B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

あぁ、健康になりたければ一度は・・・。

2012年10月30日 | その他グルメ

 

 コレを食べたから、そう、なるものでもないのですが・・・

一度は食すべきマレーシアの「ルイ茶」・・・・

以前にも「客家料理」と言われる「ルイ茶」のことを記事に

しました。食べたから健康じゃなくて、健康を考えるきっかけに。

屋台でさえ、やってるところアリなので、珍しくないのでしょうが、

時々、食べたくなるんだ。というより、健康食材とオーガニックにも

興味があり、たまに「素」などの体に良いとされるメニューのお店

にも入ります。でも、当然なのでしょうが、大体は薄味で、つまら

ない感じに終わります。いつも思うんだが、旨みという点については

もう少し突っ込んでやってほしいな~。

この店は、都心外れの場所にしては、メニュー構成もボリュームも

いいですね。味は個人差なので今回は控えます。

 

 

ルイ茶と称し「Lei Cha」と書き、レイ茶と呼び・・思うにいろんな

野菜やハーブ、ナッツまで入れるお茶漬け風・・。

ならば、ミントのハッカも入れてほしい。お口すっきり。

そうしたら、ホントの「客家(ハッカ)」料理になるんだがな~。

これ、分かるの日本人だけだろうか?。まいど。

 

 

バクテーで麺入りは自分では初めてだった。ここの良いところは

写真と、出てくる実際がホントに同じなので、マレーシアにも

オレの考えと同じ経営者がいることが分かり、嬉しかったよ。

 

韓国、タイ、中国式などのご飯ものあり。

 

Bak kut Teh in Noodle Rm10,8

バクテーと麺のミックス。

 

Claypot Nyonya Curry Fish Rm15,8

クレイポット、ニョニャ、カレーフィッシュ

 

&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

ちなみに、以前にブログに書いた、あるルイ茶のお店です。

 

その名も ”板面館 ”の「伝統食家」といいます

パンミーと謳ってますが、それこそ伝統的歴史料理店みたいです

 

私がこの店と出会ったのは2年前で、コタ、ダマンサラ本店です。

チャイニーズ系友人に「お茶漬け」を食べに行こうと言われたので、

いつもの調子で「ハイ、行きます」。行ってみて、出てきたお茶漬けは

日本のようなものではなく、「ルイ茶」と言って、薬膳ハーブお茶漬け

なるもの?でした。びっくりしました。

ルイ茶と書きましたが 「 擂茶 」と漢字で書きます。

(ライ茶・ルイ茶)とも、発音。 

 

文化と歴史の違いを感じ、かなりカルチャーショックを覚えました。

これは中国「客家」の民族の伝統料理の一つですね。青菜・キャベツ・

インゲン・緑豆・豆腐のから揚げ・切干大根・香草の塩漬け・ゴマ・

落花生・コメのから揚げなどに、抹茶のような濃いグリーンのお茶を

かけて食べます。

 

見るからにベジタリアン風ですね~。それこそたくさんの材料を

入れるのですが、そういう「ルイ茶」が好きです。面白さと、

アイデア性と健康志向で、いいのではないかと思います。

ただ、お茶の色は抹茶のように濃いのにちっとも香りがしなかったな~。

気のせいかな~。私は特異性のあるお店が好きです。

 

板面館「伝統食家」 本店1号店

No,12-1,Jalan PJU 5/7, Dataran Sunway, Kota Damansara, P.J.

 

3号店

8G,Jalan Pandan jaya 3/9, Pandan Jaya 55100 Kuala Lumpur

tel 03-9284-5325

Mon-Sat:10am-11pm (10am-7pm 祭日)

私達が行ったのは、コタダマンサラ本店と、クチャイラマ支店です。 

&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

さて、モトのお店に戻します。

Hakka Lei Cha Rm8,8

客家、ルイ茶

ここのは特にグリーンが濃かった。 日本のお茶のように

そんなに香りもなく、味もなく、ただ、恐ろしくグリーンが

濃いのだ。コレでもいいから、オレだったらもう少し、旨みを出し

最後まで残さないで食べれるようにするんだが・・・。

普通は完食するのに、今日はバクテー麺をたいらげたので

腹いっぱい。

 

