B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

14本以上包丁を研ぐのに疲れる。「包丁差し」を作ったので 助かっている

2020年07月01日 | 驚き日記2

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        

        

 

14本以上包丁を研ぐのに疲れた。包丁と重宝の連続だ。あの時

「包丁差し」を作ったので助かっている。以前にも同じような

ことを書きました。

移住的生活とは言え、マレーシアで包丁を14本以上持って

いるなんて普通じゃないかも。記録帳みたいなブログなので、

今回の包丁研ぎ頑張る・で、また書いてあげたくなるのです。

 

いつこんなに増えたんだろうかと砥石も3本になった。荒土

中砥仕上げ持っているけど、安い包丁が多いので、すぐ

切れなくなる、それって研ぎ方が悪いのかな?

 

一時帰国の時、出刃包丁は移転前の築地で買って、さすが

アメ横では包丁は買わなかったけど、その代わり、時計を衝動

買いで買ってしまって、結局すぐ壊れた・・・意味ないじゃん。

 

マレーシアは鶏肉料理が多く、鶏肉安いので、つい骨付きを

買ってしまう。ローストポークのためもあるけど、ガッツン

切る長方形の刃の中華包丁も買った。NSKで安いヤツ。最も

骨は切るんじゃなく関節と関節の間に包丁を入れるんですが。

中国のあの砕けた細かい骨入り料理は、とてもじゃないけど

嫌です。

 

包丁が多いので研ぐときは前の日から「研ぐぞ」と意気込ま

ないとダメ。翌日になると「明日にすっか?」と先伸ばして

しまうからだ。以前に書いたような内容だね。

 

包丁じゃないけど、旅行用携帯5徳ナイフもコルクスクリューも

一応は研いだ。5徳ナイフの刃は切れないと実際は意味がない。

 

砥石から出る茶色の成分は「砥石の糞」=「砥糞」と言って、

この茶色のとぎ汁は研磨剤の働き、すぐ流してはいけない。

シャリシャリ音がする。ヌルッとするので手を切らないように

気を付けねば。

 

包丁じゃなく、糸でゆで卵を切ると、糸も包丁の代わりになる。

・・・・「包丁みたいに、糸も重宝(ちょうほう)する」ってか。

 

前から持っている牛刀は大きすぎ。重くて持ちにくい。万能的に

使うのにちょうどいい大きさの牛刀が欲しかった。アマゾンで買う

ことにした・・これは前回の話。

 

・・この下のヤツです。Kingstar 牛刀でステンレス 万能包丁

200mmレーザー模様?高級感あるプロ仕様、 肉野菜用洋包丁

で研ぎやすい・・という能書きだった「Kingstar 牛刀 包丁」。

AUGYMER 牛刀 包丁 ステンレス 鋼 シェフナイフ 万能包丁 200mm 鋭い切れ味 ステンレス包丁 業務用 家庭用 文化包丁 シェフズナイフ 口金付 庖丁 食洗機対応 洋包丁 キッチンナイフ 牛刀包丁

 これ、日本でアマゾンで買って今はマレーシアにあるけど、

少し、イメージが違った。刃渡りと薄さと重さが希望と違っ

ていた。包丁は、実際手に取ってみないと分かんないね。

 

見た目だけだったら、この下の「ダマスカス模様の包丁」の

方がよかったかなと思っている。13500円と高いけど、この

デザインが凄いね、好きになる。「海賊」が持つような

ナイフって感じ。切れそうだ。

Utaki 牛刀包丁 包丁 三徳 ダマスカス 67層 V金10号 200mm オシャレな天然木の竹形になるのハンドル 毎日使える物を贈るなら

さて、今回の包丁研ぎ、いつものように、前日から、心して

取り掛からねば。

研ぐ前には儀式があって、一応重宝している包丁皆さんを並べます

・・・「首、洗って、待っとけ」 と。

前回と同じく、これ等も研ぎます・・・・

研ぎました・・

研ぎましたよ・・勢ぞろい・・

 

今日の、もう一つのテーマがコレ・・・

コンロストーブとキッチン作業台との間に、隙間があったので

木材を探してきて、過去に「包丁立て=包丁差し」を作ったの

です。研いだ後軽くあぶって乾燥セットするのに重宝する。本数

多い為、あらためてコレを作って良かったなと思った次第です。

 

下の隙間には、魚専用のまな板を乾かしてから収納。スチール

棒やキッチンバサミ、缶切りなども縦に収納します。

 

・使いたい包丁がすぐ取れるので

・・この「手作り包丁差し」重宝しています。

・・・・包丁(ほうちょう)本数多いことも重宝(ちょうほう)です

 

 

 

 

有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

        

*************************************

この記事についてブログを書く
« いやはやビックリ・ セクシー... | トップ | 何故にこんな美しい不思議な... »
最新の画像もっと見る