は、1個1個包装され

賞味期限まで書いてあるので、こちらの人の信頼度は強い。)

(また、イチゴ大福を作って持って行きやしたよ。好評。)

ポットラックの考え方の基盤は、お互い分担、無理のない程度に、

義務ではなく気軽に楽しく。作ってきてもいいし買ってきてもいい。

お互い、感謝の気持ちでやりましょうね・・・ということですね。

次回は、第2弾。別の日に別の目的でのポットラックの

”ダベリング”様子です。

 

こんなブログですが、いつもお読み下さり、励みになっております。ありがとうございます。           

クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧応援ポチくりです②③④別枠オープン

http://blog.with2.net/link.php?1434523恐る恐るこちらのサイトも登録してみました。

マレーシア情報ブログランキング参加用リンク一覧もう1ツ、体調?いい時、おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。

http://worldlive.jp/blog/?id=2437こちらも恐る恐る登録中なのでアリマス。

 


ちょっとちょっと日本だったら懲役もんよ。

2013年05月29日 | 業務連絡で~す

 

このタイトルの「懲役もん」の意味は最後に出てきます。

 

今回の、日本一時帰国の理由のもう一つに、運転免許証の更新の件が

あった。マレーシアでずっと又は外国でのちょっとした運転でも、

現地免許証、又は国際免許証が要りますが、日本の運転免許が

基本になっているためです。・・・自分の5年の更新時期がやって

きました。

 

1、更新手続き案内のはがきがくるが、以前はそれを持っていかない

 と怒られましたが、今は緩和、無くても調べてくれます。親切に

 なりました証紙を購入すれば問題なし。自分の誕生日の前後

 1カ月が申請手続き期限の期間です。

2、日本での優良運転者講習なら、3100円の更新料だけ。時間

 だって30分で終わります。ただし、違反や問題などがあると

 4000円になり、ルールやマナーを学ぶ講習時間が2時間と

 大変長~くなります。

3、普通の更新手続きの場合は、申請用の写真も要りません。以前は

 申請用にいちいち街で3分間写真などを持っていかなくてはならな

 かった。2重手間だった。

4、本人確認のICカード採用のため、2つの暗証番号を要求されるが

 忘れたとなると、その旨告げて、新たに2つ作って申請可能。

 4文字2つ必要、次回まで覚えておく必要がある。

5、高齢運転者マークが変わった。平成23年2月1から

変更前高齢運転者マーク以前のマーク。高齢運転者マークこれに新変更

しばらく、混合あり。なぜ、これに変わったか? 落ち葉マークとか

涙マークとか、枯れ葉マークとか言われたことも理由の1つです。

イメージ刷新もあったのでしょう。

 

6、聴覚障害者マークが新たに加わった。聴覚障害者が運転出来る

  ようになったことは知らなかった。車もバイクもOK。

  バイクの場合、どこにつけるんでしょうかね。ヘルメッ

  ト?背中??聴覚障害者の方達への配慮のために、知っておく

  ことは大事だそうです。皆様も覚えておいて下さい。

  コレに関しては、聴覚障害者運転者はつけないと4000円

  の罰金(反則金)1点になるそうです。。

聴覚障害者マーク

7、下は、身体障害者マーク

身体障害者マーク

いずれも、優しい運転で配慮が大事だと警視庁は言っています。

 

8、おまけ、日本ではなじみの少ない、4ツ角の交差点信号での

 「Uターン」のことです。赤信号の時の下にある右に行く緑の

 矢印が出てればこれで「Uターン」が出来るようになりました。

 ただし、間違わないで、「Uターン」が許可されてるところだけ。

更新で渡された「交通の方法に関する教則」の中に、マレーシアで

横行してる危ない放置されていることを見つけた。それは

高速道路での車間距離不保持というもの。日本での話ですが、

罰則強化!!3か月以下の懲役または五万円以下の罰金だそうです。

マレーシアで高速などでの接近、あおり、危険走行・・度々やられて

います。君達、日本だったら懲役もんよ!!タノミマス!。

この上のポスターは、料金所を強行突破した場合、30万円以下の

罰金+通行料金3倍を徴収しますよ・・というもの。暴走族か犯罪者

でない限りこういうことはやりませんよね。あと、映画撮影?!

