B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

マレーシアで「Siakap=シャカッ」塩焼がいい、ムニエルがいい。やっぱり焼き魚がいい。

2017年07月27日 | フィッシュヘッドミー

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        

        

 

 

 ローカルではこの魚を使って「SIAKSP  TIGA  RASA」という料理も

一般的で有名だ。自分も材料少なかったけど、挑戦作ったことある。簡単

に言うと、1匹を油で揚げて角切りフルーツなどの入ったあんかけうま煮

ソースをかけるあの料理です。

 

正直言うと、最近ずっと、奥さんが料理しない?ので、自分がやるんだが、

目茶苦茶具材の入る本格的「SIAKSP TIGA RASA」という料理、

準備万端、・・心しないと出来ないのデス。

・・・・なので、比較的簡単な塩焼きに逃げたのであります。

 

 

 

 

一般的な「SIAKSP 」は、ある時は、このように・・・・・ 

 

 

何のことはない・・これも手抜きかも・・

・・・・・・塩コショウ、ブラックぺッパー、五香粉で下味を。

 

 粉つけて、ぱたぱた、ハタいて・・・最初オリーブオイルで、

・・・・次にバターで焼く。表面の皮をパリッと焼くことがポイント。

 

大きいので、フライパン2つで。蒸し焼き。

 

 

 

 

 

 塩焼がいい、ムニエルがいい。ローカルのマレーシア魚料理は

ほとんどが「蒸し魚、煮魚調理」が多いのに気付く。

「Siakap=シャカッ」の魚、皮パリ両面焼き。ローカルの定番の

「うま煮ソースかけ」もいいけど・・具材不足なので、と、理由付け。

・・今回のブラックペッパー&五香粉のムニエル

・・・・「焼き」の方が、個人的には美味しかった。

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

       

*************************************

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 必見「ピーコックスパイダー... | トップ | これが発見なのか?何なのか... »
最近の画像もっと見る