B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

CNYの前祝だというのでマレーシア人に誘われて行った川の辺、ローカル レストラン。

2019年02月07日 | 全般マレーシア料理(後日追加)

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

  

 CNYの前祝だというのでマレーシア人に誘われて行った川の辺、ローカル

レストラン。

街場では、このようにガンガンCNYの前哨、真っ盛り。(CNYの前)

 

 

そういう中で以前のボランティア仲間が全部で15人集まりここでランチ。

ここは当時ボランティアが終わった後にポールがよく連れてきてくれた

レストランだ。

 

今回は昼前だが、12時になるとほとんどこの前は車で埋め尽くされる。

 

 

予約してくれていて、結果1人当たり30リンギだった。もちアルコール無。

この、オヤジ・・・いえ、この「おじや」=ポリッジは美味しかった。

 

マレーシアでは大体がこういう場面では、日本と違って男性が盛り付け

を買って出る。カップお湯消毒も同じ。わたしゃ、気が向いたらやる。

 

いつものカンコン炒め。油控えめ・・?・・

 

フィッシュボールスープも美味しかった。ここ1年前に比べて成長している。

 

 

 

ここの名物、相変わらず美味し。挽肉ミックスを湯葉で巻いて揚げたもの。

 

これも名物。魚のあんかけソースだが、ティラピアじゃなく、さわら

みたいな魚の大きい版で、食べやすく、ソースたっぷりで、辛くなく

甘くなく、これいつも変わらず美味しい。

 

 

程よい辛さだったけど、ちょっとローカル香味「スメル」だったな。

 

この豚の3枚肉=ばら肉の甘辛ソースも美味しいぞ。肉が柔らかい。

 

全部褒めたけど、以前は味は70%だった。今回は全部満足。味がどんどん

落ちてゆくマレーシアンのローカルレストランにあって、ここは成長して

いると思った。

ただ、ジャラン・イポーから外れた川の木のそばのレストラン。駐車して

私の車ドアを開けたら一気に「蚊」が10匹位入ってきた。これにだけは

閉口した。

 

しかし、こういうお誘いの時、やっぱりローカルから運転手を頼まれて

他にいないので、引き受けちゃうんだよね。おじさんおばさん達、車に

乗れない人たちばかりだから。・・う~ん日本人、頑張る。

 

「Restoran Riverview Small Village」

「川の見える小さな村レストラン」か。確かに川のそば、蚊がいなければ。

営業11:00~22:00  水曜定休

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 素人の男料理:TTDIウェット... | トップ | (中)南米ベネズエラ料理って... »
最近の画像もっと見る