B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

19、「50歳以上夫婦割引」って何だ。

2013年04月30日 | 日記

 

日本にいるときから、映画好きだった。恒例の映画の安い日を

選んで観に行った。日本で今でもこういうサービスがあるかと

思うが、たとえば、女性だったら、毎週水曜日1000円で観れる。

映画館によっては月曜日だったりするけどね。または映画の日、

毎月1日の日は1000円だ。又は通常1800円のところ一人

1000円で見れる「50歳以上夫婦割引」などを度々利用した。

 

ちなみに、この割引は、夫婦でセットで2000円で観れるという

もの。どっちかが50歳以上なら適用される。夫婦で行かないと、

当然、一人1000円にはならない。

または、DVDを借りる方法もあるが・・・いくら会員になっても

チリも積もればだ。自分ではずかしいけど、当時のすごいことは、

マレーシア(海外)に行くんだという意識のもと、規制ができる

何年も前からTVの映画ロードショーや好きな番組を録画して

いたのだ。「VHSカセットテープ」(今は死語かな?)を新たに

「DVD」にふきこみ直したということだ。DVDの耐久性永久性は

将来期待できないけど、それをマレーシアに持ってきた。1枚につき

2本位の映画本数、かなりたくさんかな。映画だけじゃなく当時の

TV番組も入っている。家庭内で観るだけ。

でも、それだけじゃ不満足、今日紹介する懐かし映画DVDを買った

のです。これを通販で買ったのです。

 

名前は「わが家が名画座、傑作洋画40本セット」。ちょっと列記

すると、荒野のガンマン・ならず者・片目のジャック・真昼の決闘・

幌馬車・駅馬車・アパッチ砦・赤い河・雨に唄えば・地獄と戦場・

硫黄島の砂・名犬ラッシー・アニーよ銃をとれ・シェ―ン・ガス灯・

巴里の屋根の下・風と共に去りぬ・若草物語・ローマの休日・旅愁・

哀愁・心の旅路・シャレード・ナイアガラ・雨の朝パリに死す・

第3の男など・・古い映画ばっかりだね。まだ、すべて観てない

けど、確かにすばらしい作品ばかり。

個人的には「哀愁」「心の旅路」なんて最高傑作だ。何度も観る。

今思うと、買って良かった点と失敗した点がある。失敗したという

のは、日本語の吹き替え版を買ってしまったということ。海外にいる

と、それはもったいない、つまらないのだ。マレーシア生活は、回り

が英語だらけ、お金をかけないで英語を学びたいと思う昨今、英語版

で日本語字幕付きにすればよかったな~と悔やむ。

DVD全40枚組、1枚263円で税込10,500円だった。

(「名作映画でペラペラ英会話」っていう台本付きのDVDもあるよ)

クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧

ありがとうございますいつもの応援ポチクリで励まされます。

http://blog.with2.net/link.php?1434197

恐る恐るこちらのサイトも登録してみました。後でここにもポチ栗があ  ればかなり嬉しいです。

マレーシア情報ブログランキング参加用リンク一覧

もう1つのブログも・・おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。


18、海外に行ったら特に人間は頭に思ったことは何でも出来ると聞いたが。

2013年04月29日 | 日記

 

昔、若い頃、ある自己啓発のセミナーで「人間は、思い描いた

ことは、何でも出来るんだ。イメージを思い描くところから成功が

始まっている」・・などと吹き込まれ、かなり、無理して奮闘した

思い出がある。それは眉つばのお金儲けの話だったり、ホントの

自己啓発セミナーのセッションの中で、だったり・・。

 

このタイトルと直接関係ないかもしれないが、男でも、この

ようなかわいい、綺麗なケーキみたいなお寿司が作れれば、孫も

喜んでくれるかな~などと思ったものだ。その時の思い・発想・瞬間

を大事に、心の記憶にとどめておくといいね。そして今現在、たまに

このケーキ寿司を失敗しながら作っている自分がマレーシアにいた。

・・・そんな大げさなことじゃないけど・・・。

 

