B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

吉野食堂ミッバリーとガーデンズの中間存在

2012年11月30日 | 日本料理&風

 

 

ルイ・ヴィトンがコラボレーションした新コレクションらしい。

イメージポリシーがこのような形で進んでいくことに・・。

日本の、世界で超有名な「草間彌生」さんのデザインですね。

ミッバレー横ガ―デンズです。表のガラスケースからパチリ。

 

うわッ・・・。センス、センス、ガマン、。

 

 

ガーデンズからミッバレーへ行く境にある「吉野食堂」

店頭の看板模様替えがあって久しいですが・・・。

オレって、こういうの好きなんです。マレーシア人の中にも、日本語

を見ていて、幸せになる人もいますので、いいことです。

 

表のパネルの看板メニュー。

 

 

店内は相変わらず、日本一色。これでもかって、こういうの

好きなんです。だって、よ~く見たら、日頃、忘れてた日本の

美しさを思い出せるでしょ。

 

観光、日本招致を狙おう・・承知してるよ。

 

 

今まで5回くらいここに来たかな~。肝心の食べたメニューの写真が

何枚も撮ったのに、どこへ行ったやら・・・。

あることはあるんだが。

いつもお読みいただきありがとうございます。

おかげさまでホントに励みになっております。

応援のクリックをいただけると,かなり嬉しいです。

クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧

&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

 

http://blog.with2.net/link.php?1434197

恐る恐るこちらのサイトも登録してみました。後でここにポチ栗があればかなり嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もう1つのブログも・・・おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。

このをポチ栗です。ゲット「マレーシア情報」

http://blog.goo.ne.jp/mamirei007/ >

 


日本では悪者だって!こっちでは善人扱いだよ

2012年11月29日 | タイ料理

 

 

変なタイトルですが、バスという魚についてです。日本では

外来種で気嫌いされ、こちらでは立派な魚メニューに載っている。

釣り好きなオレは、日本にいる時、主にルアーだがバス釣りにも

よく行ったものです。この魚BB、キャッチアンドリリースをしては

いけないなんて事例、なかなかありませんね。釣ってクーラ―ボック

スに入れて車で移動したら警察に捕まったという実際の話があります

す。釣ったブラックバスを彼女に見せたかったらしいんだが・・・。

そういう経験って釣り人にはあるんです。大きい魚の場合ですよ。

外来種という言葉は正式には「特定外来生物」と言うんですって。

まるで、宇宙人の映画のようですね

 

ブラックバスには、オオクチバスとコクチバス、フロリダバスが

あります。日本では前者2つが外来種指定で、釣ったら、放流は

ダメです。他の溜め池や普通の池・湖・川・田んぼなどに放しては

いけないのです。罰せられますから。

総称して「バス」は雑食性で小魚や他の魚の卵や、他の魚の餌に

なる動植物さえも喰ってしまう気性の激しいヤツなんです。

口が異常に大きくて、生意気そうで、ひげが生えている。

(いやいや、ひげは生えてません)

な~んて、日本の事情を書いてきましたが、今は住んでるのは

マレーシア、こっちはどうなんだろう?そこの地域の生態系を

崩さなければいいとは思うが、マレーシアの実際は、オレには

よくわかりません。

 

分かってることは、昨日、タイレストランで「Bass」という名の

”1匹丸揚げ甘酢あんかけソース”なるものを喰ったからです。

大きめのバスですが、種類などわかりません。

あえて、ポピュラ―なティラピアじゃないことが気になったのです。

日本では、巷では、まずくて食べられないと聞いていたからです。

日本では悪者。こちらでは、食生活に役に立ってる善い者?と言う

ことなんでしょうかね。

 

先日のKepong「Jan Jan・・」の3つのレストランの記事の中

で最後に食べた、この「泰式酸甜魚」Sweet & Sour Fried Bass

という料理名がどうしても気になったのです。

日本では、リール、糸の引きがいいので、釣り人には嬉しいスポーツ

フィッシング対象の魚ですが、一方で、日本古来の生態系を

壊してるというので、法で規制し、駆除という実態もあるんだね~。

 

たべて、やっつけようという企画も あるらしいが・・・。

 

こういう料理は中国系でもタイ系でも東南アジア系でもよく

あるパターンですよね。魚を一匹丸ごと下ごしらえをして、皮の方

から身を通し中骨まで斜めに身を少し開き気味に包丁を入れ、

下味と粉をつけて高温でジュジュッと揚げ、とろみをつけた

パイナップルなど入りのハワイアン風というかタイ風というか

甘酸っぱい優しい味に仕上げたソースをかけたダイナミックな

料理ですよね。

わたしゃ~、こういうのが好きなんです。日本でも鯉を使って

似たような料理がありますよね。いずれも淡水魚なので独特の?