1度はトライしてみましょう。

Green Garden Organic

N0.1, Fiest Floor,Jalan 3/62A, Bandar Menjalara,52200,K.L.

tel 03-6262ー1561

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

おかげさまでホントに励みになっております。

応援のクリックをいただけると,かなり

嬉しいです クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もう1つのブログも・・・おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。

応援、移動するには

  このをポチくりです。ゲット

 

 移動ポチくり「マレーシア情報」日本ブログ村

http://blog.goo.ne.jp/mamirei007/ > ここをクリックです 

 


やはりタマンデサがいいんだって、奥方様。

2012年10月28日 | フィッシュヘッドミー

 

はいはい、分かりました。オレは2番目にここが好きなんです。

奥方様は前出のタマン・クチャイ・ラマのものより、ここだと。

ミーフンは別にしても、イエローミーなど、性質上、ちょっと

オイルの香りがしますが、やはり美味しいのでOKです。

一般的なお店のF・Head Meeは、骨抜きにしたり、

かまぼこにしたり、すり身にしたり、安全性や、簡便性など

に移行してますが、好き嫌いが分かれるのもその骨関係が

あるかもしれません。ホーカーズセンターなどでは思い切って

油でとことん揚げますから、油臭いこと、でも、小骨まで

食べられるというメリットもあります。

 

ここからは、過去の記事を一部修正してます。

 

フィシュヘッドミー・・私は・・好きなんです。あの骨が嫌いで

あの骨を取りながら食べるのがおっくうでという方、いっぱい

いらっしゃるとは思いますが、気をつけさえすれば、

「骨まで愛して」・・骨が苦にならなくなります。

 

ここが、好き嫌いは別にしても有名なタマンデサの

F・H・Meeのお店ですね。

 

ミンチはまだ良いのですが、かまぼこになってるお店が多いですね、

あれは、いけませぬ。本来の魚の旨みを味わえません。仕込みは

大変ですが、ミンチならまだまだOKです。

 

タマンデサの住民の方は知らない人はいないとは思いますが、おい

しい韓国焼き肉店のある建物、1階の角の大きいお店、そこですね。

お昼ともなると、近くから若いサラリーマンや女性で

あっという間に満席になりますね。私たちはよくチャイニーズの方と

合い席になります。

 

メニュー写真と実際に出てくる料理との違いをどう考えればいいのか

をここでも、時々考えます。たぶん、日本人的考えは

「これ、ちがうだろ」ってことで、クレームかもしれません。

でも、ここは、マレーシア、なんでもありの南国だ。

表示と実際、徹底的に違うのですが気にしない方が良いという

ことに。

 

見る側・食べる側・作る側のマレーシア人は、別に気にしてないん

だよ、だから、どこでも、全国でまかり通ってるんだろうな~。

つの文化かな?)

うまそう!!実際このように出てきたら、この店、もっともっと

スゴイお店になるのにな~。絶対に、ホントだよ。

 

話をもどして・・・・

ここはコクがあって、旨いんだ~。どうしても他の店の味と比べて

しまうのです。

日本人向き?なのか、私達的向きなのもしれません。

他のお店は、旨みとアクセントがすこし足らないような気がします。

スープ付きの麵料理は特にコクが大事ですね~。

個人的にはここは、好きです。くせになりまた来てしまうお店です。

 

(だから~、海老さん、こういう状態で出てきたら脱帽なんだが。)

 

・・・が、ここは、他のお店と比べて、骨の特に細かい子骨の処理

が全然出来てない。急いで食べないことです。ゆっくりですよ。

それと、大体、味は一定ですが、塩分の濃さで、行く度にバラツキ

があります。でも、最近、気にならなくなったかな~。

 

さあ、出来てきました。・・・見た目・・・でしょう・・・?