ブログにも何度か飾り寿司やデコレーション寿司のことなどを

書いた。その時の「型」がこれなのである。

お祝いやパーティなどで活躍するね。「デコレーションすし型」

特殊加工で、ご飯粒がつきにくく、形が崩れにくい。洗いやすく

後片づけもOK。外径23.5×高さ7cm・・825g、ABS樹脂

今までのブログでも登場したっけ、この写真。

薄いピンク色は、シュリンプとスモークサーモン。

海外に出たら特に、”やれないことはない”くらいの気持ちを

持ち続けたいと思っている。若さの秘訣かも。・・しか~し・・

やがて、白髪が増え、アレアレを発し、メモしたメモの置き場所

を忘れ・・・現実は、かなり現実を帯びてくる、そう甘くないな~。

クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧

ありがとうございますいつもの応援ポチクリで励まされます。

http://blog.with2.net/link.php?1434197

恐る恐るこちらのサイトも登録してみました。後でここにもポチ栗があ  ればかなり嬉しいです。

マレーシア情報ブログランキング参加用リンク一覧

もう1つのブログも・・おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。


マレーシアへお土産にアレ・コレと・・う~ん悩む。

2013年04月28日 | 日記

 

 マレーシアに帰る時、お土産に何を買って行ったらいいのか、迷う。

誰にあげるのか、どの位の数になるか、幾らの値段にすればいいの

か、などと、思っているうちに、帰国日がきてしまう。結局、珍しい

お菓子とか、調味料、食材になってしまっている。日本人にあげる

のか、ローカルにあげるのかで、もちろん、全然変わっくるけどね。

 

結果論になるが、今回は、急きょ、普通に買った日本の和菓子の

「最中(もなか)」をローカルの人にあげたら、美味しい、スゴイと

大変喜んでくれた。(マレーシアでも売っていたかな?本場日本の

美味しい製菓製造の物をあげたということで嬉しかったのかな?)

最中の皮は薄く、パリッとすぐ割れるので、持っていくときは充分

気をつけた。マレーシア人は、日本人と同じ、レッドビーンのアズキ

が好きだ。ウグイス豆とか、白あんも、珍しいので大変喜ばれる。

 

さぁて、次、下の写真を見た限りでは、「酒屋さんの酒」を思い

浮かべるが、おっと、どっこい・・・一升ビンじゃないよ。

 

ステキな木箱に入った日本酒5本セットなのだ。しかも、ミニサイズ

1本300mL。3200円。・・・個人的には全然買えません。

でも、マレーシアで、もらうと喜ぶ人がいるんだろうな~と思う。

 

こちらは、桜の塩漬けを、お茶で召しあがろうというもの。

今回、これを衝動買いでいくつか買ってしまった。

 

こういうお茶も、ちょっと「ハイ」で買えません。普通の人に普通に

あげられるお土産がいい…と思っている。

由緒ある「福寿園」です。

 

新潟、米どころは酒どころ。どんどん売り方も変わってきましたね。

「 お土産にお薦め」とハッキリ謳っている。小さいミニサイズになっている。

マレーシアに、持っていくお土産・・・う~ん、いつも悩むよね。

高くなく、安すぎず、気の利いたもの・・みんなが考えること。

何がいいのか?それがわかりゃ~苦労はしないよね。

クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧

ありがとうございます。いつもの応援ポチクリで励まされています。

http://blog.with2.net/link.php?1434197

恐る恐るこちらのサイトも登録してみました。後でここにもポチ栗があればかなり嬉しいです。

マレーシア情報ブログランキング参加用リンク一覧

もう1つのブログも・・おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。


17、日本から持って来た電気製品、良かったのかな?

