B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

日本の庖丁で捌くマレーシアの魚君たち。美味しい?どんだけ魚が好き。

2019年05月11日 | その他グルメ

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

  

以前に書いた記事が気になって再度登場。

日本の庖丁で捌くマレーシアの魚君たち。美味しい?どんだけ魚が好き。

スーパーで魚を買うことは、普通だろうけど、新鮮な場合のみ。卸市場

では、行くまでの、”行くぞうという覚悟”が必要。だって朝早く、あの

臭いにも相当の我慢が必要。ある時は長靴の臭いが取れず、奥さんに

ブウブウ言われた。

刺身を食べたければ、刺身が出来るという新鮮な魚を選ぶという事が、

大変大事になってくる。素人のワタクシは見極めなど、難しい~。


卸市場では、このように、8割カットしてあるものもある。この光景は、

初めて見た。家で家庭の奥様がカットしやすいように配慮だね。全部を

切ってないのはなぜ?でも、こうなるとハラワタはついていることに。

切って放置は、痛みが早いんだが。市場だからいいのか・・・。

 


ウロコは取ってもらえれば、お願いした方がいいかも。


今日はマレーシアの魚を捌く。又はその料理を書きたくなった。見よう

見真似の素人なので、ただ単純に焼くだけとか、煮るだけとか、簡単な

やつです。・・・さあ、とにかく、魚をおろさないと。これは市場で

仕入れてきた時のもの。刺身に出来るやつ。

この時は、刺身に。・・マレーシアの平目は身が柔らかいんだな。 

ある時は、煮ものに回し・・

ある時は、粉つけて焼いて、玉子で包み焼き風の平目のピカタだったり、

これは、優しい味と、ボリュームが付くので・・好き!!

 

 

試しに、テフロン加工のフライパンで、油なしで焼いてみたり・・・・

しかし、魚が「どんだけ」好きなんだろうと思われちゃうなぁ~。

今日は、今までのサンマや、アジなど写真に出てこないけど・・・


太い針金をカットして、先端をやすりで尖らせ、”手作りの銀串”を

作ったはいいが、姿焼きのつもりが全く姿っぽくない。(マレーシアは、

先のとがってない、刺さらない、不揃いなBQQのブロシェットしか

売ってないので、炉端焼き風の串を自分で作ってみたんだ)

ある時は、刺身に出来るサーモンを仕入れ、、、1匹の、筒切り。 


冷凍して人にあげたり、いろいろ。刺身は、抜群に美味しかった。脂が

のっていてつい、のどが渇き手が伸びキッチンドランカーになりかける

サーモンは、安心して、中骨の身まで活用できるし捨てるところがない。

卵でのピカタが好きなので、これ、ついつい、やっちゃうんだ。

 

ピナンで買ってきた、出しを取るための魚の干物・・・名前忘れた。

 


ある時、”焼きパプリカ”で作った「パプリカのマグロ風握り寿司」。


しかし、色がドギツイね。わざと「照り」を出したんじゃなく、パプリカ

の甘味旨みの色が出ているんだ。わさび醤油で喰らうと美味い事!マグロ

のつもりだったけど、何度か食べていくとイカの刺身の感触だと分かった。

シャケは、カシラ焼きも貴重。


そろそろ写真終わり・・・やはり、サーモンは、単純に塩焼きが美味い。

又は、後で醤油で喰らう・・固めが好きなので今回カリカリ気味ですが。

 

 毎日、魚を食べてるわけじゃないけど・・魚君、好きです。

 過去記事ですが、今までの魚特集でした。

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 「本物のラム酒バカルディ」... | トップ | 美味しいらしい。でもいくら... »
最近の画像もっと見る