 

これは、ビーフンではなく、イーミー(黄茶色の麺)です。

フィッシュヘッドミーでイーミーを採用してるところは少ないです。

大体がミーフン(ビーフン)になってます。

ミーの選び方で味も変わってきます。

 

下の写真は

私の奥方様が「私、こんなに量いらないから食べて!」と食べる前、

写真を写す前に、強引に私のどんぶりに麵を移動、超大盛りに

してしまいました。

まずそうですみません。あの方、デリカシーがないんだよな。

 

私達がいつも食べるのは、F.M.(Fried)-Mihoon か、

F.H. ーYee Mee です。漢字では、最初が「炸魚頭米粉」で、

後は、「炸魚頭伊麵」です。麵の違いですが、揚げた魚に

ミーフンか、イーミーですね。ミルク入りです。

辛いサンバルソースなどで、味が一段と引き立ちます。

・・・・・・・・・・・・・・・・

また、F.H.を求めて今日もゆく。食べ過ぎてだんだん顔が、あの

フィッシュヘッドの歯のギザギザの怖い顔の魚になってくるのでは・

と心配になってきました。

タマンデサに食べに立ち寄ったのは、プトラジャヤの国際熱気球

イベントの帰りでした。この写真が好きでつい載せてしまいました。

ライターの火のような下の小さいゴンドラに、人がいて、運転中~。

熱気球国際イベントのブログ記事は3月24日から27日まで盛り沢山。

「マレーシア発見再発見」のブログをドアトントン。

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

おかげさまでホントに励みになっております。

応援のクリックをいただけると,かなり

嬉しいです クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

もう1つのブログも・・・おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。

応援、移動するには

  このをポチくりです。ゲット

 

応援移動ポチくり「マレーシア情報」日本ブログ村

http://blog.goo.ne.jp/mamirei007/ > ここをクリックです 

 


オレはクチャイ・ラマ、奥方様はタマン・デサを支持。 

2012年10月27日 | フィッシュヘッドミー

 

久々にタマン・クチャイ・ラマにある「フィッシュヘッド・ミー」

のお店に行って来た。ここは前にも書きましたが、住所をうまく

言えなかったが、今回はちゃんとわかった。

それに、つい、先日、チャイニーズ系の友人若夫婦に会ったら、

この店のことを知っていた。チャイニーズ系には有名らしい。

 

特に、この旦那さまが好きらしい。だから思い出して行ってきた。

オレも好きなんだ。男はこういう味を好むのかな~。

というのも、ウチの奥さんこと「奥方様」は、タマンデサにある

あの「フィッシュヘッドミー」の方がお気に入りなんだ。それで、

今回、このようなタイトルになっちまったというわけなんだ。

まずきょうは、男が好きであろうダイナミックな「フィッシュ

ヘッド・ミー」から。

 

3年半前に、最初ここへ来てビックリした店内のメニュー看板だ。

マレーシア(東南アジア全般)の飲食店が、メニューと実際との

見た目の差を全然気にしないで、むしろ、自信を持って出してる

そのパワーというか、無関心というか・・に圧倒され、最初の

自分の中の「食」への相違、「衝撃」を受けたお店なのである。

確かに、これらの食材を煮込めば形は減り、崩れ、沈んで

 

埋もれるけど、この、出す前と実際との見た目の差の無関心は

いつから、どのように、他のすべての飲食店に波及していった

のだろうか?・・例えば、

海老ワンタンの数、ミートボールの数は写真上は同じでも

具の配置の仕方と量がまるで違うんだ。美味しければ

「許します~」ですが、不味いと「コノ~」になるわけです。

でもいいのです。美味しければ・・・、ここのように。

(スゴイでしょう、この盛りつけ方,1つの文化かな~)

 

人数とか盛り合わせで?・ほんと?・・こうも変わってしまうのだ。

 この料理の場合特別かもしれません。沈んで見えなくなるという

意味でね。

 

いつも満席・・に近い。誘導が上手だ。

 

ここの偉いところは、見た目は大きく違っても、しっかり

具が入ってるんだ。味もOkなんだ。小骨は、完全ではないが、

抜いてくれている。

新聞にも載ったらしい。

 

 

3回くらい、壁の写真を貼り替えてる。いいことです。

忙しいのに、きれいさに、努めてる。

 

