B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

博多一風堂、堂々オープン。だけど、もう行かないよ。

2013年02月28日 | メニューの中のラーメン

 

こんなタイトルをつけると、誤解されやすいが、ホントな正直な

気持ッち。美味いけど、最低1年くらい?もう行かないよ。

皆が、おいしい美味しいと書くと思う。その通り。自分ブログは甘口

辛口。ごめん、最後まで読まないと誤解され続けるかもしれない。

 

・・・その前に・・・

「博多一風堂」は、創業者が河原成美さん。昔、テレビチャンピオン

という番組で活躍されていた。四角い顔で、無精ひげ、前向きに物事

を考え、全く違う分野からもアイデアを出しジャンルにこだわらず、

努力する汗はいつもきらきら光っていたように記憶している。チャン

ピオン優勝を果たし、ホント、すげェ~な・・と思った。まして今や

日本に70店舗、海外はニューヨーク、シドニー、上海、香港、

台北、ソウル、そして、シンガポールとマレーシアKLだ。彼を強力に

後押しする信頼あるバックのブレーンがあるから出来ること。

素晴らしいと思う。以前の あるTV番組で見せた涙が、この方の

厳しさと優しさと事業発展の裏付けを物語っていたように思う。

 

さてさて、CNY前にパビリオンに行ったが、まだ店は工事中&研修中

だった。グランドオープンしているというので、今回行ってきた。

この記事を書き終わってから、ジェイスポに出ていることを知った。

 

この通りの反対側に・・・

 

博多一風堂がオープンしました。家賃高いんだろうな。

(現実的なことを考える悪いクセ。パビリオンに店を開店出来る

ことがスゴイのだ)

 

 

赤マル、白マルを狙ったね。赤いレンゲ、白いレンゲ・・。紅白。

 

爆裂豆腐・・・Rm18・・・う~ん、高い。

 

赤丸新味・・・Rm28・・・・・。

 

白丸元味・・Rm26・・・これ、スープ、ホント最高!!!

 

さて、感想です。白丸元味のスープの味には、もう、脱帽です。

一風堂のすべてが凝縮されたようで、美味い・ウマイ、うまい、

”旨い”、この「旨い」を言いたかった。自分の感覚では「おいし

い」じゃなく「旨い」が最高得点なんだ。

ただ、値段が高い、高いのはしょうがないとは思うけど、私達には

上の3品と、ドリンクなしのグラスの水のみで2人合計Rm83.5は

1年に1回くらいでいい。美味しいんだから、マレーシアの現地の人

にも、もっと、気軽に来てもらうには、値段をもう少し・・・。

(現地人に、気軽に来てもらわなくてもいいというのであれば、

・・別だが。高くても、たまにだから、いいって言えばいいんだが)

 

でも、こういう考え方もあるね、1回きりでも、高くてもいいんだ、

美味しさが、頭に、ガ~ンと残れば・・・ってね。(記憶は薄れる、

美味しかったら何度も行きたい)

こんな一個人が「もう行かないよ」って言ったって何の影響もないで

しょう。代表作である白丸元味のスープがあまりに旨かったので

これから他店の高いラーメンが出来ても眼中に入ってくるかどうか?

ただ、博多ラーメンの場合は、麺で特徴を出すのは難しい。固めか、

普通か、やわらかめか、最初から麺を少なめにしておいて、あとで、

替え玉で値段の調整をするかだね。替え玉の無料という店もある。

あの細麺、一般的には、どこでも、大体同じだ・・と思っている。

博多ラーメンの場合はスープが命、すべて!。 (他のジャンルの

ラーメンの場合、麺とスープが織りなすコンビネーション・一体化

が特に要求されるけど)

 

日本では何度か行っていた美味しい一風堂も、ここでは、一回で

もう、しばらく、いいかな~・・と。

また必ず行くけど、いつになるやら。今は引退の身だからね~。

注・・合計Rm83.5にはService Charge Rm7.2とGaverment

   Tax Rm4.32が入ってます。勧められるままにドリンクなど

   頼んでいたら、たぶん、2人でRm100(3000円)は

   越えていたと思う。日本からの進出の有名ラーメン屋さんは

   皆、そうです。そういうものかも、しれません。

いつもお読みいただきありがとうございます。こんなブログですが

おかげさまでホントに励みになっております。

応援ポチクリをいただけると,かなり頑張れます 

クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧

恐る恐るこちらのサイトも登録してみました。後でここにもポチ栗があればかなり嬉しいです

http://blog.with2.net/link.php?1434197

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もう1つのブログも・・・おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。