さあ、適性検査開始・・・合格でした。「優良・・」だったので

講習は30分で終わりました。

日本のきめ細かい交通ルールや、その基本的考え方、マナーを

守って学習していれば、日本の運転は世界に通用する素晴らしい

ものだと思います。

 

こんなブログですが、いつもお読み下さり、励みになっております。ありがとうございます。           

クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧応援ポチくりです②③④別枠オープン

http://blog.with2.net/link.php?1434523恐る恐るこちらのサイトも登録してみました。

マレーシア情報ブログランキング参加用リンク一覧もう1ツ、体調?いい時、おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。

http://worldlive.jp/blog/?id=2437こちらも恐る恐る登録中なのでアリマス。

 

 


年金生活者、収入を得たいですか?見よう見まねで。

2013年05月28日 | 日記

 

 

チャイニーズ系マレーシア人の友人に、ミャンマーからの帰りの

お土産で、こういうものをいただいた。木の皮で作ったことは確か

なのだが、何の木か分からない。ミャンマーに行った友人も、面倒

で現地人に原材料を聞かなかったらしい。かなり・・強い・・固い、

木の皮だ。本当に素晴らしい芸術作品だと感心してしまった。

大きな葉っぱか、皮か、内皮かな?・・・興味がある。

最後のクルクル仕上がりも、ちゃんと考えてFinish終わってるよね。

ならば、されど、それならば・・・・日本人だって負けていないぞ

 

・・・ということじゃなく、その友人、同じ日また持ってきたもの。

どこにでもある木の葉っぱだ、「やるか?(作ってみるか) 」と言う

「やってやろうじゃないの・・・」と不安。

彼女、サバ州の実家で、子供の頃、お父さんが折っているのを

見ていたらしい。真ん中に芯のあるこの葉っぱじゃないと出来ない。

この葉っぱの名前も知らない。たぶん、ヤシの一種だと思うけど。

 

彼女、最初の1~2巻きしか教えてくれない。よくわからん。

しかし、負けてられない日本人「やってやろうじゃん」

頭によみがえる。

我々としても、意地だ。何度も試行錯誤を繰り返し・・出来たぞ。

どうじゃ。

しかし、こんなに作って、何にしようというの?? 自分達でも

分からない。売れればいいのに・・などと・・浅はかな考え。

 

3年前、シャ―アラムの奥の現地住民のクラフト製作所家庭を訪ね、

「ブンブン」(BumBum)という村で買ってきた“詩織(しおり)"。

と、どこか似ているぞ。嬉しくなった。その時の物だが、誰かに

お土産にと思っていたのに、そのまま残っている。

(田舎ブンブンBumBum村のことは、いつか書きたいと思っている)

後日、青い照る皮コ青い照るで、のように再度・挑戦・開始。

 

時間が経って枯れると、こうなるんだけどね。これッ売れないな~。

売って、少なくなった年金の足しにしようなんて、だめだって。

(だめだけど、このアングル、いいでしょう)

インテリアに、いいかな~などと。売れないかな~? そればっかし

・・・何せ、原価がタダだからね。

忘れてた、最初の写真ミャンマーからのお土産にコレもあったのだ

同じあの固い木の皮みたいなのを使っている。

ここまでいくと、もう我々、足元にも及ばない。ゴメンナサイです。

日本人顔負け。世界のそれぞれの国で、それぞれの産物を使って、

工夫駆使し、素朴ながら、コツコツと、まさしく歴史と文化と伝統

が力強く生きている息吹きを感じました。

芸術を見せていただいて、ありがとうございました。

こんなブログですが、いつもお読み下さり、励みになっております。ありがとうございます。           

クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧応援ポチくりです②③④別枠オープン

http://blog.with2.net/link.php?1434523恐る恐るこちらのサイトも登録してみました。

マレーシア情報ブログランキング参加用リンク一覧もう1ツ、体調?いい時、おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。

http://worldlive.jp/blog/?id=2437こちらも恐る恐る登録中なのでアリマス。

 

 


すかいらーく、イエスタデイ、そしてガスト。

2013年05月27日 | グルメ

 

