B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

美味しいらしい。でもいくら魚好きでも「アマゾン、ピラニア」は食べれられねぇ。

2019年05月12日 | グルメ

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

  

美味しいらしい。でもいくら魚好きでも「アマゾン、ピラニア」は食べれられねぇ。

昨日の魚料理特集で、 さすが「ピラニア」さんは出てこない。アフリカ

アマゾン辺りのレストランに行けば当たり前のメニューなのかもしれない。

過去の記事の修正版になりますが、 マレーシアで、クアラルンプールで、

アマゾン料理ってものに興味があってピラニアが一番に思い出され、さて

どういうもんかな?‥と思ったものです。

 

ピラニアって、人喰いってイメージがあって怖いけど群れで生きる魚。

水槽で飼う人は、大変だけど楽しいらしい。確かに血の臭いには敏感。

歯が強いので、水槽の中のコードなども簡単にかじってしまう。

 

一方、「ピラニア溶液」ってのがあって、聞くからに怖い名前。何でも

溶かしちゃう・・?・の。....いえいえ。コレって魚のピラニアとは関係

なく学問の世界「化学」の言葉らしい。

 

KLでピラニアの魚の料理って聞いたことがあったし、アマゾン現地では、

刺身も常食らしいけど、自分だったら生では絶対に喰わない!!焼きは

美味しいらしいけどね。

 

日本でさえ、川魚には寄生虫がいるから、生では食べないほうがいい。

・・あんな怖い顔を見て、、、、KLでも探して食べるのはやめました。

・・第一、こんな顔になりそう。

画像参照:ここからお借りしました。

 

日本では、神戸市の「レストラン&カフェ和楽園」では、このピラニアを

使った料理の提供を始めたらしい。これがその動画で、今現在オープンか、

分かりませんが、スズキのような味で。焼くか揚げる炒め美味しいらしい。

・・確かに美味しそうだ。”ピラ”さんへの、意識が変わりそうだ。

・・・一度は食べてみたい。ただしあの「顔と歯」は、目隠しでお願い。


 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 日本の庖丁で捌くマレーシア... | トップ | 「馬刺し」つまり、”馬肉の刺... »
最近の画像もっと見る