B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

11、テキサス州のサンアントニオへ飛ぶ。その前にやっぱりカジノのこと。

2019年07月21日 | 旅行

  にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

 

 

11、テキサス州のサンアントニオへ飛ぶ。その前にやっぱりカジノのこと。

ラスベガスから、サンアントニオへ

今日の午後、私たちはラスベガスを出発し、テキサス州サンアントニオ

に飛びました。飛行時間は約2時間半です。


もう一度ラスベガスについて話しましょう。

ラスベガスは、代名詞はやはりカジノです。すべてのホテルにカジノ

があります。スロットマシンが最も目立ちます。 最初の2枚の写真。


あなたは1セントの賭けで遊ぶことができます。いたるところに

オートマシーン、「無人の」機械があります。

 

ラスベガスが売りにしているものに、セックス産業があります。 動く

トラック上の大きな広告板が目立ちます。トラックが街の道路を

「巡回」しています。


女の子に電話して男性にも電話が来ます。 性的の差別はありません。

大きな看板には、カラー広告が載っています。女性,男性を売るとは

どういう意味でしょう。

 

ラスベガスには一般の人々を楽しませるためのさまざまなプログラム

もあります。

世界最大のエンターテインメント制作会社であるCirque du Soleil

がここでいくつかのショーを開催します。ベテラン歌手のCelene

Dionは現在、Caesars Palaceで演奏しています。平均チケットは

およそRM1,300です。

 

ラスベガスのショッピングセンターです。有名な店に入りました。

我々全員、二度行きました。ホテルの高級ショッピング街の玄関口です。

7番目、8番目の写真。

 

ラスベガスは眠らない街です。ナイトライフの話ではないけど、夜の

シーンの写真が2枚。最後に言えることは、一般の観光客にとって、

ラスベガスは、いろんな意味で「お金を食べる」場所です。


都市モノレールの1日乗車券はRM55で、ダウンタウンバスの1日

乗車券はRM34です。

有名なアウトレットのフードアウトレットでは、米料理はRM72で

販売されています。

しかし、それは彼らにとって、支出として高価ではないようです、

問題ではないらしい。観光客は、それほど多いので、それなりの

価格帯が出来上がっているのでしょう。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1セントから、カジノで遊ぶことができるんですね。 どのホテルにも

カジノがあるらしい。
 
マッチョマンの男性の方は、ショーマンなのか、売りなのか? 

女性の方は完全に「売り」ですね。  

いやはや、アメリカ、開放的というより自由、大胆的には驚きます。
 
 ラスベガスはほんとに「眠らない街」個人旅行では行けないかもなぁ~。

 

 

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************

この記事についてブログを書く
« ベロ・シティモール=VeloCit... | トップ | パサールお持ち帰りで料理:K... »
最近の画像もっと見る