この下をポチクリです。

マレーシア情報ブログランキング参加用リンク一覧


日本からマレーシアへ便利なもの4。

2013年02月27日 | 日記

 

 

輪ゴム・・マレーシアではどんどんダイソーや100円ショップなど

が日系に限らず、オープンしているが、日本まがいのものだったり

又は、ダイソーでも、日本で売っているものがこちらにはなかったり

、あったとしても、各支店で取り扱いが違って、不足してたりする。

各支店に探しに行くことに。これを「ダイソーめぐり」という。

 

 

下の輪ゴムは日本のダイソーから。画面左上が日本の輪ゴム。右上の

2本がマレーシアの輪ゴム。マレーシアのは太く大きく丈夫だ。

しかし、切れる、劣化が激しい、弱い、一時的には使えるので

いいのだが、保管し、とっておくと、忘れた頃に、置いた場所で

溶けて一体化していることが度々ある。

もちろん、両方とも、万能ではないということですが。

 

醤油・・・

先日、マレーシアに、初めて来てくれた姉が持ってきてくれたもの。

サッとひと吹き、ちょいかけスプレー醤油」だ。

(・・・そういう名前だもん)

海外旅行専用?ではないと思うのだが、前にもブログで書いたように

ステーキを食べに行った時や、飲茶でシュウマイをこちらの

甘いタレでなく醤油で食べたい時に重宝。マレーシア人経営の

日本風の店で、餃子が出るはいいことだが、醤油を置いてない

ことが度々ある。その時にも重宝する。また、スープがあまりに

薄くて、味にもう一工夫が欲しい時などにもOK。いつでも、忘れず

持ち歩けるかが問題だがね~。でも、旅行に行くときには威力を発揮

すると思うよ。現に、自分は実践済みで納得。

食欲が無いときなど、ちょっとだけ、醤油があればスッと食べられる

時ってあるもん。

 

乾燥の「味噌汁の具」なども、ちゃんと考えられた製品だね。

 

その他に、コンソメの素も重宝する。又、このダシの素は1kgで

500g入りが2つ入っている。業務用だ。これに関してはマレー

シアでも売っている(普通の日系Sでは売ってない一般の人もOK)

当然、日本の方が安いので、買ってくるときは、カバンの重量に余裕

がある時だけ。帰馬する時の旅行カバンの1kgは大きいからね。

だしの素は、ずっと昔から、みそ汁だけでなく、炒め物や、煮物、

タレ作りやカレーライス、その他にも多様に応じて使っている。

 

 

我々は、食中毒を何度も経験しているし、マレーシアの料理にも

随分慣れてきた。日本食風にしたい時、また、単純に和食を食べ

たい時、こちらの食材を使って、日本の調味料でやっつければ

大抵は何とかおいしいものに変わってゆく。ずっと実践済み。

 

醤油・味醂・酒・砂糖などは幾らでもこちらのもので代用可能だ。

以前は、手頃な値段の味醂が無かったので、酒と砂糖で作っていたが

今はイオンなどで大きいポリのお徳用も売っている。助かっている。

(「本みりん」や高級砂糖はこの際、考えないこととして)

 

ポイントは調味料だと思う。特に手軽なダシの素。

ダシと言えば、味噌もダシのうち。味噌汁のほか、

タレやソース、炒め物、煮込み、まさに調味料。

そんな、わダシだって、マレーシアで自家製味噌と納豆をず~っと

作っている。(・・・失敗しながらね)

大豆から煮て、味噌は塩と麹を合わせて・・熟成させる。

麹と納豆菌だけは、やはり日本からしか手に入れる方法が無い。

でも、納豆菌を使わなくても市販の納豆1パックを使っても

作ることは可能。そのうちブログに登場。

 

その他に関して、ある奥さまが言ってました.日本から持ってくる物

子供にも優しいバスタオル(年寄りにも優しいバスタオルと

いうことにもなる)大きめバスマット、そして毎日の確認マシーン、

日常お世話になるという「体重計」だそうな。何故、体重計か?

