B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

とぼけた顔した「チキン・フィッシュ」。そして「キャット・フィッシュ」って何?顔から来るのか、面白い。

2018年04月16日 | その他グルメ

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        

        

 

  

まず「キャット・フュッシュ」から 。この名前は直訳は「猫、魚」ですが、

「ナマズ」の事。理由は、種類にもよるけど、前から見ても横から見ても、

猫の顔、特にヒゲが似ているから、のようです。そういえば「👀」も似てる。

 

では「チキン・フィッシュ」は?顔はこのように「とぼけた顔」をしている。

「鶏」には似てないなぁ~、ただ、食べると、鶏肉のような味がするんです。

淡白で、いかようにも味の変化がつけられそうな感じです。

 

My first real Malaysian meal was “chicken rice.”  A very popular dish, it consists of roasted chicken and rice cooked in the stock (also served with a soup of mainly just chicken broth, and a

 bowl of spicy, soupy vegetables).  Go

Chicken Fish

"Chicken Fish" - No Idea of its Actual Name

参考出典はここ

 

KLの魚市場でもこの魚は、無い時が多いかな。ましてや普通のモールでは

なかなか見つからない。今は工事中ですが、SS24のタマンメガーのフード

コートで食べたのがきっかけで忘れられません。

 

「Grilled Fish&Crab」というお店で、当時100gRM4の「Chicken

Fish」でした。 (この他100gRM5のSting Ray(浦魚(エイ))も、どこのSMでも

ありますが、中々美味しい魚です)

 

 

 

 

最初カワハギの一種かなと思っていた。顔はカワハギに似ている。普通の

ウロコ無しで、1枚の皮のようだ、確かに「チキンの皮」のように感じる。

そういえば「👀」もチキンに似ているかも。皮はべリベリと簡単に剥ける

から不思議だ。

 

下の写真・・「皮を剥がれた カワハギ” 」みたい。

(各小さい画像は過去の自分のブログから)

 

 

先日、街場の小さな市場で「チキン・フィッシュ」を見つけたので買って

きた。懐かしい魚じゃ。口先はカットした。

 

これは「ティラピア」で頭と横ヒレをくっつけて。上から写真、、ふざけ。

 

奥が「チキン・フィッシュ」。艶々つやつやしている「お肌」が自慢のはず。

 

現地のタレを使い、試しにつけ焼きをやってみた。なるほど、美味しい。

 

う~ん、タレ焼きもいいけど、ローカル風のやっぱり鉄板焼きがいいな。

 

 

ごま醤油タレを作り、喰ってみた・・・おいひい。

 

懐かしい「チキン・フィッシュ」と久しぶりに出会ったので、焼いてみた。

とぼけた可愛い顔したあいつ・・あの小さな市場に、また会いに行こうっと。

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

       

*************************************

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« フードコート混雑「外国人だ... | トップ | 「ベトナム両替金の計算の仕... »
最近の画像もっと見る