B級グルメ&徒然なる生活探訪クアラルンプール2

マレーシア&都心KLでのいろいろ生活探訪情報。お店のグルメ情報甘口辛口感じたままを徒然なるままに発見の毎日あれやこれや。

ガックリ。踊る魚「Dancing Fish」 2軒のレストラン食べ歩き。何とも言えない微妙さ。

2018年09月22日 | グルメ

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ        にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ

        

 

  

ガックリ。踊る魚「Dancing Fish」 2軒のレストラン食べ歩き。何とも言えない微妙さ。

踊る魚「Dancing Fish」2軒のレストラン食べ歩き何とも言えない微妙。

いろんなところでこの魚のメニューは、ありますが、でもそう多くはない。

安くはなく、大体Rm30~50位。1軒目は、度々行くタマンジャヤにある

「チキンライスのお店」・・魚は普通だけど、皿のソースタレがもう少し

塩分少なめならいいのにと思った「タウゲ」の味付けでなら美味しいのに。

でも、庶民的な優しい味で、満足できた。

 

 

 

・・ちょっとひっくり返って出てきたね。・・立て直したよ。

 

 

写真と違って、魚の開き方は、背開きじゃなく、両側のお腹から左右に

開いただけ。・・・身もまあまあで、しょうが汁タレが美味しい。

 

一方、有名と言われる「Dancing Fish」を一度は食べようと。ここは

とある代表的ショッピングセンター。久しぶりだ。何もかも「高い」な!

 

目的お店に着いた。11:30オープンなのに、値段設定高目なのに、

やはり、この辺の住民様・・裕福なのか、お客さん、結構やって来る。

 

高級的イメージが強いね。日頃食べられないから、否が応でも期待が高まる。

 

しかしマレーシア・クイズィ―ン、高級店でも、こんなに魚を焦がすのか!

と、もう、不安になり、魚に対して申し訳ない気持ちに・・おおげさかな。


でもこれホントの気持ち。露店ホーカーならまだしも、料理人はこんなに

焦がすもんじゃないといつも思う。マレーシア人はこれでいいんだろうけどな。

 

 

 

 

う~ん、これが有名なお店の「おろし方」か・・・ちょっと期待外れ。

 

出てきました。確かに踊って、いそうだが・・・ 

 

思い切って高いメニューの「ソフトシェル」も注文した。

2種類のうち辛くないほうを選んだが、これは、かなり期待外れ・・・ 

 

ガックリ・・揚げご飯みたいなのは付いてないの?揚げ方が?・・だって

衣が強く、せっかくのあの柔らかいソフトシェルのカニの触感が感じられ

ないんだもの。衣を食っている感じ。・・・う~ん。

・・男は黙ってサッポロビール?・・だって値段高いんだよ。

・・支払いは安くないんだよ。・・きれいごと言ってられない。


 

 

 

モデル写真のようにガンガン「Dancing Fish」を撮りまくった。

 

 

こういうもんかなぁ。・正直な感想を書いた。骨まで食べられるので

多分2度揚げしていると思う。その分、温度と仕上げが難しいと思う。

油に気を付け、ホントに踊っている姿を見せ、ソースたれなどで揚げ

の欠点カバー&工夫すれば、もっと美味しくなるものと思う。


・・ここ、好きな方には申し訳なかったけど、・・これからも、

安くて美味しい「Dancing Fish」か「ドラゴン Fish」を探そうっと。


 

 有難うございますいつも励みになってますお手数ですけどポチクリを

 にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ            

参考までに:他の方々の面白ブログ拝見はこの下からも。動画紹介専門ブログも。

    にほんブログ村 海外生活ブログ 海外ロングステイへ    

*************************************

この記事についてブログを書く
« ターメリックとは違う。なぜ... | トップ | 男にとっては「ロマン」、女... »
最近の画像もっと見る