健康バロメーターということと、こっちのはすぐ壊れるからだとか、

確かに、そうだ。同感。自分ちも2台目。

また、自分なりに、日本から持ってきたい必需品なるものが出て

きたら書きたいと思う。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。こんなブログですが

おかげさまでホントに励みになっております。

応援ポチクリをいただけると,かなり頑張れます 

クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧

恐る恐るこちらのサイトも登録してみました。後でここにもポチ栗があればかなり嬉しいです

http://blog.with2.net/link.php?1434197

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もう1つのブログも・・・おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。

この下をポチクリです。

マレーシア情報ブログランキング参加用リンク一覧


日本から持ってくる助かる、大事なもの、3。

2013年02月26日 | 日記

 

 

日本に一時帰国して、帰る段になり、さあて、マレーシアで何が

あったら助かる、何があったら便利だったかな?などと思いめぐら

すも、日本での生活があまりに利便性に富んでいるため、持って

いきたいものが多すぎ。

でも、マレーシアでも売っているものもあれば、マレーシアで

少し高くても、帰ってから買ってもいいかな・・というものもあり、

気持ちが揺れ動く。問題はカバンに入るかどうかと、少ないお金で

そこまで出して買う価値があるか?ということになる。

 

自分の目安は、「マレーシアで、これがあればストレスにならない

かもね」だ。

日本の良いもの、便利なものを使ってマレーシアで、少しでも、

不要なストレスをなくしたい・・とは、皆、思っているはず。

 

でも、高かったら買えないという現実。

これは、日本人会にもあったが補充が遅かった。

ダイソーでも補充があったりなかったり。あっても、ヨコ版

のみだったり。ローカル版もあったようだが、弱い。

 

前にも書いたが、ルーズリーフのカバーや表紙は店頭で腐るほど

置いてあるのに、肝心の中身の用紙を置いてない。あのイオン、

伊勢丹でさえそうだから困る。全く不思議。

片手落ちは両手落ち(造語)!ゆえにお手上げ!万歳!

マレーシアのファイルブックは2穴が多い。カバーも中身も。

値段の高いカバーに関しては厚く重く、中世時代・・。

切れるし、重いし、紙送りが不便、その点、日本製品の20穴

30穴のルーズリーフはいい。

 

マレーシアのラップは厚いのに、弱く切れやすく、箱に神経を

使ってない。

アルミホイルにしてもしかり。中身を全部使い切らないうちに

外の箱が「オシャカ」になる。こんなことおしゃか様でも知らない。

それに引っ張って切るときのギザギザの刃(歯)もすぐダメになる。

 

それゆえ、自分は、日本に一時帰国の時は必ず、この下の3種類を、

それもお得な業務用を買ってくる。

 

 

ガムテープは、使わないようで使いたい時が多々ある。引越しの時

は、これが一番活躍するが、マレーシアのガムテープは、ベタベタ、

変な方向にすぐ切れる、しかも弱い。幅が大きすぎ、薄い、巻きが

甘い、時と場合に応じた紙製が無い・・布製も圧倒的に少ない。

ダイソーにあったとしても、これに関してはなぜか安物だ。

最初からベタベタ、日数が経つと、もう、くっついて使えない。

 

だから、日本から、最新の右のような自在に切れるガム

テープを買ってくる。透明やグリーン、薄い白色、種類があり、

壁や板、その他に張ってもスッと取れるし、どこでも跡が残らない。

自在に切れるという意味は、縦横、大きい小さいサイズに、しかも

手で切れるという素材なのだ。スゴイ。使用用途がいっぱい。

 

日本の良いところは効率よく、消費者の立場になって喜びを

売ろうとすることだ。サービスの根本精神だと思う。

マレーシアの悪いところは、一定ラインで満足している。

2つ先の満足を求めない。今さえ良ければ良くて、後でゆっくり

考えていこうということなのかな~。

 