以前は、こんな立派な額縁に入ってなかったよ。

 

ここのいいところの、美味しい冷たい中国茶だ。それに、あいてる

席を探してくれるおばちゃんがいる。先日行ったら、顔見知りの

おばちゃんはもういなくなっていた。注文も忙しい割には早い。

グラスも皿も、全部ではないが、それなりに新しくなっている。

儲かってるからか、そういうところに神経とお金を使うオーナーが

好きだ。

また、そんなところまで見るオレもオレだな、ほどほどにしないと。

 

 

ここから以下は過去の記事の一部を抜粋、編集したものです。

クチャイラマの住宅地に入りこんだ目立たない所に、私の1番

好きなフィッシュヘッドミーの店があります。いつまでも

元気でいて下さい。

旦那さまが日本人、奥さまがマレーシア人の、奥様のほうに、最初に

6人で連れて行ってもらいました。

 

ここは、なかなか、わかりにくいところで、でも1度行けばOK。

古い建物の1階で、隣のお店が「葬儀屋さん」です。店の前が

あふれますので、私たちはよくお葬式の前で、いやいや、「葬儀屋」

さんの店舗の前で、はみ出して座ったりします。

大体、マレーシアのショップロット、駐車場に困ります。まあ、

なんとかなるでしょうということで、きょうはクレイポットというか

か、鍋で出てくるフィシュヘッドミーのお店です。

 

私は、個人的に今のところ、1番好きです。人数により鍋の大きさ

が違います。メニューはありません。壁に貼ってある写真だけが頼り

です。かっこよく写真を撮ってますが、いいかげんです、たぶん。

注文はフィッシュヘッドミー、ミルク、2パーソン、2ライスと

いつもは言ってます。(最近、ライスは無しにした)

 

ランチタイムはあっちからこっちから客がやってきます。12時過ぎ 

には満席に、でも、立ってモジモジ?してれば、ジャパニーズと

気がついてすぐ案内してくれます。モジモジジャパニーズが来たら

助けてやってくれと。私が、スタッフをそのように教育しました。

・・・いいえ、そんなことありませんが、それなりに。

でも、今まであまり、日本人ってこないんだよね~。・・たぶん。

(11時半位に行くのがお勧めです。すぐ満卓。)

 

これがうまいんだな~4人分。試しに4人の鍋にしてしまいました。

たまたま4人で行ったのです。こういうときは、1テーブルで2人分

ずつの鍋にした方が、気を使うこともなく、良いと思いましたよ。

我々はいつも2人分鍋・・なものですから・・・。毎回位撮っている

写真写りも多少違ってきます。

 

ここの麵は つるつるのおいしい麵です。イーミーでもなければ、

ミーフンでもない。スープはコクがあり少し程よい酸味を感じますが

うまい。

ただし、食べていて、魚の骨を取るのにやはり、ひと苦労します。

フィッシュヘッドの場合はみなそうなのですが・・・。小骨だけは

気をつけて下さい。

あとから出てきた写真・・、確か、これは2人前の鍋だったような。

何回も行ってるのでいつの時の写真やら・・・。

 

普通、口から出した骨などは直接テーブルの上にまとめて置きます。

汚いようですがこちらでは当たり前いやな人は皿を頼んでください。

拭いたチリ紙などを床にポイポイ捨てるヤカラもおりますが、笑って

過ごしましょう。

おっと、ごめん、自分の好みのフィッシュヘッドの店ばかり紹介

してしまいました。肝心の奥方様の好み、タマンデサの「Woo

Pin F・H・Mee」のことを忘れてました。

次回に 出てきます。

「XOエックス・オ―」の看板が目印です。お客は100%華人系若者多し。

 

Goon Wak Restaurant

G13 & 14, Jalan 3/115C, KP 2, Taman Kuchai Lama,

Off Jalan Kuchai Lama, 58200 K.L.