2013年04月27日 | 日記

 

「ビタミン・食物繊維がたっぷりとれる」というキャッチフレーズ

のコマーシャル。当時「電動ミル&ミキサー」を買って来た。

値段は忘れた。3つの容器を使い分けて、果物や、野菜ジュース、

ふりかけやダシ作りなどで、ガ―ガ―音を出しながら砕いていく。

荒挽きや粉末をやっちゃう。

 

自分の場合、お茶っぱを砕くのに使った。最初、煎茶などだったが、

だんだん、麦茶になった。・・・これ、意味が分からないと思うが、

普通はお茶は急須などで漉して使うのが当たり前だが、このガ―ガ―

で作ったお茶を、漉さずに直接、茶碗に入れ、お湯を注ぐのだ。

せっかちな自分には丁度いいのだ。

 

湯のみ茶碗に入ったガ―ガ―荒挽き粉末お茶は、ちょっと放って

おくと、荒挽き分が下へ沈むのだ。要するに、湯呑茶碗の上の

部分、上澄みを飲むのです。その方が、直接飲んだ気分になるし

エキスも直接摂れる。香りも強い。飲んでいるという満足感もある。

 

というわけで、面倒くさがり屋のたわいもない方法なのです。

 

問題は・・これに関しては、何も日本でわざわざ買ってこなくても、

マレーシアで買ってもよかったわけです。マレーシアの方が絶対

安いし、変圧器の心配もいらないからね。問題は日本製品だけど

いつ壊れるか、修理可能かどうかにかかってくるんだな~。

壊れて部品がなかったら?、価値観を見出さなくなったら?

マレーシア製を買えばいいや・・と考えればいいのかな~。

 

実際はガ―ガ―(電動ミル&ミキサー)は面倒なので、今は、時々

思い出した頃に使う程度の頻度になってきた。でも、コレがあると

何かと便利なんだよね。

 

クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧

ありがとうございますいつもの応援ポチクリで励まされます。

http://blog.with2.net/link.php?1434197

恐る恐るこちらのサイトも登録してみました。後でここにもポチ栗があ  ればかなり嬉しいです。

マレーシア情報ブログランキング参加用リンク一覧

もう1つのブログも・・おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。


16、愛着がわく、捨てられない。

2013年04月26日 | 日記

 

まだ日本にいるとき、下見旅行に来たとはいえ、マレーシアでの生活

を思い描くのに、生活情報が足りなかった。調理の場合、電子レンジ

だけは世界共通だろうと電子レンジ対応の品に興味があったのだ。

前回、ブログに書いた「レンジでOKの炊飯器」や「レンジで蒸し

器」もそうだっけ。だって、実際、コンドに住むと、ガスは都市ガス

だったり、プロパンガスボンベだったり、電磁波調理なら、それなり

の鍋、フライパンを揃えないとだめだし、住み始めてとりあえず

使えるのは・・・電子レンジだ。そこで、また登場。

 

これは、電子レンジにも使えるお椀というものだ。今でも気に入って

いる。ということは・・長期間、飽きずに使えてるということだね。

 

1、味噌汁が好きなため、これをマレーシアで4年間、ほぼ毎日

  使っている。普通は4年も同じお椀は使わないでしょう。

  愛着がわく。

2、取っ手付きだから、熱くても苦にならない。安全。長持ちだ。

3、軽くて持ちやすく、ちょっと落としても割れない。

  (落ちる場所によるが)

4、電子レンジに対応。丈夫。

5、食べやすく、量もちょうどいい。飽きないデザインだ。

6、ただ、「お椀」とすれば、値段が高い。買うのに躊躇する。

7、でも、買って使っている現在、年数で考えていくと、元をとった

  と・・割り安だったと思うことにしている。

たかが味噌汁お椀!されど味噌汁お椀!愛着がわいてくる。捨て

がたい。この箸も2人で4年使っている。5組のうち、2組は、まだ

新品。箸を持つ柄のところの色は、はげてきたが、箸先はしっかり

している。つかんでもすべらないカットになっている。

箸をこんなに長く使う人がいるのかな~?

これからも大事に使っていきたい。頼む、長持ちしてくれ!

クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧

ありがとうございます。いつもの応援ポチクリで励まされます。

http://blog.with2.net/link.php?1434197

恐る恐るこちらのサイトも登録してみました。後でここにもポチ栗があればかなり嬉しいです。

マレーシア情報ブログランキング参加用リンク一覧

もう1つのブログも・・おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。