B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

月餅って何だ?街中でワイワイ(Part1)

2012年09月30日 | グルメ

 

 有難うございます励みになってますお手数ですけどポチクリ嬉しいです

 

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ       

 

      

 

 

「月餅」ってなんだ?ムーンケーキ?とも言うらしい。

日本で、あまりなじみがないお菓子だったので気にしてなかった。

毎年この時期、ショッピングセンターでワイワイ、ガヤガヤだもん。

ちょっと追求してみた・・・。

 

 

最近、オレのパソコンはどんどん頭が悪くなっていく。駄々をこねて

ちゃんと漢字変換をしてくれないんだ。(これについては

いつかの分として、記事案があるんだが、後日に書きます。)

でも、少しだけ言うと、普通なら「すし」は「寿司」となるのに、

パソコン君、疲れてくると、「ス氏」となるのだ。「ゲッペイ」

と入力し、漢字変換したら・・「下っペイ」と出て、

①、下っ・・②、ゲッ・・③、気っ・・④、毛っ・・・

となり、ちゃんと「月餅」と出てこないのだ。

 

大きなショッピングセンターではこのようにダイナミックな作りで

3大中国節を祝う。踊りの舞台装置と、各メーカーの「月餅」の

販売合戦だ。

上の写真と下の写真に注目! 下は舞台の上の部分を拡大した写真

だ。オモチャの世界のようだ。右下の茶碗はドラム缶より大きいよ。

いつも思うけど、マレーシアの人って、こういうのをすばやく、

綺麗に作る才能に長けているんだな~。マレーシアは多民族国家

だから、3大民族の、それぞれの大事なお祝いにはこういう

舞台や演出が繰り広げられるんだ。楽しいな、いつもすごいと思う。

パソコンの反逆で・・・・・月餅」を

「つき・もち」って入れるしかない。こんなに有名な言葉なのに

オレのパソコンは最近、頭脳退化してきたようだ。ちゃんと漢字に

変換されなくなることが、私の最近のパソコンに度々あるのです。

このような不具合に、困っています。ダウンロードで一時的に

直せるのですが、また、繰り返します。また、ノートパソコン専用の

扇風機の台を設置してるのに、熱が逃げないんだよ~。

疲れてるんだ~。まるで、最近の私みたいです。

 

 

入れ物器も立派ですね。

 

本題に戻ります。マレーシアに来て大先輩ほど、年数がたってない。

嬉しいことにチャイニーズの方から、何かといただきものをします。

月餅もその1つで、ピンからキリまであり、値段の差や、種類、内容

味、包装、など様々です。

 

 

旧暦では7・8・9月が秋で、中秋の名月と言われるのはその中間

の8月15日(中秋節)で、いわゆる「月見」ですが、毎年、

この日付は移動するみたいです。

 

今年は、香港では9月28日、台湾では9月30日と言う人も

いたり、天文的には9月30日(暦と天文の雑学から)となってる

ようですが、28日を主張する人も多い。

私にはよくわかりません。追求しないで下さいね。 

 

「月餅」(ムーンケーキ)の意味は・・・。

1、開運招福。・・の意味があり、日本でいえば「お中元」

「バレンタインデー」の送ったり送られたりで、上司や親戚、お世話

になった人、お家を訪問する時など買って持っていくようです。

 

 

2、中国民族の大切な三大節の一つ。古代からの起源説は何かとある

ようですが、共通してるのは、この饅頭風のお菓子に伝達事項を

託し、当時の戦争や圧制抵抗で仲間とのコミュニケーションを

とる意味もあったらしい。この時期、街中のショッピングセンター

では月餅だらけ。

 

 

3、お中元みたいなものでしょうが、カロリーが高いことや、

1個でかなりボリュームがあるため、ある意味敬遠されてるのも

事実みたい。日本のお中元にもそんな感じがあったっけ。

 

 

