B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

「本物のラム酒バカルディ」「頭痛がしたタイ産のラム酒」「タンポポと犬」。

2019年05月10日 | その他グルメ

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

 

 

「本物のラム酒バカルディ」「頭痛がしたタイ産のラム酒」「タンポポと犬」。

 

ジンも特殊な香りがあって、ジントニックの炭酸の中のほろ酔い苦みが

よくて、一時惚れたことがありました。「ビフィーター」は、昔から外見

変わらず、懐かしい。

 

空港にはこの新商品?の「BOMBAY ジン」が光ってましたね。

 

リキュールが好きで、昔、よく飲んでました。主にコーヒーなどに入れた

のですがジュース類にも入れます。蒸留酒に薬草、香草などの香りを

移してシロップなどで調整したお酒ですが、口当たりがよくて、度が

かなり強いので、つい飲み過ぎて、しまうものです。梅酒もリキュール

の部類になります。

 

ジンなど好きだけど、カクテルも含め若い頃、リキュールでよく飲んだ

のは、クァントウロー、カンパリ、キュラソー、カシス、、、最近では

懐かしがってベイリーズ、カルアコーヒークリームを買いました。

もちろんKLIAの免税店で。

 

 

さて、、、バカルディラムとは

バカルディマーク
(出典:バカルディジャパン)

 

バカルディ スペリオール

バカルディ スペリオール 750ml
バカルディ スペリオール 

 

バカルディゴールド

バカルディ ゴールド 750ml
バカルディゴールド  
 
バカルディ エイト 750ml
 
バカルディ エイト 8年熟成もの。
 

バカルディは世界最大のラム酒メーカー、ラベルには「バッド・デバイス」

というコウモリのマークですが、19世紀中頃は文字の読み書きができない

という人が多かったらしい。それで一目で「バカルディのラム」の認識が

分かるように付けられたらしい。

更に説明によると、キューバではコウモリが「健康、富、家族の団結など

もたらすもの」と信じられていたので多くの人に認知してもらうために、

このコウモリのマークにしたらしい。

 
 
リキュールとはジャンルの違う?ラム酒ですが空港で新バカルディラム酒

を見つけました。
 
・・でしょ、KLIAでのコウモリのマークです。バットマンの愛用酒です?

 

同じラム酒でも、右のタイランド産のこれには参った。頭がガンガン

もう飲まない!

 

空港で色々、バカのようにバカルディを見ていて、フラフラしていると

日本でのこんな看板を思い出した・・・・・・・・

 
・・・ハイ、すいません。

 
最後に、話は一気に日本一時帰国です。
 
知ってのように、犬のおしっこ防止のために、この様なペットボトルの

光景を見ますが果たして、効果はあるんでしょうか。こういうボトルに

おしっこをしていた犬を見たことありますが、果たして?

キラキラ豆電球で光らせ、”常連犬”には、電流逆流させ、チンに到達

させるとか。

「タラタラしてんじゃねえよ」と言えば、、、、

    飛び跳ねて犬も「もうしません」と言うはず。
 
 
 
そんな世界をよそにタンポポの生命力の強い事。コンクリ―の隙間にも
 
命を宿しますから犬に「おしっこ」をひっかけられたって「屁」でもない。
 
 
 
 
 
 
 タンポポさん、エライ!! ” 思わぬ雨にも負けず ” 頑張って。

 

 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 素人の男料理:レモンラーメ... | トップ | 日本の庖丁で捌くマレーシア... »
最近の画像もっと見る