マレーシアでもこれはあるが、電球がすぐ切れ結構ストレスになる。

電圧の不安定のせいでもある。住居の中での備え付けの家具電化製品

など、改造出来ないにしても、大事な部分の明かりは変圧器とソケッ

トと、電球をセットにして日本製のものにしている。

上のこれだ。かなり、電気代と電球代は助かっているはず。

東芝だったら、ネオボールとか言って、消費電力60wのところ

12~13wで済むし、電気代4~5分の1、寿命6倍、発熱量

4分の1、大体E26口金のサイズ。密閉型や、防湿・防雨形の

電球の器具にも使えるからいいな。ただ、調光灯や非常灯には使え

ないけど。それでも、点滅寿命は2万回もOKだと言うからスゴイ。

自分の机やメインライト、食卓テーブル、よく使う場所の

ライティングはこれの100wにした。4年間ずっとこれ、今まで

4場所に使っていて、切れた電球は4だったかな。マレーシアのボン

ボン切れる電球に比べたら、雲泥の差。ストレスがかなり減る。

 

注意***当然、変圧器を使用。この電球は日本製品のソケットに

適用できるのであって、マレーシアのソケットでは使用できません。

危険ですから注意してください。(使う場合、日本からソケットも

買ってくるということ。)

マレーシア専用に、これと似たものが出ているよね。今度、それも

試してみようと思っている。その場合マレーシアのソケット使用。

いつもお読みいただきありがとうございます。こんなブログですが

おかげさまでホントに励みになっております。

応援ポチクリをいただけると,かなり頑張れます 

クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧

恐る恐るこちらのサイトも登録してみました。後でここにもポチ栗があればかなり嬉しいです

http://blog.with2.net/link.php?1434197

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もう1つのブログも・・・おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。

この下をポチクリです。

マレーシア情報ブログランキング参加用リンク一覧


2,ひっそり隠れレストラン森の中、でも家族でも、誰でも喜ぶ。

2013年02月25日 | タイ料理

 

 

ここがそのお店の入り口だ。「大丈夫かい?・・」という感じだね。

でも、中はちゃんとしているんだ。ビックリだよ。

経営者がちゃんとしてると感じた。

前回に続いて、第2弾。

KL郊外に、週末には、かなりのお客が、遠くからでもわざわざ

やってくるという隠れレストランがある。何回も行ってるけど、

今日はやっと、ティラピアの塩釜焼きを喰えた。一時期、やって

いなかったからだ。

自分でも、家で、自家製、塩釜焼きにトライしたことがある。

難しい。いろいろやり方があるようで、たとえば、玉子の白身を固く

ホイップして塩と粉と混ぜ、魚にぬったくるわけだが、魚に直接

やってしまったため、しょっぱかった。間接的に塩味が浸み込むよう

にやらねばならないとわかった・・又は塩加減の調整だ・・けど、

あれからやってない。

これを機会に、そのうち、またトライしようっと。

 

以前に比べたら、汚いペラペラメニューが、こんな立派な

重たい、ぶ厚いメニューになった。以前に、自分が、汚いメニュー表

のことでマネージャーらしき人にクレームを言ったことがあるから

か?いや、そんなことはないでしょう。とにかくキレイになって

よかった。

 

注文があってから魚を捕まえる。ぴチピちティラピアも、観念。

皆の見てる前で、ここから、もう、料理が始まっているんだ。

これも一応は、シズル効果というべきだろうね~。

 

塩焼きをバナナリーフか何かで包んで炭火で焼いている魚もある。

コレが塩釜焼きなのか?確認してこなかった。

 

もう1つの塩釜焼き。コレが我々のテーブルに運ばれてきた。

 

前回にも書いた、美味しいライスだ。

定番。程よい辛み、うまい。

 

そして、「Tilapia BQQ 」塩釜焼きだ。塩味が程良く

うまかったね~。お腹に香味野菜を詰めて焼いている。だから

肥満気味?。その分、美味しい。  (これはRm30)

このように身がしっかりしている。

秘密の、森にたたずむ、隠れレストランでした。2回目終了。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。こんなブログですが

おかげさまでホントに励みになっております。

応援ポチクリをいただけると,かなり頑張れます 

クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧

恐る恐るこちらのサイトも登録してみました。後でここにもポチ栗があればかなり嬉しいです

http://blog.with2.net/link.php?1434197

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もう1つのブログも・・・おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。