4、日本でも、有名な会社は、新宿の中村屋や崎陽軒ですね。

日本の場合、かなり味については改良があるらしく美味しいです。

こちらのは、それこそピンからキリまで。今回、友人からいただいた

ものは「海外天」のもので、こりゃ、おいしかったな~。

今までは、あの中に入っている月を見立てたアヒルの塩漬け卵は

好きじゃなかったんだ。海外天のいただきものにはそれは入って

なかった、うまかったよ。

 

 

5、台湾・香港などでは最近ではヘルシー感を出し、皮も、

あんこも変わってきてるらしい。マレーシアはまだって感がある。

 

6、そこで、日本の息吹き、がんばってね。

 

すみません、今日はこの辺で明日は「月餅」の

カロリー量と食べ方注意点と実際の「月餅」の断面、その写真も。

そして、日本会社製品のブースも頑張っていますということを。

 

 有難うございます励みになってますお手数ですけどポチクリ嬉しいです

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ       

      


14,マレーシアに飛び立つ前、東京羽田空港のあの高いラーメンを喰ってしまった。でも・・・。

2012年09月29日 | 旅行

 

(日本への一時帰国でした。マレー情報&KL情報と関係なかったもの

もありましたが、ブログ読んでいただいてありがとうございました。

 今日で、日本の帰国旅日記は一応、終わります。)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

エアアジアを使うようになって、日本、羽田着が夜11時ころなので、

交通連絡網がとれず毎回悩む。今回は、隣接の・・・

「羽田国際空港高級ホテル」に泊った。・・・ジャジャ~ン、

そんなのないぞ!。そうなんですそんなホテルありません。

 

羽田の到着ロビーのソファーで横になり、各電車の始発までそこで

仮眠をとるという設定だったっだが、いやはや、やはり周りの騒音・

雑音と明るさ、ソファーの狭さで寝られるものではない。

若いころはオートキャンプから、山登り、仕事の忙しさで、雑魚寝も

OKだったのだが、ジジになるとキツイものがあるな~。ホント。

大体、腰痛にイケマセン。

到着して、大きな預け荷物も宅急便で手続きをし、腹が減ったので

値段高いけど「あのラーメン屋」を目指したんだ。残念もう夜11時

で閉まっていた。

どこも閉まっていた・・・・喫茶店とローソンが開いていたけど。

 

日本からKLに帰る前に、今度は時間があるから、必ず、あの行列

のラーメンを喰うと決めていた。そして、喰った。

ウメェ~。高いけどうまい。

羽田空港施設のショバ代が(家賃)がいくらか分からないが、それで

も、最後の出発前まで、ラーメンで〆たのだ。オレが、ウチの

奥方さまの前でこうつぶやいたんです。「高くてもラーメンはウマく

ないとな~」と。そうしたら、ウチの「奥方さま」が、ふと、

言うんです。

値段を高くとるんだったら絶対ウマくなきゃ~イカン!」と。

同じことでも、言い方がこうも変わるんじゃな~・・・と。

はいはい、なるほど・・(奥方さまとは血の流れ方が違うのでは・・

私は普通の流れ、あの方は半逆流)。

 

かくして、この「せたがや」の高いラーメンは・・・

「非常にうまかった」。大したものだ。

でも、この超1流の1等地、ラーメン屋が1軒だけというのは、

何か規制でも? 条件のクリアーが大変?なのかな~。オレの友人が

喜多方でラーメン物件を探してる。彼に世話してやってくれ~。

ショバ代を聞いて、彼はあきらめるよ・・・たぶん。

 

スープの色、写真映りはよくないが・・・・。

高いだけあって、チャーシューが希少のホホ肉のように

超、柔らかい。3枚肉のような柔らかさじゃなく、

素材が違うのと、炒りいぶし?のせいかも。

 

 

かくして、ちょっとの期間だけの日本一時帰国だったが、KLに

出発することになりました。日本人なんだから、絶対、日本は

住みやすい・・けど住みにくい。経済的なこともあるが、

体調的なこともある。街が社会が、どんどんお金をかけて新しく

なるのはいいのだが、同時に何かが失われていくようにも感じる。

では、また来るまで、日本よ・・・「さらば」。

いつもお読みいただきありがとうございます。

おかげさまで励みになっております。

応援のクリックをいただけると嬉しいです クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もう1つのブログも・・・おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。

