B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

「銀だこのたい焼き」対「ICHIFUDOのたい焼き」モチっとした、たい焼き」もマレーシア風なのか。

2018年11月08日 | グルメ

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

 

「銀だこのたい焼き」対「ICHIFUDOのたい焼き」モチっとした、たい焼き」もマレーシア風なのか。

こちらは、たまに行くPJ「Paradigm Mall」確かにたまに行ったら、

お店がいろいろ変わり、新規オープンもある。

 

「銀だこ」はシャーアラムイオン店を皮切りに、3年間で40店舗作ると

いう計画らしい。さて今は何年後?確かにミッバリーやモンキアラ、

パビリオン、スバンジャヤ、1ウタマ、もう出店ラッシュで確かにすごい。


「たこ焼き」だけじゃなく「たい焼き」も。このたい焼きは当初、甘くて

砂糖まぶしタレだったので、ガックリきてもう食べない!と思ったものだ。

ところが今は、甘い少しパリパリ感、何とか食べられる。かなり甘さ控え

気味?・・周りは四角い版とは言え、薄くて物足りない事には変わらない。

ただ、皮がクロワッサンなのでサクサク感はある。

 

甘さ糖尿病対策に本腰を入れてる政府への配慮?マレーシア人に合わせた

戦略なのかなぁ~。

 

 

以前はもっともっと皮が甘かったと思ったが、

 

一方、ここはParadigm Mall店‥のこと。ここもCROISSANT風の

皮で焼いたたい焼き店。ICHIFUDOという会社。タイのハジャイのモール

で見た「たい焼き」は「銀だこ」だったのか「ICHIFUDO」だったのか、

KLのと、まったく同じ形の、同じ店舗手法のたい焼きだった。


・・Paradigm Mall店の「かぶりお兄ちゃん」に聞くと、オーナーが

”Japanese”ということで、興味があり1個は食べてみようと。たい焼き

イメージは以前から良くないのだがトライすることに。


オッう~ん、5+Free1か6個もいらないしなぁ。あずきだけ食べてみよ。

 

 

甘さは、南国風なのか。出来上がりを立てて置くやり方は両社同じだね。

 

 

 

ここの特徴は「あんこが、モチモチ」なのだ。こしあんで、粘りがある

から最初は抵抗あるかも。ちょっとびっくりする。

 

ただ日系とはいえ、海外進出企業の戦略は大変でしょう。一番は現地の

信頼できるスタッフの確保でしょう。この時、店長らしきはいなかった

けど、みんなが楽しく頑張って「たい焼き」の「大役」(=鯛焼く)を

こなしているのを見て嬉しかった。

 

 

 

 

日本の「たい焼き」のアピールという「大」役をこなしてね。

、、「一体全体」、、

「大」変だろうけど、仕事に「対」で向き合い、頑張って下たい。

 

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« アラブ料理って何だろう。イ... | トップ | アラブ料理を楽しもうぜ。イ... »
最近の画像もっと見る