OPEN  8:30am~3:30pm(3:00)

tel 03-7982-0048/ 7984-0722

(確か、土曜日と日曜日は休みだったような・・・確認必要)

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

おかげさまでホントに励みになっております。

応援のクリックをいただけると,かなり

嬉しいです クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

もう1つのブログも・・・おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。

応援、移動するには

  このをポチくりです。ゲット

 

応援移動ポチくり「マレーシア情報」日本ブログ村

http://blog.goo.ne.jp/mamirei007/ > ここをクリックです 

 


あぁ、日本人もマレーシア人もやはり面食いだね。ご麺。

2012年10月26日 | パンミー

 

後日、クポン(ケポン)での「JURO」というソーセージの店を

ご紹介しますが、この「JOJO」は、名前は似てるけど

全く違った。KLに9~10店舗あるなんてビックリ。スゴイ。

やはり、いろんなところで看板が目につくわけだ。

 

日曜日のお昼はこのように満席・・・。

 

メニューのボロボロは年季のためか、しょうがない。最近、発見

したのは、このボロボロがテーブルから取るときなど、滑らない

ことが分かった。良い点はそれだ。欠点でなく良い点を見つけよう。

 

他の店でも真似してる?麺のチョイスの仕方だね~。いいね~。

 

3つの辛み調味料。

 

Herbal Chicken Pan Mee   Rm8

 

Lat Jiu Pan Mee (Dry) Rm6,5

 

Curry Laksa Pan Mee (Mee Hoon/ Mee)   Rm6,8

 

スープが大体熱いので美味しく感じる。他の一般的な店と違い、

メニュー写真と実際がそう違わないので、嬉しくなる。

こちらの人にとっては味もまぁまぁですよね。

ただ支店でスープの温度など違うけど、その辺は気にしないことに。

 

KL市内のパンミーの店、いろいろありますが、それぞれ工夫して

おり、いいじゃないですかね。本店支店、展開は下です。

1,Main Branch Kuchai Lama

2,Seri Kembangan

3,Bandar Puchong Jaya

4,Subang Jaya

5,Bandar Mahkota Cheras

6,Damansara Utama

7,Kota Damansara

8,Sri petaling

 

JoJo little kitchen

Petaling Jaya ss2:47, Jalan ss2/64,47300 P.J. Selangor.

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

おかげさまでホントに励みになっております。

応援のクリックをいただけると,かなり

嬉しいです クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もう1つのブログも・・・おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。

応援、移動するには

  このをポチくりです。ゲット

 

応援移動ポチくり「マレーシア情報」日本ブログ村

http://blog.goo.ne.jp/mamirei007/ > ここをクリックです 

 

日本の少年野球「晴耕雨読」のブログも応援!。

http://t-tessey9694.blogspot.com/

 


注意。毒持つスズメバチの巣、どこにでもある、イン、KL。

2012年10月25日 | 業務連絡で~す

 

はじめに・・・。

ブログ名をパート2にしました。グルメ情報だけでなく、時々、

「業務連絡」「緊急情報」「注意喚起」なども織り込みます。

<マレーシア情報>からもリンクすることがあります。

ダブることもありますので、ごめんなさい。謝っておきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日、ある美味しい田舎隠れレストランへ行った時、撮った写真を

見ていたら、「危険」を発見したのです。そういえば、無意識的

に写真を撮っていました。拡大したら、あの有名な危険なスズメバチ

の巣でした。確かめにもう一度現地に行きました。

 

これがスズメバチだ。

 

ゴッチャリとデカイ蜂が右往左往、レストランの駐車場の横の木の

中間に巣を作っていました。店とはチョッとだけ離れてるけど、

店の駐車場の横だもんな~。何とかしないとね~。

ここは、マレーシア・・・。でも危ないな~。

日本だったら、住民発見、即、市の行政保健所が来て、ニュースにも

なるし大がかりな撤去作業光景です。たぶん警察も来るかも。

まあ、いいです。刺されないようにしましょう。

 

 

 

 

この巣は駐車場のすぐそばにある木の中間にあります。

かなり大きく、スズメ蜂がモゾモゾしていました。この下に

直接、車を停めなければ、一応安心かな・・・。

でも、現に停めてる車があったな~。エンジンかけて蜂にビックリ

されたら困るな、危ないぜ。

 