応援、移動するには

  このをポチくりですゲッと

 

応援移動ポチくり「マレーシア情報」日本ブログ村

http://blog.goo.ne.jp/mamirei007/ > ここをクリックです 

 


13,日本での街の中、浦島太郎さんだった。

2012年09月28日 | 旅行

 マレーシアで何かと忙しくなってきました。日本人会にはあまり顔を

出さなくなりましたがローカルの人達と「WAI TAN KUNG」と

いう中国古来のエクササイズが週2回始まったり、結婚式に2度

呼ばれる予定が出来たり、ポットラックの小さなパーティがたぶん、

近いうちにあったり、やはりプリンターが壊れて修理が必要だった

り、ボランティアがちょっと増えたり、その中での・・日本への

大変短い一時帰国。そういう状態で日本に戻ると、浦島太郎のように

感じて、日本では自分の居場所がないように感じてしまうのだ。

 

だから、日本では当たり前の事でも、自分にとってみな新鮮に感じる

のだ。日本に住んでる人達には、何のことはない事でも海外にいると

日本の技術や、親切な経済的尚且つ精神的な環境やライフラインに

安心と感心と誇りを感ずるのでアリマスル。

 

駅前でも、オフィス地下街でも、どこでも、よくある光景ですが、

海外に住んでいて、日本に帰ってくると、自動販売機・

自動券売機が「当然、当たり前だが、やたら、目につきます。」

この自動販売機・券売機が海外では街中ではほとんど見られません。

マレーシアにしてもしかり。理由は簡単。危険だから。

悪いドロボーがいっぱい、いるから。

 

日本でも販売機・券売機を根こそぎシャベルカーみたいなもので

ごっそり持ち去る事件が起きてますが、マレーシアでも最近の

ニュースでATM機の根こそぎ事件が発生しましたね。

少しづつ運ぶのは、ドロボーも面倒臭いのだろうか。

いつも思うのは、日本の空港に着いて空港内で最初に自動販売機を

見て「安全な国に帰って来たんだな~」という気持です。

安全にもいろいろありますが、自販機に関しては、日本で街中に普通

に設置、確かに世界中の人には・・

「驚き」としか見えないようですね。東関東大震災の時の日本人の

冷静さ、目立った略奪はなかったことは世界から称賛されましたね。

この自販機のことも書いてあったことを思い出しました。

日本人にしてみれば当たり前なのですが・・・。

日本人は、人のため、世のため、みんな自分達のため・・

「略奪」なんて言葉あまり使わない言葉ですね。

 

 

薄型券売機の頭脳コンピューターの中身。どうなってんだろうね~。

 

この料理のサンプル作りだって日本のすごい技術があるんだよね~。

 

羽田空港内、トイレ行く途中のホントに人の居ない場所。

街中でも、同じこと。自販機の当然の設置。日本人にとって

あったり前。機械の内容がどんどん親切すぎる・・・なら、

せめて、夏といえどもホットのコーヒー缶が欲しい。特に

季節の移り変わり時期はHotが欲しい。ホッとするもんな~。

そう思うのは私だけだろうか。

 

 

今回、分かったんですが、タッチパネルになり、安全も効率も

進歩したんですね~。駅のホーム構内に設置されてます。

日本の技術に感心・・安心。

 

羽田エアポート内のお店です、お土産にはいいですが、

当然高い。マレーシア(他国でも)でこれを着ると、

「一番ラーメン」又「一番星」「一番」の従業員に見られますな~。

 

空港内のお店には、外国向けに日本の伝統的色彩デザインが

どんどん、目に飛び込んできます。こういうの好きなんです。

オレは単純だから、日本人を意識します。

 

