B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

山崎賢人『キングダム』KINGDOM、はっきり言って凄い映画だった。

2019年08月14日 | 驚き日記2

  にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

  

山崎賢人『キングダム』KINGDOM、はっきり言って凄い映画だった。

マレーシアでも公開中、ぜひ、観たい映画。

 

 

 公式サイト:  https://kingdom-the-movie.jp/

 

 

いつものミッバリーのGSC前、入口・・・・・・・

 

待合エリア上部のスクリーンには今日観るあの「KINGDOM」が

 

日本のエンターテイメント、古代中国を舞台にした映画とすればこれは

あまりに超大作であり、マレーシア在住日本人なら、ぜひ観てほしい

作品です。週刊ヤングジャンプ漫画連載単行本53巻~の集大成だとか。

原 泰久の「キングダム」(KINGDOM)の実写映画化です。


最初公開42日間で370万人動員、興行収入50億円突破というから凄い

です。日本では2019年4月19日公開だったらしいマレーシアどっぷり

のワタクシ達、知る由もありません。5月にはシンガポールで公開記念

プレミアムイベント上映があったらしい。アメリカ、カナダ、ドイツ、

韓国、台湾で上映そして中国。 マレーシアは2019年7月18日公開。

 

・・で、ミッバリーで観ました。いやはや、感激です。日本語でこんな

他国の歴史の超大作映画を観れるなんて、映画好き、そりゃ感動です。

ましてやシニア割引は1人チケットRM9ですから。


字幕がマレー語、英語、中国語があるとはいえしゃべりは全部日本語

ですから、そりゃ感激・感動・乾杯ものです。いつも利用している

KepongのMBOと1ウタマショッピングセンターのGSCでの上映は

ありません。いつもお世話になっているミッバリーのGSCで観る事に。

 

物語は紀元前、中国の春秋戦国時代で反乱で都を追われた後の秦の

始皇帝の王宮を奪還するまでの戦いですが、主役の「山崎賢人」も

素晴らしかったけど中華統一を目指す若き王・嬴政(後の秦の始皇帝)

の「吉沢 亮」もかなりの役者と見た。また高嶋政宏の貫禄とその声

にも感激。


また秦の六大将軍・王騎に「大沢たかお」だったが、これがいつもの

彼らしくない不思議な貫禄が素晴らしい・・(少し歳取ったから?)

それもそのはず、役のために15~17㎏まで身体をアップしたらしい。

のちに10㎏痩せたとか。中国で20日間の本場ロケ後に日本各地ロケ

だったらしいけど、ストーリーも背景も素晴らしい構成で文句なし。

 

大きい映画館でしか観れなのは残念だけどマレーシアで日本語オンリー

スケールの大きい映画の異国土地での日本語上映、感激です感謝です。


映画内容にもよるけど、海外在住で素晴らしい日本の映画を観させて

いただいて「アリガトウ」です。

シニア代金RM9は現在レートで237円ですからね。やっぱりそこか!

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************

この記事についてブログを書く
« 7、素人の男料理:秋刀魚釜... | トップ | 8、男の素人料理:サンマシ... »
最近の画像もっと見る