前回に続いて日本のファミレスへの思いからスタートすることに。

その1番の利用動機は、単純、自分の自宅の近くにあるからだ。過去形

にもなるので、「近くにあったからだ。」かもしれない。

だけど、遠くてもわざわざ行くのは価格、イベント、美味い、安い、

の点で魅力がある場合だ。家族でいく場合と個人的に行く場合とでは

違ってくるが、よ~く考えてみると、そのファミレスに対する我々の

イメージで来店動機を無意識に決めているように思う。だから、店側

が発する納得のいくイメージセールスポイントが大事になってくると

思う。

マレーシアの一般の店では、特にこれが必要と感じる。日本のように

正直、選べるほどジャンルは多くはないし、味・サービスなども変化

が少ない。こちらの料理は、似たような店が多く、似たようなメニュ

ー、味つけになってしまう。もっと、独自の特異的な存在感を出せ

ば、よりイメージが良くなり、食べるのも楽しくなるのにな~・・と

勝手に思っているのでゴザイマス。なぜならば、自分みたいな人間は

何でも喰えるけど、マレーシアのローカルのお店のお客に、肌の白い

欧米人がいないと思いません?当然好き嫌いがあるにしても、こうい

人種を、素直に呼び込めるマレーシアの料理が欲しいな~といつも

思います。

 ******************

しかし、すかいらーくの1980年代の「イエスタデイ」の店は自分に

とって違っていた。給料日の後にはよく店に通ったものだった。自分

場合、練馬の谷原交差点にあった「イエスタデイ」だ。アーリー

アメリカン調のカジュアルレストランで、壁の鏡、肖像、絵画、

壁紙、天井の色彩、造作、ファン、吊り下がるキャプテンクック?の

ロープ、テーブルの揺らぐキャンドルの灯、そして、アメリカハリ

ウッド映画歴史を思わせる俳優・女優の絵と音楽、そして料理の内容

数々・・・すべてがノスタルジックに作られていた。

 

簡単に言うと、「イエスタデイ」の雰囲気が大好きだったのだ。料理

の値段は自分の給料では、決して安くなかったな~。残念ながら

そのうち、少しづつ全店・・閉店・・に追い込まれていったんだ。

 

バブルのはじける頃だった。理由はいろいろあったようだが、

すかいらーくは経営分散なるも、その中の1本のポリシーなるものの

統一がなされてなかったのではと勝手に思っている。当時、各店舗の

理念がバラバラだったと感じたもの。フランチャイズなのか、暖簾

分けなのか、本部直営なのか、素人から見ても疑問に感じていた。

イエスタデイが無くなったのは残念だった・・・。

 

「すかいらーく」の意味は鳥の「ひばり」で英語で「Sky lark」だ。

東京はずれ、ひばりが丘団地が創業地だから。すかいらーくという

名前は全部撤廃してガストに変換。また、その時点で、バーミアン、

ジョナサン、夢庵、藍屋、ステーキガスト他12種類くらいの名前の

お店に展開していったよね。自分たちは、この5つはよく利用して

いた。特にジョナサンだ。ここは24時間営業のため深夜、又仕事の

朝帰りには大変お世話になったものだった。

ちなみに、「GUSTO 」はスペイン(イタリア)語でおいしいという

意味だそうです。英語読みで「ガスト」としたそうな。

 

今のガストはいいですよ。 安心、美味しいデスもの。

 

 

 

今はマレーシア・・・他人の昔のファミレスの思い出なんか、

ちっとも興味がないですよね、スンマセン、現代に戻します。

 

日本に住んでいる方にとっては、何のことはない日常のことですよ

ね。外国に住むということは、日本に帰れないかもしれないという

感傷もあり、自分の場合、常に現在から・過去・未来があるのです。

こういう懐かしいファミリーレストランだって感傷の一つ。だから、

一時帰国の時、普通の人が普通に思っていることの日本をたくさん

吸収して、脳みそのしわをブルブルにして戻ってくるのです。

おっと、マレーシアの暖かい気候で、せっかくの脳みそがプル~と、

また?、だらけるかもしれませんけど、その時はその時で。 

 

こんなブログですが、いつもお読み下さり、励みになっております。ありがとうございます。           

クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧応援ポチくりです②③④別枠オープン

http://blog.with2.net/link.php?1434523恐る恐るこちらのサイトも登録してみました。

マレーシア情報ブログランキング参加用リンク一覧もう1ツ、体調?いい時、おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。

http://worldlive.jp/blog/?id=2437こちらも恐る恐る登録中なのでアリマス。