B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

豚フィレステーキには、自家製「さくら梅バター」。風味とともに酸味と苦みもほど良く、美味しさに直結だぁ。

2018年07月12日 | 焼き肉・ステーキ

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

  

 

豚フィレステーキには、自家製「さくら梅バター」。風味とともに酸味と苦みもほど良く、美味しさに直結だぁ。

後編:

続きです。昨日「メンテルバター」でした。これはいろいろ利用価値ありで、

自家製で4種類の形に成形したこの「メートル・ドテルバター」はいろいろ

使い道が広い。通常は、牛のステーキやサーモンステーキ位かな。そのほか、

白身魚のソテー、サンマ焼きにだって使えます。ラーメンに入れたり、

トーストのバターにしたり、煮物に入れたり炒め物などにも、ハンバーグや

シチュー、カレーソースの仕上がり前など入れると味がまろやかになります。


今回は過去も踏まえ4種類の「メートルドテル・バター」ステーキバター作り。

 

このレモンは敢えて日本から買ってきたもの。日本は自国流通だけで他国へ

輸出しない。・・ので、レモンの皮は比較的安全。つまり皮ごと食べられる。

これを丸ごと冷凍するんです。生のレモンスライスでは固くてほとんど残す

ことに。冷凍にした為ステーキバターと共に全部美味しく食べられたのです。


 

 

では、4つの「ステーキバター」=「メートルドテル・バター」行きます。

 

新作は「わさび入りバター」「さくら梅入りバター」、、定番の

「レモン(皮入り)バター」「パセリ&海苔入りバター」の作成記録です。

 

 

まず常温で溶かした無塩の基本のバターをミキシング。4つのボールに分ける。

4つとも、レモン汁は入ってます。

 

わさび入りバター

 

桜の花の塩漬けの塩分取り、梅の果肉と共にみじん切りにして入れた。

 

スタンダードのパセリみじん切りと、もみ海苔、バジルも入れてみた。

 

レモンの皮のみじん切り入りで、少しパセポン入り。

 

 

 

スダレに巻かなくてもいい。ラップでもいいしクッキングペーパーでも

いい。お菓子の型を利用してもいい。ただ、冷凍するのになるべく丸く

固まったほうがいい。

 

 

 

 

 

ラップなどはきれいに取り去り、冷凍庫にもう一度入れて固まらせる。 

 

塩コショウした豚フィレステーキの時に、「さくら梅ステーキバター」

使ってみた。不思議な美味しい味だった。

 

 

 

 

 

サーモンステーキでも活躍。先ほど述べたように冷凍したレモンの皮も

全部しっかり柔らかく食べられた。通常レモンスライスなんて残しちゃう

はず。この冷凍レモンを使うと、皮まで全部食べられる事がいい。バター

の風味とともに酸味と苦みもほど良く、美味しさに直結だった。


 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 「クアラ・セランゴール、ホ... | トップ | KLの不思議な怖い写真集。マ... »
最近の画像もっと見る