B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

No9:いよいよクライマックス「GOD HAND=神の手」の橋を渡る「バーナーヒルズ」で大舞踏会。

2020年01月08日 | 旅行

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

No9:

いよいよクライマックス「GOD HAND=神の手」の橋を渡る。

「バーナーヒルズ」で大舞踏会。

 

このような立派な通路をずっと歩いてゆくと・・・・・・・・・

普通じゃない、かっこいいゴンドラが待っていた。下も上も横も

視界が見通せるように工夫されているのだ。頑丈そうだし・・・

 

2つのギネス獲得があります。このロープウエイは世界最長であること、

また発着地の高低差が世界一らしい。

全長が5042.6m 高低差が1291.8mだってさ。片道は約20分くらい。

頂上終点近くなるけど、雲というか霧の中を通るのです。そして感じる

のは、上に行くほど肌寒くなることですよ。

 

 

これが最大の目的地だった「God Hand」(神の手)です。ここ

バーナーヒルズの「神の手」(巨大な手の橋)は、正式には

・・「Gorlden Bridge」ゴールデン・ブリッジと呼ばれます。

 

1000m超えるので風も多少あり肌寒い。でも気持ちがいい。空気は

綺麗だし。2018年6月に一般公開されたのですが、まだよく広く

知られてないみたいだ。

とにかく、インパクトがあります。日本から来る日本人には会って

ませんが、マレーシアからのマレー人には出会いました。

 

この手はグラスファイバー製で、制作費用は2000億円上らしい。

手の形や苔が生える感じや、石の古ブルしい感じ、手のしわや、はげ

具合など、かなり、リアル性追求、何度も追加、成功だったようです。

途中、中国人?韓国人?の”年配の踊り子たち”一向に出会いました

しっかし、韓国人が多いねぇ~・・・・

頂上ではこんな手の石もあり・・・・・

花のガーデンあり、レストランあり、BQQもやっている・・・・ 

ここからさらに、別コースロープウエイでさらに上のファンタジー

パークに行くのです。最初からのチケットは、なくさないように。

 

 中世フランス村に到着します。

 まずは、中世の雰囲気を体験していきます・・・・・・

 下は、天井裏から見るミニチュアの中世フランスのお家と人です。

 

 

寒かったけど、このだだっ広いところで野外ショーが開始される。

期待してなかったけど、だんだんとそのショーに引き込まれていき

ました。全員フランス人なのか?ヨーロッパ人?です。しかも顔も

スタイルも演技も抜群、、粒揃いなんですよ、これが・・・・

 最後フィナーレは、王様と妃が出てきて、”金色”で終了。

野外イベントショーはチケットに含まれていて、時間制で公演してます。

しかしこのアトラクションは知らなかったので、びっくり大変良かった。

  

 

有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ          

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************

この記事についてブログを書く
« No8:ベトナム、ダナン観光地... | トップ | No10 :最終回、ベトナムの「... »
最新の画像もっと見る