B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

驚くなかれ、何が「目安」なの?ローカルからいただく「不思議な世界」の写真。

2018年11月19日 | 驚き日記2

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

  

驚くなかれ、何が「目安」なの?ローカルからいただく「不思議な世界」の写真。

ローカルからwhatappでいただく写真ですが、たくさんある中で、

今回は不思議な世界と称して、考えましょうか。

 

これは、普通の庶民のたまに食べられる豪華な食事パーティの料理だが、

 

これなんぞ、、、ある有名な方のロンドンでのCNYと時のものかな。

料理は別にしても、有名人のパーティは別にしても、、、、、、、


どうやって各人が料理を食べられるのか?それが不思議。サーブする

スタッフがいるんだろうけど、それにしても、くるくる回る中央の

ターンテーブルだし、こんなに大人数だと取る人で絶えずテーブルは

回転しているし、デカ~い長いトングでも使うのかな。

・・・・・・・・・不思議。・・ま、庶民は心配することないけど。

 

これは、可愛いロバ。  写し方で「腹ボテロボ」・・になる。

 

よくあるこの写真は本物。多分、スイカと同じで、最初の栽培の段階から

型に入れて育てるんだと思うけど。真意は調べてない。そんな「へちま」な?

 

 


「描いて」と頼まれる画家は、何を基準に描くのだろうか?

やはり、多分「目」でしょうね。しかし難しい注文。

”本体”が、肥えている場合、やっぱり体の線を??に描くのかな。

 

「2018年のミス・サウジアラビア」です。やはり「決め手は”目”」かな?

審査に教養とかあるでしょうけど、この世界、基準は全く分かりません。


・・この写真では、チャンピョンの目が確かにいい。

・・・・・審査員も目がよくないと、決められない・・ぞ。

 

下のこれは、目が悪くたって、皆同じに見えるからいいのじゃ。

誰が、親兄弟で、誰がいとこ、はとこ、この子、あの子、誰の子?


ははん、全部同じ顔でした。確か日本の有名カメラメーカーのCM作品。

 

・・てなわけで、前出した写真もありましたが、

・・・・・・・きょうは、恒例、不思議な写真集でした。

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« マレーシア人の京都の旅、最... | トップ | 感謝:マレーシアの「ファミ... »
最近の画像もっと見る