B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

麺を2階まで飛ばしてお湯切りするフライング・ワンタンミー。勇気もって食べてきた。

2019年02月01日 | 動画・・Youtubeなど

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

  

麺を2階まで飛ばしてお湯切りするフライング・ワンタンミー。勇気もって食べてきた。 ローカルから動画をもらった。道路でワンタンミーの露店商売をする「屋台」だ。ちょっとだけ興味があったので、行ってみた。夕方18時からオープン。18時と言ってもまだまだ明るい。動画はもっと暗くなってから。18時頃、既にテーブルは店開き数人の客が食べている。


ここは「フライング・ヌードル」という屋台。日本のようにGFを1階とすると、(マレーシアは1階は日本の2階に当たる)2階まで高く茹で上がった麺を上に飛ばすとう ”「飞 天」ワンタンミー” だ。

 

 
 
 
ここって、やはりマレーシアなんです。フードコートは行っても、こんな場所まで、日本人は多分、行かないでしょう。こんな路地で青空商売をやれるのは、東南アジアの特徴というか特典かも。税金など払わないのかも?
 
 
 
 
 
 
しかしもっと綺麗な建物の前でやればいいのに‥と思うけど。夜の場合は、それは問題ではなくなる。

 
 
帰りに、スターリングモールに寄ったら、その雲泥の差。
 
 
 
それでも彼は、高く麺を舞い上げるのです。これがホントの「揚げ麺」?
 
 
 
動画じゃないので、分解写真ですが、、、、、、、、、、
 
 

これがそのワンタンミーです。舞い上がった分、酸素を吸って麺が膨らみ、美味しくなったのでは・・と思いつつ、、、、、、、、、
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2階で食べているお客も、「麺の行方」を見てましたよ。
 

 
 
もっといろいろ、工夫の余地はあるんですが、味は普通でした。
 
「えぇ~ッ、、こんなとこ!」と嫌がった奥さんの声をしり目に、斜め

の舗装道路にもめげず、とんでもない麺を、いえ、飛んでいる麺

食べてきた勇気あるお話でした。この店の動画を最後に添付します。
 
 
 

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« どうやって作るんだろう。 ... | トップ | ベトナムのダナンの「神の手... »
最近の画像もっと見る