この下をポチクリです。

マレーシア情報ブログランキング参加用リンク一覧


1、秘密のレストラン、都心からほど近く池の中

2013年02月24日 | タイ料理

 

山水菜魚酒家・・VEG、FISH FARM 

            YHAI RESTAURANT

よく情報誌に載っているタイのレストランだ。ここは4年前に知人と

連れだって行ったのがキッカケで、7度目になる。いつも変わらない

店づくり、内容だ。以前のペラペラ汚いメニュから今は大きな大きな

重い1枚のメニュー表に変わっている。

メニューを見てもよくわからんので・・・

 

天井を見るとこのようにメインのお薦めメニューを掲げてある。

 

アップするとこうだ。

 

辛くない料理もあるから安心。「ノ―スパイシー」を言えばいいし、

指させばいいのだ。

 

 

Kang Kong Bawang Putih カンコン野菜のガーリック炒め Rm8

 

いつも思うけど、ここのライスは、ちょっと細長い粒の米なのに

かなり美味しいんだな~。3人を経て、マスターにたどり着いて、

銘柄を聞いたけど当然、企業秘密だ、教えてくれるわけがない。

マレーシアの一般のお店では、とにかくご飯がおいしくない。

ここは全く違ったので、すごく興味があったのだ。へんな顔で

見られた・・・日頃の悪い癖がでてしまった。

Nasi Putih (ライス)人数分1人Rm1.8・・3人分でRm5.4

確か、ご飯はおかわりが出来ると思ったな~。うまいご飯だ。

 

タコに近いイカだった。太っとい。

Sotong BBQ Rm15

 

少し辛め味のティラピア料理。コレがお薦め。まさに「採れたて・」

野菜とは違うから、魚を網で捕ってからだから「捕れたて」という

べきだろうね。

新鮮でうまい細かい骨もパリパリうめえ。皆でシェア―すればいい。

Telapia Goreng Bawang Putih     Rm30

 

Telapia Goreng BoLan Thai Sty    Rm30

これもパリパリサクサク、キレイに食べられるよ。

 

ティラピア魚は時価、また、グラムで値段が違うが、人数により、

大きめのを1匹か、小さめのを2匹・・などと注文してもいい。

分かんないときは、店側がうまく考えて程よい大きさにしてくれる。

大体は1皿Rm30に落ち着く。

 

以前はこんな看板さえ、なかった。何もなかった。

詳しく言うと、以前は、入り口は何もない状態、どこかの工事現場、

資材置き場の入り口かな?・・次に、矢印の看板と店名?・・最後に

現在のこのデカイ看板に変わった。また下へ下がってゆく道路も断崖

絶壁から手作り凸凹コンクリート急坂に変わった。降りていく方向も

左の藪の危険な道から入ってすぐ右の道に変わったということだね。

アンパンから街道をずっと上り、山道に入り、道を間違ったのでは

と思うほど、入りこんでゆく。ふと、廃墟の門の入り口みたいな

 

降りるときも上る時も、ローギヤーだ。古い車はエアコンを切ら

ないと上れない。友人と行った時が、そうだった。

 

降り立ったところに田舎の池と田園風景が広がる。

都心からほど近くにこんな田舎レストランがあるなんて・・・と

誰もが思ってしまう。

自分たちは「秘密のレストラン」と呼んでいる。

KM4, Jalan Ampang-Hulu Langat, 68000 Ampang, Selangor

GPS N03°07.783/E101°48.300

Tel:019-260-6493 012-286-8193 営業時間11am~11pm

閉店営業時間は度々変わっている。今は深夜2時までとか。

2弾、明日は、もう少し突っ込んで、塩釜焼きが出てくるからね。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。こんなブログですが

おかげさまでホントに励みになっております。

応援ポチクリをいただけると,かなり頑張れます 

クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧

恐る恐るこちらのサイトも登録してみました。後でここにもポチ栗があればかなり嬉しいです

http://blog.with2.net/link.php?1434197

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もう1つのブログも・・・おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。

この下をポチクリです。

マレーシア情報ブログランキング参加用リンク一覧