B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

ドリアン談義①:マレーシアで「ドリアン食べ放題」Bentongベントンへ行く

2020年08月26日 | グルメ

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        

        

 

ドリアン談義①:マレーシアで「ドリアン食べ放題」Bentongベントンへ行く

今がドリアンの旬とはいえ、そろそろ終わる頃。今回久しぶりに

ドリアン食べ放題に行ったので、今まで書いたブログを1日おき

数回にまとめ、備忘録とします。・・・お付き合いを。

 

めまいがした・・は大げさだけど、ローカルから「喰え食え」

言われると、つい喰っちゃうのが我々夫婦の悪い癖。旬ドリアン

の季節。何度か書いたけど、ローカルと我々夫婦5人の7人で、

Bentong=ベントンまで食べ放題に行ってきた。ベントンへは

4回目~になる。

「ドリアン様、もう食べれられない、勘弁して」というところ

までいって食べ終わって支払った金額が、結果的に1人RM36

今だったら約900円だった。

 

最後に食べるのがムサン・キングこれが食べ放題の定番お決まり。

何故かというと、最初から美味しいムサンキングを食っちゃうと、

後のドリアンが、不味くなっちゃうからだ。美味しいものは最後。

 

まずは過去の記録をたどろう・・・ベントン市内で

 これが、弁当市内・・  いいえベントン市内・・・

町おこしのこういう分かりやすいMapがベントンにあることは良い

ことだ。他のマレーシアの街は遅れてるどんどん取り入れて下され

ローカル友人の説明ではドリアン農園はこの辺だと言う。J,Karak

の途中。この農園のオーナーのジミーさんは前回同行したローカル

女性の旦那様の友人だった。

ベントンはゲンティンハイランドに行く途中にある。ショウガで

有名。後日書くけどその他いろいろ見どころがありそうだ。今日は

そのローカルとのドライブ兼ねたドリアン食べ放題を書きます。

 

原産地はマレー半島マレーシアで「ムサンキング」が一番だと言わ

れている。昔、国王の精力増強の為、最初は王様の果物だった

ものが、その後注目され果物の王様になった。又、「地獄の

匂いでありながら天国の味わいと言う表現も面白いなぁ。

3か月位で成熟し5年後位で収穫だ。1本の木から1年で100~200個

獲れる。甘い香りの中で都市ガスの匂い?とか、玉ねぎ腐ったとか

言うけど、獲りたては気にならないほど。ただカットしてない丸の

ままでも、車に入れただけで、帰りまでに車内はプンプン。今回の

友人の車がそうだった。

 

ホテル持ち込みはモチダメで、マンゴスチンもダメ。マンゴスチン

の場合は紫色の汁が落ちないためにダメ。飛行機や公共施設もダメ。

ダメなのに持ち込む人もいるらしいがこれもダメ。「こえダメ」の

ような匂い、ダメ。 ダメダメ。 ダメ押しだーー。

ちなみに、「タラップ」という果物も甘いけどかなりの匂いらしい。

ドリアンは、マレーシアの旬は6月から7月(8月まで)そして11月

下旬から年末頃まで。

嫌いな人は多分食べず嫌い。一度ある線を超えると、もう病みつき

になる。おっかなびっくりを超えればいいんだ。高カロリーなので、

注意が必要。

ローカル笑って「今晩は夕食抜き明日は朝からウォーキングだ!」

と言う。私達は「今晩は夕食抜き、今日は疲れたので、明日は

ゆっくり寝て待て!」と言った。(英語出来ないので、日本語で!)

 

食べ合わせもいろいろあるけど、科学的にちゃんと証明されてない

とか?ま、無理しないこと。アルコールは特に御法度。体が熱く

なり制御不能。良い子はしないはず。ドゥリはトゲの事。あの

トゲトゲは、顔、頭に当たったらイチコロ。

・・・・・・・・ お~、くわバラ、くわバラ、、バラのとげ。

 

ドリアンの栄養素・効能・カロリーは? 

市内近くのゴミ置き場には、このように食べた後の皮が山のように。

 ローカル友人のジミーさんの農園だ・・・

 

 

 

 

ドリアンの栄養と効能(可食部100g中)

カリウム・・・・510mg

リン・・・・・・36mg

マグネシウム・・27mg

期待される効能は、疲労回復、貧血予防他、銅や葉酸ビタミン

など上記ミネラル豊富。エネルギー変換に必要、疲労回復の

ビタミンB1がかなり豊富だし細胞再生に効果のあるB2も豊富。

高血圧予防のカリウムは、アボガドに次ぐ2番目らしい。ただ

高カロリーなので、注意が必要だ、

・・分かっているけど、やめられない。やはりまた食べたくなる。

経営者ジミーさんは、一緒に行った女性の旦那の親友で、いろいろ

気を使ってくれる。その旦那さんは数年前に他界しているからだ。

6種類のドリアンを並べてくれた・・味の違いを試してみろと言う。

横シワシワがあると「美味しい」と言われる、これって「美しい」

これって面白い。だってドリアンの子供が3個出来ている。これが

くっ付いて一つになる。上のようにもともと1個で成熟する場合も。

普通はパッパと捨てるけど、自分では貴重な写真だと思っている。

通常は1部屋に2~3個の実がなる。それがつながるんだ。

 食べ放題だからこそ、こういう事も観察できるのかも。

 

 

ドゥリアンの100gのカロリーは133kcalで、果実半分2房170gを

食べたとしたら、そのカロリーは226kcalとなるらしい。

果物の王様と言われるドゥリアン。ある説明に、トゲの強固な外壁

の城を持ち、トロイの王のように粘り、癖のある主張の強いキング、

というのがあった。・・・ちょっと意味不明だけど、それだね。

 

まさにあわただしいお話、とげとげしい食べ物、たどたどしい言葉

でしたが・・ますますもって、病みつきです。次回のブログは同じ

Bentongの街で、有名な「ベントン生姜」探索記です。

・・・・・続く。 

 

 

有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

        

*************************************

この記事についてブログを書く
« タイのコマーシャルって面白... | トップ | 高校時代のブラスバンドを思... »
最新の画像もっと見る