匂いを消すためでしょうか。皮が問題。魚の新鮮さが大事

ですが、ソース、タレですべてが決まるのです。ただ、こっちの

多くのお店に注文、ソースにからめる具材にもう少し気を使って

ほしいんだな~。ニンジンが固かったり、セロリの香りが

強すぎたり、色合いは大体いいのですが、野菜・フルーツ・香味

などとのマッチングが少し足りないように思ったりします。

魚の身とタレソース具材がフワ~っと口に入って頭で考えずに

一体化したまま、お口に入ってくるのであればいいんです。

そうなると、これ、嬉しいんだよね~。うんうん。

 

バスは皮を剥ぐのがむずかしい。皮と身がくっついていて上手に

さばけない。さっと熱湯をかけて縮まったところを剥ぐと

いいらしい。

今回のバスはもちろんウロコは取ってあるが、皮つきだった。 臭みも

なかった。白身で美味かった。顔がバスらしくない。でも口がやはり

デカイからバスなのかな~。今度、オーナーの彼に会ったら

聞いてみようッと。

「マレーシアのバス釣り」「東南アジアのブラックバス料理」などと

ネットで検索しても、バスはバスでも、乗るバス

「マレーシアのバス旅行」とか、

「・・・バスの旅の事情」なんかになっちゃうのです。

今日は、時間も遅いので、もうパスします。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

おかげさまでホントに励みになっております。

応援のクリックをいただけると,かなり嬉しいです。

クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧

&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

 

http://blog.with2.net/link.php?1434197

恐る恐るこちらのサイトも登録してみました。後でここにポチ栗があればかなり嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もう1つのブログも・・・おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。

このをポチ栗です。ゲット「マレーシア情報」

http://blog.goo.ne.jp/mamirei007/ >

 


3弾、皆さんもあるでしょ「世の中狭~い」って現象

2012年11月28日 | タイ料理

 先日の3角関係のお店の記事で、頭がすこし、混乱したら

ごめんなさい。店名が違うだけで、あとはほとんど同じと

いう不思議なお店が2軒あり、その向かい側にソーセージ

ウェスタン料理の店があります。

10~30mの間の近距離・場所的な3角関係です。3軒ともオレ

には何の関係もない・・・・と思っていたのですが。

世の中、狭~い」という現象の一つです。

 

A.JanJan・・のお店はパノーラに載っていて、オーナーの

  写真がオレの知っている彼とあまりに似てたので確かめたい事。

B.Janwa・・・のお店は、JanJanが臨時休業でここに

  入ったが目的の魚の「塩釜焼き」がなかった。Aとそっくり店。

C.JURO・・のお店は知り合いの紹介で連れて行ったもらった。

 

結論が出ました。

 

Aは、再度食べに行ったときに、やはり、ここのオーナーはオレ達

の知り合いというか何回か飲んだり食べに行ったりした仲の華人系

の彼だったのだ。

ここに店を出していたとは知らなかった。モンテレッツGFC

の奥にある中国系の店が本店。彼がオーナーで会社の本部だ。

小さいお店だが「酔っ払いエビ」料理でも、知る人ぞ知る。

 

Cは、知り合いの紹介で4人で行ったお店ですが、つい、先日、

ゴルフの帰りにランチを食べに再び寄った時に、オーナーが

いたんです。

向こうから「ハーイ(Hi)ミスター**!」と、確認きたもんだ。

そうなんです。お互い知っていたんです。何回か、お話をしていた

仲だったのです。レストラン華人系女性オーナーです。最初会った

のは、オレが 1年前に入院してた時に、こっちのベッドの向こうで

デンギーにかかった夫の入院お見舞いに来ていた人だったのです。

それから、街角でばったり会ったりして、2~3回、片言の立ち話

などしてました。

(JUROの記事は*********)

 

いや~、道路を隔ててあっちとこっち、向かい合って10m先の

全く違う2つのレストランのオーナーと知り合いだったなんて、

自分の中では、ビックリしたもんだから、私事ながら、つい記事

にしてしまいました。もしかしたら、Bのオーナーも知り合いだった

なんてことになったら、変な3角関係でミステリーになってしまう

ので、行かない・調べない・言わない、事にしてます。

チャイニーズ系は強いな~と最近感じます。本国中国は手ごわい

ですが、チャイニーズ系マレーシア人は素直なので日本人に比較的

優しいのです。

この地で生きるのに助かってます。わたしゃ~中国では生きられ

ません。

話を「Jan Jan・・」に戻します。

以前の記事に出てきますが、ティラピアの「塩釜風焼き魚」を

ここで食べられました。

 

 

 

 

今日は「泰式酸甜魚」Sweet & Sour Fried Bass を喰らいました。

サイズで、Rm30~38です。今日はスモールがないと言われ、

ミディアムRm35ということに。

 

メニューをきれいにしてほしい。今度、彼に会ったら、言っとくよ。

パノーラさんのお薦めのように、ここはまずこの塩焼きティラピア

から始めましょう。キメのそろった美しい身は食欲をそそります。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

おかげさまでホントに励みになっております。

応援のクリックをいただけると,かなり嬉しいです。

クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧

&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

 

http://blog.with2.net/link.php?1434197

恐る恐るこちらのサイトも登録してみました。後でここにポチ栗があればかなり嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もう1つのブログも・・・おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。

