B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

今回はエノキの活用術。マレーシアのフードショップでは特に多い「エノキ」と「シメジ」。

2020年10月12日 | その他グルメ

   にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        

        

 

 

今回はエノキの活用術。マレーシアのフードショップでは特に多い

「エノキ」と「シメジ」。

 

マレーシアの、大小のモールなど大体のフードショップセンター内

にはキノコと言えば「シメジ」や「エノキ」「シイタケ」。時には

「マイタケ」など普通に置いているけど、このシメジをいかに使お

うかと考えていた。普通に汁やスープでは、ヌルッとするし、好き

嫌いもあるけど、炒めてもいいしアルミホイル焼きでもいいし、

今回は「卵絡め焼き」に。・・別名、エノキのお好み焼き風・かな

 

その前に、やはりヌルヌル合体料理では、「オクラ」と「エノキ」

のコラボ。よく洗って、根元を切り、下部の周りの面取りをする。

もし、ここに納豆を加えたら、「ヌルヌル3兄弟」だ。

そして、ザクザクと切ってゆく・・・・

エノキと合体させ・・・

オリーブオイルで炒める・・・

薄めた麺つゆ+鰹節で味付整え、冷めたらタッパで冷やし、

冷蔵保存、多く作った場合は冷凍。ご飯のおかず一品出来上がり。

 

さて、エノキのお好み焼き風・玉子焼き風、一番下は当然切って、

根元をそろえて、フォークなどでこすって根元だけをほぐし離す・・

 

粉は、何でもいいけど、持ち上げて、全体に、まぶす・・・

「玉子汁」に通し、フライパンで、裏表、弱火でしっかり焼く。

四角い卵焼き器があれば、はみ出ないので、最高だ。

 

エノキが少し余ったので、お好み焼き粉と卵を合わせ、放射線状に

焼いてみた。だが、見た目はいいけど、大きいと口で噛み切れない

のが「エノキ」の不便なところ。

 

 

 

エノキのお好み焼き風でした。エノキ・オクラ合体は、おつまみ風

になったけど、あまったら、定期的に味を見て、火を通せばOK。

 

・・食いちぎれない時は、もっと小さくカットすればいい。

マレーシアのスーパーでは「エノキ」と「シメジ」が特に多い。

安くどこでも手に入るので、キノコ効能、大いに活用したいね。

 

 

有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

        

*************************************

この記事についてブログを書く
« 人間の想像力って凄いなアメ... | トップ | 「ロックダウン再開」だぁ:... »
最新の画像もっと見る