ここではないのですが、写真を撮っていたら、張り紙がして

ありました。「カメラ禁止」です。浅草、仲見世の時もそうでした。

飲食店や他のお店でも、禁止のところと、平気なところがあります。

 

下のこういうのって、個人的に、好きです。これらは全部ろうそく

です。ワンカップ大関、生ビールのろうそく、あんみつの

ろうそくなど、面白いな~。作り手の「粋(いき)」と「意気」

伝わってきます。

 

スーパーで、「麹(こうじ)」を探すのに一苦労、ほとんど売れ切れ

かあてのない納品待ち。TVで塩麹のことが放送されてかららしい。

が、マレーシアで日本のTVなどNHKしか見ない私にとっては

よくわかりません。その辺からもう浦島太郎です。結果的に普通の

麹をやっと探し当て、200gパックを6個買っていきました。

もともと、マレーシアで、家で「手作り味噌」を作ってます。

今回は、黒豆で味噌が出来ないかとトライするつもりです。という

わけで、どうしても、塩無しの普通の麹が欲しかったのです。

いつもお読みいただきありがとうございます。

おかげさまで励みになっております。

応援のクリックをいただけると嬉しいです クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もう1つのブログも・・・おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。

応援、移動するには

  このをポチくりですゲッと

 

応援移動ポチくり「マレーシア情報」日本ブログ村

http://blog.goo.ne.jp/mamirei007/ > ここをクリックです 

 


12、さすが日本東京,これぞ焼き鳥、これぞたい焼き。

2012年09月27日 | 旅行

 

 (日本に一時帰国中)

都心から少し離れ、ふらふら散歩した。別にホテルに

戻れなくて”ハイ回”した訳ではありませんが、武蔵野線延長の

千代田線の南千住の「ダイソー」に行きたかったのです。

そこで見つけたのは、「やはり日本の焼き鳥だな~」と思う光景。

これに出くわし、嬉しくなった。

それに「鯛焼きのアイデア」も良い。しかもアンコがかなり美味し

かった。清潔、整然、見た目もよし、衛生的で、アイキャッチ

も優れている。

焼き鳥は売り場、作業効率も考えられてる。日本の一般スーパー

でもよくある光景だがとにかくこういうの見ると、なぜか・・・

安心しちゃうんだ。ハハ。

ついつい、お持ち帰り、ブンクースをしてしまったのだ。

 

日本からKLに戻ったら、友人と行くところがあります。

カジャンの奥の「サテ―の専門街(屋台)」です。以前、カジャン

のメンバーだったため、よくゴルフに行ったが、近くにあると

聞いてはいたのですが、結局行かずじまいでした。マレーシアの

「サテ―」にも良さはありますからね。今度、試してきます。

 

とりが特に好きなんだ。オレって「ってる」よな。塩味だよ。

 

 

このシズル効果~。いいね~。

 

この並べ方~。いいね~。

 

次はたい焼きだ。

たい焼きなのに「お食事系」とか「洋風甘味系」とか

「和風甘味系」「ピリ辛系」「冷やしたい焼き」

「お好み焼き風たい焼き」あと、「普通のたい焼き」がある。

すげ~ェ。

 

 

これだよ、お好み焼き風たい焼きだ。キャベツがシャキシャキ

じゃないと美味しくないぞ。皮がパリッとしてることと

このシャキシャキ感が命なんだろうな。でもな、これって数を

あまり作れないんだと思うよ。キャッチフレーズが重視かな。

個数が売れることに越したことはないが、写真見てわかるように

お客さんが買ってくれるまで、この状態。

鉄板の中間において、冷まさず、頑張らせている。でも時間が

たつとキャベツがしんなり、皮がベロ~ンでダメなっちゃうんだ。

難しいよね。

ま、最後にはそれでもいいって言うお客に買ってもらうまでかな。

がんばって。

 