 

このクマ(ン)蜂と間違われますが、クマ蜂は羽音が強烈で大きくて

獰猛で危険と思われてますが、実際は、ひたすら花の蜜を求めて

人間には興味がないらしいです。オスには毒がなく、メスは

持ってますが、巣を威嚇しない限りは攻撃してこないらしい。

刺されても重症にはならないらしい。このクマ蜂は

「昆虫物語みなしごハッチ」で悪役になっちゃったらしい。

 

だが、今、問題はこの「スズメ蜂」君だ。日本では9月後半から

10月は次世代の女王蜂育成の時期でかなり危ないらしい。

以前日本にいた頃にも、TVのドキュメントの番組にこの蜂の

ことをやってたっけ。

市の保健所が撤去作業におおわらわ、日本の場合はどこの市町村

でも駆除申請を申し出てほしいというホームページがあるはずです。

 

(地面からすぐ上にも巣は作るみたいだ、日本の市役所のHPから)

 

スズメ蜂は巣を守る防衛反応がとりわけ強いらしい。警戒心も

強いし巣に居座る数もかなり多い。1匹が攻撃すると群れで

攻撃してくるから危ない、困っちゃうな。毒針が問題だ。

 

マレーシアでも駆除してほしいんだが、保健省のことはよく

わかりません。オレのいつものダジャレのように

苦情駆除」となってほしいんだが、事故が起きてからでは

遅いんだがな~。たのむよ。

 

 

そこで、注意点を書きました。日本の場合ですがマレーシア

も同じ・・だと思う。

日本の蜂はへそ曲がりでマレーシアの蜂は素直なんて事は

ないはず。同じだよな~。

 

1、種類は大スズメバチと、キイロスズメバチと、コガタスズメバチ

 などあり。

 

2、刺されないために・・巣に近づかない。周りで音や振動や

 大きな動きをしない。発見したら、そ~っと、ゆっくり遠ざかる。

 もし襲ってきても、手で払いのけたりしないで、そーっと

 後ずさりをする。敵は見えた方がいいかもしれません。

 

3、服装はどうか・・黒いものに反応するらしい。白系統服が

 いいらしい。でも、遭遇したら着替えるわけにいかないしな~。

 頭がやばいので帽子などで隠す。発見の時など、露出肌を何らかの

 方法で覆ったりしたほうがいい。香水や整髪料のにおいにも寄って

 くるらしい。

 

4、侵入してきたら・・家や、車に入ってきたとき。払ったりせず、

 そーっと出て行くのを促すように、窓を開けたりして、明るさを

 作るといいらしい。出来れば自然に出て行ってもらうのがいい。

 叩くしぐさや威嚇の行動がよくないんだって。

 

5、刺された場合・・・水でキレイに洗う。幹部を絞り出すように

 毒を押し出す。刺されてから5分以内とりあえずこれをやることで

 全身に毒がまわるのを防げるらしい。よく映画などでもあるけど、

 口で吸い取ってぺッぺッとやるのはまずいと思う。吸い取る人の

 口の中に傷などあった場合、ヤバイです。映画はうそ。虫歯が

 ある人はやっちゃだめ。オレなんかダメ。自分も死んじゃう。

 毒蛇の時も同じですよね。

 水や氷で冷やすといいらしい。一刻も早く、病院に行く。

 病院では当然ながら、スズメバチに刺されたことを告げること。

 

6、ちなみに、巣はいろんな形があるらしいが、最初はとっくりを

 逆さにしたような形、大きくなるとマーブル風の色と形に。

 マレーシアでも、他の国での旅行でも、スズメバチには刺され

 ないようにお互い、気をつけましょう。

 

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

おかげさまでホントに励みになっております。

応援のクリックをいただけると,かなり

嬉しいです クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もう1つのブログも・・・おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。

応援、移動するには

  このをポチくりです。ゲット

 

応援移動ポチくり「マレーシア情報」日本ブログ村

http://blog.goo.ne.jp/mamirei007/ > ここをクリックです