B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

3、サンマ(秋刀魚)の内臓を一発で綺麗に取り去る方法。

2019年08月05日 | その他グルメ

  にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

  

3、サンマ(秋刀魚)の内臓を一発で綺麗に取り去る方法。

過去に、同じことで書いたことあるけど、悲しいかな、自分の記事が

探せなかった。やっと探せたが、他の魚で出来うる場合と出来ない魚

とがある。イワシなんて、内臓は手で取れちゃう。秋刀魚は、秋の刀

のような魚ということで、細長い故、引っ張れば内臓はスッと取れる。

 

サンマもそうだけど、小魚で臭いのキツイものは、まな板じゃなく、

新聞紙など敷いて捌くのもいい方法。そのまま丸めて捨てられるからね。

 

過去の記事も踏まえて書きますと、まず、魚の下に、紙を敷く方法で。


今回は、まな板で、、、、、、

 

写真のように、ここの部分に、半分くらいまで包丁を入れる。骨は切らない。


 

お腹の下にある肛門の手前に、少しだけ切り目を入れる。


 

 


頭はこうなるので、、、、、、、、

 

頭を持ち、下に押し下げて、そおっと引き抜く。 

 

頭に内臓がついてきて、きれいに引き抜かれる。あとは、切り口から

水を入れ、流すと肛門手前から水が出てくる。箸を入れてそっと

洗ってもよい。洗えばおわり。 

このように、綺麗に手を汚さず、内臓が無いぞう、、になりました。


2枚は1枚おろしだけど、背中からおろした場合と腹からおろした場合。

 

片栗粉、付けて、ムニエル風に焼いたもの。小骨まで食べられた。

 

こっちは卵を使いピカタ風に仕上げた。味がまろやかで見た目良し、

ボリュームが出る。

 

内臓はグロテスクではあるけれど、全部の魚には通用はしないけれど

、、、、サンマの場合、特に、簡単に、役立つ方法です。

マレーシアで「サンマ三昧」(サンマざんまい)ということで今日は

締めくくります。

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************

この記事についてブログを書く
« ニンニクの芽、オニオンの芽... | トップ | 病院の帰りに、ランチはどこ... »
最近の画像もっと見る