99円のたい焼き・銀のこしあん130円・カスタードたい焼き150円・

ミルクチョコたい焼き150円・お好みたい焼き200円・コーンマヨ

99円・チャーシューマヨ99円・夏用シュークリームホイップたい焼き

190円・チョコバナナ190円・冷やしたい焼きあずきクリーム190円

などど、すげ~ぇメニュー群だな~。冷たい夏用のたい焼きが

あるなんて知らなかった。

 

実を言うと、オレも昔、日本で屋台などで、たい焼きとたこ焼きと、

今川焼をやったことあるけど、ここまでは出来なかったな~。

暑い、汚れる、ネズミが来る、立ちっぱなし、イヤな客とも

話をせねばならんし、一番は「焼きたてをいかに保つか」なんだよ。

ホットボックスに入れるとだんだんシナシナになっていくしな~。

ここのお兄さんに、脱帽ダツボーです。たくさんの種類作っていて

アンタはエライ!

いつもお読みいただきありがとうございます。

おかげさまで励みになっております。

応援のクリックをいただけると嬉しいです クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もう1つのブログも・・・おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。

応援、移動するには

  このをポチくりですゲッと

 

応援移動ポチくり「マレーシア情報」日本ブログ村

http://blog.goo.ne.jp/mamirei007/ > ここをクリックです 

 


11,東京で目につくもの、皆新鮮に感じる。いろいろ店もそうだし。

2012年09月26日 | 旅行

 

(日本に一時帰国中)

飲食店に関して、日本ほど、様々な種類のジャンルと、味付けと

形態のバラエティに富む国はないんじゃないかと思ってしまう。

中国だって、そりゃ~、4000年以上、スゴイですが、全体が

中国風です。

日本は中華風のジャンルで俄然増えます。そしてミックス文化

恐るべし日本人。

 

上品な味は良いのですが、面白味がなかったり値段とのバランスが。

でも、混んでいたな~。人気なのでしょうか。

 

 

 

 

 

餃子は、フライパンで焼く場合でも、揚げ餃子気味にならない方が

いい。油っぽい感じだった。

油を少なめに、羽をつけて、パリッとが欲しい。

 

う~ん。

 

話はちがって・・・

マレーシアにも似たような酒の専門店ある・・?いや、絶対ここまで

は揃えられないはず。この棚が後ろにあと5列並んでいるんだから。

もっとも、ここは、業者も買いに来る安い卸売り酒店だ。

「酒」がよく出てきますが、オレは「のんべ~」ではありません。

マレーシアに帰ったら2週間に1回、缶ビール1個で充分。

恐るべしマレーシア。

 

昔、昔・・・と言ってるとホントに年をとったジジになって

くるのかな~。

昔、この「サバラン」が好きで、ラム酒のジワッとくる香りが

 

好きだった。懐かしくてつい写真を撮らせてもらった。それにして

も、その下の写真、ホントに美味そうなケーキだな~。色彩の使い

方がすごく綺麗だ、素敵だ。

 

ところで、若いうちから「サバラン」とばかり覚えていたが、

ここでは「サバリン」と書いてあるね~。

サバ、言わないでちょうだい~、「ワカリンマセン」。

 

 

ケーキの後の「カラス」は興ざめだが、日本のカラスは肥えている。

栄養がいいのか、喰うものがあるのか、とにかく大きくて声も

デカイ。黒光りがスゴイ、不気味。必ず比べてしまうのは

マレーシアのカラスだ。小さくて、弱弱しく、やせて、光沢も

日本ほどはない。でも、食欲は万国共通だ。

スズメもマレーシアは、小さいし、薄汚れている・・

スズメの食欲は聞いてみないと分からん。

 

季節の移り変わり、近くの公園でのこの穴、たぶん、セミだろうか。

 

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

おかげさまで励みになっております。

応援のクリックをいただけると嬉しいです クアラルンプール情報ブログランキング参加用リンク一覧

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

もう1つのブログも・・・おヒマな時にドア・トントンしてみて下さい。

応援、移動するには

  このをポチくりですゲッと

 

応援移動ポチくり「マレーシア情報」日本ブログ村

http://blog.goo.ne.jp/mamirei007/ > ここをクリックです