このをポチ栗です。ゲット「マレーシア情報」

http://blog.goo.ne.jp/mamirei007/ >

 

 


2弾、パノーラにも紹介された店だった

2012年11月27日 | タイ料理

 

このお店になぜこだわったのか? あの生活全般に大変役に立つ

情報誌パノーラ に載っていたのです。お店の紹介とメニュー写真の

紹介の時、皿を持っているオーナーらしき人にウリ二つの人を

知っていたからです。目を疑ったんだ。マレーシア人でもチャイ

ニーズ系でも似てる人は多いしな~。インド系とくりゃ~もっと

見分けがつかないことが多い。みんな同じに見えてくる。暗闇に

いたらわかんね~ぞ。

長く住んでいると、見分けが分かるのだろうか、こちらの方と結婚

なさった友人に、今度、聞いてみようっと。

 

彼がどうしても自分の知ってる人かどうかを確かめたくなったんだ。

それで、やってきたわけです。そのオーナーはいなかった。

事情を話したら、スタッフが連絡とってみるという。

スタッフの携帯でオレと奥方様と一緒の写真を撮られた。オーナーに

あとでメールするらしい。じゃあ頼みます。これではっきりする

わけだ。

 

さあ、食べましょう。

 

お目当ての「Salt Baked Tilapia」です。

時価でというよりサイズで値段が違います。Rm20~25.

塩味がちょうどよく、魚を「食べた~」という気になりました。

 

Tai Mango Salad Curdです。

 

 

ティラピアのお腹にはエシャロットが詰められてました。

 

この彼です。今日の段階では、まだわからないのでまた来ることに。

しかし、ウリ二つ。絶対確かめよう。

クポンのテスコは、新しく、かなり大きいショッピングセンターに

なってます。映画館もあります。もちろん食料品なども。

この界隈、ゴルフの帰りなどに、ランチも含めてちょっと

遠廻りだけど、寄っているエリアです。

次回の記事は、あのオーナーが誰か判明。それとは別に、日本

でもよくある「世の中、狭~い」に出くわしました。

[Jan Jan Thai Restaurant]

(珍 珍 泰式餐庁)

N0 33, Jalan 5/62A, Bandar Menjalara, Kepong, 52200 K.L.

Tel 03-6277-7598

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

おかげさまでホントに励みになっております。

応援のクリックをいただけると,かなり嬉しいです。

クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧

&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

 

 

http://blog.with2.net/link.php?1434197

恐る恐るこちらのサイトも登録してみました。後でここにポチ栗があればかなり嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もう1つのブログも・・・おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。

このをポチ栗です。ゲット「マレーシア情報」

http://blog.goo.ne.jp/mamirei007/ >

 


1弾・・2軒隣で同業種・同メニュー・同規模のタイレストラン、タイ変。

2012年11月26日 | タイ料理

 

 

パノーラに載っていた店の「JanJan・・」のタイレストラン

を目指して行ったのだが、今日はなぜか臨時休業、張り紙がして

あった。

前から目についていた 2軒隣りの同じような作りの看板と玄関の

タイレストラン「JANWA THAI・・」の方に入らざるを

得なかった。後でわかることだが、ここは、すべてと言って

いいほど、「Jan Jan・・」と似ている。あまり似てるので、

何か聞けない問題があるのでは?? と詮索しないようにした。

 

11月8日の記事に出てくる手作りソーセージのウェスタンのお店

JURO」がこの真ん前にあるんだ。ちょうど場所的に3角関係

になる。ここの「JURO」は知人の友人がここのオーナーだと

いうことで、あれから2回ほど行ったのだが、まだオーナーとは

会ってはいない。

 

今日は、とりあえずこのお店だ。

 

 

 

 

この料理はアスパラの柔らかさも大事だけど、新鮮な海老を

使ってほしかったな。

 

ティラピアの塩焼きを食べるのが目的だったんだ。今日は

出来ないと言われた。しょうがなく、フライドフィッシュという

ことで、下の料理を。

 

そうしたら、このように出てきた。メニュー写真よりボリューム

はあったが、せっかくの身の食感が分かりにくい。もったいない。

ティラピアは、さっぱりしていて何にでも応用出来る魚で

大好きなんだが・・・。切り身にしすぎるとその分、油を

吸うので、もったいない。

 

JANWA THAI RESTARANT

No.99G Jalan 5/62A, Bandar Menjalara, 52200 K.L.

&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

ページの 最初に書いた、本日臨時休業の、目指すタイレストラン。

必ず、行きますよ。なぜこの下の店にこだわるのか?

ごめんなさい。ジャジャ~ん、理由は次回です。

いつもお読みいただきありがとうございます。

おかげさまでホントに励みになっております。

応援のクリックをいただけると,かなり嬉しいです。

クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧

&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

 

 

http://blog.with2.net/link.php?1434197

恐る恐るこちらのサイトも登録してみました。後でここにポチ栗があればかなり嬉しいです

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もう1つのブログも・・・おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。

このをポチ栗です。ゲット「マレーシア情報」

http://blog.goo.ne.jp/mamirei007/ >